ツイート シェア
  1. 生駒市議会 2019-06-21
    令和元年第3回定例会 予算委員会(企画総務分科会) 本文 開催日:2019年06月21日


    取得元: 生駒市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-01
    ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1              午後3時50分 再開 ◯福中眞美委員長 それでは、ただ今から予算委員会を再開いたします。  なお、市民報道の傍聴を許可いたしておりますので、ご了承願います。  それでは、次第に基づき、審査いたします。              ~~~~~~~~~~~~~~~              午後3時50分 開議 2 ◯福中眞美委員長 審査事項(1)、議案第35号、令和年度生駒一般会計補正予算(第1回)の企画総務分科会所管分を議題といたします。  なお、議案の内容については過日の議案説明会における所管部長からの説明及び議案説明書の配布並びに本会議において、市長からも説明を受けたとおりでありますので、直ちに質疑に入ります。  本案について、分科会委員による質疑に入ります。  質疑等ございませんか。片山委員。 3 ◯片山誠也委員 市民活動費コミュニティ助成事業補助金についてお伺いいたします。これ、議案説明会のときに備品整備について補助される、行うということでございましたけども、もう少し具体的に教えていただけますでしょうか。 4 ◯福中眞美委員長 清水市民活動推進課長。 5 ◯清水紀子市民活動推進課長 今回、補正予算として上程させていただきますコミュニティ助成事業についてでございますが、宝くじの収益を活用しての自治総合センター実施している助成事業でございます。今回、採択を受けましたのは鹿ノ台自治連合会申請ということがございまして、鹿ノ台地区拠点施設となっております、いきいきホールの方に備品整備を行うということでの申請をさせていただいたものでございます。 6 ◯福中眞美委員長 片山委員。 7 ◯片山誠也委員 今回、鹿ノ台自治会から申請があったということでございますけども、他の自治会から申請等はあったんでしょうか。 8 ◯福中眞美委員長 清水課長。 9 ◯清水紀子市民活動推進課長 今回は鹿ノ台の方からの申請ということがございましたので、特に今年度、他の自治会さんからの申請があったということではございません。 10 ◯福中眞美委員長 片山委員。 11 ◯片山誠也委員 他の自治会に対して、こういう助成制度がありますけども、申請しませんかというような投げ掛け、募集などはされたんでしょうか。 12 ◯福中眞美委員長 清水課長
    13 ◯清水紀子市民活動推進課長 他の自治会さんに対しての投げ掛けということは、実施はしておりませんので、今回こういった採択を受けまして、今後広く自治会さんの方にも使っていただけるような形で自治連合会さんの方とも協議をしながら、どういう形で周知をしていくかということも検討してまいりたいと思います。 14 ◯福中眞美委員長 片山委員。 15 ◯片山誠也委員 これ、上限が250万円ということですけども、1団体、自治会に対しての上限が250万円ということであって、1市町村に対して250万円が上限ではないですよね。 16 ◯福中眞美委員長 清水課長。 17 ◯清水紀子市民活動推進課長 一つ実施事業に対しまして100万円以上の事業に対しての補助ということで、助成額としては100万円から250万円ということにはなっております。例えば、本市で2件、もし採択されたといたしましたら、最大、もし250万円であればそれが2件というようなことにもなろうかと思います。 18 ◯福中眞美委員長 片山委員。 19 ◯片山誠也委員 今年度のこの補助状況が早速載ってましたので確認してますと、小さい自治会でも2件、250万円、250万円で申請が通ってて、その一つ自治体で500万円頂いているようなところもありますので、先ほど検討していただくと言っていただきましたけども、広く投げ掛けまして、是非活用していただきたいと思います。以上です。 20 ◯福中眞美委員長 他にございませんか。              (「なし」との声あり) 21 ◯福中眞美委員長 他にないようでございますので、これにて分科会委員による質疑を終結いたします。  次に、分科会外委員による質疑に入ります。  質疑等ございませんか。塩見委員。 22 ◯塩見牧子委員 商工振興費プレミアム付商品券なんですけれども、これ、平成30年度の補正予算、それから31年度の当初予算、そして今回この補正が出ているわけなんですけれども、まず、この商品券対象になる世帯というのは、3歳未満児所属世帯と、それから住民税非課税世帯ということなんですけれども、生駒市でその対象になる世帯というのは何世帯ですか。 23 ◯福中眞美委員長 奥田商工観光課長。 24 ◯奥田茂商工観光課長 当初予算の計上時の想定人数につきましては、3歳未満につきましては平成28年4月2日から令和元年9月30日に生まれた子がいる世帯世帯主想定2,700件、それから平成31年度住民税非課税者課税標準日平成31年1月1日現在につきましては、1万4,000件を想定しております。 25 ◯福中眞美委員長 塩見委員。 26 ◯塩見牧子委員 2,700と1万4,000ということなので1万6,700世帯。これが全対象世帯ということですか。 27 ◯福中眞美委員長 奥田課長。 28 ◯奥田茂商工観光課長 まだ、確定はしておりませんのであくまでも想定でございます。 29 ◯福中眞美委員長 塩見委員。 30 ◯塩見牧子委員 ということは、まだ増える可能性もあるということですね。 31 ◯福中眞美委員長 奥田課長。 32 ◯奥田茂商工観光課長 お子さんの生まれる人数、まだ確定しておりませんのと、あとは住民税につきましても、非課税世帯状況をまだ確認できておりませんので、それによって世帯数が変わってまいります。 33 ◯福中眞美委員長 塩見委員。 34 ◯塩見牧子委員 今のところ、この1万6,700世帯対象にしているということなので、給付額は、5,000円なので、8,350万円ということでいいですか。 35 ◯福中眞美委員長 奥田課長。 36 ◯奥田茂商工観光課長 現在その時点の想定はそうなっております。 37 ◯福中眞美委員長 塩見委員。 38 ◯塩見牧子委員 給付額は8,350万円ということなんですけれども、これにかかる事務的な経費人件費ですとか事務費ですね、委託も含めて事務費、それを合計して30年度補正予算、31年度当初予算、そして今回の補正予算、合計して幾らになるでしょうか。 39 ◯福中眞美委員長 奥田課長。 40 ◯奥田茂商工観光課長 4,992万3,000円となっております。(発言する者あり)三つ合わせてですね、合計。 41 ◯福中眞美委員長 塩見委員。 42 ◯塩見牧子委員 ということは8,350万円の給付額だけれども、そこにかかる経費というのが半分近く、半額近く。いや半額以上。 43 ◯福中眞美委員長 奥田課長。呼んでからで、お願いします。 44 ◯奥田茂商工観光課長 8,350万円というのはプレミアム額でして、それ以外の4,992万3,000円は事務費と、合計しますと1億なにがしになりますので、その中での事務費が4,992万3,000円ということでございます。 45 ◯福中眞美委員長 塩見委員。 46 ◯塩見牧子委員 すみません、確認させて下さい。だから人件費を含めた事務経費としては4,992万3,000円ですね。 47 ◯福中眞美委員長 奥田課長。 48 ◯奥田茂商工観光課長 はい。そのとおりでございます。 49 ◯福中眞美委員長 塩見委員。 50 ◯塩見牧子委員 給付額が8,350万円に対して事務経費人件費がこれだけ半額以上、50%以上かかってしまっているというところなんですけれども、そういう意味ではこれもう現金給付した方がましな制度なんですけれども、国庫補助金なのでもちろん、これそのまま賛成はするんですけれども、でもやはり税金なので制度設計をしっかりやってほしいと言っても、市の方でどうしようもないので、ここでは仕方がないなという感想だけ述べておきます。  プレミアム商品券というのは対象非課税世帯が入っているということで、その商品券を持って買い物に行かれる方とか、もちろんそれ以前にこれを受取に来られる方というのはちょっとプライバシーのことにも配慮しなければいけないような状況だと思うんですけれども、その点どのように配慮なさることを考えておりますでしょうか。 51 ◯福中眞美委員長 奥田課長。 52 ◯奥田茂商工観光課長 対象者が限定されておりますので、その辺のプライバシーを考慮いたしまして、特別な販売コーナーではございませんで、主に市内郵便局販売を行い、普段のお客様と区別のつきにくい形での販売を予定しております。 53 ◯福中眞美委員長 塩見委員。 54 ◯塩見牧子委員 結構地域に根ざした郵便局だと、かえってなんか受け取りにくいのかなという気もしないでもないんですけれども、もちろん郵便局いろいろありますのでそこのいずれかということ、市内郵便局全部で何カ所ありますか。 55 ◯福中眞美委員長 奥田課長。 56 ◯奥田茂商工観光課長 11でございます。 57 ◯福中眞美委員長 塩見委員。 58 ◯塩見牧子委員 11郵便局のうちのいずれかでは受け取れるということですので、余り顔がささないところで受け取りたい方は、そういった工夫をしながら受け取ることもできるのかなというところで確認させていただきます。以上です。 59 ◯福中眞美委員長 他にございませんか。              (「なし」との声あり) 60 ◯福中眞美委員長 他に質疑等はないようでございますので、以上で議案第35号の企画総務分科会所管部に対する質疑を終結いたします。  以上で本会議から付託された議案質疑は全て終了しました。  次の委員会は6月25日午前10時から再開いたします。なお、議案に対する委員会修正案提出締切日は24日午後5時までとなっておりますので、ご承知おき願います。  本日はこれにて散会いたします。              午後4時0分 散会              ~~~~~~~~~~~~~~~ ▲このページの先頭へ Copyright 2004 by Ikoma Municipal Assembly. All rights reserved....