運営者 Bitlet 姉妹サービス
1124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-03月14日−03号 水道法は水道の管理、整備、水道事業の保護育成を通し、清浄で豊富で安価な水の供給を図り、公衆衛生の向上と生活環境の改善を目的とする法律です。憲法第25条第2項は、「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」としています。健康で文化的な生活のために、公衆衛生の向上は国の責任で実現すべきことなのです。 もっと読む
2019-02-28 大和郡山市議会 平成31年  2月 定例会(第1回)-02月28日−01号 今後も市全域における安全で良質な水の安定的な供給と健全な経営に努めてまいります。  下水道事業については、平成31年度はマンホールの蓋取替工事及び管渠カメラ調査並びに市内21工区において管渠整備を進めてまいります。今後も事業の効率化を推進し、快適な生活環境の確保に努めてまいります。  最後に、「健康・福祉・生きがいづくり」でございます。   もっと読む
2018-12-18 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号 最後に、安心・安全、安価な水道を安定的に供給することを第一に考えており、災害に強い水道を構築するという観点から危機管理の面にも配慮し、自己水の確保あるいは水源のバックアップ体制についても重点的に取り組んでいきたい、そのように考えております。  以上でございます。 ○議長(遊田直秋君) 北森都市建設部長。           もっと読む
2018-12-14 大和郡山市議会 平成30年  総務常任委員会-12月14日−04号 労使の交渉、需要と供給のバランスから給料を設定しているものである。ただし、非正規職員の給料については、賃金及び例えば月額臨時職員の期末手当についても、これまでも人事院勧告に基づき見直しは行っている。今回の人事院勧告ではプラスになっているので、月額の臨時職員を例にいうと、賞与については同じく0.05カ月分の増、月額の給料についても1,000円から1,500円の増額での予定をしているところである。 もっと読む
2018-12-13 大和郡山市議会 平成30年  建設水道常任委員会-12月13日−04号 中央に位置する財務関係では、資産のばらつきの考え方、補助金の配分ルール、繰入金のルール、旧用水供給事業と市町村事業の考え方、セグメントでの経営ルールの整理についてが主たる課題となっている。今後の進め方としては、シミュレーションに必要な調整事項を優先的に整理するものである。  右側に位置する組織関係では、主たる課題として、統合後の組織体制、統合後の組織体制のあり方、統合までの準備組織についてである。 もっと読む
2018-12-07 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号 文化福祉センターには、実はディーゼルエンジンの非常用自家発電機はあるわけでありますけれども、これは主に停電時に消防用のポンプを動かすものでございまして、センター内にそういう意味で電力を供給できるというものではございません。 もっと読む
2018-09-18 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号 また、供給過剰のおそれがある区域として準特定地域に指定されています。準特定地域に指定されると、新規参入は許可制に、増車も届け出制になります。ちなみに奈良市は、特定地域に指定されているため、新規参入と増車は禁止されています。  では、今後の市の方針と交通弱者の外出支援策はどう考えておられるのか、お聞きをいたします。  以上、2回目です。 ○副議長(福田浩実君) 猪岡市民生活部長。           もっと読む
2018-09-18 桜井市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月18日 ◯井上紀美危機管理監 まず、最初の想定という部分ですが、本市の地域防災計画では、緊急時に食料を供給する炊き出し場所として民間の事業者と学校給食センターの合計4カ所を掲載しており、発災直後から被災者に救援物資が届くまでの間、炊き出し支援の呼びかけ先として市内で一定の規模の給食事業を行っている事業者を候補として記載しているところです。   もっと読む
2018-09-13 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年09月13日 水道事業は、市民生活に欠かすことのできない、安全で良質な水を安定的に供給する大切な事業であり、公営企業者として経済性と公共性のバランスに配意され、サービス向上と災害に強い水道施設の構築に努められるよう望みます。  続きまして、本年度の地方公共団体の財政健全化に関する法律に基づき提出されました平成28年度決算に基づく財政健全化比率調書をもとに、その審査を行いました結果についてご報告申し上げます。   もっと読む
2018-09-11 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月11日 今回質問するに当たりまして、森林面積が村の97%を占める天川村森林政策課にお伺いし、天川村バイオマス生産供給施設整備について説明を受けてまいりました。  事業の概要として、奈良県緑の産業再生プロジェクト事業として採択されておられます。   もっと読む
2018-09-10 大和郡山市議会 平成30年  建設水道常任委員会-09月10日−03号 本事業は、平成13年、14年度に国の公共事業等供給促進緊急助成事業費補助金で用地を取得し、平成17年度から片桐東団地B、C棟建設を初めとして、平成31年度末に向け、全7棟91戸の建設を実施しているものである。そして、本案の片桐東団地E棟建設工事をもって本事業完了となる見込みである。   もっと読む
2018-09-03 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月03日−01号 本市におきましても、災害発生時に市民の日常生活を可能な限り維持できるよう、災害に対する備えとして老朽配水管を耐震管に入れかえる工事を推進し、災害発生時における応急体制の整備及び訓練を今後とも継続的に実施し、災害に強い水道を目指し、安全で清浄な水を安定して供給できるよう取り組んでまいります。   もっと読む
2018-06-25 大和郡山市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月25日−03号 例えば宇陀市では、地元農家さんと市民団体が連携して、給食への供給はもちろん、市民レストランでの提供など、市民がつくって市民が食べる取り組みを進めることにより、農業活性にもなっていると聞いております。   もっと読む
2018-06-21 大和郡山市議会 平成30年  建設水道常任委員会-06月21日−02号 具体的には、一体化の項目に整理されているように、1の組織・体制については、県と県水受水の上水道事業体28市町村による垂直統合で、県の用水供給事業と市町村の末端給水事業を統合するものである。  2の浄水場の集約については、県営水道エリアは市町村の浄水場は大規模改修があるまで存続し、更新にあわせて、県営水道、御所と桜井の2つの浄水場と奈良市の緑ヶ丘浄水場に集約するものである。 もっと読む
2018-06-21 桜井市議会 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年06月21日 地域材の利用拡大推進を求める意見書(案)  戦後造成した人工林が本格的な利用期を迎える中、山林に広がる豊富な森林資源を循環利用し、林業の成長産業化を実現するためには、地域材の安定供給体制の構築に加え、新たな木材需要の創出を図ることが重要です。   もっと読む
2018-06-20 香芝市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月20日−03号 市が実施する業務すべてに対して、すべての方に満足を供給、提供するのは非常に困難ではございますが、不便を感じられることはありましてもその理由が合理的なものであれば納得していただけるような状況でもあるとは考えます。 もっと読む
2018-06-19 香芝市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月19日−02号 介護保険でいう包括的なサービスの供給体制の整備を進めていただきたいということでございます。  ぜひとも職員同士で人口減少についての意識を共有し、今のことを考えることも当然必要ではございますが、未来についても今から互いに知恵を出し、どのような政策が必要になるのか考えていただきたいと、そのように思います。 もっと読む
2018-06-19 桜井市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年06月19日 次に、花粉症対策につきましては、林野庁が杉の花粉症対策に取り組んでおり、花粉がほとんど、または、全く花粉をつくらない品種の苗木の供給拡大に取り組んでおります。間伐後の再造林に当たっては、こうしたことも考慮する必要があると考えております。  それでは、奈良県の森林環境税の取り組みについてのご質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-06-15 広陵町議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月15日) 当時、我がまちは年間360万トン程度の上水を供給しておりましたが、そのうちの4分の1程度は南郷の水道局で確保した井戸水でございました。県が75%、自己水が25%というこの比率をどうするのかということで作成されたのが、この町の資料でございます。この資料の中に、平成30年度の見込みが出ております。 もっと読む
2018-03-20 王寺町議会 平成30年  3月 定例会-03月20日−03号 賛成意見としては、「さまざまな経済状況の中、今日まで独立採算制をもとに王寺町の地域の現状に見合った料金体系で、新設加入金を財源として老朽配水管路の更新や施設改修等の建設改良を実施され、安全・安心な飲料水を安定して供給できる上、県営水道100%切り替えなどで最小限の経常経費に抑えるなど健全な財政運営を図った予算案となっていることから賛成する」との意見がありました。   もっと読む