226件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

生駒市議会 2018-12-21 平成30年第8回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月21日

調査においては、担当課などに本市の取組内容についてヒアリング調査を実施するとともに、既に全市的に小中一貫教育を実施している栃木県宇都宮市及び埼玉草加市において先進事例の視察調査を実施しました。  以上の調査を踏まえ、当委員会として次のとおり提案を取りまとめました。  

王寺町議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号

次に、提言の2点目、健康寿命を左右するのは住んでいる地域の治安につきましては、番組独自に、ここ数年で健康寿命が急上昇した埼玉を調査したところ、防犯ボランティア団体数が全国1位だということがわかり、同県は2004年に犯罪件数が過去最悪だったのですが、防犯パトロールを強化したことで、犯罪件数はピーク時の約3分の1まで減少したという調査結果から導き出されております。  

広陵町議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第1号12月 6日)

第31回町村議会広報コンクール・最優秀賞、埼玉寄居町議会発行の「お元気ですか寄居議会ですNo.84」、それと第31回町村議会広報コンクール・優秀賞(総合2位)ですが、山形県川西町議会発行の「かわにし議会だより第129号」の議会広報を取り上げて、それぞれの紙面構成の高評を基本に講義を受けたわけでございます。

生駒市議会 2018-09-12 平成30年第6回定例会 市民文教委員会 本文 開催日:2018年09月12日

調査の進め方として、調査を進めていく中で、必要に応じて先進地視察を実施することになっておりましたが、10月11日に栃木県宇都宮市の小中一貫教育・地域学校園の取組について、10月12日に埼玉草加市の子ども教育連携推進事業についてを視察することでよろしいでしょうか。              

広陵町議会 2018-06-05 平成30年第2回定例会(第1号 6月 5日)

埼玉の和光市、東京都の荒川区、山梨県の北杜市という三つの市がございます。ここが地域包括ケアシステムのモデルだと、こういうふうに言っているわけです。それに当たってみますと、あなたもう卒業よと、介護保険を使わなくても、もういいでしょ、それまで健康になったからいいでしょということが強烈にやられているわけであります。

大和郡山市議会 2018-03-13 平成30年  予算特別委員会-03月13日−02号

例えば埼玉ふじみ野市では、4月から第3子以降の子供の均等割を全額免除するという条例が12月議会で可決された。対象になるのは18歳未満の子供が3人以上いる世帯で、所得制限はなく、1人当たり3万 6,000円ほどが免除されるということだが、そういった郡山市独自の減免というのも今後は考えていかなければならないと思う。やはりそのためには市長の決断で市独自の法定外繰り入れ等も必要だと思う。

生駒市議会 2017-12-08 平成29年第5回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月08日

433 ◯9番 惠比須幹夫議員 先ほど幾つか例もあるということ、その一端をちょっとご紹介いたしますと、埼玉が県下全域にわたって、そういう下水道接続に係る補助・助成制度というのを、一般向け補助・助成であったり、生活扶助向け補助・助成であったり、高齢者向け補助・助成であったりということで、種別が分かるようにして一覧をこしらえていたんですけども、その一端を見ましても、例えばさいたま

香芝市議会 2017-10-02 平成29年10月 2日 議会改革調査特別委員会-10月02日−01号

都道府県として最下位のところが、埼玉が11点であったと。42位が15点ということで、1位兵庫県97点と。兵庫県は不祥事があったんで、かなりきつくしたのかなと思います。政令市、中核市ということになってます。  (2)の83議会、72%は50点以下で失格ということで、この考え方でいくと50点以下というのは失格だというふうにおっしゃってるわけですね。領収書のネット公開について、それぞれされてると。  

広陵町議会 2017-09-14 平成29年第3回定例会(第3号 9月14日)

埼玉志木市在住の60歳男性が家庭裁判所から市民後見人として選任されたという報道もありました。「市民後見人」とは、認知症や精神障がいなどで判断能力が不十分になった人を支援するため、家庭裁判所から選任された地域の一般市民で、本人にかわって財産管理や介護施設の入居手続などの身上監護を行います。

香芝市議会 2017-06-21 平成29年第4回 6月定例会-06月21日−02号

◎市民環境部長[危機管理監](堀本武史君) 相互応援協定の現状につきましては、県内では奈良県及び県内全市町村と、また県外では滋賀県栗東市のほか、平成3年生まれの同期市といたしまして大阪府阪南市、千葉県袖ケ浦市、埼玉鶴ヶ島市、埼玉日高市、また東京都羽村市と協定を締結しております。この協定は災害発生時に物資や食料の提供、職員の派遣を相互に行うものでございます。  

生駒市議会 2017-06-14 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年06月14日

さらに、前にも提案させていただいたと思うんですが、埼玉の久喜市等、他にも各地で行われているんですけど、こういった有機物リサイクルシステム、HDM、微生物による高度減容化というやり方で、これは微生物を利用して生ごみ等、それからせん定枝についても実施しているところもありますが、減容、量を減らすというシステムで、ほぼ無臭、低コストで、減容率が高く、堆肥の在庫が過剰になりにくい、設備が単純で故障が起きにくいというような

奈良市議会 2017-06-09 平成29年  6月 定例会-06月09日−04号

他の市町村で、約2年前から現在に至るまでの読書通帳を導入した事例を確認しますと、これは一部ではありますが、ネットで少し調べただけでも、例えば香川県丸亀市、岡山県倉敷市、高知県日高村、東京都稲城市、兵庫県丹波市、香川県東かがわ市、埼玉春日部市、埼玉久喜市、宮城県多賀城市、新潟県新潟市、東京都板橋区、これだけの情報がネットですぐ出てきます。

王寺町議会 2017-06-02 平成29年  6月 定例会-06月02日−02号

今年の4月2日に埼玉の行田市の歩道橋から、埼玉の子じゃないんですけれども、たまたま栃木県の女の子が歩道橋の欄干のすき間から転落して頭を強く打って重傷を負いました。この事件の発生を知りまして、王寺町内の歩道橋の調査を地域整備部にお願いしましたところ、すぐ調査していただきました。町内には4カ所の歩道橋があるということです。国道25号線に2カ所、というのはアリーナのところと藤井のところです。

奈良市議会 2016-11-16 平成28年 11月 総務委員会-11月16日−01号

そこで、空き家の利活用を進める上で、先日、先進事例であります埼玉の深谷市に市議団としても視察に行ってまいりました。ここで、空き家利活用ネットワーク制度を立ち上げておりまして、深谷市が自治会と協力しての空き家実態調査、また宅建協会、不動産協会と連携しての売買、賃貸などの利活用を推進しています。

大和郡山市議会 2016-09-13 平成28年  決算特別委員会-09月13日−02号

例えば三重県伊勢市では部落のフィールドワークを住民の声で中止をさせていたり、埼玉では2012年に事業法終了を期して、児玉郡の自治体で同和行政、同和教育を終了させている。今後、この補助金をどう考えているのかを問う。 ◎中島市民生活部次長 差別事象あるいは人権侵害というのはまだまだある。

広陵町議会 2016-09-12 平成28年第3回定例会(第3号 9月12日)

全国のこの条例の助成制度を見ますと、埼玉本庄市の条例では、市長は調査により管理不全な状態であると認める空き家のうち、建築物を解体撤去及び処分をするものに対して、公益上の必要があると認めるときは、予算の範囲内において別に定めるところにより、補助金を交付することができるとして、撤去費用の助成を行うことを定めています。自治体出番でちゃんと役割を果たしているわけですね。