630件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奈良市議会 2022-06-14 06月14日-03号

◎副市長西谷忠雄君) 交通渋滞影響調査についてでございますが、県におきまして周辺交通渋滞状況について調査をしており、例年の春の観光シーズン交通調査の結果につきましては、公表時期が7月中旬というふうになってございますので、今年度におきましても、それをめどに現在作業中と聞いております。 ○副議長森岡弘之君) 北村君。

奈良市議会 2020-12-05 12月05日-03号

鶴舞橋は、1960年、昭和35年に竣工してから既に約60年経過しておりまして、現在、竣工当時には予測できなかったような交通を支えております一方で、現在の耐震基準には至っていない橋梁の一つであります。 予防保全の観点から早期の対処が望まれますが、3点目として、この鶴舞橋耐震化についてのお考えについてお尋ねをしたいと思います。 次に、世界遺産学習全国サミットに関連し、教育部長にお尋ねします。 

奈良市議会 2020-09-20 09月20日-04号

また、現在事業中であります都市計画道路六条奈良阪線供用開始をされますと、県道京終停車場薬師寺線への交通の増加も予想されますため、渋滞緩和の対策としても延伸が必要なものだと認識をいたしております。 ○副議長宮池明君) 22番八尾君。 ◆22番(八尾俊宏君) 当初のこの都市計画道路の決定はいつされましたか、都市整備部長にお伺いします。 ○副議長宮池明君) 都市整備部長

奈良市議会 2020-09-19 09月19日-03号

最後に、西ノ京駅周辺奈良市内でも特に狭く、交通が多い地域であります。歩行者の安全のためにも生活道路整備を早急に行っていただくよう強く要望して、私の質問を終わります。 ○副議長宮池明君) 9番白川君。   (9番 白川健太郎君 登壇) ◆9番(白川健太郎君) 日本共産党白川でございます。 通告に従いまして、市長並びに関係理事者の皆さんに質問をしてまいりたいと思います。

大和郡山市議会 2020-03-16 03月16日-03号

加えて、今後の取組として、引き続き地域住民への説明を行うとともに、候補地地権者へのアプローチ、県道大和郡山斑鳩線交通調査などを実施していく旨の説明もございました。 また、相当の期間を要する環境アセスメントには、令和3年度ぐらいから着手したいとのお話もございました。 なお、本市におきましても、1月28日に、候補地に隣接する大和郡山市内自治会代表者への説明会を開催したところでございます。 

桜井市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2020年03月10日

この箇所での車の対向は困難で、10年前ぐらいからは、交通も多くなっていることから、特に朝夕は頻繁に渋滞を引き起こしています。そこは、大福小学校児童通学路にもなっているため、その渋滞の列の横や、通過する車の横を通る児童が車を気にしながら通学しているのを見ますと、とても危険であると感じます。  

広陵町議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3号12月12日)

道路事業につきましては、他の町で行っている道路事業と同じで、道路として整備できたものは、それなりの交通の改善とか、交通安全にも寄与しますので、そういった意味で、公共事業として町がやる、そういう意味でございます。 ○議長奥本隆一君) 11番、谷議員! ○11番(谷 禎一君) 町長は、どういうことで収支ゼロと話されたのか確認したいと思います。 ○議長奥本隆一君) 山村町長

桜井市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年12月10日

しかしながら、議員お述べのとおり、名阪国道針インターから長谷寺へのルートとなっており、長谷寺駐車場に加え、長谷寺門前に個人の駐車場もできましたことから、初瀬ダムを通過する交通につきましてはかなりふえてきているというふうにも思っております。  以上でございます。

桜井市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月27日

これに対しまして、市内補修維持管理を行っている道路は、交通があり、年数ごとに傷んでくるところである。今回の新規路線に関しては新しい道路であり、維持費に関しては、ほぼかからない。  開発事業に伴う道路に関し、毎年、維持管理費がかかるようなことは今までにない。  

桜井市議会 2019-09-24 令和元年産業建設委員会 本文 開催日:2019年09月24日

それで、市内道路で、維持管理やらせてもらってる舗装の打ちかえ等とか行う道路に関しましては、やはり、ある程度の交通があって、傷みもそれほど、やはり年数ごとに、傷んでくるっていうようなとこに投資せざるをえないのかなというふうに考えております。今まで開発行為で伴っている道路に関して、維持管理的に、毎年かかるっていうようなことは、今は経験をしておりません。

大和郡山市議会 2019-09-12 09月12日-03号

近鉄平端駅東側駅前広場整備されれば、周辺から駅へのアクセス性が改善され、平端駅西側の交通緩和だけでなく、県道大和郡山広陵線交通にも少なからず影響があると考えます。また、平端周辺活性化を図る上では、現在市街化調整区域となっている駅東側土地利用の施策についてもあわせて検討していただき、周辺活性化とともに令和の時代へと進めるよう要望させていただきます。 

桜井市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月10日

しかしながら、中和幹線沿い総合ディスカウントストアと、国道165号線沿いスーパーセンターができたことにより、その間を結ぶ南北の道路交通はかなりふえてしまいました。この道路は、近鉄とJRの踏切が重なり、慢性的な渋滞の発生や交通事故危険性も高まっています。この道路沿い地域も、県との包括協定にもとづくまちづくりのエリアに含まれております。

生駒市議会 2019-09-03 令和元年第5回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年09月03日

247 ◯3番 中尾節子議員 同じ通学路とはいえ、時間によって交通も違いますし、冬は5時ではもう真っ暗です。学童の帰宅時間に沿ったきめ細やかな点検もお願いしたいと思います。  先ほど青パトについて、市では2台保有しているとのことでしたが、有効に活用できていますでしょうか。