88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2020-12-04 12月04日-03号

私が住んでおります飛鳥地区内でもコロナ感染者があったと聞いており、ごとではありませんし、例えばと今申し上げた問題発生もあり得ることだと考えています。この問題は、果たして地域対応、解決できることだろうか。最近、地域の方と意見交換しているところですが、明確な解が見つかりません。 そこで、向井副市長に2点お聞きします。 1点目として、これまで奈良市内で問題になるようなケースはあったのかどうか。 

橿原市議会 2020-06-12 令和2年予算特別委員会(令和2年度補正予算) 本文 開催日: 2020-06-12

「公務員の人らは給料が一銭も減っていないから、私らの気持ちが分からへんねん」と、「だからあんな笑いながら言えんねん」と、「ごと対応ができんねん」といって、ほんま泣きながら言うてましたわ。「すみません」と僕は謝りましたけど、僕が謝るような話なのかどうかなと思いながら謝りましたけど。ほんで、何というのか、気持ちの話やと思いますねんやんか。

生駒市議会 2020-03-13 令和2年第2回定例会 市民文教委員会 本文 開催日:2020年03月13日

1091 ◯塩見牧子委員長 ということは、もう夕方降所時間になれば、20ごとに分かれていた学校だとか学童保育だとか、20ごとに分散していた子どもたちも一応皆さん学童保育の方に戻ってくるということで、日中はそれぞれその20人の枠で本を読んだりご飯を食べたりということで、そのグループはどういうグループでというのは学童先生が編成されているんでしょうけれども、その枠の中で行動しているということで

生駒市議会 2020-03-13 令和2年第2回定例会 市民文教委員会 本文 開催日:2020年03月13日

1091 ◯塩見牧子委員長 ということは、もう夕方降所時間になれば、20ごとに分かれていた学校だとか学童保育だとか、20ごとに分散していた子どもたちも一応皆さん学童保育の方に戻ってくるということで、日中はそれぞれその20人の枠で本を読んだりご飯を食べたりということで、そのグループはどういうグループでというのは学童先生が編成されているんでしょうけれども、その枠の中で行動しているということで

大和高田市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第4号) 本文

そういうものの整理も含めて、災害は本当にごとじゃないと思うんですよね。いつ来るかわからないです。地震もそう、大雨もそう、台風もそう。そういう状況におきまして、本当に必要な人に伝わるようなシステムの構築をしっかり考えていただきたいと思います。  一応、フェイスブックはどのような点ですぐれているかと申しますと、まず、ツイッターもSNSなんですけど、ツイッターは非常に流れるのが早いんです。

橿原市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第2号) 本文

50年に1度の大雨豪雨というのが毎年のように起きている昨今、堤防の決壊や土砂災害・崩れは、決してこの奈良県や橿原市でもごとではないわけです。  豪雨災害から市民の命を守るために、防災上の3つの危機、1つは異常気象2つ目には少子高齢化が進んで災害弱者が増えている。同時多発的に激甚災害が起こる中で、救援を待っていてもなかなか間に合わないことも認識しておく必要があります。

桜井市議会 2018-03-16 平成30年予算特別委員会 本文 開催日:2018年03月16日

いろんな部でその部の環境の改善というのはやっぱり見据えていって、無駄をなくすというような方向で行かんと、何かごとみたいな状態で、言うても無反応、資料要求したところで、ほったらかしでくれない。提案していっても何ら話が返ってこない。それやったら、我々、議会制のあり方を考えていかんとね。  過去にも質問しました、同じ質問

大和郡山市議会 2018-03-15 03月15日-03号

決してごとではないということですけれども、前回の南海地震ではほとんど奈良県内では犠牲者、亡くなった方がおられませんでしたので、そういう意味では記憶が途切れているという、いかにこの危機意識を高めるかということがまず何よりも大事なことではないかと思います。そういう意味では、先ほどから出ております自主防災組織結成率を高めること、これにこれからも全力を挙げていきたいと思っています。 

桜井市議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月11日

と言いますのは、ささいなことかわかりませんけども、桜井市がちゃんと更新しなければいけないことを更新せずにそのまましているというようなこともありますので、ちゃんと仕事をしているのかなという感じで市民の方も疑問視されることだと思いますし、こういった一般質問等をしてもごとのように考えて、自分とこに置きかえたら、こういったことは問題があるんじゃないかというような形でも考えていただきたいなというところがあります

奈良市議会 2017-03-07 03月07日-03号

私も3人の子供の親としても、この子供の置かれている環境が世代を超えて連鎖していくという状況については、やはりごとではないというような実感も受けるわけでございます。 そういったことも踏まえまして、今回初めて子供家庭の実態を把握するための調査を行いまして、経済的、社会生活上に困難を抱える子供家庭の実情を把握することが一定程度できたというふうに認識しております。 

広陵町議会 2016-12-13 平成28年第4回定例会(第3号12月13日)

これ、そういうことを国連での日本政府の態度や、あるいは町長の今のこれは、いやいや、中身が違っているから反対したんでしょうとごとのように私は受けとめましたけれども、そういうようなことでいいのかどうかと、これがやっぱり問われておるのではないのかなと、こういうふうに思います。私の知り合いにも、実は50歳で自分胎内被曝をしたということで、被爆者手帳を申請された方を存じております。

大和郡山市議会 2016-06-27 06月27日-03号

この地震が、実は11月まで続いて半年間、毎日揺れたということでありまして、決してごとではないし、熊本地震を改めて教訓にあるいは南海トラフ予測を肝に銘じなければならないのではないかなというふうに感じる次第でございます。 命を守るためにどうするかということを考えましょう。市内薬八幡石灯籠がありまして、そこに安政の大地震で助かった人たちが喜びの声を書いておられます。決してごとではない。

王寺町議会 2016-06-03 06月03日-02号

が発表した洪水の予測のことによると、大和川流域もその中に入っておるということで、それについてもう一度引き締めるというんですか、引き締めていただいていますけれども、さらにそれをやっていこうというふうにおっしゃっていただいていましたけれども、私はこれから高齢化の問題もありますけれども、一番大事なのは、今までのことについて、ちょうど50日と言いましたけれども、やっぱり熊本方たち、大分の方たちに対して、ごとではなく

大和郡山市議会 2015-12-14 12月14日-03号

それはごとではなくて市役所の中も大変な状況でございますので、これはみんなの問題であるということで取り組んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 以上です。 ○議長(遊田直秋君) 3番 林 浩史君。         (林 浩史君登壇) ◆3番(林浩史君) こんばんは。私からは常に通告させていただいています認知症予防についてお聞きをいたします。 

広陵町議会 2015-12-09 平成27年第4回定例会(第2号12月 9日)

幸い犬の世話を依頼されておられたから発見が早かったんですけれども、もしこれを依頼されておられなかったら、発見がいつになったかと思うと、私もごとでは済まされないような心境にならざるを得ないということでこの提案をさせていただいたということでございます。  

橿原市議会 2015-12-01 平成27年12月定例会(第2号) 本文

このサポーターの方々、市内にお住まいのサポーターの方に以前お会いしたことがあるんですけれども、その方にお話を聞かせていただいたところ、「本当にごとじゃないねん」とおっしゃってました。「自分の家の自分の親御さんも、もしかしたらこれから認知症になるかもしれへん。そうなったときに、みんなでやっぱり支えていかんな。家族だけでは無理やし。

奈良市議会 2015-09-02 09月02日-01号

資料は、2問目以降で使わせていただきますので、御清覧おきいただきたいと思いますが、今の質問に対しての御答弁を聞いておって、まるでごとのような答弁を聞いて、ちょっと残念に思っています。自動的に裁判に移行したなどという言い方、裁判というのはやっぱり信念を持って、勝つことを目的にやるわけですから、その辺はちょっといかがな答弁かなと思いました。