運営者 Bitlet 姉妹サービス
844件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−04号 そしてまた、例えば認知高齢者がどんどん増大しているときのうもいろいろ質問されておりましたけれども、こういう方に対してどのようなネットワークをつくって、そしていざ行方不明者になられたときにどのような体制で一刻も早く発見する体制をつくるのかというような問題とか、あるいは介護保険制度の認定を受けられない人たちで家事の援助を非常に求めておられる方がたくさんおられるわけです。 もっと読む
2018-12-18 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号 介護保険制度以外で日常生活の支援など多様なサービスを提供することにより、住みなれた地域で心豊かに安心して生活できるようさまざまな支援を行っております。生活支援サービスには、生活支援給付金、軽度生活援助事業、「食」の自立支援事業、訪問理美容サービス事業、生活管理指導短期宿泊事業、日常生活用具給付事業、布団丸洗いサービス事業、紙おむつ支給事業、緊急通報装置設置事業がございます。   もっと読む
2018-06-25 大和郡山市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月25日−03号 障害の認定と介護の認定には基準や判定方法に異なる点が多くあり、先ほども申し上げましたように、介護保険制度に移行した高齢の障害者の方がそれまでと同じサービスを受けられなくなったといった例も全国的には見られ、自治体間によっても格差があるようです。   もっと読む
2018-06-19 香芝市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月19日−02号 一方において、さらなる高齢化の進展において介護保険費も増大していきますので、安定的、持続的な介護保険制度を維持していく必要があります。これらの2点を基本的な視点を持って、インセンティブ交付金の活用にあたって市民のニーズ、本市の地域特性を踏まえたうえで適切な申請をすることができるように取り組んでまいりたいと考えております。  以上です。 ○議長(中川廣美君) 中山君。 もっと読む
2018-06-19 桜井市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年06月19日 担当課のあります高齢福祉課の話では、介護保険制度が発足した平成12年度と比較しますと、要支援・要介護認定者数の状況は、約3倍の認定者数へと増加しております。このような状況から、全国の市町村と同じように、今まさに人口減少時代、その変化に合わせた行政のあり方が求められ、問われているように思うわけでございます。   もっと読む
2018-06-05 広陵町議会 平成30年第2回定例会(第1号 6月 5日) 今後の給付状況を注視し、安定した介護保険制度の維持に努めてまいります。  最後となりますが、介護保険制度では、利用者の自立に向けた支援を行い、個々の状態に応じた適切なサービスの提供を図るとともに、住みなれた地域で暮らし続けられるよう地域包括ケアシステムの深化推進に向けた重要な取り組み期間であると考えております。本町におきましても、個々の利用者に即した適切なサービス内容が提供できているのか。 もっと読む
2018-03-27 広陵町議会 平成30年第1回臨時会(第1号 3月27日) 介護保険制度は、高齢者の方が安心して暮らしていくための重要な制度でございます。第7期の3年間の給付費等の見込みを計画策定委員会におきましても御審議いただき、精査した結果、月額5,500円の負担をお願いすることになるものでございます。御理解を賜りますようお願い申し上げます。  以上、よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げ、御説明とさせていただきます。 もっと読む
2018-03-27 桜井市議会 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年03月27日 市長施政方針並びに提出議案理由説明では、平成30年度介護保険特別会計予算は、第7期介護保険事業計画の初年度の年であり、事業計画を踏まえ、介護保険制度が健全に安定して運営されるよう努めていきたいと、このようにあります。  第7期事業計画の介護保険料の改定では、保険料の区分について、第5段階を基準額として、現在の12段階から13段階に区分をされています。 もっと読む
2018-03-20 王寺町議会 平成30年  3月 定例会-03月20日−03号 また、施策を展開する上で3つの施策の方向性として、介護保険制度の適切な運営、地域における包括的な支援体制づくり、高齢者の健康と生きがいづくりへの支援を掲げておられます。  委員から、介護つき有料老人ホーム誘致はいつかとの質疑があり、平成32年度に誘致する計画であるとのことです。 もっと読む
2018-03-19 大和郡山市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月19日−04号 根本的な介護保険制度の見直しが必要なことは言うまでもありませんが、市が市民の生活に寄り添い、手だてを講じるべきではありませんか。また、介護医療院、そして共生型介護サービスの創設ではサービスの質の低下につながる、こういった懸念を指摘するとともに、介護保険料の値上げは高齢者の命を削るような値上げとなることから反対とさせていただきます。  最後に、議案第4号です。   もっと読む
2018-03-13 大和郡山市議会 平成30年  予算特別委員会-03月13日−02号 平成12年4月、介護を必要とする状態になっても安心して生活が送れるよう介護を社会全体で支えることを目的として介護保険制度がスタートした。しかし、当初から財源の負担割合が、公費50%、保険料50%としたため、高齢化とともに介護サービスを利用する、または必要になる人がふえればふえるほど保険料がはね上がるという矛盾を持っていた。 もっと読む
2018-03-12 王寺町議会 平成30年  3月 当初予算審査特別委員会-03月12日−01号 これは介護保険制度の改正に伴うガイドブックの作成費用でございます。  予算書13頁をごらんください。  款2保険給付費では18億944万3千円を計上しております。今年度は3年を1期とする第7期王寺町介護保険事業計画のスタートの年あり、介護事業に必要な給付等を見込んだ予算を計上しております。 もっと読む
2018-03-12 桜井市議会 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年03月12日 2点目は、介護保険制度について、市長にお尋ねをいたします。   もっと読む
2018-03-09 広陵町議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 9日) その分が500円上がる重立った要因になってきておりますので、これは介護保険制度を担当させてもらっている福祉部介護福祉課としましては介護予防、要支援1・2、介護度1ぐらいの段階で、しっかりとした施策をすることで重度化防止をすることがとても大切だということを今回の推計で感じておりますので、それをしっかり地道にやらせていただいて次回は、何とか500円上げなくても済むようにというふうには思っておりますけれども もっと読む
2018-03-09 王寺町議会 平成30年  3月 くらし環境常任委員会-03月09日−01号 上段では、第7期介護保険制度の改正の概要について記載を行っております。  3頁の下段をごらんください。  計画の基本的な考え方では、要介護・要支援認定者の推計において、平成37年、2025年には1,744人になり、認定率は2割を超えるものと予想しております。  4頁をごらんください。   もっと読む
2018-03-08 香芝市議会 平成30年 3月 8日 福祉教育委員会-03月08日−01号 款1総務費では、一般管理費に介護保険法施行令等の一部改正により、介護保険制度を改正等システム改修委託料といたしまして43万6,000円の減額補正を、第6期介護保険計画見込みより実績の減による認定調査手数料及び委託料を、それぞれ200万円の減額をお願いするものでございます。   もっと読む
2018-03-07 天理市議会 平成30年  3月 文教厚生委員会-03月07日−01号 だから、介護保険制度だけ、こういう低所得者から保険料あるいは保険給付の利用料を徴収するということが行われているわけなんです。  そういう状況の中で、申請減免制度が制度としてはあるわけなんですが、そういう厚生労働省の、これはだから今ではただ単なる基準ですよね。今、国が示す基準というものですね。だから、市町村は独自の減免制度をつくることができるわけなんです。   もっと読む
2018-03-06 広陵町議会 平成30年第1回定例会(第1号 3月 6日) 介護保険制度では、在宅の要介護認定者が適切に介護サービスを利用するためには、介護支援専門員が居宅サービス計画の作成を行います。その介護支援専門員が在籍する事業者の指定等が市町村に移譲されたことに伴う条例制定でございます。これまでは、指定居宅介護支援事業所の指定は、奈良県が担っておりましたが、介護保険法の改正により市町村に権限移譲されました。 もっと読む
2018-03-05 桜井市議会 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年03月05日 また、「第7期介護保険事業計画」の初年度の年であり、事業計画を踏まえ、介護保険制度が健全に安定して運営されるよう努めてまいりたいと考えております。  次に、後期高齢者医療特別会計は、予算総額7億8,036万5,000円で、前年度と比較して6.3%の増となっております。これは被保険者数の増加により、奈良県後期高齢者医療広域連合への納付金が増加していることが主な要因であります。 もっと読む
2018-03-05 香芝市議会 平成30年第1回 3月定例会-03月05日−01号 平成30年度から平成32年度までの第7期介護保険事業計画に基づき、地域包括ケアシステムを推進、強化させていくことを目標として、自立支援、介護予防、重度化防止の推進、日常生活を支援する体制整備、在宅医療、介護連携の推進、生活支援体制整備の推進、認知症施策の推進、地域ケア会議の推進、社会参加と生きがいづくりへの支援、介護保険制度の円滑な運営を進めてまいります。   もっと読む