広陵町議会 > 2019-04-15 >
平成31年第1回臨時会(第1号 4月15日)

ツイート シェア
  1. 広陵町議会 2019-04-15
    平成31年第1回臨時会(第1号 4月15日)


    取得元: 広陵町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-07-01
    平成31年第1回臨時会(第1号 4月15日)               平成31年第1回広陵町議会臨時会会議録                 平成31年4月15日               平成31年4月15日広陵町議会                  第1回臨時会会議録  平成31年4月15日第1回広陵町議会臨時会は、広陵町議場に招集された。 1 出席議員は、14名で次のとおりである。    1番  濵 野 直 美          2番  吉 田 信 弘    3番  山 田 美津代          4番  吉 村 眞弓美    5番  山 村 美咲子          6番  坂 野 佳 宏    7番  吉 村 裕 之          8番  坂 口 友 良    9番  堀 川 季 延(議長)     10番  奥 本 隆 一   11番  谷   禎 一(副議長)    12番  笹 井 由 明   13番  八 尾 春 雄         14番  青 木 義 勝
    2 欠席議員は、なし 3 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は、次のとおりである。   町     長  山 村 吉 由     副  町  長  松 井 宏 之   教  育  長  植 村 佳 央     理     事  中 川   保   まちづくり政策監 中 村 賢 一     企 画 部 長  奥 田 育 裕   総 務 部 長  吉 田 英 史     福 祉 部 長  北 橋 美智代   危機管理監兼生活部長            林 田 哲 男     事 業 部 長  小 原   薫   教育委員会事務局長            池 端 徳 隆 4 本会議の書記は、次のとおりである。   議会事務局長   田 村   猛   議 事 課 長  鎌 田 将 二     書     記  岡 本 彩 華 ○議長(堀川季延君) ただいまの出席議員は14名です。定足数に達していますので、平成31年第1回広陵町議会臨時会を開会します。  本臨時会において貸与しておりますタブレットの議場への携帯については、広陵町議会会議規則第102条のただし書きにより許可します。  これより、本日の会議を開きます。    (A.M.10:01開会) 日程番号      付 議 事 件  1        会議録署名議員の指名  2        会期及び日程の決定について 追加日程        議長の辞職について 追加日程        議長の選挙 追加日程        副議長の辞職について 追加日程        副議長の選挙 追加日程        常任委員の所属変更について 追加日程        議会運営委員の辞職について 追加日程        議会運営委員の選任について  3 議案第32号 広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについて ○議長(堀川季延君) まず、日程1番、会議録署名議員の指名を行います。  本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第126条の規定により  6番 坂野議員  7番 吉村議員  を指名します。 ○議長(堀川季延君) 次に、日程2番、会期及び日程の決定についてを議題とします。  会期及び日程については、さきの議会運営委員会において協議願っておりますので、その結果について、議会運営委員会委員長から報告願うことにします。  しばらく休憩します。     (A.M.10:02休憩)     (A.M.10:04再開) ○議長(堀川季延君) 休憩を解き、再開します。  それでは、改めまして議会運営委員会で協議願っております結果につきまして、議会運営委員長から報告願うことにします。  吉田議会運営委員長! ○議会運営委員長(吉田信弘君) 議会運営委員会は、本日、委員会を開き、平成31年第1回臨時会の会期及び日程について協議しましたので、その結果を御報告申し上げます。  まず、本臨時会の会期でございますが、本日、4月15日、1日とします。  次に、本日の日程でございますが、議案第32号、広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについての1議案が上程されます。本議案については、人事案件でもあり、委員会付託を省略し、本日審議し、採決いたします。  なお、議会役職改選のために、日程を追加する場合がありますので、よろしくお願いいたします。  以上、議会運営委員会の報告とします。 ○議長(堀川季延君) ありがとうございました。  ただいまの委員長報告に対し、質疑に入ります。  質疑ありませんか。          (「なし」の声あり) ○議長(堀川季延君) 質疑がないようですので、質疑を打ち切ります。  お諮りします。  ただいまの委員長報告のとおり、本臨時会の会期は、本日1日とすることに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(堀川季延君) 異議なしと認めます。  よって、会期は本日1日に決定しました。  続きまして、本日の日程ですが、お手元に配付した日程表のとおりで御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(堀川季延君) 異議なしと認めます。  よって、本日の日程は、日程表のとおりと決定しました。  しばらく休憩します。     (A.M.10:06休憩)     (A.M.10:08再開) ○副議長(谷 禎一君) 休憩を解き、再開いたします。  お手元に配付しましたとおり、議長の堀川議員から辞職願が提出されています。  お諮りします。  議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○副議長(谷 禎一君) 異議なしと認めます。  よって、議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。  議長の辞職についてを議題とします。  地方自治法第117条の規定により、堀川議員の退場を求めます。          (堀川季延議員退場) ○副議長(谷 禎一君) お諮りします。  堀川議員の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○副議長(谷 禎一君) 異議なしと認めます。  よって、堀川議員の議長の辞職を許可することに決定いたしました。  堀川議員の退場を解きます。          (堀川季延議員入場) ○副議長(谷 禎一君) 前堀川議長から辞職の挨拶がございますので、しばらく御清聴ください。 ○前議長(堀川季延君) 昨年のこの時期に議長へ選任いただきまして、本当にあっという間の1年でございました。定例会以外でなるべく皆さん方に討論会や勉強会といった形で数多くの時間を持てたらという思いで務めてまいったつもりでございます。また、理事者側との積極的な話し合いの場や情報交換の機会など取り組みは多く、どこまでなしとげられたのか自分としてはわかりませんけれども、本当に1年間、私としましては、いい勉強をさせていただきました。本当にこの1年ありがとうございました。御協力いただきまして、まことにありがとうございます。挨拶とさせていただきます。 ○副議長(谷 禎一君) 御苦労さまでございました。  お諮りします。  議長の選挙を直ちに日程に追加したいと思いますが、これに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○副議長(谷 禎一君) 異議なしと認めます。  よって、議長の選挙を直ちに日程に追加し、選挙を行うことに決定いたしました。  議長の選挙を行います。  お諮りします。  議長の選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
             (「異議あり」の声あり) ○副議長(谷 禎一君) 異議がありますので、選挙の方法は投票で行うこととします。  しばらく休憩いたします。     (A.M.10:12休憩)     (A.M.10:13再開) ○副議長(谷 禎一君) 休憩を解き、再開いたします。  議長の選挙の投票を行います。  議場の出入り口を閉鎖いたします。          (議場出入り口閉鎖) ○副議長(谷 禎一君) ただいまの出席議員数は14名です。  立会人を指名いたします。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人には、  2番  吉田議員  3番  山田議員  4番  吉村議員 を指名します。  投票用紙を配付させます。          (投票用紙配付) ○副議長(谷 禎一君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。          (「なし」の声あり) ○副議長(谷 禎一君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検いたします。          (投票箱点検) ○副議長(谷 禎一君) 異状なしと認めます。  投票は単記無記名です。  白票は無効とします。  投票用紙に御記入ください。          (記 入) ○副議長(谷 禎一君) ただいまから投票を行います。  事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票をお願いいたします。          (議会事務局長議席順に点呼)          (各議員順次投票) ○副議長(谷 禎一君) 投票漏れはありませんか。          (「なし」の声あり) ○副議長(谷 禎一君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  ただいまから開票を行います。  2番  吉田議員  3番  山田議員  4番  吉村議員  開票の立ち会いをお願いいたします。          (開 票) ○副議長(谷 禎一君) 選挙の結果を御報告いたします。  投票総数 14票  そのうち  有効投票 14票  無効投票 0票  有効投票中  奥本議員 14票  以上のとおりであります。  この選挙における法定得票数は4票であります。  よって、奥本議員が議長に当選されました。  議場の出入り口の閉鎖を解きます。          (議場出入り口開鎖) ○副議長(谷 禎一君) ただいま議長に当選されました奥本議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。  新議長、奥本議員から御挨拶がございます。  新議長、奥本議員! ○議長(奥本隆一君) このたびは皆様方の総意をもって議長に御推挙をいただきましたことをまずもって御礼を申し上げます。30年強にわたる平成という一時代の終わりを間近に控え、平成最後の議長として、また新元号の令和の初代議長として、この節目の年に就任させていただくことに感慨深いものがございます。新しい時代に向け、我がまちには主要な事業が山積みしております。中でも近い将来には、幼稚園の統廃合による第二の認定こども園の新設や小学校の建てかえを初めとした種々箱物と言われる多額の費用を伴う事業を控えております。種々事業については、しっかりと議論を重ね、議会は一つ、議員一丸となって、さらなるまちの発展に取り組むべく人もまちも生き生き元気なまちづくりに進んで喜んで働かせていただくことをお誓い申し上げまして、就任の御挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございました。 ○副議長(谷 禎一君) ありがとうございました。  議員の皆様には議事進行に御協力をいただきまして、ありがとうございました。  それでは、新議長と交代させていただきます。          (議長席の交代) ○議長(奥本隆一君) しばらく休憩します。     (A.M.10:28休憩)     (A.M.10:29再開) ○議長(奥本隆一君) 休憩を解き、再開します。  お手元に配付しましたとおり、副議長の谷議員から辞職願が提出されています。  お諮りします。  副議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議なしと認めます。  よって、副議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。  副議長の辞職についてを議題とします。  地方自治法第117条の規定により、谷議員の退場を求めます。          (谷 禎一議員退場) ○議長(奥本隆一君) お諮りします。  谷議員の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議なしと認めます。  よって、谷議員の副議長の辞職を許可することに決定しました。  谷議員の退場を解きます。          (谷 禎一議員入場) ○議長(奥本隆一君) 前谷副議長から辞職の挨拶がございますので、しばらく御清聴ください。 ○前副議長(谷 禎一君) 皆さん、おはようございますというか、こんにちは。今回、2回目の副議長をさせていただきました。初めの1回目は、何もわからずさせていただいたということでしたが、2期目につきましては微力ながらいろんなことを考えながらさせていただきました。議長にも協力をさせていただき、また議長にも教えていただいたこともたくさんございました。今後、やっぱり議会、そして町、やっぱり一体となる部分は一体となって進めていかなければいけない案件もたくさんございます。いい勉強をさせていただいたと思いますので、またよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。 ○議長(奥本隆一君) ありがとうございました。  ただいま副議長が不在となりました。  お諮りします。  副議長の選挙を直ちに日程に追加したいと思いますが、これに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議なしと認めます。  よって、副議長の選挙を直ちに日程に追加し、選挙を行うことに決定しました。  副議長の選挙を行います。  お諮りします。  副議長選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。          (「異議あり」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議がありますので、選挙の方法は投票で行うこととします。  しばらく休憩します。     (A.M.10:33休憩)     (A.M.10:34再開) ○議長(奥本隆一君) 休憩を解き、再開します。
     副議長の選挙の投票を行います。  議場の出入り口を閉鎖します。          (議場出入り口閉鎖) ○議長(奥本隆一君) ただいまの出席議員数は14名です。  立会人を指名します。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人には、  5番  山村議員  6番  坂野議員  7番  吉村議員 を指名します。  投票用紙を配付させます。          (投票用紙配付) ○議長(奥本隆一君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。          (「なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検します。          (投票箱点検) ○議長(奥本隆一君) 異状なしと認めます。  投票は単記無記名です。  白票は無効とします。  投票用紙に御記入ください。          (記 入) ○議長(奥本隆一君) ただいまから投票を行います。  事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。          (議会事務局長議席順に点呼)          (各議員順次投票) ○議長(奥本隆一君) 投票漏れはありませんか。          (「なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了します。  ただいまから開票を行います。  5番  山村議員  6番  坂野議員  7番  吉村議員  開票の立ち会いをお願いします。          (開 票) ○議長(奥本隆一君) 選挙の結果を御報告します。  投票総数 14票  そのうち  有効投票 14票  無効投票 0票  有効投票中  山田議員 1票  吉村裕之議員 4票  谷議員 8票  八尾議員 1票  以上のとおりであります。  この選挙における法定得票数は4票であります。  よって、谷議員が副議長に当選されました。  議場の出入り口の閉鎖を解きます。          (議場出入り口開鎖) ○議長(奥本隆一君) ただいま副議長に当選されました谷議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をします。  新副議長から挨拶がございます。  新副議長、谷議員! ○副議長(谷 禎一君) 今回、三度目の副議長ということで、御推薦いただきましてありがとうございます。議会のほうは、町側とは二元代表制ということで議会にも責任というものを持たされております。難しい話は別としまして、町民の皆さんの目線で、そして判断をしていくということさえやっていけば、議会の使命は果たせるものだというふうに思っております。去年はいろいろ議会として活動させていただきました。是々非々で判断し、よいものは賛成と、そして悪いものは反対と、それで直すべきものは直してもらったらというふうにやってきたと思います。ことしも新議長奥本議員と協力、そして支えまして、去年同様進めていきたいと思いますので、皆さん御協力お願いいたします。ありがとうございました。 ○議長(奥本隆一君) ありがとうございました。  しばらく休憩します。     (A.M.10:47休憩)     (A.M.11:26再開) ○議長(奥本隆一君) 休憩を解き、再開します。  お手元に配付したとおり、常任委員の所属変更届が提出されました。  お諮りします。  常任委員の所属変更についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議なしと認めます。  よって、常任委員の所属変更についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。  常任委員の所属変更についてを議題とします。  総務文教委員の私から厚生建設委員へ、厚生建設委員の堀川季延議員から総務文教委員へそれぞれ常任委員の所属を変更したいとの申し出があります。  お諮りします。  申し出のとおり、それぞれ常任委員の所属を変更することに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議なしと認めます。  よって、それぞれ常任委員の所属を変更することに決定しました。  それでは、各常任委員会の委員構成が変わりましたので、局長より報告させます。  局長! ○議会事務局長(田村 猛君) それでは、報告させていただきます。  まず総務文教委員会、濵野直美議員、山村美咲子議員、堀川季延議員、谷 禎一議員、笹井由明議員、八尾春雄議員、青木義勝議員、以上です。  次に、厚生建設委員会であります。吉田信弘議員、山田美津代議員、吉村眞弓美議員、坂野佳宏議員、吉村裕之議員、坂口友良議員、奥本隆一議員、以上であります。 ○議長(奥本隆一君) 各常任委員会の委員長及び副委員長については、先ほど各委員会において互選されました結果、総務文教委員長、山村美咲子議員、総務文教副委員長、笹井由明議員、厚生建設委員長、坂野佳宏議員、厚生建設副委員長、山田美津代議員と決定されましたので御報告します。  次に、お手元に配付したとおり、議会運営委員から辞職願が提出されました。  お諮りします。  議会運営委員の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議なしと認めます。  よって、議会運営委員の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。  議会運営委員の辞職についてを議題とします。  お諮りします。  議会運営委員の辞職を許可することに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議なしと認めます。  よって、議会運営委員の辞職を許可することに決定しました。  ただいま議会運営委員が不在となりました。  お諮りします。  議会運営委員の選任についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議なしと認めます。  よって、議会運営委員の選任についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。  議会運営委員の選任についてを議題とします。  先ほど協議されました結果を事務局長より報告させます。  局長お願いします。
     笹井議員! ○12番(笹井由明君) 議会運営委員会、各常任委員から3名ということになっておりますけれども、構成メンバーを確認いたしますと、各常任委員から3名ということが崩れておりますので、休憩をしていただきたいと思います。 ○議長(奥本隆一君) わかりました。  暫時休憩いたします。     (A.M.11:32休憩)     (A.M.11:35再開) ○議長(奥本隆一君) 休憩を解き、再開します。  それでは、各常任委員から3名となっておりますという文言を削除するということで、そういうことで進めさせていただきます。          (「異議なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議なしですか。ありがとうございます。  それでは、進めさせていただきます。  議会運営委員の選任についてを議題とします。  先ほど協議されました結果を事務局より報告させます。  局長! ○議会事務局長(田村 猛君) 議会運営委員会の委員を報告いたします。  吉田信弘議員、吉村眞弓美議員、吉村裕之議員、坂口友良議員、八尾春雄議員、青木義勝議員、以上でございます。 ○議長(奥本隆一君) ただいまの報告のとおり決定することに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議なしと認めます。  よって、ただいまの報告のとおり決定しました。  なお、委員長及び副委員長については、先ほど委員会において互選されました結果、委員長に吉田信弘議員、副委員長に八尾春雄議員と決定しておりますので、御報告いたします。  続きまして、その他の委員につきましても協議されましたので、事務局長から報告をさせます。  局長! ○議会事務局長(田村 猛君) 広報編集委員会でありますが、委員さんは、濵野直美議員、吉田信弘議員、山田美津代議員、山村美咲子議員、谷 禎一議員、笹井由明議員、以上6名であります。  なお、委員長につきましては、広陵町議会広報発行規程第4条第1項第2号により副議長をもってこれに充てると規定されておりますので、委員長には谷 禎一副議長、副委員長については、先ほど委員により互選されました結果、濵野直美議員と決定いたしておりますので、御報告いたします。  次に、奈良県広域消防組合議員でありますが、これは吉田信弘議員となります。  最後に、山辺・県北部広域環境衛生組合議員につきましては、青木義勝議員となっております。  以上でございます。 ○議長(奥本隆一君) しばらく休憩します。     (A.M.11:38休憩)     (A.M.11:39再開) ○議長(奥本隆一君) 休憩を解き、再開いたします。  お諮りします。  議案第32号については、会議規則第38条第3項の規定により委員会付託を省略して、本日議決することに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議なしと認めます。  よって、議案第32号は委員会付託を省略し、議決することに決定しました。  それでは、日程3番、議案第32号、広陵町監査委員の選任につき、同意を求めることについてを議題とします。  地方自治法第117条の規定により、堀川議員の退場を求めます。          (堀川季延議員退場) ○議長(奥本隆一君) 朗読させます。  局長! ○議会事務局長(田村 猛君) 朗読 ○議長(奥本隆一君) 本案につきまして、説明願います。  山村町長! ○町長(山村吉由君) 議案第32号、広陵町監査委員の選任につき同意を求めることについて、提案趣旨の説明をさせていただきます。  議員のうちから選任しておりました笹井由明監査委員が4月8日付で辞職されたことに伴い、後任の監査委員に堀川季延氏を選任することについて議会の同意をお願いするものでございます。  堀川季延氏におかれましては、議員活動2期目を迎えられており、この間議会議長を初め、副議長、総務文教委員長などの要職を務められました。また町職員時代は、地方自治、財務管理などにも従事していただき、経験も豊富であり、適任者でございます。議員各位におかれましては、御同意を賜りますようお願いを申し上げ、簡単ではございますが、提案趣旨の説明とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。 ○議長(奥本隆一君) これより本案について、質疑に入ります。  質疑ありませんか。          (「なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 質疑がないようですので、質疑を打ち切り、討論に入ります。  討論ありませんか。          (「なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 討論がないようですので、討論を打ち切り、採決します。  お諮りします。  議案第32号に同意することに御異議ありませんか。          (「異議なし」の声あり) ○議長(奥本隆一君) 異議なしと認めます。  よって、議案第32号は同意されました。  堀川議員の退場を解きます。          (堀川季延議員入場) ○議長(奥本隆一君) 以上で、本日の議事日程は、全て終了しましたので、これで会議を閉じます。  本臨時会に付議されました事件は、全て終了しました。  平成31年第1回臨時会は、これにて閉会します。    (A.M.11:43閉会)  以上、会議の顛末を記載し、その相違ないことを証し、ここに署名する。        平成31年4月15日             広陵町議会旧議長  堀 川 季 延             広陵町議会新議長  奥 本 隆 一             署名議員      坂 野 佳 宏             署名議員      吉 村 裕 之...