914件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桜井市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年07月05日

また、システム改修に対する補助率はどのようになっているのかという質問がありました。  これに対しまして、介護保険料の決定通知にリーフレットを同封して、送付するとともに、広報紙、ホームページでの広報を考えている。また、特定個人情報レイアウト改版に伴うシステム改修について、国の補助率が3分の2、介護保険料の軽減強化に伴うシステム改修について、国の補助率が10分の10であるとのことでありました。  

桜井市議会 2019-07-02 令和元年総務委員会 本文 開催日:2019年07月02日

簡単な話ですが、今回の補正予算の中で介護保険料の改定に伴って、周知をするための予算というかたち、システムを改修するというかたちで計上されていると思うんですけども、介護保険料の第1段階から第3段階の軽減をすすめるというなかで、周知をするということですけども、どんなかたちでどんな方法で周知を進めていかれるのか、また、もともとの財源ですね、そのところをご説明いただきたいなと。

桜井市議会 2019-07-02 令和元年文教厚生委員会 本文 開催日:2019年07月02日

これは、低所得者の介護保険料の軽減強化を図るということで、周知をするための印刷の製本費及びシステム改修委託料でございますけども、この152万円の財源については、これも恐らく国とか県から大半であると思うんですけども、補助されると思うんですけども。その点、改めてお尋ねします。

桜井市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月26日

特に、県の総合庁舎跡地を活用した医療福祉の拠点を整備することや、妊娠、出産、育児まで切れ目のない子育て育児強化に取り組んでいくこと、地域包括ケアシステムを構築し、市民の皆さんが安心して暮らせるまちづくりに取り組んでいくことなど、快適で住みよい桜井市を実現することであります。  全国的に少子高齢化が進展する中、地域のコミュニティ活性化を図り、医療福祉の体制を確立してまいりました。

桜井市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月25日

そてまた、先端技術を利用して、ドライバーの認知、判断操作をサポートし、より一層安全を支援するシステムを搭載した自動車もふえてきております。  その中でも、特に車の前部に取りつけられたセンサーが前方の車や障害物を検知し、衝突の危険が高まれば、警報としてドライバーに警告音で迂回行動を促し、また、ドライバーが迂回行動を行われない場合は、ドライバーにかわり自動ブレーキを作動させるシステムがあります。  

桜井市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年06月17日

次に、報第9号、平成30年度桜井市繰越明許費繰越計算書の報告につきましては、さきに繰越明許の承認をいただきました新元号対応システム改修事業等について、翌年度において施行いたします繰越明許費繰越計算書の報告であります。  次に、報第10号、平成30年度桜井市水道事業会計予算繰越計算書の報告につきましては、送配水管設備事業について、翌年度において施行します繰越計算書の報告であります。  

橿原市議会 2019-06-10 令和元年予算特別委員会(令和元年度補正予算) 本文 開催日: 2019-06-10

平成29年度より、プール安全管理の専門機関による監修・支援を受け、エリア区分による監視システムの採用、各エリア責任者の配置や、監視ポストの定数見直し、さらには全監視員に対しプール安全管理に関する有資格化などの対策を講じてまいりました。  本年度におきましては、これらの仕組みを踏襲しつつ、新たな対策を進めております。

橿原市議会 2019-06-06 令和元年厚生常任委員会 本文 開催日: 2019-06-06

平成29年度よりプール安全管理の専門機関による監修支援を受け、エリア区分による監視システムの採用、各エリア責任者の配置や監視ポストの定数見直し、さらには全監視員に対してプール安全管理に関する有資格化などの対策を講じてまいりました。本年度におきましては、これらの仕組みを踏襲しつつ、新たな対策を進めております。  

橿原市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第4号)〔委員長報告〕

副委員長 平成29年度に袋井市のペーパーレス会議システムについて総務常任委員会      視察を行った。行政側はセキュリティが強固になっており、情報漏えいがない      よう庁内LANを基本としたシステムになっているが、議会側は予算書等の公      開されている情報を扱っているため、行政側ほど強固なセキュリティになって      いない。

桜井市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月18日

83ページですけど、高齢者福祉費の中で、今、緊急通報システムを入れていただいて喜んでいるんですけれども、何人分の想定をされているかと、有料利用者が1,450円を払われて、税金プラスアルファですけれども、個人で業者に依頼した場合と比べてどれぐらいメリットがあるか、この2点です。

橿原市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-13

59 ● 教育総務課長 この委託料でございますけれども、これ、市内の小中学校に統合型校務支援システムというようなのを最終的に入れていくための調査を行うという業務となっております。委員おっしゃるように、これ、校務支援、それと教務用のパソコンという意味も含まれております。

桜井市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年03月12日

総務部長(青木浩之君) AIシステム化につきましてのご質問にお答えさせていただきます。  業務の効率化や市民サービスの向上を目指した取り組みの1つとしまして、AI、人工知能を活用したシステムがございます。主に、市民の皆様からのお問い合わせ対応の自動化や、データ入力などの定型作業の自動化に利用されつつあります。  

橿原市議会 2019-03-11 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-11

それがなくならないようにしていくシステムです。だからそういうシステムをきちっと早くつくってください。そうすれば、逆に言えばペーパーは要らない。最悪のことを考えて1部保管をしておいたらいいだけですので、それは何の番号なのかということをきちっと明記して、そこへ置いておいたらいいだけです。逆に言えば閲覧をする必要はない。データは全部パソコンに入っていますから、そこで見たらいいだけやから。

広陵町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号 3月 8日)

この中で地元のタクシー業者の協力が得られたことがデマンド交通システム構築の上でポイントであることがわかった。広陵町と自治体間連携をしている自治体であり、広陵町内にもデマンド交通エリア拡大できないか。  大きな2番目でございます。  役場職員対象のLGBT研修は、実践的なものに改善してほしい。  本年1月16日、17日、全職員対象のLGBT研修があり参加した。

広陵町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第2号 3月 7日)

その救済策として、数カ月、3カ月程度経過すると随時募集という形で、その待機順位名簿の最後尾に受け付けますよというシステムを取り入れられたりしているようですけれども、結局先ほど申しましたように、たくさんある住宅団地の中で非常に人気の高いところ、人気のあるところとないところがあるようで、人気の高いところに応募されている方は年1回多数の方が応募されるので、そのチャンスを逃すと可能性はゼロになってしまうというような

橿原市議会 2019-02-05 平成31年市職員の不正行為に関する調査特別委員会 本文 開催日: 2019-02-05

そんなシステムになってたら世の中が許さんでしょう。遡及して何か懲罰にかけるみたいな作業なのか、それとも民事的手続きにおいて損害賠償請求する作業になるのかは知りませんが、市のほうで元市職員さんに対して対処する方法というのは何らかあるはずやし、県もまた同じことが言えるはずなんです。だけどそれについて何かしますということは一切出てけえへんから申し上げるわけじゃないですか。