運営者 Bitlet 姉妹サービス
51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-13 桜井市議会 平成30年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2018年09月13日 起債のほうの関係でございますが、今委員さんおっしゃっていただきましたとおり、当初平成32年末ということをめざして、有利な起債の市町村役場機能緊急保全事業債というのを活用させていただくということで、これは今も変わりません。ただ、一応32年度末までに竣工を基本とするということで総務省のほうから出ておりますので、今この基準というのは現在変わっておりません。 もっと読む
2018-06-19 桜井市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年06月19日 森林生態系の保全として、鹿や病害虫などによる森林被害に対するナラ枯れ被害防除事業として、平成29年に三輪山での伐倒駆除、薫蒸処理に対する支援を行うとともに、森林植生保全事業として、平成24年度より地元猟友会の協力のもと284頭のメスジカの駆除に対する報奨金等に活用させていただいております。ご理解賜りますよう、よろしくお願いをいたします。  以上でございます。 もっと読む
2018-06-04 大和郡山市議会 平成30年  新庁舎建設特別委員会-06月04日−01号 財源は、起債として市町村役場機能緊急保全事業での有利な地方債を最大限活用して財政の平準化を図る。  基金としては、庁舎建設基金を平成28年度より積み立て、平成30年度当初予算までで13億円積み上げている。目標額を当初の10億円から15億円まで増額し、市の財政に与える影響をできる限り抑えていく。  続いて、プロポーザルのほうである。  お手元の公募型プロポーザル評価表をごらん願う。 もっと読む
2018-03-13 大和郡山市議会 平成30年  予算特別委員会-03月13日−02号 これは第1目 農林水産業費分担金において、前年に計上した県営基幹水路保全事業分担金がなくなったことが主な要因である。第2項 負担金は、前年度より 1,572万 7,000円増の2億 4,360万 5,000円である。その主な要因として、第1目 民生費負担金、第2節 児童福祉費負担金において、保育所保育料負担金が 1,629万 9,000円の増となったためである。 もっと読む
2018-03-05 桜井市議会 平成30年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2018年03月05日 本庁舎が築50年ということで、老朽化、また耐震性能の不足と市民サービスが十分に行えないというところも踏まえまして、市町村役場機能緊急保全事業いうところを受けて、新庁舎の新築するに至ったという経緯をこちらの1のところでまとめております。そして次のページになりますけれども、2.の新庁舎建設に向けた課題整理。こちらでは、現本庁舎の課題の整理。 もっと読む
2018-02-23 大和郡山市議会 平成30年  市庁舎建設推進特別委員会-02月23日−01号 平成29年度に創設された市町村役場機能緊急保全事業にて、交付税算入のある有利な地方債を本市としても最大限活用して、その他の地方債と合わせて54.3億円を地方債としている。また、庁舎の建設基金については、当初の目標額10億円から5億円の増額を予定しており、15億円とすることによって、建設事業費だけでなくその他の費用についても充当し、財政に与える影響をできる限り抑えていく。   もっと読む
2017-12-19 橿原市議会 2017.12.19 平成29年12月定例会(第3号) 本文 しかしながら、市町村役場機能緊急保全事業を活用するためには、定員管理上の職員数、これは現在300人程度と想定しているところでございますが、その数字に、平成29年度地方債同意等基準運用要綱の算定基準の入居職員数1人当たりの面積、こちらのほうが35.3平米になるわけですが、それを掛け合わせまして算出いたしますと、1万500平米余りという数字になってまいります。 もっと読む
2017-12-13 桜井市議会 平成29年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2017年12月13日 桜井市の新庁舎の建設におきましては、事業費の主な財源となる市町村役場機能緊急保全事業では、個別施設計画の策定が適用の要件となっていることから、奈良県と内容の確認を行いながら「個別施設計画」を作成し、この基本計画に第II編として入れています。この個別施設計画に基づいて、桜井市新庁舎建設事業を進めることとなりますことから、先に「個別施設計画」について説明をいたします。 もっと読む
2017-12-12 橿原市議会 2017.12.07 平成29年総務常任委員会 本文 市町村役場機能緊急保全事業債ということでございますので、我々、前回、1,200万の予算を、会議をしていただいたときにご説明申し上げましたけれども、いろいろなケースがあって、最終にどれだけ交付税算入があるかという中で、課長のほうから約6億7,000万という説明をさせていただいておりますので、そういう方向でやらせていただきたいということでございます。 もっと読む
2017-12-07 橿原市議会 2017.12.07 平成29年総務常任委員会 本文 市町村役場機能緊急保全事業債ということでございますので、我々、前回、1,200万の予算を、会議をしていただいたときにご説明申し上げましたけれども、いろいろなケースがあって、最終にどれだけ交付税算入があるかという中で、課長のほうから約6億7,000万という説明をさせていただいておりますので、そういう方向でやらせていただきたいということでございます。 もっと読む
2017-11-02 桜井市議会 平成29年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2017年11月02日 そして、新庁舎の規模といたしましては、総務省や国土交通省に基づく、庁舎面積の算定を参考といたしまして、車庫などの、附帯施設を含めて、市町村役場機能緊急保全事業の起債対象基準の上限面積であります8,300m2の範囲内で適切な規模を検討することといたしました。 ◯吉田忠雄委員長 これまでのところでこれで、よろしいでしょうか。  それでは、次に案件の2の事業手法に進みたいと考えます。 もっと読む
2017-09-28 生駒市議会 平成29年第4回定例会 決算審査特別委員会(都市建設分科会) 本文 開催日:2017年09月28日 橋梁予防保全事業につきましては、あすか野南1号橋の予防保全工事を実施するとともに、大谷2号橋の予防保全補修工事に着手いたしました。また、神楽橋、大宮橋については、長寿命化検討業務及び設計業務を実施いたしました。橋梁耐震化事業につきましては、井出山1号橋の耐震補強工事を実施するとともに、井出山2号橋の耐震補強設計を行いました。 もっと読む
2017-09-26 桜井市議会 平成29年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2017年09月26日 そして、市町村役場機能緊急保全事業の起債対象基準などを参考といたしまして、その考え方を整理しております。それを取りまとめましたものは右のページの1番下の枠の中に書かれておりますので、ここを読み上げさせていただきます。   もっと読む
2017-09-20 橿原市議会 2017.09.20 平成29年9月定例会(第2号) 本文 ちょうど平成32年度末までなら、総務省の、熊本地震を教訓にした、耐震化が未実施の市役所建てかえ事業に地方交付税で支援する市町村役場機能緊急保全事業の事業費というのが新設されていると聞いています。これを活用して建てかえを進めるというのは聞いておりますが、その際にでも、やはり防災機能を十分に有した設計をちょっと早目にお示し願いたいなと。 もっと読む
2017-09-14 広陵町議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月14日) ここでは、自然リサイクル保全事業協同組合と協同のもと、全国の火葬場の残骨の埋葬・供養をしていただいており、亡くなられた方への追悼を遺族及び町にかわって行っていただいているものと考えております。  二つ目の御質問でございますが、町はどなたの残骨灰であるのかは一切通知しておりません。 もっと読む
2017-09-01 桜井市議会 平成29年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2017年09月01日 ところで、桜井市の新庁舎の建設に当たりましては、市町村役場機能緊急保全事業の適用を受けることを目指しております。こちらの9ページの左側になりますが、ここの3)に、記載していますけれども、市町村役場機能緊急保全事業の起債対象基準。 もっと読む
2017-07-10 桜井市議会 平成29年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2017年07月10日 これらの庁舎につきましては、市町村役場機能緊急保全事業では、旧耐震基準の耐震化未実施の本庁舎の建て替え事業が対象となるため、新庁舎への入居対象として検討を進めます。2)市民会館・中央公民館につきましては、市町村役場機能緊急保全事業の対象となる施設ではありませんので、新庁舎への入居対象とはしないこととします。 もっと読む
2017-07-10 橿原市議会 2017.07.10 平成29年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 今回、今、樫本委員おっしゃられておる緊防債ではなく、平成29年度に創設されました市町村役場機能緊急保全事業という起債の発行というのを予定しております。 もっと読む
2017-07-07 橿原市議会 2017.07.10 平成29年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 今回、今、樫本委員おっしゃられておる緊防債ではなく、平成29年度に創設されました市町村役場機能緊急保全事業という起債の発行というのを予定しております。 もっと読む
2017-06-26 橿原市議会 2017.06.26 平成29年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 この計画表は市町村役場機能緊急保全事業の起債を受けることを前提に、平成32年度末に本庁舎を完成させることを目標としております。また、表の左上に書いていますように、設計業務と建設業務を分離して従来方式で実施することを想定したものです。まず用地取得についてですが、現在交渉中であり、今年の10月末ごろを目途として、すべての権利者との契約を目指しております。 もっと読む