365件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2025-06-17 06月17日-04号

本市といたしましても、警戒レベルの5段階の設定に対応するため、奈良地方気象台との数次にわたる協議を重ね、警戒レベルに応ずる市の防災体制、避難勧告等発令の基準を試行案として作成、6月3日の奈良市防災会議において承認を得たところでございまして、土砂災害判定メッシュや洪水警報危険度分布といった最先端の気象情報を活用しながら、明確な発令基準となるよう改善をいたしました。 

香芝市議会 2023-09-17 09月17日-02号

でも、地域の脆弱性というのがわかってるんで、土砂災害もはっきりしてますよね、土砂災害警戒区域が。ですから、地震についてもわかってるんで、しっかりやっていただけるように、地区防災計画っていうのは自治組織がつくる計画とは違って、専門家の話とかここまでで支援しないでいいとかいろんなことを決めなきゃいけないので、しっかり地域の脆弱性のあるところから進めてはどうか。

御所市議会 2023-09-11 09月11日-12号

気象庁は、特別警報は最後通告のようなもので、警報段階から土砂災害や浸水の危険度マップなどを通して、地域の状況を確認してほしいと呼びかけています。 そこでお伺いいたします。1つは、御所市の防災計画の見直しについてでございます。2つ目は、災害時の周知方法についてどのような形で行われているのかお聞かせをください。 答弁は自席で伺い、再質問も自席からさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。

奈良市議会 2022-06-14 06月14日-03号

近年、台風や大雨による土砂災害及び浸水被害が頻発化していることを受け、本市では台風接近時など大地震等に比較して小規模な災害が予想される場合において、円滑に避難所を開設、運営していくため、一次避難所をおおむね小学校区などに1カ所を基準に再整理いたしました。その際、あわせて老朽化が著しく避難所に不適当との判断で、旧横井人権文化センターを指定避難所から解除したところでございます。 

奈良市議会 2021-09-18 09月18日-02号

さて、8月26日付で陳情書が提出されました奈良市北椿尾町における残土搬入による土砂災害及び環境改善についてであります。 本年5月ごろから奈良市北椿尾町字トッ谷地区において、一日に何百台もの大型ダンプトラックが通行し、県道福住矢田原線の一般通行もままならない状況であること、またこの地区では、長年にわたり残土の搬入があり、このため、大きな土砂崩れを引き起こしていることもあるとのことであります。

奈良市議会 2020-09-19 09月19日-03号

さらに、ことしになりましても地震も頻発し、豪雨も影響して大規模な土砂災害が発生するなど、これまでにない複合的な要因によって被害が拡大しております。また、人口動態の変化による救急要請も大きく増加しております。 このような状況の中、総務省消防庁平成18年7月、市町村消防の広域化に関する基本指針を告示し、平成24年度をめどに広域化実現を目指しました。

奈良市議会 2020-09-11 09月11日-01号

財産の取得について       議案第104号 工事請負契約締結について       議案第105号 工事請負契約締結について----------------------------------- 本日の会議に付した事件  第1、報告 議会運営委員会の委員の選任報告について  第2、報告 議会改革推進特別委員会の委員の辞任及び選任報告について  第3、陳情第19条 奈良市北椿尾町残土搬入に伴う土砂災害

御所市議会 2020-03-26 03月26日-04号

遊休市有財産のうち、葛中学建て替え予定用地は土砂災害危険地域であり、利活用は難しいが、旧葛中学校跡地と旧戸毛保育所跡地については有効活用するべきとただしたところ、旧葛中学校跡地については、吉野口駅周辺整備として検討しているとの答弁がありました。 コンクリートハンマー保守点検料について説明を求めました。 

桜井市議会 2020-03-17 令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020年03月17日

◯水野和生危機管理課長 今回のウエブ版ハザードマップにつきましては、河川の浸水想定区域、そして土砂災害の警戒区域ということで、この2つの項目のハザードマップになります。ですので、倉橋ため池等につきましては、当然地図上には載ってきますけれども、ハザードマップとしては今のところは、今回は予定がないということです。

王寺町議会 2020-03-13 03月13日-03号

まず、防災ハザードマップの改訂については、現行のハザードマップ平成27年度に作成されており、その後、大和川浸水想定区域、葛下川浸水想定区域、土砂災害警戒区域が変更され、また、今年度、防災重点ため池が指定されたことから、これらを反映させたものを作成されたとのことです。 今回作成されたハザードマップは、紙版とウェブ版があり、紙版はA1サイズの表裏で防災情報面と地図面で構成されております。

御所市議会 2020-03-09 03月09日-01号

また、土砂災害を未然に防止するため、県営の急傾斜地崩壊対策事業に対して一部費用を負担いたします。橋梁の長寿命化を図るため、社会資本整備総合交付金を活用し、橋梁の補修を年次計画に基づき実施いたします。橋梁の補修のほか、地区の交通の利便性を向上させるため、新規橋梁の設計委託します。 公営住宅におきましては、管理戸数の適正化及び快適な住環境の整備に向け、施設長寿命化計画策定を予定しております。 

王寺町議会 2020-03-05 03月05日-02号

2点目、藤井地区のほぼ全域が土砂災害警戒区域に指定されていることから、藤井地区の住民の皆様は、藤井地区に点在するため池が台風などで決壊して土砂災害が起きるのではないかと心配されています。 そこで、ため池の点検については、昨年9月に同僚議員からも質問があったところですが、今年度に行われた藤井地区のため池の点検の進捗状況について、他のため池の点検の進捗状況についても併せてご回答願います。

天理市議会 2020-03-01 03月16日-03号

また、南阿蘇村では、地震の影響により発生した土砂災害によって人的被災、住宅被害、道路損壊等の甚大な被害が発生しました。一方、災害対策基本となる市町村の庁舎も複数被災し、庁舎四階部分が大きく損壊した宇土市を含め、熊本県内の八代市、大津町、人吉市に大きな被害をもたらし、益城町においては公民館体育館に機能移転したものの災害対策業務に大きな支障が生じました。

天理市議会 2020-03-01 03月03日-01号

奈良県が本市の土砂災害特別警戒区域の指定を終了し、かつ全国的な基準のもと、千年に一度の想定最大規模、十二時間で三百十六ミリメートルの降雨による洪水浸水想定区域が見直されたことに伴いまして、天理市総合防災マップを改訂しました。四月に全戸に配布予定となっております。 また、令和元年に施行された農業用ため池の管理及び保全に関する法律により、従来の防災重点ため池の基準が見直されました。

桜井市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年12月10日

事前に危険箇所を認識するツールの1つとしてハザードマップがありますが、現在、本市で想定されている洪水土砂災害危険地域を示した洪水土砂災害ハザードマップは、平成21年4月に作成されたもので、既に10年前の情報となっています。今の気象状況の変化、また、土砂災害警戒地域の指定の状況も踏まえたハザードマップの作成が必要と考えますが、本市の現在の取り組みについて、市長にお伺いをいたします。