運営者 Bitlet 姉妹サービス
1682件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−01号 続いて、コンビニや食堂について委員から質問があり、福利厚生で食堂を設置しているところは少なくなってきており、代替としてコンビニやカフェなどを検討・交渉しているところであるとの答弁がありました。  次に、県産材の使用について委員から質問があり、補助金等の制度利用を検討しながら実施設計の段階で前向きに検討していきたいと考えておりますとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-27 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年09月27日 火災発生時や不審者に対する対応等について、委託業者と交渉はされたか。  9月13日木曜日、まほろばセンター2階において水漏れが発生し、1階の店舗まで被害が広がるなど事故が発生したが、その影響はどうかといった意見、要望がありました。  これらに対しまして、子どもの広場の集客数については、年4万人を想定している。 もっと読む
2018-09-18 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号 本市が奈良県と合同で登録しているシンガポール、香港両国に係る誘致の現状は、奈良県を中心に交渉、協議をする中で、香港チームからは事前キャンプを実施したい、そのような意向を県が聞いております。今後、相手国との話が正式に具体化すれば、宿泊先、会場までの交通手段等について県や関係団体とも連携をとりながら、本市としても予算措置などを含めた対応を行ってまいりたいというふうに考えております。   もっと読む
2018-09-18 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−02号 難しい交渉もまとめられている、先ほども事業化されたと力強い答弁もいただきましたが、着手しても完了しないとまったく意味がないというふうに考えます。一日も早く事業が完了しますようによろしくお願いいたします。  以上で、一般質問のほうは終わらせていただきます。 ○副議長(中山武彦君) 以上で、1番芦高清友議員の一般質問を終わります。   もっと読む
2018-09-18 桜井市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月18日 現在、1事業所と交渉中でございますので、それが整えば今年度2事業所ふえるという形になっていきます。  以上でございます。 ◯吉田忠雄委員外議員 次に、炊き出しの体制なんですけども、緊急時の炊き出しの場所について、同じくこれは平成29年度の桜井市防災計画によりますと、炊き出し可能人数は1万5,000となっているわけなんですけども。 もっと読む
2018-09-13 桜井市議会 平成30年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2018年09月13日 2、事業の概要、事業手法 事業手法は、実施設計段階からの工事計画の検討等により工期短縮やコスト縮減が期待できる「設計施工一括発注方式」のうち、詳細な実施設計にて使用を確定した後に予定価格を設計できる「技術提案・交渉方式(設計交渉・施工タイプ・D+B方式)を採用します。 もっと読む
2018-06-25 桜井市議会 平成30年産業建設委員会 本文 開催日:2018年06月25日 庁舎につきましては、さらに今バージョンが上がるわけでして、今どんなことしているかって言いますと、CM業者ということで、入札の参加から、設計書のチェック、それから工事中のいろんな交渉、この辺についても特殊な資格も含めまして持っている人間がたくさんいる会社と契約をしていまして、とても市の職員では専門的な知識はございませんのでそこもできるような体制がとられております。 もっと読む
2018-06-20 桜井市議会 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年06月20日 今の底なしの不況の中で、住宅リフォーム助成制度の創設で中小業者の仕事を確保してほしいという、業者からもこういう声が上がっておるわけなんですけども、企業や業者、あるいは婦人団体、日本共産等も参加して構成団体となっております桜井市社会保障推進協議会が毎年、これも大体10月、11月ごろなんですけど、年1回、対市交渉を行っております。その中でも住宅リフォーム助成制度創設の要望も上がっております。   もっと読む
2018-06-19 香芝市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月19日−02号 ◎教育部次長[こども課長事務取扱](澤和七君) 業者さんが足らなくなった場合というは、契約のなかの5条で価格の変動の交渉をします。その後で、実際、価格が変動して賄い材料費が足らなくなった場合、これは給食費、保護者負担になることのないように基金から対応ということになると考えております。  以上です。 ○議長(中川廣美君) 中谷君。 もっと読む
2018-06-14 大和郡山市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−01号 次に、大和郡山市庁舎建設基本・実施設計業務委託の事業者選定について、プロポーザル方式により、株式会社梓設計関西支社を優先交渉権者として選定しました。同社は全国でさまざまな庁舎の実績があります。主なものとして、新潟県燕市庁舎、兵庫県加東市新庁舎、山口県下関市役所本庁舎新館、滋賀県甲賀市役所庁舎などの代表的な実績を持つ設計会社ですとの説明を受け、続いて質疑を行いました。   もっと読む
2018-06-11 香芝市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月11日−01号 主な繰越理由といたしましては、用地買収の交渉に伴い発生する価格問題等により不測の日数を要し、用地の取得が遅延したためでございます。  なお、翌年度繰越額の財源といたしましては、地方債となっております。  次に、報第5号平成29年度香芝市土地取得特別会計事故繰越し繰越計算書の報告についてでございます。   もっと読む
2018-06-05 広陵町議会 平成30年第2回定例会(第1号 6月 5日) ここに掲げております事業につきましては、国の補正に伴うもの、用地交渉の難航によるものなど、年度内で事業が完了しないと予期されることから、既に繰り越し事業として議決、承認をいただいているものとなります。  5月末の出納閉鎖をもちまして、繰越額が確定いたしましたので、その繰越計算書の報告をさせていただくものです。   もっと読む
2018-06-04 大和郡山市議会 平成30年  新庁舎建設特別委員会-06月04日−01号 点数にも出ているとおり、77.7点の梓設計関西支社を優先交渉権者として選定した。事業者には、去る5月31日に審査結果を通知し、優先交渉権者である旨を通知している。株式会社梓設計関西支社とは、今後契約に向けた交渉を行う予定としている。  2枚目についている写真である。株式会社梓設計の庁舎施設の実績である。 もっと読む
2018-06-01 天理市議会 平成30年  6月 第2回議会運営委員会-06月01日−02号 次に、会計が変わりまして、2の土地区画整理事業特別会計ですが、1款1項 土地区画整理事業費の山の辺土地区画整理事業1億963万4,000円は、橋りょう詳細設計委託につきまして、河川管理者との協議等に不測の日数を要したため、また、区画道路整備工事及び建物工作物移転補償につきましては、所有者との交渉等に不測の日数を要したため、年度内に完了せず繰り越したものでございます。   もっと読む
2018-04-16 生駒市議会 平成30年厚生消防委員会 本文 開催日:2018年04月16日 16 ◯石田浩地域医療課長 指定管理者の方に確認をさせていただきましたところ、今現在3名のドクターに関して、そのうちの2名が内定、1名が交渉中というところで聞いてはございます。 もっと読む
2018-03-27 桜井市議会 平成30年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2018年03月27日 この後で説明いたしますが、コンストラクション・マネジメント業務につきましては、最優秀提案者の特定が終わり、現在、契約に向けた交渉を行っているところで、来年度に予定しています設計・施工者選定のための準備作業に取り掛かるところであります。   もっと読む
2018-03-19 大和郡山市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月19日−04号 その主な質疑については、施行日が3月31日となっているが、どのような検討をしたのかに対し、職員労働組合との交渉のため1月1日の施行には至らなかったが、国からの通知もあり、今年度からの実施としたものですとの答弁がありました。   もっと読む
2018-03-19 香芝市議会 平成30年第1回 3月定例会-03月19日−02号 ◎都市創造部長(奥田芳久君) まず、国道165号香芝柏原改良事業ですけれども、この事業につきましては、用地国債制度を活用いたしまして、国との契約によりまして事務の区分が決められており、これにより地権者との交渉は現状で国が行っているところでございます。 もっと読む
2018-03-15 大和郡山市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−03号 これほど文部科学省が英語教育に力を入れておられるのだから、英語専門の先生の確保のために、県には必死になって交渉していただきたいと思います。何しろ、あと2年でございますので、よろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-03-14 王寺町議会 平成30年  3月 義務教育学校の設置検討調査研究特別委員会-03月14日−01号 その部分の用地を買収していきたいということで、その額ですけれども、まだその交渉には入っておりませんので、意向は伝えておりますけれども、額についてもまた鑑定をとって、その鑑定の結果をもとに今後交渉に入っていきたいというふうに考えてございます。以上です。 ○(中川委員長) これ、もう一応これ出てあるから、平米数は何ぼか大体わかってんのやろ。 ◎(藤岡課長) 平米数は8,381平米です。 もっと読む