ツイート シェア
  1. 生駒市議会 2016-06-17
    平成28年第4回定例会 都市建設委員会 本文 開催日:2016年06月17日


    取得元: 生駒市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-26
    ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1              午前10時0分 開会 ◯白本和久委員長 おはようございます。ただ今から都市建設委員会を開催いたします。  なお、市民、報道の傍聴を許可いたしておりますので、ご了承願います。  本日の会議につきましては、次第に基づき、調査を行います。              ~~~~~~~~~~~~~~~              午前10時0分 開議 2 ◯白本和久委員長 1、調査事項、(1)生駒市耐震改修促進計画の改定について。  本件は、生駒市の市行政に係る重要な計画の議決等に関する条例第4条第2項の規定に基づき、理事者から報告を受けるものです。  なお、本件について、報告の後、委員からの質疑を受け、委員による質疑終結後、委員外議員から質疑を受けることでよろしいでしょうか。              (「はい」との声あり) 3 ◯白本和久委員長 本件について、部長から報告を受けます。大西都市整備部長。 4 ◯大西清隆都市整備部長 では、生駒市耐震改修促進計画の改定につきまして、前回の委員会におきまして本計画の概要などについて説明させていただき、4月1日から5月2日までの32日間、パブリックコメントを実施しましたが、ご意見はございませんでした。したがいまして、本計画は本委員会での報告後、原案どおり改定し、公表させていただく予定でございます。  なお、1点、おわびがございます。  この耐震改修促進計画の改定版の表紙に記載されている年月日、これがパブリックコメントを出したときのそのままのコピーをお配りしてしまいまして、ここは、当然ながら、6月でございます。申し訳ございません。何とぞよろしくお願いします。以上です。 5 ◯白本和久委員長 本件について、委員による質疑に入ります。  質疑等ございませんか。              (「なし」との声あり) 6 ◯白本和久委員長 ないようでございますので、これにて委員による質疑を終結いたします。  次に、委員外議員による質疑に入ります。  質疑等ございませんか。
                 (「なし」との声あり) 7 ◯白本和久委員長 ないようでございますので、これにて委員外議員による質疑を終結いたします。  過日の議会運営委員会の決定により申合せした、常任委員会における所管事務調査に基づく政策提案に関する指針第5条に基づき、本日の調査結果を委員会としてどのように取り扱うか、ご協議願います。  ご意見はございませんか。山田委員。 8 ◯山田耕三委員 計画が改正されたところなので、今後の計画の進捗を見て、必要であれば改めて調査することでよいと思いますが。 9 ◯白本和久委員長 それでよろしいですか。              (「はい」との声あり) 10 ◯白本和久委員長 それでは、今回の報告で調査はこれまでとし、今後の状況を見て、必要に応じて調査することといたします。              ~~~~~~~~~~~~~~~ 11 ◯白本和久委員長 (2)西松ヶ丘地内の砂防指定地における盛土の状況について。  本件は、過日の報道にもありましたように、西松ヶ丘地内の砂防指定地において盛土に亀裂が生じている件の概要及び経緯について報告を受けるものです。  なお、本件についても、報告の後、委員の質疑を行い、委員による質疑終結後、委員外議員の質疑を行うことでよろしいでしょうか。              (「はい」との声あり) 12 ◯白本和久委員長 本件について、部長から報告を受けます。今井総務部長。 13 ◯今井正徳総務部長 それでは、西松ヶ丘地内の砂防指定地における盛土の状況について、配布させていただいております資料を基にご説明させていただきます。  まず、事案の場所は、資料の2枚目の位置図の丸で囲んでいるところでございまして、次のページは詳細の図面や写真でございます。  まず、説明資料ですけれども、経緯からご説明させていただきます。  平成26年8月20日に近隣住民から、地面に亀裂が発生しているとの通報がございまして、同日に建築課から現場確認を行いました。また、翌日の21日には建築課から郡山土木事務所にその旨をお知らせいたしました。さらに、10月3日に、台風による大雨が予想されるため、奈良県と協議の上、本市の危機管理課、都市計画課、建築課各1名及び消防職員10名でブルーシートを設置いたしました。そのときの写真が、3枚目の2)が設置前、1)が設置後でございます。その後、大雨が予想される場合には、適時、パトロールを行ってまいりました。  今年に入り、この問題が表面化し、奈良県との協議を5月16日、27日、31日に行いました。そして、5月26日に奈良県が地盤伸縮計を設置いたしました。3枚目の右下の写真が地盤伸縮計を設置した後のものでございます。また、6月15日には庁内関係課で会議を行い、情報の共有を図りました。  今後の予定といたしましては、今月に奈良県と本市で周辺住民への説明を予定しておりまして、また、8月頃には奈良県がボーリング調査を予定されています。  本事案につきましては、当該箇所が砂防指定地であり、奈良県において対処される事案であることから、現場の安全面等の対応は奈良県が行うものであり、このことは奈良県もご認識いただいております。  このことから、奈良県は安全面での対応として、設置済みですが、地盤伸縮計の設置、また、ボーリング調査、調査結果に基づく防災措置を担うこととなります。また、本市は、住民の避難に関する部分を担うこととしておりまして、地盤伸縮計による地盤の変位に応じて、自主避難の呼びかけや避難勧告等を発令し、また、避難所を用意いたします。さらに、大雨警報等が発令された場合にも、現地を確認の上、住民に対して避難を呼びかける等を行います。  以上でございます。よろしくお願いいたします。 14 ◯白本和久委員長 本件について、委員による質疑に入ります。  質疑等ございませんか。井上委員。 15 ◯井上充生委員 今回のこの報告、委員会から申し入れて受けていただいたんですけども、これ、テレビで何度も放映されているんですよね。県の所管に関することとは言え、5月16日に県と協議をしているわけでしょう。議会に報告という意思は全然なかったんですか。 16 ◯白本和久委員長 山本副市長。 17 ◯山本昇副市長 状況確認等をさせていただいたということでございました。基本的に、県の所管ということでもございましたので、議会に報告をしていなかったということを聞いております。本来であれば、議会にいち早く、その辺の説明はするべきであったと反省はいたしております。 18 ◯白本和久委員長 井上委員。 19 ◯井上充生委員 あれだけテレビで放映されたら、市民の方からも聞くわけなんです、あれ、どうなんですかということも。やっぱりその辺はしっかりと議会に対しても対応していただきたいと。  それと、今後、6月、8月に周辺住民に説明、あるいはボーリング調査を予定という。危険性は、実際、どうなんですか。調査してみないと分からない。 20 ◯白本和久委員長 杉浦課長。 21 ◯杉浦弘和防災安全課長 本件については、先日、奈良県議会の方でもいろいろご意見があったようなんですけれども、今回、26日に設置されました地盤伸縮計をもちまして、土の中と言いましょうか、土質の中がどういうふうな状況にあるのかというものを地盤の伸縮計と、ボーリング調査というのは8月に実施するということは答弁なされています。その状況をもって分析、評価する、それをもってどう対応するかということぐらいでしか、今のところはお答えできないような感じでございます。 22 ◯白本和久委員長 井上委員。 23 ◯井上充生委員 テレビでそれも見たんですけど、部分的に掘って、つないで、何かやっているのを見ていたんですけど、じゃ、実際に危険だとなったら、今度はどういう対応、例えば市がどういう対応、県がどういう対応をされるんですか。 24 ◯白本和久委員長 杉浦課長。 25 ◯杉浦弘和防災安全課長 地盤伸縮計が設置されて、その状況に応じて、県の方がその伸縮計の数値を見る中において、これが今後、影響があって、何か危険であるということが現場において、私らも職員が出てまいります、もちろん県の方も出てまいります、その中において、やはり自主的にでも避難を求めた方がいいんじゃないかという判断になった折には、周辺住民、6軒の方々になるんですけれども、避難を求めて、安全に避難していただくという対応をとっていきたいと考えております。 26 ◯白本和久委員長 井上委員。 27 ◯井上充生委員 安全に避難はいいですよ。その後、そこはどうなるの。要するに、市民の方が買われたわけでしょう。その市民の方の責任において、今後、ちゃんと住めるようにしないといけないのか、業者がしないといけないのか、県がそれをしてあげてもらえるのか、その辺についてはどうなの。 28 ◯白本和久委員長 杉浦課長。 29 ◯杉浦弘和防災安全課長 今のご質問の件なんですけれども、この件については一昨日、奈良県議会の方でもご答弁されております。その内容というものは、大きく二通りの考え方があるであろうと。  一つは、これは知事の方からも答弁があったんですけれども、あくまでもこの分析、評価をしますと。地盤伸縮計を設置して調査しますと。その結果が出るのはおよそ2カ月程度という発言がございました。これが通常の、今の盛土が原因となって崩れるとか、その危険が及ぶものなのか、それとも元々の地盤の影響によるものなのかというものを併せて調査させてもらうと。その結果に応じて何らかの対応を検討していきたいということの答弁がございました。ですので、何らか、あくまでも2カ月という期間にはなろうかということで聞いております。私ども市といたしましても、できるだけ早急に調査の結果をお知らせできるようにとはお願いしております。それをもって何らかの対応をされるんじゃないかということを感じております。 30 ◯白本和久委員長 井上委員。 31 ◯井上充生委員 また、その結果の報告が来たら、議会の方にもまた教えていただきたいと思います。結構です。 32 ◯白本和久委員長 他に。神山委員。 33 ◯神山聡委員 この盛土の工事が行われたのは22年の6月でよろしいんですかね。 34 ◯白本和久委員長 杉原課長補佐。 35 ◯杉原廣重建築課課長補佐 そのとおりでございます。  ただし、こちらの方としましては、一部、報道の方で22年の報道がありましたが、詳しい情報というのは把握しておりませんでした。以上です。 36 ◯白本和久委員長 神山委員。 37 ◯神山聡委員 それで、無許可の盛土だということを生駒市が知ったのはいつなんですか。 38 ◯白本和久委員長 杉原課長補佐。 39 ◯杉原廣重建築課課長補佐 先ほどもご説明させていただきましたとおりです。平成26年の8月20日でございます。以上です。 40 ◯白本和久委員長 神山委員。 41 ◯神山聡委員 一部の報道でなんですけども、22年度に生駒市と県に連絡をして、その対応をしてほしいと住民から連絡があったという、その報道の中には一部あったんですけど、22年のときからこの26年度までの間は、生駒市の方は知らなかったということですか。 42 ◯白本和久委員長 杉原課長補佐。 43 ◯杉原廣重建築課課長補佐 そのとおりでございます。 44 ◯白本和久委員長 神山委員。 45 ◯神山聡委員 県の方は、多分、22年のときに相談を受けて知っていたということになると思うんですけど、26年の8月に郡山土木事務所に情報提供されていますけども、その時点で郡山土木事務所はこの現状は分かっていたということですか。 46 ◯白本和久委員長 杉原課長補佐。 47 ◯杉原廣重建築課課長補佐 こちらから情報提供をさせていただくときに、まず、8月20日ですけれども、電話をいただきました、通報いただきましたときに私と職員1名で現地の確認をさせていただきました。現地を確認させていただいたときに、当然、市としては現場写真を撮らせていただきまして、現状の報告を郡山土木事務所の方に、写真を持参させていただいて、今の状況と、そして、現場確認をしてほしいということと対応をお願いしたいということを説明させていただきました。以上です。 48 ◯白本和久委員長 神山委員。 49 ◯神山聡委員 そのときは、郡山土木事務所はその状態を知ってはったんですか。こっちから情報提供するまでに連絡を受けていたということはなかったんですか。 50 ◯白本和久委員長 杉原課長補佐。 51 ◯杉原廣重建築課課長補佐 所管に係るところが、今、砂防指定地ということになっておるんですけれども、私どもが電話、通報をいただいたときには、亀裂が入っているという一報でしたので、状況がまず把握できていなかったということがございます。建築課の方で対応させていただいたときにつきましては、宅地造成等規制法とか都市計画法とかいう法律のもとで事務をさせていただいておるんですけれども、宅造の疑義があったのかというところもありましたので、郡山土木事務所の建築課の方に照会をかけさせていただきました。その以後、郡山土木事務所の方から所管される砂防の方に連絡、連携を図っていただいて対応をお願いしたいというふうにはさせていただきました。以上です。 52 ◯白本和久委員長 神山委員。 53 ◯神山聡委員 無許可の盛土があったということ自体は、じゃ、県で把握していたとしても、生駒市には連絡はないんですかね、通常は。 54 ◯白本和久委員長 杉原課長補佐。 55 ◯杉原廣重建築課課長補佐 おっしゃるとおりです。奈良県の方からこういう、例えば砂防指定地のところで今回のような違反物件があります、経過を見させていただきましたら是正措置は当初から行われています、是正指導されていますというような情報提供というのはこちらの方には一切上がってきてないのが現状でございます。以上です。 56 ◯白本和久委員長 神山委員。 57 ◯神山聡委員 その土地に対しての建築許可は市が出さなあかんわけですよね、そのときに、その場所が危険かどうかという部分が分からないけれども許可は出さないといけないという、その連絡ができてなかったら、そういうことは今現状としては起こっているということなんですかね。 58 ◯白本和久委員長 清水課長。 59 ◯清水一彦建築課長 今回対象になっている建築物件は6物件あるんですが、それは業者が盛土を行う前に確認を出されて、最後、完了検査まで受けておられますので、盛土の方は時系列が後になります。以上でございます。 60 ◯白本和久委員長 神山委員。 61 ◯神山聡委員 分かりました。 62 ◯白本和久委員長 他にございませんか。              (「なし」との声あり) 63 ◯白本和久委員長 ないようでございますので、これにて委員による質疑を終結いたします。  次に、委員外議員による質疑に入ります。  質疑等はございませんか。中浦議員。 64 ◯中浦新悟議員 1点確認させてほしいのが、26年8月21日、市が知って、県に連絡して、その後、10月、県と協議の上、市でブルーシートを敷いたと。そこから度々パトロールしていたんでしょうけども、その次の対応というのが約2年、1年半なんですよね。その間、市はブルーシートを敷いて、県に催促したりとか、また何らかの協議を求めたりとか、そういったアクションは起こさなかったんですか。 65 ◯白本和久委員長 杉原課長補佐。 66 ◯杉原廣重建築課課長補佐 議員さんからおっしゃられましたように、数回、大雨のときとかいうときにはパトロールはさせていただいておりました。パトロールをさせていただいた際に、近隣の方からどういう対応をされているんですかというお問合せがございました。そのときにつきましては、奈良県の方に連絡をさせていただきまして、近隣さんから、進捗はどうなのか、対応はどうされるのかということのご質問がありましたよということで、至急、地元の方に説明をされるように要請等をさせていただいておりました。以上です。 67 ◯白本和久委員長 中浦議員。 68 ◯中浦新悟議員 市が県に状況報告をして、県も元々知っていたんでしょうけどもね、県の対応に関してはここではどうこう言えないでしょうが、市として、じゃ、これ、建築課として、その現場確認に行ってブルーシートを敷いて、これで当面、大丈夫だろうというふうには判断していたんですか。 69 ◯白本和久委員長 杉原課長補佐。 70 ◯杉原廣重建築課課長補佐 こちらの方もパトロール等をさせていただいていたんですけれども、奈良県の方も定期的にパトロール等を実施されておりましたので、それで対応させていただいておりました。以上です。 71 ◯白本和久委員長 中浦議員。 72 ◯中浦新悟議員 パトロールしても元には戻らんですし、当然、業者を捜してというのもあるんでしょうけどもね。その間、結局、手だてが打てていないまま、テレビ放映なりマスコミが騒いだことによって、地盤伸縮計を設置、次のアクションになった。これ、マスコミが取り上げなかったら何のアクションも起こされなかったということになっていたということですか、今現在も。 73 ◯白本和久委員長 杉原課長補佐。 74 ◯杉原廣重建築課課長補佐 なかなか難しいご質問だと思うんですけれども、こちらの方も平成26年から2年ほどになっておるんですけれども、現地の方、把握はしております。そして、市の全庁的なところで対応しなければならないという認識は持っておりましたので、こちらの方からも強く対応の要請と現場の注視ということは行っておったと思いますので、奈良県の方も何らかの形で動かれていたというふうには思っております。以上です。 75 ◯白本和久委員長 中浦議員。 76 ◯中浦新悟議員 市がここに対して何らか手だてを打てるのかと言うたら、それはなかなか難しいのは理解するんですけども、ただ、市が県に言った、ほんで、住民から市にも県にもあって、市も、不安がっていますよということも報告して、かなりの期間、何か県からのアクションがないわけなんですよね。そのことに対して市はきちんと県にお願いした、又は物を言ったら、ちゃんと返事、いつしますかとか、いつまでに対処していただけるのか、どういう対処をしていただけるのか、ほんで、そのことを市民から言われたのだったらその市民の方に報告しに行く、県はこうこう、こうすると言っていますのでと。それぐらいの対応ってできなかったんですかね、ただ言いっぱなしじゃなくて。どうでしょう。 77 ◯白本和久委員長 杉原課長補佐。 78 ◯杉原廣重建築課課長補佐 ご指摘はあったと思います。ですから、今後、やはり市民のことを考えまして、要望等がこちらの方にございましたら必ず報告するような対応はさせていただきます。以上です。 79 ◯白本和久委員長 他にございませんか。吉波議員。 80 ◯吉波伸治議員 ここは砂防指定地で、勝手に許可なく盛土したわけですね。法令違反であるわけですね。その法令違反をした事業者に対して、県なり、市なり、どういう対応をされたのか、全然見えないんですけども、その辺りはどうですか。 81 ◯白本和久委員長 杉原課長補佐。 82 ◯杉原廣重建築課課長補佐 こちらの方として、正式にいつ幾日、どういう状況で奈良県の方が対応されたというのは詳細まではつかんでいないんですけれども、報道でもありましたように、当初、平成22年7月に奈良県の方が業者に対して是正の指導を行っておると。それ以降、14回にわたって口頭の指導をされたというふうなことがございます。それ以後については、こちらで把握していますのは、所在が不明だということは皆さんご承知だと思うんですけれども、所在地を調べられて、その所在地に、直接、文書を持って訪問したりとかいう対応をされていたという報告は聞いております。以上です。 83 ◯白本和久委員長 吉波議員。
    84 ◯吉波伸治議員 その対応が生ぬるいような感じがするんですけど、これは市に言ってもしゃあないと思いますけども。だけど、もっともっとやはり住民の安全を考えて、市の方も、県の対応が甘かったら、もっとしっかりやってくださいというふうなことはやっぱり言うべきやと思いますけども、それはされてこなかったんですよね。これからこういう不法行為があった場合は、市は権限がないかもしれませんけど、権限は県にあるわけですから、権限を持っている県に対して、市はやっぱり住民の立場に立って、しっかりとやってくれという要請は、これからはしていっていただきたいと思います。 85 ◯白本和久委員長 他にございませんか。              (「なし」との声あり) 86 ◯白本和久委員長 ないようでございますので、これにて委員外議員による質疑を終結いたします。  本件も、常任委員会における所管事務調査に基づく政策提案に関する指針第5条に基づき、本日の調査結果を委員会としてどのように取り扱うか協議願うのですが、砂防指定地については奈良県が管理・監督権者であることから、今後の奈良県の対応状況を見て、必要に応じて調査することでよろしいでしょうか。              (「はい」との声あり) 87 ◯白本和久委員長 それでは、今回の報告で調査はこれまでとし、今後の状況を見て、必要に応じて調査することとします。  これにて都市建設委員会を終わります。              午前10時26分 閉会              ~~~~~~~~~~~~~~~  生駒市議会委員会条例第29条の規定によりここに署名する。               都市建設委員会委員長   白 本 和 久 ▲このページの先頭へ Copyright 2004 by Ikoma Municipal Assembly. All rights reserved....