御所市議会 > 2021-06-25 >
06月25日-10号

ツイート シェア
  1. 御所市議会 2021-06-25
    06月25日-10号


    取得元: 御所市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-23
    令和 元年  6月 定例会       令和元年御所市議会6月定例会会議録(第10号)---------------------------------------令和元年6月25日(火曜日)午前10時00分開議---------------------------------------議事日程第5号 令和元年6月25日(火曜日)開議宣告---------------------------------------日程追加第1 議第32号 土地取得について(可決)  〃 第2 議会議案第2号 新たな過疎対策法制定に関する意見書提出について(可決)  〃 第3 議会議案第3号 所得税法第56条の廃止を求める意見書提出について(可決)---------------------------------------本日の会議に付した事件 日程に同じ---------------------------------------出席議員(13名)         1番  齋藤 聡        2番  中谷文雄         3番  川本雅樹        4番  山田秀士         5番  生川真也        6番  池田靖幸         7番  武藤公介        8番  南  満         9番  川田大介       10番  杉本延博        11番  松浦正一       12番  小松久展        13番  安川 勝---------------------------------------欠席議員        なし---------------------------------------説明のための出席者    市長        東川 裕   副市長       北岡一郎    教育長       秋元直樹   理事        上中健児    総務部長      境内陽之介  総合政策部長    坂上 誠    市民安全部長    嶋谷辰也   市民安全部参事   和泉範子    福祉部長      榊 芳弘   産業建設部長    森川 剛    産業建設部参事   波左間勝也  教育委員会事務局長 桑原信治    水道局長      琴原照雄   総務課長      中尾健治---------------------------------------事務局職員出席者    事務局長      奥田公夫   事務局次長     木下嘉敏    総務係長      嶋谷直美   速記者       久保田祐子---------------------------------------     午前10時00分開議議長小松久展) ただいまより6月定例会を再開いたします。---------------------------------------議長小松久展) これより本日の会議を開きます。---------------------------------------議長小松久展) 議事進行上、しばらく休憩いたします。     午前10時01分休憩---------------------------------------     午前11時25分再開 ○議長小松久展) 休憩前に引き続き会議を開きます。 お諮りいたします。ただいま市長より、議第32号、土地取得についてが提出されました。この際、日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小松久展) ご異議なしと認めます。よって、議第32号を議題とすることに決しました。---------------------------------------議長小松久展) 日程追加第1、議第32号、土地取得についてを議題といたします。 朗読を省略し、直ちに提案者説明を求めます。東川市長。     〔東川市長登壇〕 ◎市長東川裕) 議第32号、土地取得についてご説明申し上げます。 本件は、火葬場整備事業用地として必要な土地取得しようとするものであり、地方自治法第96条第1項第8号の規定に基づく、議会議決に付すべき契約及び財産取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会議決を求めるものであります。 何とぞよろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。 ○議長小松久展) 質疑に入ります。ご質疑はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小松久展) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。本案委員会付託並びに討論を省略し、直ちに採決いたします。本案原案どおり可決することに決しましてご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小松久展) ご異議なしと認めます。よって、議第32号は原案どおり可決することに決しました。---------------------------------------議長小松久展) お諮りいたします。ただいま7番、武藤公介君より、議会議案第2号、新たな過疎対策法制定に関する意見書提出について外1件が提出されました。この際、日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小松久展) ご異議なしと認めます。よって、議会議案第2号外1件を議題とすることに決しました。---------------------------------------議長小松久展) 日程追加第2、議会議案第2号、新たな過疎対策法制定に関する意見書提出についてを議題といたします。書記朗読。     〔事務局次長朗読〕 ○議長小松久展) 提案者説明を求めます。7番、武藤公介君。     〔7番武藤議員登壇〕 ◆7番(武藤公介) 7番、武藤公介でございます。議長お許しをいただきましたので、意見書朗読して提案説明にかえさせていただきたいと思います。 新たな過疎対策法制定に関する意見書。 過疎対策については、昭和45年に「過疎地域対策緊急措置法制定以来、4次にわたる特別措置法制定により、総合的な過疎対策事業が実施され、過疎地域における生活環境整備産業振興など一定の成果を上げたところである。 しかしながら、依然として多くの集落が消滅の危機に瀕し、また森林管理の放置による森林の荒廃や度重なる豪雨・地震等の発生による林地崩壊、河川の氾濫など、極めて深刻な状況に直面している。 過疎地域は、我が国の国土の過半を占め、豊かな自然や歴史・文化を有するふるさとの地域であり、都市に対する食料・水・エネルギーの供給、国土自然環境の保全、いやしの場の提供、災害の防止森林による地球温暖化防止などに多大な貢献をしている。 過疎地域が果たしているこのような多面的・公益的機能国民共有財産であり、それは過疎地域住民によって支えられてきたものである。 現行の「過疎地域自立促進特別措置法」は令和3年3月末をもって失効することとなるが、過疎地域が果たしている多面的・公益的機能を今後も維持していくためには、引き続き、過疎地域に対して総合的かつ積極的な支援充実・強化し、住民の暮らしを支えていく政策を確立・推進することが重要である。 過疎地域が、そこに住み続ける住民にとって安心・安全に暮らせる地域として健全に維持されることは、同時に、都市をも含めた国民全体の安心・安全な生活に寄与するものであることから、引き続き総合的な過疎対策充実・強化させることが必要である。 よって、御所市議会は、国及び政府に対し、新たな過疎対策法制定を強く要望する。 以上、地方自治法第99条の規定により意見書提出する。 令和元年6月25日。 奈良御所市議会。 以上でございます。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長小松久展) 質疑に入ります。ご質疑はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小松久展) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。本案委員会付託並びに討論を省略し、直ちに採決いたします。本案原案どおり可決することに決しましてご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小松久展) ご異議なしと認めます。よって、議会議案第2号は原案どおり可決することに決しました。---------------------------------------議長小松久展) 日程追加第3、議会議案第3号、所得税法第56条の廃止を求める意見書提出についてを議題といたします。書記朗読。     〔事務局次長朗読
    議長小松久展) 提案者説明を求めます。5番、生川真也君。     〔5番生川議員登壇〕 ◆5番(生川真也) 5番、生川真也でございます。議長お許しをいただきましたので、意見書朗読して提案説明にかえさせていただきます。 所得税法第56条の廃止を求める意見書。 中小企業は、地域経済の担い手として、日本経済発展に貢献してきた。その事業を営む上でなくてはならない存在である家族従業者働き分」(自家労賃)は、「配偶者とその親族が事業に従事したとき、対価の支払いは必要経費に算入しない」こととする所得税法第56条の規定により、税法上、必要経費として認められていない。事業主所得から控除される家族従業者の「働き分」は、配偶者の場合は86万円、配偶者以外の家族は50万円だけである。家族従業者はこのわずかな控除が所得とみなされるため、社会的・経済的にも自立することができない。また、家業を一緒にやりたくてもできないことが後継者不足に拍車をかけている。 国は、「小規模企業が、経済をけん引し、雇用を確保し、地域社会の主役として住民生活に貢献している国家の財産ともいうべき存在である」とし、「日本経済の再生を果たすためには、成長力の基盤である小規模企業の健全な発展を促す」必要があると、小規模企業振興基本法を定めた。この法律の趣旨からも、家族従業者の役割を否定し地位を低下させ、家族経営の繁栄や地域経済振興を妨げる所得税法第56条は廃止されるべきである。 税法上では、青色申告にすれば給料を経費にできるが、同じ労働に対し、申告の仕方によって差をつける制度自体が矛盾している。また、すべての事業者に記帳が義務付けられた今、「租税回避」の恐れを理由にする根拠はなくなり、申告の仕方による差別は認められない。 アメリカ・イギリス・ドイツなど世界の主要国においては、家族従業者働き分自家労賃)を必要経費と認め、家族従業者人権労働を正当に評価している。 よって、御所市議会は、国及び政府に対し、小規模企業振興基本法基本原則に鑑み、家族従業者人権を保障し、労働が適正に評価されるよう所得税法第56条を廃止することを強く要望する。 以上、地方自治法第99条の規定により意見書提出する。 令和元年6月25日。 奈良御所市議会。 以上でございます。議員各位のご賛同をどうかよろしくお願いいたします。 ○議長小松久展) 質疑に入ります。ご質疑はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小松久展) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。本案委員会付託並びに討論を省略し、直ちに採決いたします。本案原案どおり可決することに決しましてご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小松久展) ご異議なしと認めます。よって、議会議案第3号は原案どおり可決することに決しました。---------------------------------------議長小松久展) 以上で本定例会に付議されました案件は全て議了いたしましたので、会議を閉じることにいたします。 議員各位におかれましては6月17日の開会以来、連日ご精励をいただき、また議会運営に当たりましては格別のご協力を賜りましたことを心より厚く御礼を申し上げます。 各執行機関におかれましては、今会期中に開陳されました各議員意見要望事項等について市政執行の上に十分反映されますよう要望いたします。 閉会に当たりまして市長より挨拶がございます。東川市長。     〔東川市長登壇〕 ◎市長東川裕) 6月の定例会閉会するに当たりご挨拶を申し上げます。 今市議会にご提案申し上げました、条例制定を初め一般会計補正予算など多数の重要案件につきまして慎重にご審議賜り、いずれも原案どおり議決並びにご承認賜り、厚く御礼を申し上げます。 本会期中、議員各位から開陳されましたご意見、ご提言につきましては、いずれも厳正に受けとめ、現状及び課題の所在を十分に認識し、市政発展のため努めてまいる所存でございます。 最後に、日増しに暑くなってきますが、議員皆様方におかれましては、十分お体をご自愛いただきまして、市政の推進に一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げ、閉会のご挨拶といたします。どうもありがとうございました。 ○議長小松久展) これをもって令和元年御所市議会6月定例会閉会いたします。 どうもご苦労さまでございました。     午前11時38分閉会 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。             御所市議会議長  小松久展             御所市議会議員  武藤公介             御所市議会議員  南  満             御所市議会議員  川田大介...