354件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

王寺町議会 2021-03-08 03月08日-01号

国道168号の整備につきましては、奈良県が事業主体として、畠田4丁目交差点から畠田駅前交差点までを重点交渉区間と位置づけ、4車線化に取り組まれております。令和2年度から通学路安全性の確保のため、畠田4丁目交差点付近歩道工事に着手されておりました。今後、王寺動物病院付近から畠田4丁目交差点付近までの約210メートルの区間道路拡張工事及び電線共同溝工事が実施されます。

香芝市議会 2020-12-16 12月16日-03号

また、今後、市としましても、来年度の事業着手にも備えまして、補助金に伴う予算化を行うとともに、より事業が円滑に進むよう事業主体であるJR西日本はもとより、奈良県とも連携強化を図ってまいりたいというふうに考えてございます。 以上です。 ○副議長芦高清友) 上田井議員。 ◆6番(上田井良二) ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

広陵町議会 2020-12-14 令和 2年第4回定例会(第2号12月14日)

竹取公園周辺地区まちづくりにつきましては、平成29年2月27日付で、奈良県と包括的な連携と協力に関する協定を締結し、まちづくりのコンセプトや将来像、基本となる取組を盛り込んだ基本構想策定を進め、平成31年4月19日付で奈良県と当該基本協定を締結しており、現在、構想に基づき進める各事業内容事業手法事業主体を記載した基本計画策定を進めております。  

王寺町議会 2020-12-08 12月08日-02号

また、令和5年度の完成に向け、隣接する都市計画道路元町畠田線整備スケジュールとの整合性を図る必要があることから、その事業主体である県高田土木事務所との協議状況についてもお伺いいたします。 理事者におかれましては、質問の趣旨を十分ご理解いただき、簡潔なる答弁をお願い申し上げます。 以上でございます。 ○議長(中川) 理事者答弁願います。 はい、幸田部長

橿原市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第2号) 本文

事業主体である宇陀市が地域住民でつくる協議会バス運行を委託するもので、運行するバス車両として7人乗りの乗用車を市から協議会に無償貸与し、バス車両運転手住民組織のボランティアで行うというものです。普通免許を所持されていれば、事前に法定運転講習を受講すれば誰でも運転が可能ということです。平日だけの運行で、2つのルートがあり、16か所の停留所が設けられています。

桜井市議会 2020-09-18 令和2年産業建設委員会 本文 開催日:2020年09月18日

やっぱりですね、地元とですね、やっぱり市も事業主体事業主体圃場整備の関係ございますが、責任は市にありということも、早くから市長、当時からも聞かされておりますのでね、こういうことについてですね、ひとつそういうこともないようにお願いしたいと思いますと同時に、既に路線については、換地が終わったということでございましたら、今まであったですね、圃場整備の組合がですね、解散されたのかどうか、その点をまずお聞

香芝市議会 2020-09-15 09月15日-02号

都市創造部次長土木課長事務取扱](津本和也) 結果についてはまだ決定しておりませんが、事業主体のお話としては、派遣決定の確率は高いと聞いております。 以上でございます。 ○議長中村良路) はい、芦高議員。 ◆1番(芦高清友) 応募されているその地産地コーディネーター派遣事業、この事業内容についてちょっと伺います。 ○議長中村良路) はい、津本都市創造部次長答弁

大和高田市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第1号) 本文

県広域連合事業主体となり、75歳以上の方を対象として制度の運営を行っているものであります。当会計においては、その県広域連合へ支出する負担金などを計上しており、実質収支では325万6,000円の黒字収支となったところであります。  なお、赤字決算となりました駐車場事業特別会計につきましては、地方自治法に基づく繰上充用予算措置を6月議会にて了承を賜った上、行ったところであります。  

広陵町議会 2020-06-16 令和 2年第2回定例会(第4号 6月16日)

民間民間であるけど、本体の事業主体は広陵町ということですから、そやから民と民の解体についてもしっかりと、もちろん企業解体をしていただける、頼まれる企業もそのことは十分承知されておると思いますので、その時点でしっかりして、まず解体工事に入ったときに、いろんなそういうことをきっちりとしなければクレームがついたりとか、住民でいろいろ問題が起こったら、これは工事がストップする可能性もあるわけ。

奈良市議会 2019-12-16 12月16日-05号

奈良市市民参画及び協働によるまちづくり条例においては、各条項において規定される市民公益団体事業主体、学校等施策事業とともに、それぞれの主体性、自立性整合性については深く検討され、互恵関係が成立されないと、いわゆるその法律効果が最大限発揮されません。もしこの条例が課題を生み出す要因があるとすれば、それは参画と協働の理念が同一の条例の中に規定されているためであるのではないかと思慮いたします。 

桜井市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年12月10日

この地区では、奈良県が事業主体となり、県道三輪山線整備を行っていただくこととなっており、今年度中に踏切より二の鳥居の整備に着手される予定となっております。3年程度をかけて整備が進められる予定であります。踏切から大鳥居間についても同時期に線形の決定用地取得交渉が順次進められることとなっております。  

生駒市議会 2019-12-05 令和元年第6回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年12月05日

二つ目のご質問の、生駒警察署跡地利用について県と協議する考えはあるか、地元住民から意見、要望を聞く考えはあるかに関しましては、事業主体は、ご承知のとおり県ではございますが、議員のご指摘のとおり、地域皆様の安心・安全にも関わることでございますので、県と連携をとり、移転の計画の概要が明らかになった段階で、その跡地利用についての方向性を明らかにすることを求めていくとともに、適切な時期に地域皆様からの