560件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2022-12-04 12月04日-02号

改正後、児童虐待による重症案件が相次いで全国で発生し、国におきましては、さらなる児童虐待防止対策の強化に向けた緊急総合対策を推進することとなり、中核市等の児童相談所設置に対しましても、令和2年度からさらに5年間延長されることになったということについては認識をいたしております。 

奈良市議会 2022-06-14 06月14日-03号

本市におきましては、現在、教育総務課では修繕等の施設整備、地域教育課では放課後児童育成事業、学校教育課では情報管理や部活動支援を初めとした校務支援、また、いじめ防止生徒指導課ではいじめ問題や児童虐待、その他学校運営や教頭事務補助特別支援教育支援員の配置など、各課の通常業務の中で、学校の支援を行っているところでございます。 

香芝市議会 2021-12-02 12月02日-01号

次に、毎月11月は児童虐待防止推進月間と位置づけられており、11月1日の全国一斉街頭オレンジリボンキャンペーンにあわせ近鉄五位堂及びJR志都美駅において街頭啓発を行いました。また、各自治会にご協力をいただき、児童虐待防止について市民の皆様に周知させていただくとともに市内の保育所幼稚園、こども園等の保護者の皆様に児童虐待防止に関するリーフレットの配付を行いました。

奈良市議会 2021-09-18 09月18日-02号

中でも、特に児童虐待については、昨年から重大な死亡事案が他市でも発生しているなど、この対策はまさに喫緊の課題であり、児童相談所や一時保護所の設置により、子供の最善の利益を最優先とし、児童虐待による重症死亡事例の発生ゼロを実現するとともに、子供たちの自立への支援を充実できるものと考えております。 

香芝市議会 2020-12-12 12月12日-02号

また、そのなかで養育支援が必要と考えられる家庭、例えば育児不安や孤立感などを抱えている家庭ですけれども、これに対しましては養育支援訪問として保健師、助産師、看護師保育士専門職が子どもの成長や支援に合わせまして訪問を行うなど、きめ細やかな対応を行っているところでありまして、児童虐待予防でありますとか早期発見の役割も担っていると考えているところであります。 以上です。

奈良市議会 2020-12-06 12月06日-04号

児童虐待の通告につきましては、虐待通告受理後、原則48時間以内に児童相談所や関係機関において、直接子供の様子を確認するなど安全確認を実施するというふうにされておりまして、特に昨今の児童虐待によります重大な事件が後を絶たないという状況の中におきまして、国では、子供と面会ができず安全確認ができない場合には、立入調査を実施することとしております。

奈良市議会 2020-11-29 11月29日-01号

本市におきましても児童虐待相談対応件数は急増しており、児童虐待により、子供たちの無限の可能性が断ち切られるといったことが少なからず起こっている状況であります。この状況に対し、これからの社会を担う全ての子供たちが幸せに生き、将来に夢と希望を持って、みずからの力で未来を切り開くことができる社会を実現するため、児童相談所を含めた子どもセンターの設置を目指しております。

奈良市議会 2020-09-19 09月19日-03号

児童虐待の対応には地域、そして学校警察との連携というのは不可欠で、教育委員会が今後、将来的に県市共同設置ということも想定されるような中で、警察は県の所管であることから、児童相談所は県が設置するほうが合理的であり、設置数をふやすべきだという中で、2カ所から3カ所にふやす場合に奈良市大和郡山市大和高田市という3カ所に設置するのが適当ではないでしょうか。

奈良市議会 2020-06-13 06月13日-02号

体罰児童虐待である一方で、民法上の懲戒権についてさまざまな議論がありますが、今回の法改正についてどう考えるのかお聞かせください。 2点目として、中核市等の児童相談所設置についてどう考えておられるのかお聞かせください。 3点目として、児童虐待により子供が亡くなるなど重症事案が後を絶たず、児童虐待への対応は喫緊の課題です。このような中で、開所時期はいつごろになるのかお答えください。 

桜井市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2020年03月26日

児童虐待で、児童相談所や警察と連携不足が全国的に問題になっているが、桜井市の現状はどうか。  被保護者健康管理支援事業委託料の目的と内容はどうかといった質疑がありました。  これらに対しまして、ふれあいセンターは、人権施策課が施設を管理し、担当していることから、民生費で計上している。  

奈良市議会 2020-03-19 03月19日-05号

中核市による児童相談所設置は国の求めるところで、児童虐待相談対応件数の急増で、職員不足から対応の遅れが目立ち、県には任せておけないとの市の判断は理解できます。しかし、職員の専門性が求められる児童虐待防止において、県市で人材を奪い合う設置で本当によいのか、市内に2つの児童相談所を設置するのがよいのか疑問です。 

桜井市議会 2020-03-17 令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020年03月17日

児童虐待が今多発して社会問題になっておるんですが、桜井市において平成30年度中に相談や通告があった児童虐待の件数は何件か。それと、全国各地で児童相談所や警察との連携不足が問題になっております。桜井市は、現状どうなのか、1点目お聞きします。 ◯村嶋和美すこやか暮らし部長 ただいまの小西委員の質問にお答えいたします。  

香芝市議会 2020-03-16 03月16日-02号

続きまして、また質問入りますが、子供・若者支援について、まず児童虐待防止について質問をいたします。 最近の新聞報道にもありましたが、児童虐待の通報件数、増加しております。子供が健やかに育つためには親と子の強い結びつき、愛着が大変重要でありまして、大人の愛情とぬくもりのある養育環境が必要です。

奈良市議会 2020-03-05 03月05日-03号

中核市として児童相談所を設置することで、児童虐待の対応など子供に関する専門的な相談に応じることが可能となるだけでなく、母子保健福祉、さらには教育部門等との連携により妊娠期から切れ目ない相談支援体制の充実を図るということが、基礎自治体として児童相談所を運営することのメリットであると私は考えております。 

奈良市議会 2020-03-04 03月04日-02号

委員の方からは、児童虐待相談対応件数の増加と全国で虐待による重症事案が相次ぐこの時期の本市の児童相談所開設への取組を評価いただくとともに、予定地におきましても確認を得て、変更させていただきました。