9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

生駒市議会 2017-03-16 平成29年第1回定例会 予算委員会(市民文教分科会) 本文 開催日:2017年03月16日

ただ、地域猫いう野良猫につきまして、市の補助じゃなしに、地域ボランティア団体地域ネコ活動連絡協議会いうのがあるんですけども、そちらの方でどうぶつ基金を利用されて、全額補助させていただいているんですけども、そちらの方で、実績で100匹ほどやられているいう形でご協力をいただいているいう形でございます。

生駒市議会 2012-09-26 平成24年第5回定例会 環境文教委員会 本文 開催日:2012年09月26日

444 ◯有村京子委員 生駒市には、地域ネコ活動連絡協議会と言って、本当に数年前から地元で苦労しながらボランティア活動をしておられる方々がおられますので、このサポーター制度についても、実際に運用前にその方たちとよく連絡を取り合って、お互いに納得できる形で進めていってほしいと思います。  

橿原市議会 2010-09-01 平成22年9月定例会(第2号) 本文

次に、8月末の土曜日でしたか、家の前でネコが死んでおりました。死んでたと言うより、もう虫の息で、獣医じゃございませんけれども、もう99%死ぬような形で。まだ息があったんです。それがどういうわけか近所の人が「ネコが死んでます」と私のほうに来られまして。どこかに片付けないかんなと思ったけど、まだ生きてたので、道の傍らへ置いておきますかということで置いておきました。

天理市議会 2010-06-21 平成22年  6月 総務財政委員会-06月21日−01号

ペットを、イヌネコを何匹も飼われておりますと、ふん尿のにおいとか、鳴き声とか、近隣に迷惑をかけておるという事象が発生しております。こういった状況は、やはり、一歩間違えば、暴力事件とか、そういったトラブルに発展しかねない、そういう状況の中で、何らかの迷惑に関する条例を本市として定めて、ルールづくりといいますか、きちっとしていかなければならないのではないかというふうに思っています。

橿原市議会 2006-03-01 平成18年3月定例会(第4号) 本文

現実的には自分で飼っておるペットイヌが死んだとか、ネコが死んだとかですね、ネコが暴れて困るからすぐそれに対応に来いとかですね、何かそういうようなお話が非常に多く、まあこれ以外にもいろいろあるんですけれども、本来市がやるべきことで、当然これはもう我々の責務でございますから当然やらせていただくんですけれども、それ以外の問題が大分多く出ておったようでございまして、現在でもそのような形になっておると思うわけなんです

橿原市議会 2005-06-01 平成17年6月定例会(第4号) 本文

まず、動物ペットを焼いた後の骨を返してほしいとの要望があると問われたのに対し、火葬炉は人体火葬目的としており、サービスイヌネコの骨は拾えないが処理はできるとの対応であり、1体1体火葬することは物理的に不可能であるとの答弁があり、それに対して、ペットの処理を指定管理者に任せてはどうかと問われたのに対して、指定管理者制度公の施設の管理を代行させるということであって、すべての業務を委ねることでなく

橿原市議会 2001-09-01 平成13年9月定例会(第3号) 本文

ただ、そのときにまだ調整が少し足らなかったのか、敏感に反応し過ぎておりまして、極端に言うたらネコが通っても、枝が触れてもビーと鳴りましたので、これは先生にぎややか過ぎるなというのもあったんですけども。これは調整でございますので、今後調整をしていきたい、そういうふうに思っております。  もう1つ、きのうも部長から申し上げたんですが、寄付をいただいた部分もあります。

橿原市議会 2000-03-01 平成12年3月定例会(第4号) 本文

せっかくすばらしい機材が整備されても使い方を教えるスタッフが不十分ですと、それこそ「ネコに小判」になりかねません。そこで提案ですが、この際外部から専門員を一定期間導入されてはいかがでしょうか。また現場の先生にすればパソコンの勉強をするのに持ち運びのできるパソコンも必要とのことです。機材の購入に当たっては、各校最低1台ノートパソコンを入れられてはいかがでしょうか。

  • 1