15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

橿原市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第1号)〔行政経過報告〕

また、八木駅前商店街通りでは、和食洋食、スイーツなどの人気店が出店し、地域が一体となったイベントで近鉄大和八木駅周辺はたくさんの人々で賑わい、会場には約3,000名の来場がありました。(所管:産業振興課) 3 9月8日に、八木札の辻交流館において、「はたごの講演会」を実施しました。

桜井市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月10日

少しつけ加えますと、あさってには、12日、Motoike Trading Campanyさんがエルト桜井で和食料理店、いよいよオープンされるとも聞いています。また、私よく見ているんです、利用するんですけど、インターネット大手のヤフーなんですけど、そこが「Yahoo!ライフマガジン」という生活情報を発信しているサイトがありまして、そこでひみっこパークとかドレミの広場、結構紹介してくれてはるんですよ。

橿原市議会 2018-03-16 平成30年予算特別委員会(平成30年度当初予算) 本文 開催日: 2018-03-16

いろいろ業者の方を選定するのにさまざまな基準をクリアする配食サービスにかかわっている業者の方に業務を委託されていると思うんですけども、1日1回の業務の委託なんですけども、それは今現在、例えば和食とか洋食とか中華とか分野別になっているのか、それとも総合的にお弁当をちゃんとつくって、そこへ配達をされているのか、その部分についてお答えください。

広陵町議会 2016-12-13 平成28年第4回定例会(第3号12月13日)

センターでは、和食を主にしていて、家庭の味と違うから子供たちがこういう薄味や和食になれていないのでは言われますが、初めて食べたものでもおいしいものと出会えれば、子供たちからお母さん、きょうの給食おいしかったからつくってと言わせるのではないでしょうか。  では、なぜ小学校の給食はおいしいのでしょうか。4,000食のセンターは、食事をつくる場でなくなっているのですか。

桜井市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2016年12月09日

残菜の出る理由としましては、例えば食生活の最近の傾向の中では、昔ながらの和食の煮物類が各家庭でなじみが少なくなってきております。そのために、食べず嫌いの児童生徒がふえてきたため、煮物類などには人気があまりないというようなこと、また、暑い日が続いて食欲が低下するというような夏の時期もございます。

桜井市議会 2016-03-08 平成28年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年03月08日

また、五條市新町の和食レストラン、五條源兵衛でジビエ料理として味わえるほか、五條市のふるさと寄附金のお礼品としても、五條産ジビエセットとして好評を博していると聞いております。  ジビエール五條は、昨年10月にオープンしたばかりの施設ですが、本年2月単体の売り上げで地元出身の職員3名分の人件費と光熱費が賄えるようになったと、今後の明るい見通しが見えてきたということを実際に見聞してまいりました。  

生駒市議会 2015-03-05 平成27年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2015年03月05日

281 ◯大西清隆都市整備部長 今のレストランというのは、うどんとか丼などの和食中心ですけども、今回の改修により洋風化を図っていくということでございますが、もちろん低価格の商品も維持しますし、宿泊客にも同じような夕食、朝食などを提供していくというふうに聞いております。

桜井市議会 2010-09-13 平成22年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2010年09月13日

レストラン部分の変更としては、現在の洋食中心のメニューから、田舎料理などの和食も提供できるように、特に食材につきましては、地産地消の観点から地元食材のさらなる取り入れなどを行い、子どもからお年寄りの方々まで楽しめる憩いの場所の提供を行っていきたいというようなことでの計画を、いま、いたしているということでございます。  

生駒市議会 2010-06-16 平成22年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2010年06月16日

山間地でありながらウォーキングコースでもあり、独特の景観美のあるところから、茶店や和食の店、売店、フレンチレストラン、スリランカの料理、ピザのお店などが集まり、店の看板には「棚田の里」と棚田をアピールしているものもありました。生駒市内に棚田地域は数々ありますけれども、このようにお店が集まっているのは西畑、鬼取界隈だけではないでしょうか。

生駒市議会 2008-12-16 平成20年第5回定例会 環境文教委員会 本文 開催日:2008年12月16日

698 ◯委員(有村京子君) 和食の日というのを設けてあるんですけど、これを読む限りは米飯を推進しているのかなという印象を私は受けたんです。ですから、今、話を聞いてみたところ、当分、今のパン食の回数ということなんですけれども、和食を進めるという意味で言えば、今後もし小麦価格が高騰すれば米飯の方をもっと強力に推進していただきたいと思います。  

生駒市議会 2008-06-16 平成20年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2008年06月16日

あと、和食の見直しということで、伝統文化ということで、生駒市食育推進計画で言われておりますけれども、お米の地産地消のできる量なんですけど、それは本市ではどのような量というか、できるんでしょうか。例えば、する場合、できる量があるのかどうかお聞かせいただけますか。

生駒市議会 2006-09-08 平成18年第5回定例会(第1号) 本文 開催日:2006年09月08日

特に味が薄いというんですか、和食系統につきましては、やっぱり圧倒的に残食が多く出てきております。特に油物としてフライ物とかカレー、ハンバーグとかスパゲッティ、空揚げ、こういうようなものはやはり好んで食べるような状況です。これは家庭の中でもそういう食事メニューが中心になっておるんじゃないかというふうに私自身も考えております。  

生駒市議会 2006-06-16 平成18年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2006年06月16日

食育推進基本計画では、地産地消の推進、日本型食生活、つまり和食の推進、食糧自給率の向上、食品安全性の以上が強調されています。給食パンの原料である小麦粉は海外から輸入されており、しかもポストハーベストにより残留農薬が検出されています。給食パンは小麦の外皮も使用するため、市販されているパンよりも残留農薬の値が高くなっています。これは横浜国立大学環境科学センターの分析です。

  • 1