405件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広陵町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5号 3月20日)

にもかかわらず中小企業従業員向けの協会けんぽと比べ、保険料と会社と折半する仕組みがこの国保にはないのに、国庫負担を減らしてきたことや、国保料だけにある均等割によって子供が多い世帯ほど国保料が高くなることで、国保の1人当たり平均保険料が協会けんぽより1.3倍も高くなっています。特に所得が低い世帯では、子供が多いほど生活が苦しくなる。これが実態です。

生駒市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 予算委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2019年03月14日

同じく同ページから75ページにかけての目2、商工振興費は、創業を支援するためのセミナー等の実施や生駒商工会議所が実施する小規模事業者支援事業に対する補助金中小企業を支援するための販路拡大出展事業や中小企業融資制度に基づく各種補助金企業立地促進条例に基づく企業立地促進補助金などのほか、新規事業として、プレミアム付商品券事業や東京圏から地方圏へのU・I・Jターンによる起業・就業者の創出を支援する地方創生移住促進事業

桜井市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年03月12日

国保加入者の平均保険税1人当たりは、政府の試算でも中小企業労働者加入する協会けんぽの1.3倍であります。大企業労働者加入する組合健保の1.7倍というふうな水準です。この25年間に1人当たりの国保税が6.5万円から9.4万円に引き上がった結果です。一方で、同時期に国保加入世帯の平均所得は276万円から138万円に半減しております。  

橿原市議会 2019-03-11 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-11

その下、移住支援金、東京圏からの移住者で中小企業等に就業した場合は100万円、起業した場合は300万円を支援金として支給する。  これは、僕は一般質問とかでもさせてもらっていますけど、EBPMの重要性というのは再三どこでも発言させてもらっていますけど、これは何かあるんですか。これをしたら人が帰ってくるよという。

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

本年は、昨年10月に中小企業・小規模企業振興基本条例を制定し、現在は振興計画の策定に取り組んでいますが、報道発表資料によりますと、各種産業分野における課題を解決するため、町産業全体の総合的な振興施策を一手に担う民間主体組織として産業総合振興機構の設立を計画し、まちを丸ごと商品化するような地域商社としての役割を機構が担うということです。  

生駒市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年03月05日

市内中小企業雇用確保を支援するため、ハローワーク奈良や生駒商工会議所と連携して合同就職面接会を開催するとともに、子育て世代の再就職を支援するため、就職セミナーの実施や子連れでの就職面接会を開催するなど、柔軟な働き方の提案を行い、人手不足に悩む企業と働き手のマッチングを行います。  

広陵町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4号12月12日)

公明党国会地方議員全員が住民の皆様のもとに赴き、生活に身近な子育て介護中小企業防災減災の4つをテーマにアンケート調査を行いました。その中の介護に関する調査結果からは、全体の約6割の人が家族の負担が大きいと答え、約3割がいざというときの相談先に悩んでいることもわかりました。

王寺町議会 2018-12-10 平成30年 12月 総務文教常任委員会-12月10日−01号

それを中小企業並みに払うことになれば、およそ4兆円の税収になります。  もう1つですが、所得税の負担率です。所得1億円がピークになっていまして、それ以上のお金持ちになりますとどんどん下がる仕組みになっています。負担率が下がるということです。なぜかそれは、株取引にかかる税金が軽いからです。どんなに株でもうけても、税率は20%と大変軽いです。大金持ちになるほど所得税の負担率は軽くなります。  

橿原市議会 2018-11-19 平成30年市職員の不正行為に関する調査特別委員会 本文 開催日: 2018-11-19

だって、世の中どこの中小企業の工場に行っても、パソコン1台なり、タイムカードのマシーン1台で対応していますよ。要するに、それにログインするIDとパスワードを自分で管理していて、その工場長なり、学校校長という、いわゆる出欠の確認をするポジションの人が二重認証できれば、機械なんか1個で足りるんですよ。そういう財政的なシステムの話を絡めんとってほしい。それは言いわけでしかないから。

生駒市議会 2018-09-21 平成30年第6回定例会 決算審査特別委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2018年09月21日

同じく129ページ中段から130ページにかけての目2、商工振興費で、この費目は、市内中小企業者の支援や商工業の活性化などを図るための経費で、主なものは中小企業融資制度に基づく信用保証料、利子補給や事業者の定着促進、地域産業の振興のための設備導入等への補助商工会議所への助成のほか、新規事業として、おちやせんでのチャレンジ商品の販売支援などです。

橿原市議会 2018-09-13 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-13

6月の一般質問でも、私、市長に中小企業対策としては何かありますかと言ったら、ありませんと言われていましたけど、29年度にとうとうと述べられておりますので、市長にかわって述べさせていただきます。  中小企業対策としては、経営を安定させ、設備の更新等を促進する特別小口融資等々事業資金。  飛ばしますね。橿原創業塾の開催。ビジネス商談会の開催等々云々。

桜井市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年09月13日

従前の中小企業融資等の場合につきましては、一定事業の実績がなければ融資を受けられないわけなんですけども、この創業支援につきましては、創業前の準備行為につきましても支援をさせていただくというような制度でございます。これで平成28年度では6件の申し込みがございまして、トータル2,600万円の融資をさせていただいております。

橿原市議会 2018-09-12 平成30年決算特別委員会(平成29年度決算) 本文 開催日: 2018-09-12

その中で、納税折衝をしていったり、あるいはどうしてもやむを得ず厳しい滞納処分を行ったり等々で、その未済の圧縮に努めている次第でございますが、なかなか国のほうは景気が上昇しているといえども、やはり企業体本体は実質収入が上がったとしても、そこにお勤めの方、あるいは中小企業、あるいは個人事業主など、やはりどうしても所得がなかなか上がらない方にとっては、当該年度における課税された税金は前年の所得に対してかかるものですから

生駒市議会 2018-09-06 平成30年第6回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月06日

次に、3点目の、若い世代の流入と定着の促進を考えた大学奨学金利子補給制度については、奨学金利子返還等支援制度の多くは就学中の利子返済への経済的支援や、過疎化が激しい地域での移住・定住対策中小企業人材確保対策など、各自治体の課題解決策として取り組まれており、本市でも、民間の保育園等に勤務される保育士の確保を目的とした奨学金返済支援事業を実施しています。  

広陵町議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第1号 9月 5日)

それでは、日程7番、議案第48号、広陵町中小企業・小規模企業振興基本条例の制定についてを議題とします。  本案について、説明願います。  小原事業部長! ○事業部長(小原 薫君) 失礼いたします。  議案第48号、広陵町中小企業・小規模企業振興基本条例の制定について、御説明申し上げます。  議案書の11ページからでございますが、大変申しわけございませんが、1点誤りがございます。

桜井市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年06月20日

また、中小企業においては少子高齢化による生産年齢人口の減少のもとで、人手不足や後継者不足が慢性化しており、とりわけ中小企業では経営上の大きな課題となっており、桜井市でも事業者数、従業員数は減少傾向となっております。  また、経営資源の制約がある中で、生産設備等の老朽化が進み、生産性が伸び悩んでいる状況も見られ、中小企業に対しての支援策が重要課題であると捉えております。