運営者 Bitlet 姉妹サービス
1602件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号 持続可能な開発目標は、包摂的なアジェンダとして、貧困の根本的な原因に取り組むとともに、人間と地球の両方にとってプラスとなる変化の実現に向け努力をしています。その17の目標の11番目に位置づけられているのが、住み続けられるまちづくりです。   もっと読む
2018-12-12 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月12日 動物のかけがえのない命を人間の身勝手な都合で殺処分することについては、どの動物であっても非常に胸が痛むものですが、今回は特にペット、愛玩動物である猫に絞ってお話をさせていただきます。  市長の答弁にもありましたように、犬に関しましては法律により飼い犬の登録が必要なこと、また、狂犬病の予防接種が必要なことなど、飼養に一定のルールがあります。また、散歩の際にも飼い主が一緒ということがほとんどです。   もっと読む
2018-12-11 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日 社会教育の分野においては、桜井市教育方針に沿って国際理解を深め、国際協調に努める人間の育成を図ることを目標に、多文化共生社会を推進するため、情報や学習機会の提供に努めているところであります。  その中で、中央公民館におきましては、市民が自主的に活動する公民館クラブ・サークルにおいて、英語や韓国語の語学や文化を勉強されています。 もっと読む
2018-09-18 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号 自然の恐ろしい力には人間は弱いもので、勝てません。しかし、台風、地震、豪雨に襲われて全てをなくしても、その中から人は建築学、食料の配給の仕方、高齢者や幼児の保護に必要な組織づくり、災害後の後始末の人手の確保など、学ぶのであります。  私は、23年前の阪神・淡路大震災で何を学んだのか一般質問いたしました。 もっと読む
2018-09-18 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−02号 自然災害はもう人間の力ではコントロールできませんし、地震予知は不可能です。その他すべての災害においてまったく無傷でおられるかというと、それは難しいかもしれませんが、まったくの偶然で何も被害がなかった、助かったというのではなく、必然的にこれだけの備えをしていたから軽微な被害で済んだから、これならもっと大変な状況のところに支援ができる。 もっと読む
2018-09-11 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月11日 また、近年の快適環境の追求に伴い、人間の体温調節能力が脆弱化しているということも言われており、熱中症が急増していることから、社会において熱中症に対する理解が進みました。そして、家庭におけるクーラーの普及も進んだこともあり、もはやクーラーは贅沢品と言うことができなくなったと言えます。   もっと読む
2018-06-25 桜井市議会 平成30年産業建設委員会 本文 開催日:2018年06月25日 庁舎につきましては、さらに今バージョンが上がるわけでして、今どんなことしているかって言いますと、CM業者ということで、入札の参加から、設計書のチェック、それから工事中のいろんな交渉、この辺についても特殊な資格も含めまして持っている人間がたくさんいる会社と契約をしていまして、とても市の職員では専門的な知識はございませんのでそこもできるような体制がとられております。 もっと読む
2018-06-25 大和郡山市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月25日−03号 教科化に伴い特別の教科道徳となりましても、これまでの道徳で大事にしてきたこと、一人一人の人間はかけがえのない存在であり、子供たち自身がよりよく生きる基盤を養うという目的には変わりはないものと考えております。 もっと読む
2018-06-20 香芝市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月20日−03号 いずれにいたしましても、この市役所におる人間、勤務する人間は公務員である職員の皆さんと公人と言われている市長であったり、議員である選挙で選ばれた我々でありますので、万が一いろいろな部分で疑義、疑念を持たれたら率先して説明責任を果たしていく、これは公人としての立場ではないかと、義務ではないかと、このように思うわけでございます。  そこで、一般質問に入らせていただきます。 もっと読む
2018-06-19 香芝市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月19日−02号 この状況がずっと続いてしまえばやはり人間的には疲れてきますし、そうなってきたら保育の質も下がってくる、そういった状況になってしまう可能性もあると。 もっと読む
2018-06-15 香芝市議会 平成30年 6月15日 議会改革調査特別委員会-06月15日−01号 それも人間ですのでルールというのは、特に全然方向が違ったらどちらも主張したいので。  今、福岡委員言われるように、むしろそういうことするんだったらルールを決めてもらわな。特に私も感情高い人間なんで、私自身のことですけど、特にそういうことはしっかり。 ○委員長(中山武彦君) ルールを決めてやるという意見ですよね。  筒井委員。 もっと読む
2018-06-14 香芝市議会 平成30年 6月14日 福祉教育委員会-06月14日−01号 これにつきましては、施設の性格上、事業実施していくなかで、利用者の方と現在の施設職員の方との人間関係が深くかかわってます。そういったなかから引き継ぎが非常に難しい部分があるのではないかという、そういった危惧からほかに名乗り出る事業所さんがいらっしゃらなかったのかなというふうに考えておる次第です。 ○委員長(筒井寛君) 下村委員。 ◆委員(下村佳史君) よく理解できました。 もっと読む
2018-06-13 香芝市議会 平成30年 6月13日 総務企画委員会-06月13日−01号 ある程度審査される方の資格も持っておられる方なんですが、ばらつきがあるように思うんですが、そういった、人間ですから、当然、生活保護に至る方についての最小限度の生活を営んでもらうためのことに対しては極力努力されてると思いますが、何かそういったコーディネートされるときの一定の決まり事とかというふうな、そういうのは何かあるんですか。 ○委員長(北川重信君) 岡本課長。 もっと読む
2018-04-13 香芝市議会 平成30年第2回 4月臨時会-04月13日−01号 人間というのは、初めて出会ったときのそのときの立場という人間関係がその後も長い時間固定されて、継続されていくという傾向があります。 もっと読む
2018-03-26 香芝市議会 平成30年第1回 3月定例会-03月26日−04号 ◆4番(筒井寛君) もとより村中氏におかれましては、人格、人物、見識ともにすぐれた方であると、私はこの壇上、議場に送っていただきましてから村中氏にはたくさん教えていただきましたことも多く、人格、能力ともに有されておられる人物であるとの思いは十分に持ちながら、私も20年以上にわたり教育現場におりました人間でございますので、その立場から申し上げさせていただきますと、この参考資料、そして先ほどのご本人からの もっと読む
2018-03-22 桜井市議会 平成30年総務委員会 本文 開催日:2018年03月22日 それにすぐ対応するっていう、行政経営というんですかね、それにはやっぱり限られた人間の中でやっていくには、なかなか難しいかなと考えます。今回導入されるのがクラウド型とお聞きしましたが、財務会計システムっていうのはやっぱり、行政、いろんな市町村ですね、結構共同利用されているところもあります。 もっと読む
2018-03-19 香芝市議会 平成30年第1回 3月定例会-03月19日−02号 必ず人間は老いていきます。そのときにいかに人生が楽しく生けれたなというような自負を持って人生を全うできるような、そうしたお年寄りにも優しい町を、香芝市をつくっていただきたいと。これは全市横断的に取り組む問題、財政も含めすべての事柄がこれに共通することだと思っておりますので、市長を先頭に皆さんどうぞよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。 もっと読む
2018-03-15 大和郡山市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−03号 不登校となる原因はさまざまですが、いじめや人間関係のもつれから不登校になるケースも少なくございません。 もっと読む
2018-03-15 生駒市議会 平成30年第1回定例会 市民文教委員会 本文 開催日:2018年03月15日 この時期にむしろ人間的に成長すると言ってもいい、それぐらいの意義ある時期なので、それは削るという方向で検討していただかないように、これはもう要望しておきます。 もっと読む
2018-03-14 王寺町議会 平成30年  3月 義務教育学校の設置検討調査研究特別委員会-03月14日−01号 人間関係が低下される、あるいは切磋琢磨できる環境でない、そういったことから、やはり複数以上のクラス、より多くのクラスでもってクラス替えとか、あるいは集団活動ということで、運動会とか文化祭とか、そういった活動の充実が図れるということは、文科省でのクラス数が少ないことに対する弊害としてかねてから申し上げているとおりです。   もっと読む