ツイート シェア
  1. 生駒市議会 2019-05-15
    令和元年第2回臨時会(第1号) 本文 開催日:2019年05月15日


    取得元: 生駒市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-26
    ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1              午前10時0分 開会 ◯岡田敏幸議会事務局長 おはようございます。  本日開催されます臨時会は一般選挙後最初の議会でありますので、選挙により議長が決定されますまでの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員の中で松本守夫議員が年長の議員であります。  それでは、松本守夫議員、議長席へお願いいたします。              (松本守夫臨時議長 議長席に着席) 2 ◯松本守夫臨時議長 ただ今紹介されました松本守夫でございます。  本日招集されました令和元年5月臨時会の開会に当たり、ただ今の議会事務局長の紹介のとおり、地方自治法第107条の規定により、私が臨時に議長の職務を行うことになりました。  もとより議長選挙までの限られた期間でありますが、議員各位のご協力によりまして、無事、任務を果たしたいと存じます。格段のご支援を賜りますようお願い申し上げ、挨拶といたします。              ~~~~~~~~~~~~~~~ 3 ◯松本守夫臨時議長 会議に先立ちまして、平成31年4月1日付けをもって部長職に就かれました職員を紹介し、挨拶を受けます。  尾山隆啓地域活力創生部長、福田一仁消防長、杉浦弘和総務部長、岸田靖司上下水道部長、米田尚起建設部長、以上5名を代表して、尾山隆啓地域活力創生部長から挨拶を受けます。  尾山隆啓地域活力創生部長。              (尾山隆啓地域活力創生部長 登壇) 4 ◯尾山隆啓地域活力創生部長 おはようございます。  それでは、一言ご挨拶を申し上げます。  私たちは4月1日付けで部長職を拝命いたしました。その職責の重大さを痛感するとともに、心新たにしているところでございます。  申すまでもなく、私たちは未熟者ではございますが、我がまち生駒のために全力を挙げまして職責を邁進する所存でございますので、議員の皆様方におかれましては今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。  甚だ簡単ではございますが、部長職就任のご挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 5 ◯松本守夫臨時議長 挨拶は終わりました。  ただ今紹介し、挨拶を受けました部長におかれましては、市政の発展と市民福祉の向上に、より一層ご尽力くださいますことをお願い申し上げます。
                 ~~~~~~~~~~~~~~~              午前10時4分 開会 6 ◯松本守夫臨時議長 ただ今から令和元年生駒市議会第2回臨時会を開会いたします。  本日の会議につきましては、報道関係者及び事務局職員による写真等の撮影を許可いたしておりますので、ご了承願います。              ~~~~~~~~~~~~~~~ 7 ◯松本守夫臨時議長 市長より招集の挨拶を受けます。  小紫雅史市長。              (小紫雅史市長 登壇) 8 ◯小紫雅史市長 それでは、開会に当たりまして一言ご挨拶を申し上げます。  本日、令和元年生駒市議会第2回臨時会を招集いたしましたところ、議員各位にはご出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。  まず初めに、この度の市長選挙によりまして、引き続き2期目の市政運営を担わせていただくこととなりました。初当選のとき以上に身の引き締まる思いでございます。1期目の経験を踏まえ、残された課題、そして、私自身もしっかりと1期目の反省点を2期目に生かしながら生駒市の更なる発展に全力で取り組んでまいりますので、議員各位におかれましても引き続き、なお一層のご理解、ご協力、そしてご指導を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。  さて、本臨時会でございますが、専決処分の承認案件が3件、人事案件が2件、条例案件が1件の合計6件の議案等につきましてご審議等をいただくものでございます。  内容につきましては改めてご説明申し上げますので、議員各位におかれましては、よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。  なお、私の所信につきましては改めて6月定例会におきまして申し述べる所存でございますので、よろしくお願いいたします。  以上、臨時会招集の挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。 9 ◯松本守夫臨時議長 招集の挨拶は終わりました。              ~~~~~~~~~~~~~~~              午前10時6分 開議 10 ◯松本守夫臨時議長 これより本日の会議を開きます。  本日の日程につきましては議事日程のとおりとなりますので、ご了承おき願います。              ~~~~~~~~~~~~~~~ 11 ◯松本守夫臨時議長 この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。  仮議席は、ただ今ご着席の議席と指定いたします。              ~~~~~~~~~~~~~~~   日程第1 会期の決定 12 ◯松本守夫臨時議長 日程第1、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。  本臨時会の会期は本日から5月17日までの3日間とすることにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 13 ◯松本守夫臨時議長 ご異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は本日から5月17日までの3日間と決定いたしました。              ~~~~~~~~~~~~~~~   日程第2 議長の選挙について 14 ◯松本守夫臨時議長 日程第2、議長の選挙についてを議題といたします。  議長の選挙の方法につきましては、過日の全員協議会での決定どおり、投票により行います。  議場の閉鎖を命じます。              (議場閉鎖) 15 ◯松本守夫臨時議長 ただ今の出席議員数は24名です。  次に、立会人を指名いたします。  立会人については、会議規則第31条第2項の規定により、15番吉村善明議員、8番改正大祐議員及び1番山下一哉議員の以上3名を指名したいと思います。これにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 16 ◯松本守夫臨時議長 ご異議なしと認めます。よって、立会人については、15番吉村善明議員、8番改正大祐議員及び1番山下一哉議員の以上3名を指名することに決定いたしました。  投票用紙を配布させます。              (投票用紙配布) 17 ◯松本守夫臨時議長 投票用紙の配布漏れはございませんか。              (「なし」との声あり) 18 ◯松本守夫臨時議長 配布漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。              (投票箱点検) 19 ◯松本守夫臨時議長 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。  投票は単記無記名であります。点呼に応じて、順次、投票をお願いします。  なお、投票されるときは、記載場所において記載の上、投票をお願いいたします。  議会事務局次長に点呼を命じます。 20 ◯岩井誉幸議会事務局次長 それでは、命によりましてお名前をお呼びいたします。              (議会事務局次長、氏名を点呼)              (投票) 21 ◯松本守夫臨時議長 投票漏れはございませんか。              (「なし」との声あり) 22 ◯松本守夫臨時議長 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  それでは、開票を行います。  15番吉村善明議員、8番改正大祐議員及び1番山下一哉議員の立会いを願います。              (立会人立会い 開票) 23 ◯松本守夫臨時議長 選挙の結果を報告いたします。   投票総数 24票  これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。  そのうち、   有効投票 24票   無効投票 0票でございます。  有効投票中   中谷尚敬議員 17票   浜田佳資議員 4票   成田智樹議員 3票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は6票であります。よって、中谷尚敬議員が議長に当選されました。  議場の閉鎖を解きます。              (議場開鎖) 24 ◯松本守夫臨時議長 ただ今、議長に当選されました中谷尚敬議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。  ただ今より当選承諾及び挨拶がございます。  中谷尚敬議員。              (中谷尚敬新議長 登壇) 25 ◯中谷尚敬議長 多くの議員の皆さんにご推挙いただきまして、議長という要職を務めることになりました中谷でございます。今は県下を見ましても、近畿111市、全国の814市を見ても、生駒の議会は開かれた議会と思っておりますけれど、これから先1年間、ますます開かれた議会、また、議会改革等を皆さんのご協力のもと、進めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  どうも本日はありがとうございました。 26 ◯松本守夫臨時議長 以上をもって議長の選挙を終わります。              ~~~~~~~~~~~~~~~ 27 ◯松本守夫臨時議長 それでは、新議長と交代いたします。              (松本守夫臨時議長 自席に着席)              (中谷尚敬新議長 議長席に着席) 28 ◯中谷尚敬議長 ただ今より議事の運営をいたすことに相なりました。今後、心機一転、皆様のご期待に沿うよう懸命に努力いたす覚悟でございます。以後、議会運営に格段のご協力とご鞭撻のほどをお願い申し上げます。              ~~~~~~~~~~~~~~~   日程第3 議席の指定 29 ◯中谷尚敬議長 日程第3、議席の指定を行います。  議席は、会議規則第3条第1項の規定により、過日の全員協議会の決定どおり、現在ご着席の仮議席を本議席に指定いたします。              ~~~~~~~~~~~~~~~   日程第4 会議録署名議員の指名 30 ◯中谷尚敬議長 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第85条の規定により、1番山下一哉議員、2番中嶋宏明議員、3番中尾節子議員の以上3名を指名いたします。              ~~~~~~~~~~~~~~~   日程第5 副議長の選挙について 31 ◯中谷尚敬議長 日程第5、副議長の選挙についてを議題といたします。
     副議長の選挙の方法につきましても、過日の全員協議会での決定どおり、投票により行います。  議場の閉鎖を命じます。              (議場閉鎖) 32 ◯中谷尚敬議長 ただ今の出席議員数は24名です。  次に、立会人を指名いたします。  立会人については、会議規則第31条第2項の規定により、16番竹内ひろみ議員、10番片山誠也議員及び4番梶井憲子議員の以上3名を指名することにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 33 ◯中谷尚敬議長 ご異議なしと認めます。よって、立会人については、16番竹内ひろみ議員、10番片山誠也議員及び4番梶井憲子議員の以上3名を指名することに決定いたしました。  投票用紙を配布させます。              (投票用紙配布) 34 ◯中谷尚敬議長 投票用紙の配布漏れはございませんか。              (「なし」との声あり) 35 ◯中谷尚敬議長 配布漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。              (投票箱点検) 36 ◯中谷尚敬議長 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。  投票は単記無記名であります。点呼に応じて、順次、投票を願います。  なお、投票されるときは、記載場所において記載の上、投票をお願いいたします。  議会事務局次長に点呼を命じます。 37 ◯岩井誉幸議会事務局次長 それでは、命によりましてお名前をお呼びいたします。              (議会事務局次長、氏名を点呼)              (投票) 38 ◯中谷尚敬議長 投票漏れはございませんか。              (「なし」との声あり) 39 ◯中谷尚敬議長 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  それでは、開票を行います。  16番竹内ひろみ議員、10番片山誠也議員及び4番梶井憲子議員の立会いを願います。              (立会人立会い 開票) 40 ◯中谷尚敬議長 選挙の結果を報告いたします。   投票総数 24票  これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。  そのうち、   有効投票 24票   無効投票 0票です。  有効投票中   伊木まり子議員 17票   竹内ひろみ議員 3票   惠比須幹夫議員 3票   浜田佳資議員 1票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は6票であります。よって、伊木まり子議員が副議長に当選されました。  議場の閉鎖を解きます。              (議場開鎖) 41 ◯中谷尚敬議長 ただ今、副議長に当選されました伊木まり子議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。  ただ今より当選承諾及び挨拶がございます。  伊木まり子議員。              (伊木まり子新副議長 登壇) 42 ◯伊木まり子副議長 副議長の就任に当たりまして一言ご挨拶を申し上げます。  この度、皆様方のご推挙によりまして、副議長の大役を務めさせていただくことになりました。心より御礼申し上げますとともに、その職責の重さを痛感しているところでございます。微力ではございますが、生駒市の更なる発展とよりよい議会を目指し、議長を支え、副議長として精一杯、取り組ませていただく所存でございます。皆様方におかれましては、これからもご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、就任の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 43 ◯中谷尚敬議長 以上をもって副議長の選挙を終わります。  暫時休憩いたします。              午前10時40分 休憩              ~~~~~~~~~~~~~~~              午後1時15分 再開 44 ◯中谷尚敬議長 休憩を解いて、引き続き会議を行います。              ~~~~~~~~~~~~~~~   日程第6 常任委員会委員の選任について   日程第7 議会運営委員会委員の選任について 45 ◯中谷尚敬議長 日程第6、常任委員会委員の選任について及び日程第7、議会運営委員会委員の選任についての以上2件を一括議題といたします。  お諮りいたします。  常任委員会委員及び議会運営委員会委員については、委員会条例第6条第1項の規定により、配布しております名簿のとおり指名したいと思います。これにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 46 ◯中谷尚敬議長 ご異議なしと認めます。よって、常任委員会委員及び議会運営委員会委員については、配布しております名簿のとおり選任することに決定いたしました。  暫時休憩いたします。              午後1時16分 休憩              ~~~~~~~~~~~~~~~              午後3時40分 再開 47 ◯中谷尚敬議長 休憩を解いて、引き続き会議を行います。  先ほど互選いただきました各常任委員会、議会運営委員会、広報広聴委員会及び災害対策委員会の委員長と副委員長を報告いたします。  企画総務委員会委員長に片山誠也議員、副委員長に沢田かおる議員、市民文教委員会委員長に塩見牧子議員、副委員長に中尾節子議員、厚生消防委員会委員長に福中眞美議員、副委員長に中嶋宏明議員、都市建設委員会委員長に中浦新悟議員、副委員長に神山聡議員、予算委員会委員長に福中眞美議員、副委員長に改正大祐議員、議会運営委員会委員長に吉村善明議員、副委員長に松本守夫議員、広報広聴委員会委員長に改正大祐議員、副委員長に梶井憲子議員、災害対策委員会委員長に吉村善明議員、副委員長に加藤裕美議員。  以上で各常任委員会、議会運営委員会、広報広聴委員会及び災害対策委員会の正副委員長の互選の結果報告を終わります。              ~~~~~~~~~~~~~~~ 48 ◯中谷尚敬議長 ただ今、会議規則第108条の規定により、企画総務委員会、市民文教委員会、厚生消防委員会、都市建設委員会及び議会運営委員会の各委員長から閉会中における継続審査申出書がそれぞれ提出されました。  お諮りいたします。  この際、常任委員会及び議会運営委員会の閉会中における継続審査についてを日程に追加し、追加日程第1として直ちに議題としたいと思います。これにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 49 ◯中谷尚敬議長 ご異議なしと認めます。よって、常任委員会及び議会運営委員会の閉会中における継続審査についてを日程に追加し、追加日程第1として直ちに議題とすることに決定いたしました。              ~~~~~~~~~~~~~~~   追加日程第1 常任委員会及び議会運営委員会の閉会中における継続審査について 50 ◯中谷尚敬議長 追加日程第1、常任委員会及び議会運営委員会の閉会中における継続審査についてを議題といたします。  お諮りいたします。  常任委員会及び議会運営委員会の閉会中における継続審査については、ただ今配布いたしました資料のとおりとすることにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 51 ◯中谷尚敬議長 ご異議なしと認めます。よって、常任委員会及び議会運営委員会の閉会中における継続審査については資料のとおりとすることに決定いたしました。              ~~~~~~~~~~~~~~~   日程第8  議案第28号 専決処分につき承認を求めることについて(生駒市税条例の一                部を改正する条例の制定について)   日程第9  議案第29号 専決処分につき承認を求めることについて(生駒市都市計画税                条例の一部を改正する条例の制定について)   日程第10 議案第30号 専決処分につき承認を求めることについて(生駒市国民健康保                険税条例の一部を改正する条例の制定について) 52 ◯中谷尚敬議長 日程第8、議案第28号、専決処分につき承認を求めることについて(生駒市税条例の一部を改正する条例の制定について)から日程第10、議案第30号、専決処分につき承認を求めることについて(生駒市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について)までの以上3議案を一括議題といたします。  3議案について、市長から議案提案理由説明を受けます。  小紫雅史市長。              (小紫雅史市長 登壇) 53 ◯小紫雅史市長 ただ今上程されました3件につきましては、いずれも去る3月定例会の議会運営委員会で専決処分の事前了承をいただき、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものでございます。  初めに、議案第28号、専決処分につき承認を求めることについて(生駒市税条例の一部を改正する条例の制定について)及び議案第29号、専決処分につき承認を求めることについて(生駒市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定について)につきましては、地方税法等の一部を改正する法律により所要の改正や条文の整理等を行うものでございます。  次に、議案第30号、専決処分につき承認を求めることについて(生駒市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について)につきましては、低所得者の保険税軽減の対象世帯を拡大するものでございます。
     以上、よろしくご承認賜りますよう、お願い申し上げます。 54 ◯中谷尚敬議長 説明は終わりました。  3議案について、これより質疑に入るのでありますが、通告がございません。よって質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。  お諮りいたします。  3議案は、会議規則第39条第3項の規定により、委員会への付託を省略することにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 55 ◯中谷尚敬議長 ご異議なしと認めます。よって、3議案は委員会への付託を省略することに決定いたしました。  これより討論に入るのでありますが、通告がございません。よって討論なしと認め、これにて討論を終結し、3議案を採決いたします。  お諮りいたします。  3議案は承認することにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 56 ◯中谷尚敬議長 ご異議なしと認めます。よって、日程第8、議案第28号から日程第10、議案第30号までの以上3議案は承認することに決定いたしました。              ~~~~~~~~~~~~~~~    議案第28号 専決処分につき承認を求めることについて(生駒市税条例の一部を改正する          条例の制定について)    議案第29号 専決処分につき承認を求めることについて(生駒市都市計画税条例の一部を          改正する条例の制定について)    議案第30号 専決処分につき承認を求めることについて(生駒市国民健康保険税条例の一          部を改正する条例の制定について)    原案どおり承認確定              ~~~~~~~~~~~~~~~   日程第11 議案第32号 生駒市副市長の選任について 57 ◯中谷尚敬議長 日程第11、議案第32号、生駒市副市長の選任についてを議題といたします。  本案について、市長から議案提案理由説明を受けます。  小紫雅史市長。              (小紫雅史市長 登壇) 58 ◯小紫雅史市長 ただ今上程されました議案第32号、生駒市副市長の選任についてにつきましては、山本昇副市長の任期が令和元年6月10日をもって満了することに伴い、引き続き選任することにつきまして、地方自治法第162条の規定により議会の同意を求めるものでございます。なお、任期は4年でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。 59 ◯中谷尚敬議長 説明は終わりました。  これより討論に入るのでありますが、通告がございません。よって討論なしと認め、これにて討論を終結し、本案を採決いたします。  お諮りいたします。  本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 60 ◯中谷尚敬議長 ご異議なしと認めます。よって、日程第11、議案第32号は原案のとおり同意することに決定いたしました。              ~~~~~~~~~~~~~~~    議案第32号 生駒市副市長の選任について    原案どおり同意することに決定              ~~~~~~~~~~~~~~~ 61 ◯中谷尚敬議長 ただ今、選任に同意いたしました山本昇副市長から挨拶を受けます。  山本昇副市長。              (山本昇副市長 登壇) 62 ◯山本昇副市長 議長のお許しをいただきまして、一言ご挨拶を申し上げます。  ただ今、副市長の選任につきまして議員の皆様方のご同意を賜りまして、改めてその職責の重大さを痛感いたしておるところでございます。もとより未熟、微力でございますが、4年間の副市長としての経験を生かして、市長を支え、議員の皆様や市民の声に積極的に耳を傾け、職員と共に考え、行動し、更なる生駒市発展のため、誠心誠意、副市長の責務を全うするため努力してまいりたいと思っております。議員の皆様方におかれましては、なお一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、御礼の言葉とさせていただきます。  本日はどうもありがとうございました。 63 ◯中谷尚敬議長 挨拶は終わりました。  ただ今、挨拶を受けました副市長におかれましては、市政の発展と市民福祉の向上に、より一層ご尽力くださいますことをお願い申し上げます。              ~~~~~~~~~~~~~~~   日程第12 議案第33号 生駒市監査委員の選任について 64 ◯中谷尚敬議長 日程第12、議案第33号、生駒市監査委員の選任についてを議題といたします。  本案について、市長から議案提案理由説明を受けます。  小紫雅史市長。              (小紫雅史市長 登壇) 65 ◯小紫雅史市長 ただ今上程されました議案第33号、生駒市監査委員の選任についてにつきましては、令和元年5月13日をもちまして井上圭吾委員の任期が満了となりますことから、新たに吉田豊彦氏の選任について、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。委員の任期は4年でございます。よろしくご審議の上、ご同意いただきますようお願い申し上げます。 66 ◯中谷尚敬議長 説明は終わりました。  本案について、これより討論に入ります。  発言については、会議規則第56条の規定により、反対討論、賛成討論の順に交互に行います。  反対討論はございませんか。19番中浦新悟議員。 67 ◯19番 中浦新悟議員 それでは、議案第33号、生駒市監査委員の選任について、反対の立場より討論をさせていただきます。  まず、この議案を審査し、行政から様々な答弁を頂いたところ、残念ながら、吉田氏を選任したいための準備不足、計画性のなさというのは本当に残念にしか思えないぐらいでございました。例えば12月の公平委員会の議案提出においても、やはり吉田氏を選任したいのであればもっと早くからしっかりと検討しておくべきであったというふうにも認識しますし、その後、専門委員制度を活用するというのであれば、もっと早くから条例の制定をしておくべき、そういった準備をしっかりとした上で本議案を提出してくるべきであるという風に認識せざるを得ないというふうに思っております。  また、私自身が監査という機能に何を求めるのかと言うと、やはり行政が多様化してくる中、これから多様な内容の住民監査請求というのが出されてくるのではないのかと。これまでも出てきたと思いますけども、これからも出てくる。そのように感じております。となってくると、やはり法的な専門性、これは十分、必須な条件となってくる。生駒市としては、そこは十分に認識して監査をしていっていただきたいというふうに感じているところです。  また、例えば弁護士であったとしたら、法律家として様々な民間等の事案にふだんから携わってこられて、その経験を行政に対して指摘、指導するという機能があると、やはり行政としての更なる発展にもつながってくるのであろうというふうにも思いますし、また、その指摘、指導に際しては法的知見者による法理論を踏まえた内容の判断をしっかりと出していただけるのではないのか。ですから、判断における立場として、法律家、法的専門家というのは置いておくべきではないのかというふうに感じているところです。  当然、これまでの監査委員においてもその機能は十分にされておられたと思いますし、その機能が発展していくためには専門委員の条例制定というのは進めていっていただけたらと思いますけども、またそれは別の話ではございますけども、監査委員の機能効率として今回の議案というのは充足しているものではないのではないかというふうに思います。  また今回、行政知見の不足、そういったところを行政の方は求めているというふうに感じておりましたけども、その部分に対しては監査事務局のフォローであったりとか、事案質疑の際、適切に行政職員がしっかりと答えていくということができていればしっかりとそういったところは対応できるのではないのか、そのように感じているところです。  行政を監査するというのに当たって、そもそも行政知見がどれほど必要なのかということを鑑みると、行政に対して深い理解があり過ぎると、逆に審査が甘くなってしまうのではないのか、なれ合いと思われかねないのではないのか、そういうふうな気がしてなりません。独立した組織として専門性の高い判断が下していける、そういった監査機能を求めていることから、本議案には反対とさせていただきます。以上です。 68 ◯中谷尚敬議長 賛成討論はございませんか。7番神山聡議員。 69 ◯7番 神山聡議員 議案第33号、生駒市監査委員の選任について賛成の立場から討論を行います。  本議案の選任の対象となる方については、公平委員に選任されている経緯を見ても公平性や透明性を持って物事の判断をされることは間違いがなく、また、経歴についても行政経験が豊富で有能な人物であると考えます。  しかし、今回の人事案件について指摘しておきたいのは、まずはこの方が、現在、公平委員であるという点で、昨年の12月に選任を行い、議会の同意を得て議決されたことを考えると、半年ほどで市の方から公平委員を辞める理由をつくるということが本人に対しても議会に対しても問題があったと言えます。また、公平委員の選任の際に、人間性や経歴を鑑みて議会で議決をして、その議会が半年ほどで公平委員を辞めることを認めることを求めるような議案の出し方は、もっと計画性が必要であったとも言えます。  また、本市では平成19年から監査委員が2名から3名となっていますが、そのうち識見を有する者1名は、住民監査請求が増えたことで違法性や不当性を判断できる法的な解釈ができる人物を増やしたいという市の目的があって増員を議決しています。平成19年当時で、1名の識見者に月額14万5,000円の報酬を払っても法的な解釈のできる識見者を増員したいと答弁をされていたので、その必要性は非常に高かったのだと思います。  本市では、住民監査請求の状況を見ても、その数が減っていくということも考えられず、監査委員が法的な知見を有する者でなくてもよくなったという状況ではありません。ただ、監査専門委員制度の導入や、今回選任される方については法的な知見を有しながら行政経験が非常に優れているという答弁が市長からもあり、現在の1人、任期中である監査委員が就任して半年という状況を併せて鑑みると、法的知見ばかりではなく行政経験の豊富さの必要性も理解できます。  様々指摘した部分は改めていただきたいということは申し上げておきますが、今回、他の監査委員の経験期間も併せて考えて、本議案に賛成をさせていただきます。 70 ◯中谷尚敬議長 反対討論はございませんか。18番塩見牧子議員。 71 ◯18番 塩見牧子議員 議案第33号、生駒市監査委員の選任について反対の立場から討論いたします。  本選任議案には次に述べるような問題があり、同意することに反対するものです。  まず、監査委員は、市行政が公正で効率的に運営されることを確保するため、行政から独立した公正不偏の立場で市の事務事業の執行等について監査、審査あるいは検査をするための機関であり、例月の出納検査のほか、決算における財政健全化法に基づく審査及び意見書の作成、定期監査、随時監査、財政援助団体等の監査、住民監査請求による監査などが適正性、経済性、効率性、有効性という観点から行われることが求められております。  本市におきましては2007年の3月に、定期監査におきましても住民監査請求におきましても違法性、不当性の判断が求められるとして、法的に詳しい知識を持った委員を選任したいとして、監査委員条例を改正して従前の2名体制から3名体制とし、以来、うち2名を識見者として公認会計士、弁護士を選任してきた経緯があります。そして、この制度改正によって、監査の観点のうち経済性、効率性、有効性につきましては主に公認会計士の委員が、そして、適正性については弁護士の委員がそれぞれの専門性を生かして判断することができることとなり、従前よりも監査機能の強化充実が図れるようになったと言えます。  しかし、本議案において、今、選任しようとしている吉田豊彦氏は複数の自治体の助役を歴任されるなど行政手腕にたけた方であるというところは認めるところですが、それは今申し上げたような監査委員に求められる資質とは異なるものと考えます。行政経験が豊かでいらっしゃるということは、行政に理解があって行政側にとっては都合のいいことですけれども、果たして行政から独立性は保てるのか、あるいは住民との公平性、中立性ということを保てるのか、そういうことにおいて懸念を抱かせるものでございます。  市は、事案によって監査専門委員を選任し、知見の不足に対応できるというふうに説明しておりますが、都度、監査専門委員を選任することは監査の機動性を損なうことになりますし、常設で置くとしても、それならば初めから、これまでどおり法的知見を持った方を監査委員として選任しておくべきだということになるかと思います。  また、監査専門委員はあくまで監査委員の委託を受けた権限に関して調査を行うもので、監査対象に対する判断はあくまで監査委員が行うため、監査委員の代わりとはなり得ないと考えます。また、そのためのコストを更に要することになるという可能性もあるということを指摘しておきたいと思います。  さらに、2018年12月定例会におきまして、議会は吉田氏を公平委員に選任することに同意したばかりです。市長は吉田氏を監査委員ではなく公平委員に選任してこられたのに、任期を3年半以上も残して退任させることは議会審議をないがしろにするものと言えます。  なお、監査委員の選任要件として、地方自治法第196条の「人格が高潔で、普通地方公共団体の財務管理、事業の経営管理、その他行政運営に関し優れた識見を有する者」ということが挙げられておりますが、先ほど挙げた四つの観点、すなわち経済性、効率性、有効性、そして、法令等に従って適正に処理されているかどうかという適正性を含めての行政運営であるということを申し上げておきたいと思います。  以上述べましたように、委員選考の時期に問題があるということ、監査の行政からの独立性や住民との中立性、公平性に疑問があるということ、また、法的識見者を外すということで監査機能が今よりも後退する上、不必要なコストがかかる可能性があるということから、本議案には反対するものです。以上で終わります。 72 ◯中谷尚敬議長 賛成討論はございませんか。              (「なし」との声あり) 73 ◯中谷尚敬議長 反対討論はございませんか。              (「なし」との声あり) 74 ◯中谷尚敬議長 賛成討論はございませんか。              (「なし」との声あり) 75 ◯中谷尚敬議長 他にございませんか。              (「なし」との声あり) 76 ◯中谷尚敬議長 ないようでございますので、これにて討論を終結し、本案を電子表決システムで採決いたします。  お諮りいたします。  本案は原案のとおり同意することに賛成の議員は賛成のボタンを、反対の議員は反対のボタンを押してください。  ボタンの押し忘れ等はございませんか。              (「なし」との声あり) 77 ◯中谷尚敬議長 押し忘れ等なしと認め、確定いたします。  賛成少数であります。よって、議案第33号は同意しないことに決定いたしました。              ~~~~~~~~~~~~~~~    議案第33号 生駒市監査委員の選任について    同意しないことに決定              ~~~~~~~~~~~~~~~
    78 ◯中谷尚敬議長 ただ今、市長から議案第34号、生駒市監査委員の選任についてが提出されました。  お諮りいたします。  この際、これを日程に追加し、追加日程第2として直ちに議題としたいと思います。これにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 79 ◯中谷尚敬議長 ご異議なしと認めます。よって、議案第34号、生駒市監査委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第2として直ちに議題とすることに決定いたしました。              ~~~~~~~~~~~~~~~   追加日程第2 議案第34号 生駒市監査委員の選任について 80 ◯中谷尚敬議長 追加日程第2、議案第34号、生駒市監査委員の選任についてを議題といたします。              (22番 白本和久議員 除斥) 81 ◯中谷尚敬議長 市長より議案提案理由説明を受けます。  小紫雅史市長。              (小紫雅史市長 登壇) 82 ◯小紫雅史市長 ただ今上程されました議案第34号、生駒市監査委員の選任についてにつきましては、今般、議会からご推薦をいただきました白本和久氏を選任するため、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。 83 ◯中谷尚敬議長 説明は終わりました。  これより本案を採決いたします。  お諮りいたします。  本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 84 ◯中谷尚敬議長 ご異議なしと認めます。よって、議案第34号は原案のとおり同意することに決定しました。              (22番 白本和久議員 入場、着席)              ~~~~~~~~~~~~~~~    議案第34号 生駒市監査委員の選任について    原案どおり同意確定              ~~~~~~~~~~~~~~~   日程第13 議案第31号 生駒市税条例の一部を改正する条例の制定について 85 ◯中谷尚敬議長 日程第13、議案第31号、生駒市税条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。  本案について、市長から議案提案理由説明を受けます。  小紫雅史市長。              (小紫雅史市長 登壇) 86 ◯小紫雅史市長 ただ今上程されました議案第31号、生駒市税条例の一部を改正する条例の制定についてにつきましては、地方税法の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、施行期日が令和元年6月1日であるものについて条例の改正を行うものでございます。よろしくご審議いただきますようお願い申し上げます。 87 ◯中谷尚敬議長 説明は終わりました。  本案について、これより質疑に入るのでありますが、通告がございません。よって質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。  お諮りいたします。  本案は、会議規則第39条第3項の規定により、委員会への付託を省略することにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 88 ◯中谷尚敬議長 ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会への付託を省略することに決定いたしました。  これより討論に入るのでありますが、通告がございません。よって討論なしと認め、これにて討論を終結し、本案を採決いたします。  お諮りいたします。  本案は原案のとおり可決することにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 89 ◯中谷尚敬議長 ご異議なしと認めます。よって、日程第13、議案第31号は原案のとおり可決することに決定いたしました。              ~~~~~~~~~~~~~~~    議案第31号 生駒市税条例の一部を改正する条例の制定について    原案どおり可決確定              ~~~~~~~~~~~~~~~ 90 ◯中谷尚敬議長 以上で、本臨時会の会議に付議された事件は全て議了いたしました。よって、会議規則第6条の規定により、本日をもって閉会したいと思います。これにご異議ございませんか。              (「異議なし」との声あり) 91 ◯中谷尚敬議長 ご異議なしと認めます。よって、本臨時会は本日をもって閉会することに決定いたしました。  閉会に当たり、市長から挨拶がございます。  小紫雅史市長。              (小紫雅史市長 登壇) 92 ◯小紫雅史市長 閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。  本臨時会では、提案いたしました議案を慎重にご審議いただき、誠にありがとうございました。  先ほどの役員改選で、要職を務められることとなりました中谷議長並びに伊木副議長、また、監査委員を務められることになりました白本議員、その他、役員になられました議員の皆様方におかれましては誠におめでとうございます。  新たな体制のもと、今後におきましても議員の皆様方のご支援とご協力をお願い申し上げまして、誠に簡単ではございますが、閉会の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 93 ◯中谷尚敬議長 挨拶は終わりました。  これにて令和元年生駒市議会第2回臨時会を閉会いたします。              午後4時9分 閉会              ~~~~~~~~~~~~~~~  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。               生駒市議会議長   中 谷 尚 敬               臨 時 議 長   松 本 守 夫               署 名 議 員   山 下 一 哉                  〃      中 嶋 宏 明                  〃      中 尾 節 子 ▲このページの先頭へ Copyright 2004 by Ikoma Municipal Assembly. All rights reserved....