47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

生駒市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 予算委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2019年03月14日

714 ◯神山聡委員 これ、有害獣の防除資材とか補助金について、補助金については25万円減額になっているんですけど、今現状を見ると、やっぱりイノシシアライグマの被害というのは増えていっているような状況で、予算的にちょっと減っているというのは、その対策を強化していく上では十分足りるということなんですか。

橿原市議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(平成31年度当初予算) 本文 開催日: 2019-03-12

次、捕獲数なんですけども、平成29年度はイノシシ59頭、アライグマ36頭、イタチ146頭、タヌキ11頭でございました。平成30年度につきましては、イノシシが28頭、アライグマ39頭、イタチ104頭、タヌキ14頭となっております。  あと、森林環境譲与税に関しまして、伐採等の要望が具体的にあるのかということなんですけども、現時点で観音寺町、北越智町でそういう話を伺っております。  

橿原市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第2号) 本文

また、防護柵設置のための材料の支給や、捕獲檻の設置により、有害鳥獣であるイノシシアライグマなどからの、農作物被害の防止に取り組みます。  昨年、地震や豪雨などの自然災害が相次ぎ、インバウンドにも影響を与えましたが、訪日外国人観光客数が初めて3,000万人を突破いたしました。旅行者による買物などの旅行消費総額も約4兆5,000億円と過去最高額を更新しています。

橿原市議会 2018-11-19 平成30年市職員の不正行為に関する調査特別委員会 本文 開催日: 2018-11-19

48 ● 佐藤太郎委員 それなら、7ページの事実2のところ、ここだけは、よろしいですか、キジ4万8,600円、タヌキ4万3,200円、アライグマ4万3,200円、鹿4万3,200円及びイタチ3万7,800円と、見事に橿原市の相見積もりを必要とする5万円以下のものが立て続きに5回起きているにもかかわらず、この業者が修理を行ったということだけを信じて、こういうふうにのせているということになるんですね

天理市議会 2018-09-10 平成30年  9月 経済産業委員会-09月10日−01号

ちょうどテレビでやっていたアライグマのラスカルというのが子どもたちに非常に人気あって、外来種ですね、それがペットとして輸入されたというところから、こういうアライグマ日本でも繁殖したんですが、そのときはよかったんでしょうが、それが捨てられて野生化して、アライグマが悪いことをするという。

天理市議会 2018-03-12 平成30年  3月 予算審査特別委員会-03月12日−01号

あわせまして、157ページの鳥獣被害の防止総合対策事業補助金200万円ですけれども、イノシシ、それからシカ、またアライグマ等もいろいろ出ておるんですけれども、このくらいのお金で足るのかどうか。今、桁が違うような数字でいろいろな鳥獣被害が出ておると思います。その辺、来年、またこれからも続くと思いますけれども、例えばこの鳥獣というのは、市の境は、我々はわかるんやけど、けものみたいなのはありませんわな。

橿原市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第2号) 本文

また、捕獲檻を設置して、有害鳥獣であるイノシシアライグマなどの捕獲を実施してまいります。  観光情報の提供、多様な世代や人々が交流・活動できる場所として、平成23年に「橿原市観光交流センター」を開館いたしました。開館以来、「ナビプラザ」の愛称も定着し、観光拠点としての認知度も高まってきています。  

生駒市議会 2017-09-14 平成29年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年09月14日

これらの取組によりまして、平成28年度はイノシシ183頭、アライグマ113匹、本年8月末現在でイノシシ56頭、アライグマ83匹を捕獲いたしました。  課題といたしましては、遊休農地の活用につきましては、現在のところ、貸出し農地に対する利用農地の割合は90%を超えておりますが、今後は農家の高齢化が進み、耕作放棄地の増加が予想されるため、より一層の利用を図る必要があると考えております。

生駒市議会 2017-06-19 平成29年第3回定例会 都市建設委員会 本文 開催日:2017年06月19日

137 ◯伊木まり子議員 先ほど惠比須委員の質問の中で、火災の発生が多いとか、空き家なのに通電しているとかいうようなことが説明されてましたけども、火災予防とか、それから、イノシシとかアライグマですか、何かがすみついたりとか、蜂の巣というようなことで、近所の方に迷惑が掛かることもありますから、そういう事例もありますというようなこともPRするなり、これを送られるときに、しっかり他のものも

桜井市議会 2017-03-17 平成29年総務委員会 本文 開催日:2017年03月17日

パッカー車で行くということなので仕方ないのかなと思うんですけど、例えばアライグマがひかれていても3人で行くんですよね。アライグマか鹿かは大体わかってるんですよね。そういうところで少しでも市民の理解を得られるようにするべきではないかというようなこと、努力が必要ではないかということでございます。  

橿原市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

また、有害鳥獣として、近年、アライグマの捕獲件数も増加しております。昨年の捕獲件数は26匹でしたが、今年は既に33匹が捕獲されている状況でございます。  今後も、有害鳥獣に対しましては、市としてもできるだけ迅速に対応できるよう、体制強化に努めてまいりたいと考えております。  

天理市議会 2016-09-12 平成28年  9月 経済産業委員会-09月12日−01号

続きまして、アライグマの被害のことでございます。イノシシは、当然大変な被害をもたらしておるんですけども、平坦で、私らもちょっと畑をやっておりまして、昨今、スイカでもきれいに穴をあけられて、中身を取られているというようなことが続いておりまして、近辺でもそのようなことを聞いております。どこに住んでいるのか。

橿原市議会 2016-03-11 平成28年予算特別委員会(平成28年度当初予算) 本文 開催日: 2016-03-11

特に、この中のウ、エ、オ、いわゆる獣害に強い里山づくり事業委託料、それから施業放置林解消活動推進員の報奨金、そして施業放置林整備業務委託料ということで、関連性があると考えているんですけども、実際に白橿町、鳥屋町を含めて、あの地域で畑を借りてつくってらっしゃる方は、ほとんどアライグマ、それからイノシシ等に作物を荒らされているわけですけれども、それに関して、それぞれ1年前、2年前は新規事業という形で、エ

桜井市議会 2016-03-08 平成28年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年03月08日

計画の主たる対策としては、個体数の削減について、捕獲計画頭数を平成28年度はイノシシ300頭、アライグマ80頭、ニホンジカ200頭としております。また、被害の軽減目標については、平成25年度の被害総額の30%削減を目標に設定をいたしております。こうした取り組みを進めることにより、個体数の削減や農作物の被害防止を図ることといたしております。