4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

奈良市議会 2020-10-04 10月04日-05号

通常審では、公判整理手続を通じて、不十分ながらも一定の要件で証拠開示が制度化された。しかし、再審における証拠開示には、何一つルールがない。その結果、証拠が開示されるか否かは、裁判官の個別判断や検察官の任意に委ねられることとなり、法のもとの平等原則さえも踏みにじられている。 このように、再審における証拠開示制度の確立が、無辜の救済のための焦眉の課題である。 

広陵町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号 6月21日)

通常審では、公判整理手続を通じて、不十分ながらも一定の要件で証拠開示が制度化されました。しかし再審における証拠開示には、何ひとつルールがありません。その結果、証拠が開示されるか否かは裁判官の個別判断や検察官の任意に委ねられることとなり、法のもとの平等原則さえも踏みにじられています。特に大きな壁は、再審開始決定に対する検察による不服申し立てが許されていることです。

広陵町議会 2014-12-18 平成26年第4回定例会(第4号12月18日)

ところが、法制審議会・新時代の刑事司法制度特別部会が、3年間も議論して、ことし7月9日に出した「答申案」では、捜査機関の手持ち証拠の開示については、公判整理手続対象事件だけに限定した上での証拠リストの開示にとどめ、再審請求事件証拠開示は見送られました。  現行では、証拠開示を行うかどうかの判断は検察官に委ねられており、どのような証拠を持っているのかも被告人弁護人に明らかにされません。

生駒市議会 2014-09-17 平成26年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2014年09月17日

ところが、法制審議会における新時代の刑事司法制度特別部会が3年間も議論して今年7月9日に出した答申案では、捜査機関の手持ち証拠の開示については、公判整理手続対象事件だけに限定した上での証拠リストの開示にとどめ、再審請求事件証拠開示は見送られました。  現行では、証拠開示を行うかどうかの判断は検察官に委ねられており、どのような証拠を持っているのかも被告人弁護人に明らかにされません。

  • 1