7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

御所市議会 2009-03-25 03月25日-05号

具体的には、選挙用自動車の借り上げを、現行1日1万5,300円を9,300円に、燃料費上限を1日7,350円を2,340円に、ポスター作成費上限を1枚当たり2,815円を1,070円に引き下げるとともに、選挙用自動車としてハイヤー使用する場合、1日当たり6万4,500円を2万4,140円に改正するものであります。 

天理市議会 2008-12-01 12月08日-02号

事前にコース設定し、地元ハイヤー会社三社で月、水、金の週三日の運行をしています。運行前日の夕方五時までに共通番号の電話で予約し、利用者の戸口と目的地との間を送迎します。運行経路は、目的地を四地域に設定し、八十五ある大豊町集落を十四グループに集約しています。運賃は、各グループ集落から目的地までの平均タクシー運賃表があり、タクシー運賃の三分の一の定額です。 

香芝市議会 2001-12-07 12月07日-01号

改正内容といたしましては、選挙運動用自動車使用につきまして、一般運送契約、いわゆるハイヤー契約の場合は「6万200円」を「6万4,500円」に、一般運送契約以外の契約の場合は、運転手賃金といたしまして「1万1,700円」を「1万2,500円」に改正し、選挙運動用ポスター作成につきましては、印刷費として1枚当たり現行「501円99銭」を「510円48銭」に改正するものでございます。 

橿原市議会 1999-03-01 平成11年3月定例会(第3号) 本文

主な改正点といたしましては、選挙運動用自動車経費につきまして、ハイヤー契約をした場合、1日当たり使用金額を5万7,800円から6万200円に、レンタル契約につきましては1万5,000円から1万5,300円に引き上げるものでございます。また、選挙運動用ポスター作成経費についても同じような公費負担限度額を引き上げるものでございます。  

橿原市議会 1999-03-01 平成11年3月定例会(第3号) 本文

主な改正点といたしましては、選挙運動用自動車経費につきまして、ハイヤー契約をした場合、1日当たり使用金額を5万7,800円から6万200円に、レンタル契約につきましては1万5,000円から1万5,300円に引き上げるものでございます。また、選挙運動用ポスター作成経費についても同じような公費負担限度額を引き上げるものでございます。  

香芝市議会 1998-06-09 06月09日-01号

改正内容といたしましては、選挙運動用自動車使用につきまして、一般運送契約、いわゆるハイヤー契約の場合は「5万7,800円」を「6万200円」に、一般運送契約以外の契約の場合、自動車借り入れ料として「1万5,000円」を「1万5,300円」に、燃料費として「7,210円」を「7,350円」に、運転手賃金として「1万1,200円」を「1万1,700円」に改正し、選挙運動用ポスター作成につきましては

  • 1