65件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和郡山市議会 2018-03-12 平成30年  予算特別委員会-03月12日−01号

賃金の下限設定がないといった基本条例になっていると思うが、働いている人の権利を守るための契約条例を実効あるべきものにするべきだと思うが、今現在どのような状況であるのかを具体的に問う。 ◎植田総務課長 契約条例の状況であるが、本市の条例においては対象の契約として工事で1億円以上、その他の請負で 3,000万円以上と定めている。

広陵町議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会(第2号12月13日)

奈良県におきましては、契約条例というのをつくっておられまして、その中で社会的価値の評価というのを入れておられます。建築工事については、業者の格付時とか、業務委託については、総合評価する場合の評価項目の一つに加えておられる部分もございます。

天理市議会 2017-06-19 平成29年  6月 第5回議会運営委員会-06月19日−05号

次に、荻原議員から、1.契約条例の制定について、2.災害時の業務継続計画について、3.市民相談室の設置について、4.山辺・県北西部新ごみ処理施設建設計画について。  最後に、寺井議員から、1.児童・生徒の就学援助制度について、2.介護従事者の確保について、3.祖父母手帳について。  

広陵町議会 2016-12-13 平成28年第4回定例会(第3号12月13日)

契約条例の世界の話になりますが、東洋食品は仕入れで設けることができないので、人件費を削って利益を出さざるを得ないのでいるのではないでしょうか。適正の人数かどうかは、子供たちのおいしくないという言葉でわかると思うんです。このことでやはりもうちょっと適正な人数というものをお考えを御検討いただけないかなと思うわけです。  それとこの献立の表も10月のをつけておいたんですが、資料の中に。

奈良市議会 2016-09-14 平成28年  9月 決算審査等特別委員会-09月14日−03号

このことにつきましては、多くの方からの議論があって、議会の中におかれましても、以前に契約条例、この議論をいただくときにもこの議論があったかと思っております。確かにその内容、そして額、この結果につきましては、相応の配慮は必要であると思っているところでございます。  そして、もう一つの、いわゆる民間委託、行革を進める中で生み出した財源、これをどう使っていくんだということの御意見でございます。  

大和高田市議会 2016-09-01 平成28年9月定例会(第4号) 本文

今、奈良県は、契約条例を制定して、県が発注するさまざまな事業契約について、やはりそこで働く人に対しての最低限の待遇とか基準といったものを遵守するように求めるとしております。これは、本市においてもそういった条例を定め、今後、本市が行う業務委託、指定管理等、さまざまな市が発注する事業に関して、それを遵守していくようにすべきと考えます。  

大和郡山市議会 2016-03-09 平成28年  予算特別委員会-03月09日−01号

◆上田委員 これは公共事業で働いている人の権利とかを守る、そのような条例だと考えているが、そういった中で、今契約条例が広がっている。その中でも賃金の下限設定を持つ契約条例が18自治体で制定されている。直近では、去年12月に愛知県の豊橋市の議会で提案され、全会一致で可決をされている。

天理市議会 2015-12-15 平成27年 12月 総務財政委員会-12月15日−01号

◆荻原文明委員 まず、契約条例に関連してお尋ねします。  奈良県の実施状況を見て検討するというふうなことだったんですが、その中でもILO94号条約の考え方に基づいて、この契約条例というのが各地方公共団体で制定されております。このILO94号条約の主な主眼というのは、公契約における労働条項をきちんと整備するということが主な主眼であります。

奈良市議会 2015-09-17 平成27年  9月 決算審査特別委員会-09月17日−04号

こうなると、やはり働く側の賃金とかそういった処遇面での確保というのが契約されるたびに脅かされるというところから、そういったことをきちっと公の部分として守っていくというところからは、それをまとめて契約条例、今は盛んに言われているというふうには思いますが、こういった契約条例の件につきましても今後検討を進めていただきたいというふうにちょっと要望をしておきたいと思います。  

天理市議会 2015-06-19 平成27年  6月 総務財政委員会-06月19日−01号

契約条例につきましては、奈良県がこの4月から施行して、その推移を見るということになっているんですが、もともと公契約は、一方が公的な団体、公の機関であればこの公契約に該当するわけなんですが、そこで、もともとこれはILOの94条約によって、この公契約というのが規定されておるわけなんですが、国の方でまだ法律化されておりません。そこで、地方自治体がこの契約条例を策定しているのが現状なんですね。

天理市議会 2014-12-17 平成26年 12月 第5回議会運営委員会-12月17日−05号

明日、18日の分につきまして、荻原議員から、1番、住民監査請求監査結果について、2番、国民健康保険制度について、3番、契約条例について、4番、地域経済活性化について、5番、天理駅前広場等再整備について、6番、2015年度天理市予算編成について。続きまして、菅野議員、1番、ゴミ収集と有料化について、2番、天理市聖苑の運営について、3番、防災対策について。次、加藤議員でございます。

大和郡山市議会 2014-12-12 平成26年  総務常任委員会-12月12日−04号

まず、議案第43号 大和郡山市契約条例の制定についてを議題とする。これより理事者の説明を求める。 ◎森総務部長 議案第43号 大和郡山市契約条例の制定について説明する。  近年の長引く不況は財政悪化を招き、自治体においては行財政改革の一環として公共事業の民間委託の拡大や一般競争入札の実施などが図られているところである。

桜井市議会 2014-12-11 平成26年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2014年12月11日

契約条例は、平成21年9月に千葉県野田市で制定されて以来、全国で制定の動きが広がっています。奈良県では、本年7月に公布され、来年、平成27年4月より施行される予定となっています。また、県内では、大和郡山市が12月議会で議案として上程されている状況であります。  

大和郡山市議会 2014-12-02 平成26年  議会運営委員会-12月02日−13号

大和郡山市契約条例の制定についてである。本案については公契約の基本事項を定めるもので、適正な労働条件の確保を図るとともに公共工事や公共サービスの質の向上に寄与するものである。施行日については、平成27年4月1日とするものであるが、業務委託や指定管理については平成27年10月1日とするものである。  次に、議案第44号である。大和郡山市の一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正についてである。