37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

生駒市議会 2020-03-11 令和2年第2回定例会 都市建設委員会 本文 開催日:2020年03月11日

あと構想の全体なんですけど、最初は学研北生駒周辺まちづくりとして始まってきてて、計画として、今ちょっと確認しときたいんですけど、22ヘクタール全部の計画としたら、生駒都市計画道路高山富雄小泉線沿道地区地区計画という計画が一つあって、生駒学研北生駒駅前地区地区計画というのがもう一つあるんですね。

生駒市議会 2019-09-17 令和元年第5回定例会 決算審査特別委員会(都市建設分科会) 本文 開催日:2019年09月17日

次に、少し飛びまして、136ページから138ページの項3、都市計画費、目1、都市計画総務費は、関係職員人件費都市計画審議会等運営経費を始め、東生駒1丁目地区地区計画都市計画変更決定都市計画法などに基づく各種届け出許認可等審査事務に要した経費学研北生駒中心地区まちづくり次期都市計画マスタープラン検討に向け、地域特性を踏まえたまちづくりの方策の検討に要した経費が主なものです。  

生駒市議会 2018-09-18 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(都市建設分科会) 本文 開催日:2018年09月18日

次に、少し飛びまして、141ページから142ページの項3、都市計画費、目1、都市計画総務費は、関係職員人件費都市計画審議会等運営経費東生駒1丁目地区地区計画変更学研北生駒中心地区などのまちづくり検討に要した経費が主なものです。  

広陵町議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会(第1号 3月 3日)

お手元に配付させていただいております平成29年第1回の定例会資料横版の1枚のペーパーもの、馬見南4丁目地区地区計画計画図をごらんいただきたいと存じます。  左側に変更前、右側に変更後の区域を示してございます。今回は、この緑色ハッチ部分が今回改正させていただきます区域でございます。この緑色ハッチ部分地区整備区域内に含まれるという変更でございます。

桜井市議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年09月08日

まず中和幹線沿道大福地区においては、大規模集客施設である商業施設の誘致を進める際に、建築物景観に配慮した施設を誘致することを目的とした大福地区地区計画を定め、この地区計画をもとに現在、中和幹線北側で2店舗南東部で2店舗の合計4店舗が既に営業を開始いたしております。

広陵町議会 2014-09-12 平成26年第3回定例会(第3号 9月12日)

1番目の御質問でございますが、馬見南2丁目地区地区計画につきましては、平成26年3月20日付で奈良県知事から同意を得ています。その後、平成26年4月10日に都市計画法第19条第1項の規定により都市計画決定告示をいたしました。  一方、馬見南4丁目地区地区計画につきましては、平成26年5月14日付で奈良県知事から同意を得て、5月19日に同法の規定により都市計画決定告示をいたしました。  

生駒市議会 2014-06-10 平成26年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2014年06月10日

地区計画を定める予定です」とあるのは、現行の北大和地区地区計画事業対象地を編入するのではなく、新たに事業予定地だけの地区計画を定めるということでしょうか。  3つ。事業対象地は、建ぺい率は40%、容積率は80%とする予定となっています。近隣の北大和真弓住宅地建ぺい率40%、容積率60%であるのに、なぜそのようにされたのですか。  4つ。

広陵町議会 2014-03-11 平成26年第1回定例会(第3号 3月11日)

審議会に諮問させていただいた案件は、「馬見南2丁目地区地区計画決定」、「馬見北5丁目地区地区計画決定」及び「広陵町地区計画区域内における建築物制限に関する条例の一部を改正するための案」ついての3件でございます。同時に、「馬見南4丁目地区地区計画経緯」を報告させていただきました。  

生駒市議会 2013-03-06 平成25年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2013年03月06日

次に、議案第24号、生駒地区計画区域内建築物制限に関する条例の一部を改正する条例制定についてにつきましては、生駒都市計画道路菜畑乙田線沿道地区地区計画変更を行うとともに、新たに地区計画都市計画決定した生駒翠光台地区地区計画について、既存の23地区に加えるため、条例の一部を改正するものでございます。  

広陵町議会 2012-12-10 平成24年第4回定例会(第3号12月10日)

地区計画条例について5項目の質問でございますが、一つ目の御質問馬見北5丁目地区地区計画のその後の経過と今後の予定ですが、さきの八尾議員の御質問にもお答えしたとおりでございます。  二つ目地域権利者の選定はとの御質問ですが、利害関係人のことと思われますが、地区計画案に係る区域内の土地所有者、またその他定期借地権を有する者を対象としています。  

奈良市議会 2012-09-11 09月11日-03号

駅に隣接してございます学研奈良登美ヶ丘駅西地区地区計画におきましては、多様な都市機能生活機能が融合し、人々が集い交流するにぎわいと活気にあふれ、魅力ある市街地の形成を適切に誘導するということを目標としてございます。 また、この地区の西側に隣接してございます学研奈良登美ヶ丘駅西部住宅地地区計画におきましては、良好な居住環境形成し、快適に暮らせるまちづくりを進めることを目標としてございます。 

広陵町議会 2012-06-12 平成24年第2回定例会(第3号 6月12日)

②の質問でございますが、地権者縦覧時に馬見南2丁目地区地区計画原案に対しての意見書を記名、押印の上、提出することができます。受理した当該意見書内容により、未解決問題が明らかになると考えております。また、南4丁目につきましては、いまだ地区計画原案をお示ししておりませんが、制定に向け、スムーズに進めていけるよう自治会代表の方と詳細にわたり、協議しながら進めているところです。  

  • 1
  • 2