運営者 Bitlet 姉妹サービス
26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-03-19 大和郡山市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月19日−04号 そんな状況の中でその総括もせず、第2期地域福祉計画を策定するといっても、本当にちゃんと公民協働、公民連携の地域福祉を実施するのかどうか、極めて疑問であるというふうに私は思います。   もっと読む
2018-03-13 大和郡山市議会 平成30年  予算特別委員会-03月13日−02号 ◆丸谷委員 この自主防災組織を向上させていくということは、これは公民協働、公民連携の一つの結果だと思うし、徐々に向上しているということは、これは評価されるべきだと思う。しかし、担当の市民安全課、2年ほど前から空き家対策ということで、消防団と公民協働のまちをつくるということで新たな実践をしている。これについて、今後、消防との連携について、どのような災害対策に向けて課題があるのか。 もっと読む
2018-03-09 王寺町議会 平成30年  3月 くらし環境常任委員会-03月09日−01号 そして、事例研究といたしまして、モデルケースの事業者へのヒアリング用に、創業メニューは、まちづくりのブランドとの関連性が重要、そしてスタート段階では公民連携、そして事業としては、最終的には自立させるような継続性が高まるような形に持っていきたいと考えております。   もっと読む
2017-12-13 広陵町議会 平成29年第4回定例会(第2号12月13日) 次に、指定管理者制度やPFI事業の導入についてでございますが、現在、両施設を含む全ての公共施設につきまして、施設ごとに評価を行い、施設の利用状況や運営状況、コスト分析等を踏まえ、公共施設の適正規模や適正配置など、公民連携の導入可能性はもとより、当該施設のあり方も含め、庁内の公共施設等あり方検討委員会において、検討を進めることとしております。   もっと読む
2017-12-13 大和郡山市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月13日−03号 空き家あるいは空き店舗の活用については、いま、一つの方向としてリノベーションという言葉が広がりつつありますけれども、本市の若手職員もこのリノベーションの研修に参加をしながら、公民連携による空き家や空き店舗の活用、まちづくりについていろんなノウハウを学んでいきたいというふうに思っています。   もっと読む
2017-09-29 生駒市議会 平成29年第4回定例会 決算審査特別委員会(厚生消防分科会) 本文 開催日:2017年09月29日 257 ◯樋口清士委員長 必ずしも行政が職員を派遣してやらないといけないということではないと思いますし、それは公民連携、あるいは地元の方でそういう人材がいれば、そういう方も活躍していただいてとか、ボランティアにというようなこともあろうかと思うんですけれども、ただやっぱりそういう人的資源と、あとその場所というのを、それは固定的に大きな施設でということではなくて、今ある施設の中でそういう もっと読む
2017-09-22 生駒市議会 平成29年第4回定例会 予算委員会(厚生消防分科会) 本文 開催日:2017年09月22日 今度は、一番いいのは公民連携で組んでいくというのがベースになってくると、そのように考えておりますので、行く行くはNPO等の団体さんがそういった事業を受けてくれはったならば、これは一番有り難いなと、このような構想を持ってございます。 もっと読む
2017-09-22 生駒市議会 平成29年第4回定例会 都市建設委員会 本文 開催日:2017年09月22日 3)公民連携による事業化方策・事業主体の検討。面整備は民間事業を基本とし、地権者、公共、民間の連携、役割分担による具体的な事業化方策を検討し、それぞれの開発区域の事業主体を検討する必要があること。  4)事業リスクを軽減した実現可能な計画。 もっと読む
2017-03-07 天理市議会 平成29年  3月 経済産業委員会-03月07日−01号 私のいまの会派の方で、岩手県の紫波町のオガールが、公民連携ということで視察に行かせてもらいました。非常に田舎で、JR東北本線の無人駅の町でございます。オガールというのは、公民連携でマルシェを常設しており、そこに、近所の方、雪深い田舎でございますので住民の方と思いますけども、非常に多くの方が買い物に来られていまして、いろいろ聞きましたら、産直でいろいろ評価は非常に高いというふうなことを聞きました。 もっと読む
2016-03-22 橿原市議会 2016.03.22 平成28年3月定例会(第4号) 本文 その上で、やっぱりお互いが補完し合って、対等に連携、協力できるような仕組みがこれからの本当の公民連携、PFI、PPPだなと思っておりますので、先ほど議員お述べのとおり、リスク分担等も当然そうです。 もっと読む
2016-02-17 奈良市議会 平成28年  2月 建設企業委員会-02月17日−01号 それで、またこの取り組みを推進するために、国土交通省の国の補助金で調査をしたり、その過程でまた広島県企業局で類似のことをやっておられる公民連携や、神奈川県企業庁の箱根地区の包括委託など、先進事例を調査するとともに、包括業務委託、指定管理者制度、第三者委託、PFI等、いろんな民活の手法があるわけですけれども、これらの研究を重ね、具体的には内閣府のPFI推進室、あるいは総務省、厚生労働省、国土交通省、農林水産省 もっと読む
2015-08-12 奈良市議会 平成27年  8月 総務委員会-08月12日−01号 東洋大学の南学客員教授が、公共施設等総合管理計画は施設総面積の圧縮が基本であるけれども、経費削減と受益負担額の見直し、民間の発想による収益事業の展開など、公共施設を公民連携の手法で最大限に活用する発想がなければ、単なる机上のプランに終わってしまう可能性があると、また、公共施設のあり方を厳しく問いかけながら財源を確保する姿勢が必要となっているというふうに指摘をされております。   もっと読む
2015-06-11 橿原市議会 2015.06.11 平成27年6月定例会(第2号) 本文 我々としましても、公民連携ということも考えておりますので、やはり民間の知恵、アイデア、資金や技術、ノウハウ等を取り入れる手段の1つとして使っていきたいと思っておりますので、やっぱりそういう面におきまして、民間さんが募集して、またメリットが出やすいように検討してまいりたいと思っております。  以上でございます。 ◯議長(細川佳秀君) 廣井君。 もっと読む
2015-05-13 奈良市議会 平成27年  5月 観光文教委員会-05月13日−01号 ◎小橋主典観光経済部参事 県や他市等の状況と庁内の連携強化のその後の対応についてでございますが、他自治体の施策の研究につきましては、平成27年3月に総務省から、公民連携によるまちなか再生事例に関する調査研究事業の報告書が示され、その事例報告の中で、商圏人口が少ない地域における出店の課題として、1日当たりの販売額が少額になるため販売主体を見つけることが最大の難関であり、その次に、商品販売だけでは採算がとれないことも もっと読む
2014-12-11 御所市議会 平成26年 12月 定例会-12月11日−21号 それともう一点ですが、昨月末の衆議院の地方創生に関する特別委員会においても取り上げられたようですが、公民連携という考え方で、これからの新しいまちづくりを進めていくという政府の方針がございました。  この公民連携とは、行政と民間事業者が協働で住民サービスの向上や事業効率のアップ、地域経済の活性化などに取り組むことをいいます。 もっと読む
2014-03-18 香芝市議会 平成26年第1回 3月定例会-03月18日−03号 また、市民参加の点では、出前講座や推進会議はもちろん、先ほどもおっしゃっていましたような計画の内容や、実態に関する意見や質問を受け付けられており、それに対する市の考え方を紹介されており、さらに市民対象のアンケートを実施と結果の公表、公募による公民連携の課題の解決型対話などを公表されております。どう香芝市で役立てるかが、私たちに課された問題だと思います。 もっと読む
2014-03-07 橿原市議会 2014.03.07 平成26年市庁舎建設事業等に関する特別委員会 本文 やはり民間の知恵と力をお借りしまして、やはりこれから、まさに公民連携ということでございます。国も進めておるPFI事業ということでございます。これを進めていく上で、我々としましてもできる範囲のことをやっていくということでございます。  ただ、先ほどお述べのとおり、すべて入れておるのかということになりますと、それは入れておらなかったということは事実でございます。 もっと読む
2014-03-03 橿原市議会 2014.03.07 平成26年市庁舎建設事業等に関する特別委員会 本文 やはり民間の知恵と力をお借りしまして、やはりこれから、まさに公民連携ということでございます。国も進めておるPFI事業ということでございます。これを進めていく上で、我々としましてもできる範囲のことをやっていくということでございます。  ただ、先ほどお述べのとおり、すべて入れておるのかということになりますと、それは入れておらなかったということは事実でございます。 もっと読む
2013-12-17 香芝市議会 平成25年第5回12月定例会-12月17日−03号 また、公民連携によりますPPPや民間資金とノウハウを活用し、公共サービスの提供等民間主導で行いますPFIなどの活用ができないか等につきまして、検討してまいりたいと考えています。 ○副議長(奥山隆俊君) 関義秀君。 もっと読む
2012-07-05 香芝市議会 平成24年第3回 6月定例会-07月05日−03号 ◆4番(中山武彦君) 今の話をもう少し膨らませまして、次に民間活用についての答弁もお願いいただきたいのですけど、公民連携を前から言っているのですけども、管理運営とハード整備を含めた民営化というのです。PFIを使えば管理運営もやっていただけると思いますので、お金は払わないといけないのですけど、そういうことで、要するに提案をもらうということです。 もっと読む
  • 1
  • 2