運営者 Bitlet 姉妹サービス
236件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-05 王寺町議会 平成30年  6月 定例会-06月05日−02号 介護を受けたり寝たきりにならずに自立して日常生活が送れる期間を示す健康寿命が、男性が72.14歳、女性は74.79歳で、平均寿命は男性80.98歳、女性は87.14歳だったと厚生省が先日発表いたしております。  健康寿命は3年ごとに数値を発表され、前回の調査より男性は0.95歳、女性は0.58歳延び、元気に過ごせる期間はますます長くなっております。   もっと読む
2018-06-05 広陵町議会 平成30年第2回定例会(第1号 6月 5日) 今回の条例改正につきましては、平成30年3月22日に公布された介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)等の一部を改正する等の省令(平成30年厚生労働省令第30号)により、地域密着型サービスの申請者の基準が改正され、本町条例においても省令で定める基準に従い、基準を定めるため、所要の改正を行うものでございます。   もっと読む
2018-05-23 生駒市議会 平成30年市民文教委員会 本文 開催日:2018年05月23日 厚生省の基準では、調理従事者は自分の家から持ってこいとなってる。学校のやつ、学校給食法はそうなっとるけども、こういう場合には自分で持ってきやへんと、こんなんどないするの、調べるのに。和歌山でも小平でも起こっとる、1,000人単位で起こっとる。ノロウイルス対策、どこにこれ、経験を生かしているのよ。 もっと読む
2017-09-19 生駒市議会 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年09月19日 (3)平成12年1月15日、ダイオキシン類対策特別措置法が施行されたことを受け、火葬場についても平成12年3月31日、火葬場から排出されるダイオキシン類削減対策指針が当時の厚生省から示され、排ガス濃度の指針値等が示されました。市営火葬場における現状の対策はどうなっているのか、お聞かせください。   もっと読む
2017-09-19 香芝市議会 平成29年第5回 9月定例会-09月19日−02号 今回、通告書をいただきまして、私のほうでいろいろ時間がありましたので調べさせていただいたんですが、実は、全国の社会福祉協議会のほうで災害時の障がい者避難等に関する研究っていうのが厚生省の委託を受けて実施されておりまして、そのなかには全日本難聴者、途中失聴者団体連合会っていうところからの災害時の意見ということでいろいろ出ておるわけでございます。 もっと読む
2017-03-09 桜井市議会 平成29年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年03月09日 収集業務での乗車人員につきましては、今現在3名でやっておりますけれども、民間であれば2名で対応しているのではないかというご意見もありますが、桜井市では、昭和62年2月13日発労働省のごみ収集車に係る安全管理要綱及び平成5年3月2日通知の厚生省の廃棄物処理事業における労働安全対策の強化についてにおきまして、収集作業中における一般市民を巻き込んだ事故や作業者自身の事故等が多発していることを受けて、収集作業 もっと読む
2016-09-20 香芝市議会 平成28年第4回 9月定例会-09月20日−02号 ◎市民環境部長[危機管理監](村中義男君) 繰り返しの答弁になろうかと思いますけれども、奈良県におきましては厚生省通知というのは確認はしっかりとされております。 もっと読む
2016-03-22 香芝市議会 平成28年第1回 3月定例会-03月22日−03号 これは厚生省の基準から見られてるのではないかなというふうに思いますが、実際の数値は現実的にどうかというと、なかなか難しいとはいえ、従来から計画的に保育所整備をされれば、今回の公立鎌田幼稚園の問題も起こらなかったのではないかというふうに思います。公立保育所の整備や職員配置の充実が大事だと思います。また、既にされました保育所のニーズ調査では、多くの潜在的な需要もあるというふうに出てきました。 もっと読む
2016-03-11 橿原市議会 2016.03.11 平成28年予算特別委員会(平成28年度当初予算) 本文 ● 成谷文彦委員 では、まず、いろんな観点から質問させていただきますけども、若干、現在、厚生省と文科省が共同してやるような事業もありますので、教育費に携わるところも若干あるかと思います。それは、即答できないときは、その教育費で即答していただければいいかと思いますので、よろしくお願いいたします。  まず、私のほうは、今回概要のほうで全部進めさせていただきます。   もっと読む
2016-03-03 橿原市議会 2016.03.11 平成28年予算特別委員会(平成28年度当初予算) 本文 ● 成谷文彦委員 では、まず、いろんな観点から質問させていただきますけども、若干、現在、厚生省と文科省が共同してやるような事業もありますので、教育費に携わるところも若干あるかと思います。それは、即答できないときは、その教育費で即答していただければいいかと思いますので、よろしくお願いいたします。  まず、私のほうは、今回概要のほうで全部進めさせていただきます。   もっと読む
2014-12-15 香芝市議会 平成26年第5回12月定例会-12月15日−02号 この小1の壁について、内閣府、文部省、厚生省から発行されている「みんなが、子育てしやすい国へ。すくすくジャパン!」というもの、こういったものがあると思うんですが、まずちょっとお伺いしたいんですが、もちろん誰でも構わないんですが、これ中身等ちゃんと見られたでしょうか。 ○議長(森井常夫君) 吉村教育部長。 もっと読む
2014-12-11 天理市議会 平成26年 12月 文教厚生委員会-12月11日−01号 これにより、いままで厚生省令等により全国一律で定められていた基準について、平成27年4月までに地方自治体が条例で定めることとなりました。条例で制定するに当たっては、1番として、従うべき基準、2番として、参酌するべき基準が示されており、自治体はこれに応じながら、それぞれの地域の実情に基づいて内容の条例を制定することというふうにされております。   もっと読む
2014-12-02 王寺町議会 平成26年 12月 定例会-12月02日−02号 それは1つの本当に成果だと思いますが、子育てにつきましても、前の9月のときも私は提案したと思いますが、認定こども園とかいうように、国も文科省だとか厚生省だとかいうふうに言わないで子育ては1つのところでやっていくという構想で、こういう今新しい制度が出てきていると思います。   もっと読む
2014-09-10 御所市議会 平成26年  9月 定例会-09月10日−12号 赤字の問題ですけれども、32年にもらっている葛城清掃事務組合からの負担金、2億円ずつもらっているんですけれども、それは終了しますけれども、それ以後にどうしていくかということを水道局で長期計画を、今も多分、局長ははっきり答えなかったけれども、県や厚生省の指導をもとに長期計画を立てていると思います。 もっと読む
2014-06-16 橿原市議会 2014.06.16 平成26年6月定例会(第2号) 本文 そうしたら、担当課がどう言うかいうたら、これは人権の問題もあって厚生省のほうがストップかけとると、そういうような返事がありましたので。そういうことを言われましたら、あんまり余計なことを聞かんとこう思いまして聞きませんでした。ところが、この今の「議会だより」を見ましたら、今年の3月に竹森議員が生活保護の制度について警察OBが配置されているっていうような問いかけがあります。 もっと読む
2013-12-11 広陵町議会 平成25年第4回定例会(第3号12月11日) ○13番(山田美津代君) 2,000万円の負担ということなんですけれども、このペナルティーというのは、1983年に厚生省の保険局長が医療費亡国論を主張して、このまま医療費がふえ続ければ、国家が潰れると述べ、これが国官僚の思考ベースにあり、このペナルティー制度を生み出していると考えられるそうです。 もっと読む
2013-09-17 生駒市議会 平成25年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2013年09月17日 我が国では、水道水については、水道法第22条に基づく水道法施行規則、昭和32年厚生省令第45号の第17条第1項第3号において、基本的に給水栓における水が残留塩素を0.lmg/l以上保持するように塩素消毒を実施することと規定されており、これを踏まえて、飲料水としての水が各自治体より供給されております。   もっと読む
2013-09-12 天理市議会 平成25年  9月 文教厚生委員会-09月12日−01号 まず、生活保護は、ご存じのように生活保護制度というのは、第1条でも書かれておりますように、戦後の生活保護制度の根幹をつくったといわれている厚生省社会局保護課長K氏の著書によれば、生活保護は憲法第25条に全て国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有するという表現で述べられている生存権保障の理念の一端を、この生活保護制度によって具現しようとする主義に出ずるものであるという、そういう憲法第25条を もっと読む
2012-12-12 御所市議会 平成24年 12月 定例会-12月12日−17号 ◆8番(松浦正一) 市長の答弁を聞いておりますと、保育と教育は別というような感覚で今受け取ったんでありますけれども、保育は確かに厚生省であり、教育は文科省であるというように、国の担当も違いますけれども、保育であれ、幼稚園の教育であれ、小学校の教育であれ、子供に対する保育も教育の一環ではないかとは思うんですけれども、保育は本当に市長の言うように、教育とはかけ離れて考えるべきことなんですかね。 もっと読む
2012-09-25 生駒市議会 平成24年第5回定例会 市民福祉委員会 本文 開催日:2012年09月25日 51 ◯平尾嘉宏福祉総務課長 ご指摘の、いわゆる老人憩の家が設立されましたのは、厚労省、昔の厚生省だと思いますが、1965年に老人憩の家の制度が出来ました。これは、委員ご承知のように、1965年と言いますと高度成長時代の、いわゆる日本が経済成長率10%ぐらいで成長した時期でございます。 もっと読む