運営者 Bitlet 姉妹サービス
1262件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月18日−04号 まずは、公立園で正規の保育士の採用をふやすべきです。学童保育でも、施設がふえても指導員の確保が難しいという声を聞きます。公設公営の学童保育所を実現し、子供が安心して放課後を過ごすことができる環境を保障すべきです。  教育内容を充実させるためにも、小・中学校の臨時職員の賃金が県の臨時職員の賃金よりはるかに低く半分程度であることは問題です。いい人材を確保するためにも、引き上げを求めます。   もっと読む
2019-03-14 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月14日−03号 2回の質問で、保育園・幼稚園の窓口は一本化して、こども課とする窓口の一元化を図ることを慎重に検討する、学童保育所の公営化について全国的には公立公営が減少し、社会福祉協議会や民間企業による運営がふえているとの答弁でした。  ここで、昨年起きました出来事2つを述べます。 もっと読む
2019-03-01 大和高田市議会 平成31年3月定例会(第4号) 本文 58 ◯10番(向川征秀君) この運営形態、例えば全部適用にした場合、あるいは独立行政法人とした場合、基本的には公立病院であるということは維持されますけれども、より独立採算制が強化されます。 もっと読む
2019-02-28 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-02月28日−01号 そうした中、平成18年度から集中改革プラン「リメイク大和郡山プロジェクト」を推進するとともに、土地開発公社の解散や住宅新築資金等貸付事業特別会計の閉鎖等により普通会計の黒字化を図り、近年では、新学校給食センターの建設、公立小中学校や幼稚園の耐震化、清掃センターの長寿命化事業、矢田認定こども園の建設などに取り組んできたところです。  そして、平成の次の時代が間近に迫ってきました。   もっと読む
2019-01-01 大和高田市議会 平成31年1月臨時会(第1号) 本文 この奈良県公立小中学校空調設備設置緊急支援補助金ということで、公立小中学校の普通教室の設置に取り組む場合に県からのアシストがございます。   もっと読む
2018-12-18 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号 そしてもう一点、無償化に伴って、公立幼稚園に通う保護者、できるだけ長時間の保育や私立の特色ある保育を希望し、保育園、認定こども園や私立幼稚園に転園させたい、こう考えることもあり得ることだと思います。今、公立幼稚園は、園児の減少、認定こども園への移転などからクラス数が減ってきています。無償化でさらにクラス数の減少が起これば、公立幼稚園の維持が困難になることも考えられます。 もっと読む
2018-12-11 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日 公立は、市町村が全額負担するとされており、市の財政負担がふえます。これは、小泉政権時代の国の三位一体改革で、民間にできるものは民間でとの趣旨のもと、公立保育所の運営費、施設整備費の助成費が一般財源化され、一部交付税措置があるものの、市町村負担となることが踏襲されていることによります。  財源としましては、政府の案によりますと、消費税引き上げに伴う地方へ配分される増収分を活用するとされています。 もっと読む
2018-12-07 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号 議員お述べの学校の標準規模については、公立小学校・中学校の適正規模・適正配置等に関する手引、これは文科省が平成27年1月27日に作成したものでありますが、これにおいては、学校規模の基準として、小中学校とも12学級以上、18学級以下とし、25学級以上を大規模校、31学級以上を過大規模校としております。   もっと読む
2018-12-01 大和高田市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 174 ◯保健部長(佐藤博美君) 本市は、ありがたいことに公立病院を有しておりますので、もちろん高田市立病院が中心となりまして、現在、本市には市立病院を含めまして4病院ございます。その病院とそれ以外の近隣の病院も含めましたうまい連携を、市立病院の院長をはじめといたしまして、現在、会議を定期的に持った形でしていただいております。 もっと読む
2018-12-01 大和高田市議会 平成30年12月定例会(第3号) 本文 今のところ本市では公立保育所が比較的充足している状況もあり、影響は限定的ですが、全国的には待機児童を解消すべく認可保育所の新設や小規模保育所の開設などが行われています。しかし、そうした中で不適切な保育環境による保育事故も多発し、強い関心を呼んでいます。子どもを預かり、守る場所で万が一があってはなりません。 もっと読む
2018-09-20 大和郡山市議会 平成30年  議会運営委員会-09月20日−19号 今配布した資料は、まず実施内容として、市内の公立中学校5校を対象に、3名から5名の生徒を子供議員に選出していただき、議場で子供議会を実施しようとするものである。選出された子供議員は、子供議会までに教育、まちづくり、福祉、安全のテーマの中から選んだ質問内容をまとめる。 もっと読む
2018-09-20 桜井市議会 平成30年文教厚生委員会 本文 開催日:2018年09月20日 ただ園それぞれに特色を出しておられますので、クリスマス会や誕生日会というのは、やまぼうし、私立幼稚園と公立とかいろいろあります。 もっと読む
2018-09-20 大和郡山市議会 平成30年  教育福祉常任委員会-09月20日−05号 ほかには影響ないということであるが、保育園にも影響がなく、あと認定こども園の1号は公立幼稚園の保育料に準じて徴収されていると思うが、認定こども園の1号認定の方に関して保育料の変化があるのかないのかを問う。 ◎樋口教育総務課長 認定こども園についても同様の扱いになる。 ○北野委員長 それでは、質疑を終了する。  討論を省略し、採決を行いたいと思うが、これに異議はないか。       もっと読む
2018-09-19 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月19日−03号 今後も民間の力もかりながら、そして公立の施設のあり方なども考えながらこの受け皿の拡充というのもやっていかないといけない。また、同時に質の向上ということできのうもご指摘いただきましたけれども、保育士さんですとか指導員たちの数の充実というようなことも図っていかないといけない。そのためには、環境の改善といったようなことも必要になってくるだろうというふうに考えているところでございます。   もっと読む
2018-09-18 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号 また、市内公立保育園が連携いたしまして、保育士や保健師の専門性を生かし、地域の子育て家庭の親子を対象に年7回、各公民館で「きんとっと広場」を実施しており、昨年度1日平均32組の親子の利用がありました。   もっと読む
2018-09-18 桜井市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月18日 それ以外に、ただ、私も会長をしているので、事業を余り行わずに繰越金だけふえてきていたというのがこの間もあって、今こそしっかりとやっていかなあかんなというふうな形で、公立学校なんかの学校資金、今こそクーラーの設置なんかで要望していきたいというようなこともあったと思います。 もっと読む
2018-09-18 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−02号 文部科学省が公立校の教員を対象に実施した教員勤務実態調査では、月80時間以上の時間外労働をしている過労死ラインを超える教員が小学校で3割、中学校で6割ということが明らかになったのが2016年です。以降、新聞報道でも盛んに取り上げられ、国会審議においても重要視されるようになりました。   もっと読む
2018-09-13 大和郡山市議会 平成30年  決算特別委員会-09月13日−02号 ◆北野委員 これは30年度になって認定こども園の移行やクラス数の減少で大きく改善していると思うが、幼稚園もなかなか状況が厳しくて、公立の幼稚園が今後、保育の無償化ということも言われていて、公立幼稚園に関してはすごく厳しい状況に追い込まれることが予想されている。公立幼稚園の今後について、保育の無償化との関係でどうなっていくと思われるのか、部長の考えを問う。 もっと読む
2018-09-12 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月12日 今年は、災害に匹敵するレベルと言われる記録的な猛暑が続いており、子どもたちの熱中症を防止するためにも、公立小中学校の教室におけるエアコン設置の必要性が指摘されています。 もっと読む
2018-09-12 天理市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−01号 いま小学生に配付されておりますが、市内の公立中学生においても配付していってはどうかというふうに思いますが、このことについて、いかがお考えですか。 ◎森田図書館長 いま貴重なご意見をいただきましたので、いま小学生向けに作成して配付しておりますが、また中学校の方に配付することも今後考えていきたいと思っております。  以上です。 ○三橋保長委員長 ほかにございますか。 もっと読む