257件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2020-09-19 09月19日-03号

平成30年度の成果といたしましては、9つ重点取り組み項目の中から市税徴収債権回収強化とさらなる歳入確保ごみ減量による焼却施設管理コスト縮減公共施設運営効率化取り組み項目実施事項におきまして、年度目標としていた取り組み内容が達成でき、特に市税徴収は、滞納初期段階からの滞納整理に着手する取り組みとして、催告、財産調査早期着手による差し押さえ等処分を進め、年度目標値である徴収率

奈良市議会 2020-03-06 03月06日-04号

1年目でございます平成30年度におきましては、主なものといたしまして、9つ項目のうち、市税徴収債権回収強化とさらなる歳入確保として、催告財産調査早期着手による早い段階からの差押え等処分実施、また、ごみ減量による焼却施設管理コスト縮減といたしましては、一般廃棄物処理手数料適正化、また、公共施設運営効率化という部分につきましては、8ございました連絡所の週2日開所への移行、また、職員定数

広陵町議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第5号 9月24日)

その後においては、法律上では差し押さえをしなければならないが、町では、再度、催告通知送付自宅訪問等により分割納付の相談を行っており、それでも納付いただけない方については、最終的に差し押さえを行っているとの答弁がありました。  その他、箸尾駅前駐車場テニスコート利用状況等について質疑があり、いずれも適正な答弁を受けました。  

大和郡山市議会 2019-03-14 03月14日-03号

まず、滞納世帯に対しましては督促状催告書の送付電話による納付勧奨訪問等によりまして接触を図っております。これにより個々に事情を伺った上で分割納付計画を立てるなど、それぞれに応じた対応を心がけております。分割納付期間が長期にわたるなど、次年度賦課決定までに滞納が解消しないようなこともございます。

橿原市議会 2019-03-06 平成31年厚生常任委員会 本文 開催日: 2019-03-06

その後に、まだ未納の場合は督促状を送らせていただきまして、その後、電話督促を行いまして、それでもまだの場合は催告書を送らせていただきまして、どうしてもまだの場合は最終催告書を送らせていただいて、無理な場合につきましては訴訟手続意向予告通知書を送らせていただくという形で手続をさせていただいております。  

大和郡山市議会 2019-02-28 02月28日-01号

そこで、こういう結果になったきょうまで、もちろん催告通知、また差し押さえ通知なども出されておりますが、きょうまでどのように東口さんと話し合いをされてきたのか、いつから何年かかってきたのかということをお聞かせいただきたい。 以上です。 ○議長遊田直秋君) 西尾総務部長。         (西尾卓哉君登壇) ◎総務部長西尾卓哉君) 1番東川議員の御質問にお答えさせていただきます。 

香芝市議会 2018-12-14 12月14日-03号

そして、督促状送付されましても納付されない場合には、滞納者電話文書にて催告を行っております。次に、督促催告を行いましても納付に応じていただけない場合には、官公署金融機関勤務先など滞納者財産調査を行ってございます。さらに自主的な納付に応じていただけない場合、滞納者財産差し押さえることとなります。そして、差し押さえるべき財産がない場合などは滞納処分執行停止を行います。

奈良市議会 2018-12-06 12月06日-04号

2点目、学校給食費について催告を徹底するとのことであるが、滞納している家庭生活状況を把握できているのでしょうか。 3点目、子供に関連する税外債権には、保育料学校給食費だけでなく、ほかにも学童保育保育料などがありますが、今回、児童手当からどの項目徴収を行おうとしているのかお答えください。 4点目、児童手当から徴収を具体的にどのように行うのか、各債権優先順位を決めておくのかお答えください。 

生駒市議会 2018-09-19 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(厚生消防分科会) 本文 開催日:2018年09月19日

また、お金の入ってない方については督促及び催告国税徴収法の例によって返還を求めていくというような作業に入っていく中で、もう既に時効を迎えておるものについて不納欠損を上げていかなければこの整理ができないというような状況になりましたので、今回初めて不納欠損額として、今まで積み上がってきた時効を迎えたものについて2,600万余りのお金を上げさせていただいたというような事情でございます。

橿原市議会 2018-09-12 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-12

督促状催告状を送りながらずっと納付していただけるように取り組みのほうは続けてはおります。不納欠損額というところに40万4,500円、上げさせてもらっている分もありますけれども、ずっと取り組んできてどうにもならなくて、最終不納欠損で落とすというような事例もございますが、日々、滞納のないようにということで、園のほうにも協力を求めながら進めているところです。

奈良市議会 2018-09-10 09月10日-04号

まずは自主的な納税を促すよう、文書電話による納税催告を行っております。その上で、どうしても自主納付が望めない人に対しては、資産調査も行いながら折衝を図っております。 今回のような資産調査を行う際には細心の配慮を心がけて対応するように、職員には日ごろから指導しておりますが、威圧的に受けとめられた点につきましては、改めて職員への指導を徹底してまいりたいと考えております。 以上でございます。

橿原市議会 2018-09-07 平成30年厚生常任委員会 目次 開催日: 2018-09-07

その後に、まだ未納の場合は督促状を送らせていただきまして、その後、電話督促を行いまして、それでもまだの場合は催告書を送らせていただきまして、どうしてもまだの場合は最終催告書を送らせていただいて、無理な場合につきましては訴訟手続意向予告通知書を送らせていただくという形で手続をさせていただいております。  

奈良市議会 2018-06-15 06月15日-03号

ちょっと時間の関係で次に行きたいと思いますけれども、適正課税適正徴収のために、この一環として、徴税事務効率化及び市民サービスの向上の観点から、催告封筒デザインについて工夫を加えるよう私から提案してきたところでございますが、その取り組み状況についてお聞かせいただけますか。 ○副議長三浦教次君) 市長

奈良市議会 2018-03-06 03月06日-02号

2月6日の総務委員会でも私から意見いたしましたけれども、徴税事務効率化適正化が求められる中で、督促催告封筒デザインを工夫するなど、細かい事務の改善に向けた取り組みについても、所属長を初めとして管理職みずから関心を持って取り組んでいただきたいと思いますけれども、市長の姿勢についてお聞かせいただきたいと思います。 ○議長北良晃君) 市長