運営者 Bitlet 姉妹サービス
2415件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−04号 地域福祉計画の見直しですが、前回計画から10年を経過し、平成29年に地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等を改正する法律が成立し、我が事・丸ごとの地域福祉推進の理念と、これを実践するために包括的な支援体制づくりに努めることが規定され、地域福祉計画は高齢者や障害者など福祉各分野における共通的な事項を記載する上位計画として位置づけられました。 もっと読む
2018-12-18 桜井市議会 平成30年総務委員会 本文 開催日:2018年12月18日 ◯青木浩之総務部長 返還金につきましては全体的な話になるんですけども、説明になるんですが、まず概算で前年度におきまして、ちょうど10月頃にですね、大体、今年度の執行額っていうのを、見極めまして、概算で少し、多めにいただくようなかたちのシステムとなっております。 もっと読む
2018-12-18 大和郡山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号 サポートブックやサポートファイルにかわる「かしのきシート」は電子システムで管理をされているなど、発達の課題を抱えた子供や保護者の切れ目ないサポート体制が大変充実されていました。  大和郡山市でも各部署において発達支援に力を入れていただいておりますが、もう一歩先へ進んで、市内に拠点となる施設をつくり、児童発達支援の充実と相談体制の強化に努めてほしいと思います。 もっと読む
2018-12-14 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月14日−03号 本意見書の審査に当たり、まず意見書の提出者小山議員から補足説明として「低所得者への経済的配慮のために導入される軽減税率は、外食と酒類を除く飲食料品と新聞の税率を8%に据え置くことは、複数税率に対するレジや経理システムを準備せざるを得ない大きな費用負担になる。 もっと読む
2018-12-12 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月12日 いずれにいたしましても、業務がスムーズに進むようなシステムを整えていただきたいと思いますが、このことについて、市長にお聞きいたします。 ◯市長(松井正剛君) 再度の質問にお答えします。TNR活動等を取り扱う部署についてのご質問であります。  中和地域における動物愛護の取り組みにつきましては、中和保健所に動物愛護センターが設置をされ、これまでもけんこう増進課が連携して行ってまいりました。 もっと読む
2018-12-12 王寺町議会 平成30年 12月 義務教育学校の設置検討調査研究特別委員会-12月12日−01号 安心・安全な学校給食を実施するために、ハサップの手法を取り入れ、汚染作業区域、非汚染作業区域の明確化、ドライシステムの導入、学校給食衛生管理基準に沿った施設整備を実施いたしまして、徹底した衛生管理を図り、また、アレルギー食への対応も可能な給食施設となっております。調理能力としましては2,800食、王寺町の小学生、中学生、幼稚園児を想定した数でございます。   もっと読む
2018-12-11 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日 観光産業でいくのであれば、しっかりとそういうふうな、個人さんにもちゃんと売り上げを上げて、もうければちゃんとまた税金を払ってもらえる、そういうふうなシステムも必要であるというふうに思っております。   もっと読む
2018-12-11 王寺町議会 平成30年 12月 くらし環境常任委員会-12月11日−01号 款3県支出金では、保険給付費交付金の見込額の減により、5,524万1千円の減額と、特別調整交付金で国保情報データシステム改修費が補助の対象となることにより27万円を増額しております。  款5繰入金では、人事院勧告による人件費等事務費相当分の繰入金の増により31万円を増額しております。  以上が補正予算の主な内容でございます。よろしくご審議いただき、議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。 もっと読む
2018-12-10 王寺町議会 平成30年 12月 総務文教常任委員会-12月10日−01号 目2国民年金事務取扱費では、制度改正に伴うシステム改修経費54万5千円を計上、目3心身障害者福祉費では、移動支援事業、介護給付費訓練費、障害児通所給付費など、それぞれ実績に応じて合計で2,679万6千円を増額しております。目4老人福祉費では、介護保険特別会計繰出金265万9千円を減額しております。   もっと読む
2018-12-06 王寺町議会 平成30年 12月 定例会-12月06日−01号 また、校務システム、事務の省力化を図る、合理化を図るということで、王寺町でも検討いたしております事務の校務システムについても紹介がございました。  以上でございます。 ○議長(鎌倉) もう1点。 ◎番外(中野教育長) すいません。それと、もう1点の10月26日の定例教育委員会におけます、学力・学習状況調査につきましては、次長のほうから説明を申し上げます。 もっと読む
2018-12-03 桜井市議会 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年12月03日 次に、報第19号、専決処分の報告、承認を求める桜井市国民健康保険税条例の一部改正につきましては、国民健康保険税の減額の条項において、システム上との一部不整合が生じていることが判明したため、早急な対応が必要であり、所要の改正を行うべく、11月20日付をもって専決処分を行いましたので、これを報告するものであります。   もっと読む
2018-11-19 桜井市議会 平成30年第3回臨時会(第1号) 本文 開催日:2018年11月19日 今回、全普通教室にエアコンを設置していくわけなんですけれども、システム等も含めて、特別教室に9月補正予算でつけたエアコンと、どういうふうに学校でうまく運用していくのか。といいますのは、この9月につけた、8月に実際は設置しているんですけれども、エアコンに関しては全く別の起動システムでやっていくのか、それとも撤去をして再度新しいものをつけるという考えなのかをお伺いいたします。   もっと読む
2018-09-27 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年09月27日 2款、総務費につきましては、災害対策本部整備委託料における大型モニターや防災システムはどのように活用されているのか。  昨年7月よりコンビニエンスストアで証明交付サービス開始されたが、窓口業務の低減や市民の利便性は図れているか。  防災計画による災害時の想定避難者数から推計すると、指定避難場所が少ないと考えるが、どうか。  賞味期限のあるアルファ米や乾パンなどはどうしているのか。 もっと読む
2018-09-20 大和郡山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−04号 次に、生活保護費のシステム開発委託料について、生活保護基準見直しの周知期間はに対し、補正予算の議決後、直ちにシステム改修を開始し、9月末には終了いたします。10月1日に受給者全員に通知を送り、改定後の1回目の振り込み日は10月5日となっておりますとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-20 桜井市議会 平成30年総務委員会 本文 開催日:2018年09月20日 そこの生活保護総務費で生活保護基準の見直しに伴うシステム改修委託料。これ162万円と出てるわけわけなんですけども。これ補正予算第2号で言えば、9ページから10ページに出てると思うんですけども、このことでお尋ねしたいんですけども。1つは162万円というのは、これは国のほうが今年の10月から、3年かけて、実施しようとしております。生活保護基準の見直し、これ引き下げてきてもいいと思うんですけども。 もっと読む
2018-09-18 桜井市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月18日 次の質問に入りますけども、次は災害対策本部警備委託料で5,000万近いお金を出されて、大型モニターの防災システム等を導入されているんですけども、これは実際どのように活用されているのか、それとまた、新庁舎ができた場合、このシステムをどのように考えておられるのか、そのあたりをお伺いいたします。 ◯井上紀美危機管理監 ただいまの質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-09-18 香芝市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−02号 ◆5番(福岡憲宏君) このシステムがうまくいけばなんですが、オンライン上でワンストップで施設の予約ができ、しかも料金がそこで払えるというのが多分一番理想な状態じゃないかなというふうに思うんです。ただ、それをするには多額のお金がシステム改修にかかるのかなと。 もっと読む
2018-09-13 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年09月13日 3 児童相談所間および児童相談所と市町村の情報共有については、仮に転居があっ たとしても、危機感や支援状況が確実かつ迅速に引き継げるよう、引き継ぎの全国共通 ルールを定めるとともに、全国からアクセスできるシステムを整備すること。 もっと読む
2018-09-12 桜井市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月12日 例えば水系を基礎にした上下水道システムの統合などには合理性もありますし、住民の合意形成を行い、近隣の水道事業体との人材交流、設備や経営の統合を行っていく、こういうふうな選択肢もあるわけなんですけども。   もっと読む
2018-09-12 天理市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−01号 滞納の対策につきましては、滞納管理システムにより債権管理をしながら、より効率的に徴収率の向上に努めているところでございます。今年度におきましても、滞納繰越額及び滞納者の縮減のため、現年度課税分未納者に対しまして文書催告等により年度内完納を促し、あるいは現年落ちの単年度新規滞納者に対しましては、滞納慣れを防止することからも滞納整理の早期着手を強化しております。 もっと読む