ツイート シェア
  1. 桜井市議会 2020-05-08
    令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 開催日:2020年05月08日


    取得元: 桜井市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-29
    2020年05月08日:令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 ▼最初のヒット発言へ(全 0 ヒット) ◯議長(藤井孝博君) ただいまより令和2年第1回臨時会を開会いたします。  市長より招集の挨拶があります。 ◯市長(松井正剛君)(登壇) 皆さん、おはようございます。  本日、令和2年桜井市議会第1回臨時会を招集させていただきましたところ、お忙しい中ご出席賜りましたことを厚く御礼を申し上げます。  初めに、新型コロナウイルス感染症対策において最前線で努力していただいている医療従事者の皆様を初め、社会機能、社会インフラを支えていただいている全ての皆様に心から敬意と感謝を申し上げます。  こうした中、国内においては、感染症により、多くの貴い命が失われました。まずは心よりお悔やみ申し上げます。そして、市内においても感染が確認されましたが、今なお闘病生活を送られている全ての方々にお見舞いと一日も早い回復をお祈り申し上げます。  また、市民の皆様におかれましては、不要不急の外出自粛など、ご負担をお願いしているところでありますが、この難局を皆さんと共に乗り越えてまいりたいと考えておりますので、さらなるご理解、ご協力をお願い申し上げます。  さて、今議会に提出いたします案件は、専決処分の報告、承認を求めます8件となっております。また、今期の臨時会では、議員の皆様におかれまして新しい議会の構成等についてご審議いただくようでございますが、さらに提出させていただきました案件についてもご審議の上、適切なるご承認をいただきますようお願いを申し上げまして、開会に当たりましてのご挨拶とさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。 ◯議長(藤井孝博君) これより諸報告を申し上げます。  監査委員より令和2年3月31日現在における例月出納検査結果報告の送付があり、お手元まで配付いたしておりますので、ご清覧おき願います。  次に、会議の出席報告を行います。  去る4月17日に第85回近畿市議会議長会定期総会が、全国的な新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、書面での開催となりました。会務報告、支部提出議案、令和2年度予算案及び役員の選任について、いずれも承認決議書を送付いたしたところでございます。また、奈良県からは支部長市に御所市、理事市に大和高田市橿原市、香芝市がそれぞれ推薦されました。  以上、申し上げました詳細につきましては、事務局において資料を保管いたしておりますので、後刻ご清覧おき願います。  これをもって諸報告を終わります。 ───────────────────────────────────────  ただいまより本日の会議を開きます。  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  署名議員は、会議規則第122条の規定により、                6番 大 西   亘 君               10番 西   忠 吉 君
    の両名を指名いたします。 ───────────────────────────────────────  日程第2、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。本臨時会会期は、本日より12日までの5日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって今期臨時会会期は、本日より12日までの5日間と決定いたしました。 ───────────────────────────────────────  日程第3、市長より提出議案の理由説明を求めます。 ◯市長(松井正剛君)(登壇) 本日ここに招集いたしました第1回臨時会に提出しております諸議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。今回提出しておりますのは、専決処分に係る報告、承認を求める案件8件であります。  まず、報第2号、専決処分の報告、承認を求める損害賠償の額を定めることにつきましては、去る令和2年3月27日、桜井市大字三輪で発生した道路管理瑕疵による車両の破損について、相手方と誠意を持って話し合いを進めました結果、令和2年4月7日付をもって損害賠償額の確定に至りましたので、これを報告するものであります。  次に、報第3号、専決処分の報告、承認を求める令和元年度桜井市一般会計補正予算(第5号)につきましては、歳入歳出それぞれ502万6,000円の追加補正を行い、予算総額248億4,513万1,000円となった次第であります。  歳出における主な内容についてご説明を申し上げます。  民生費及び衛生費では、新型コロナウイルス感染拡大防止及び感染症予防対策に係る所要額並びに財源組替えを計上しております。  次に、教育費では、小学校管理費並びに中学校管理費におきまして、ネットワーク環境整備委託料に係る財源組替え、及び、学校給食センターにおきまして、新型コロナウイルス感染症に関する緊急対策として、学校臨時休業に伴う所要額を計上しております。  歳出の概要につきましては以上でありますが、これに必要な財源といたしまして、国庫支出金599万6,000円、県支出金は減額の6,101万6,000円、諸収入は減額の95万4,000円、市債の6,100万円をもって措置した次第であります。  次に、繰越明許費の補正では、児童福祉費において、新型コロナウイルス感染拡大防止対策事業の年度内執行が困難なことによる予算繰越しの追加補正であります。  以上、内容については、令和2年3月31日付をもって予算の補正を行ったものであります。  次に、報第4号、専決処分の報告、承認を求める桜井市税条例等の一部を改正する条例につきましては、地方税法の一部改正に伴い、所有者不明土地等に係る固定資産税について所要の改正等を行うこと、また、同法からの引用条項の移動による条文の整理等を行うため、令和2年3月31日付をもって条例公布したものであります。  次に、報第5号、専決処分の報告、承認を求める桜井市都市計画税条例の一部を改正する条例につきましては、地方税法の一部改正に伴い、同法からの引用条項の移動による条文の整理等を行うため、令和2年3月31日付をもって条例公布したものであります。  次に、報第6号、専決処分の報告、承認を求める桜井市国民健康保険条例の一部を改正する条例につきましては、地方税法施行令の一部改正に伴い、国民健康保険税の課税限度額を引き上げること、また、税額の減額措置に係る軽減判定所得の算定となる基準額の変更について所要の改正を行うため、令和2年3月31日付をもって条例公布したものであります。  次に、報第7号、専決処分の報告、承認を求める桜井市介護保険条例の一部を改正する条例につきましては、介護保険施行令及び介護保険国庫負担金の算定等に関する政令の一部改正に伴い、低所得者の保険料額を軽減する措置について所要の改正を行うため、令和2年3月31日付をもって条例公布したものであります。  次に、報第8号、専決処分の報告、承認を求める桜井市消防団員公務災害補償条例の一部を改正する条例につきましては、非常勤消防団員等に係る損害補償基準を定める政令の一部改正に伴い、非常勤消防団員損失補償に係る補償基礎額等について所要の改正を行うため、令和2年3月31日付をもって条例公布したものであります。  最後に、報第9号、専決処分の報告、承認を求める桜井市国民健康保険条例及び桜井市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例につきましては、国民健康保険の被保険者のうち、新型コロナウイルス感染症に感染もしくは感染が疑われる被用者に対して、傷病手当金を支給することなどについて所要の改正を行うため、令和2年4月10日付をもって条例公布したものであります。  以上、今期臨時会に提出いたしました諸議案につきまして、その概要の説明を申し上げましたが、何とぞ慎重にご審議の上、ご承認を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。よろしくお願いいたします。 ◯議長(藤井孝博君) 市長の理由説明は終わりました。 ───────────────────────────────────────  日程第4、報第2号、専決処分の報告、承認を求めることについてを議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略し、討論を終結して、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  これより報第2号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている報第2号について、原案どおり承認することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって報第2号は原案どおり承認することに決しました。 ───────────────────────────────────────  日程第5、報第3号、専決処分の報告、承認を求めることについてを議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略し、討論を終結して、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  これより報第3号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている報第3号について、原案どおり承認することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって報第3号は原案どおり承認することに決しました。 ───────────────────────────────────────  日程第6、報第4号、専決処分の報告、承認を求めることについてを議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略し、討論を終結して、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  これより報第4号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている報第4号について、原案どおり承認することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって報第4号は原案どおり承認することに決しました。 ───────────────────────────────────────  日程第7、報第5号、専決処分の報告、承認を求めることについてを議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略し、討論を終結して、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  これより報第5号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている報第5号について、原案どおり承認することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって報第5号は原案どおり承認することに決しました。 ───────────────────────────────────────  日程第8、報第6号、専決処分の報告、承認を求めることについてを議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略し、討論を終結して、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  これより報第6号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている報第6号について、原案どおり承認することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって報第6号は原案どおり承認することに決しました。 ───────────────────────────────────────  日程第9、報第7号、専決処分の報告、承認を求めることについてを議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略し、討論を終結して、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  これより報第7号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている報第7号について、原案どおり承認することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって報第7号は原案どおり承認することに決しました。 ───────────────────────────────────────  日程第10、報第8号、専決処分の報告、承認を求めることについてを議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略し、討論を終結して、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  これより報第8号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている報第8号について、原案どおり承認することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって報第8号は原案どおり承認することに決しました。 ───────────────────────────────────────  日程第11、報第9号、専決処分の報告、承認を求めることについてを議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略し、討論を終結して、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
     ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  これより報第9号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている報第9号について、原案どおり承認することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって報第9号は原案どおり承認することに決しました。 ───────────────────────────────────────  ただいまより10時55分まで休憩をいたします。 ○午前10時41分休憩 ○午前10時54分再開 ◯議長(藤井孝博君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  お諮りいたします。市長から、議案第24号、令和2年度桜井市一般会計補正予算(第1号)、議案第25号、令和2年度桜井市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第26号、桜井市新型コロナウイルス感染症助け合い基金条例、議案第27号、特別職職員で常勤のものの給与に関する条例及び教育長給与勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例、以上4件が追加提出されました。この際、4議案を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  議案の朗読を省略して、市長より提出議案についての理由説明を求めます。 ◯市長(松井正剛君)(登壇) 本日、追加議案として提出いたしました議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。  初めに、議案第24号、令和2年度桜井市一般会計補正予算(第1号)について、概要を申し上げます。  今回の補正は、歳入歳出それぞれ58億4,770万7,000円の追加補正を行い、予算総額299億9,370万7,000円となった次第であります。  歳出における主な内容について、ご説明申し上げます。  総務費では、一般管理費におきまして、新たに設置します桜井市新型コロナウイルス感染症助け合い基金への積立金、特別定額給付金支給費におきまして、国の補正予算(第1号)において計上されました新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関係経費のうち、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全国全ての人々へ給付される特別定額給付金及び支給に係る事務費を計上しております。  次に、民生費では、臨時特別給付金支給費におきまして、同じく新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世代へ給付される臨時特別給付金及び支給に係る事務費を計上しております。  次に、商工費では、商工振興費におきまして、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の一部を前倒しして活用を行い、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、奈良県から施設使用制限の要請を受け、協力した市内事業者に対し、上乗せして給付するための桜井市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金を計上しております。  次に、予備費では、新型コロナウイルス感染症対策として、機動的に対応を行うため、また今後の備えとして、予備費の増額を計上しております。  歳出の概要につきましては以上でありますが、これに必要な財源といたしまして、国庫支出金58億2,770万7,000円、寄附金1,000万円、繰入金1,000万円をもって措置した次第であります。  次に、議案第25号、令和2年度桜井市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について、概要を申し上げます。今回の補正は、歳入歳出それぞれ2,250万円の追加補正を行い、予算総額63億1,384万円となった次第であります。  歳出における内容につきましては、傷病手当金におきまして、国民健康保険保険者のうち、新型コロナウイルス感染症に感染もしくは感染が疑われる被用者に対する傷病手当金を計上しております。  次に、議案第26号、桜井市新型コロナウイルス感染症助け合い基金条例の制定については、新型コロナウイルス感染症の蔓延による市民生活及び地域経済への甚大な影響に鑑み、これに対する感染症予防対策地域経済対策等に要する経費に充てることを目的とした桜井市新型コロナウイルス感染症助け合い基金を設置するため、新たに条例を制定するものであります。  なお、附則におきまして、条例の制定に伴い、卑弥呼の里・桜井ふるさと基金条例の規定中、新型コロナウイルス感染症助け合い基金を設置するに当たり、ふるさと寄附金制度、その仕組みを活用するための所要の改正を行うものであります。  最後に、議案第27号、特別職職員で常勤のものの給与に関する条例及び教育長給与勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例につきましては、市民と共に痛みを分かち合い、この難局を共に乗り越えてまいりたいという強い思いから、現在、厳しい財政状況により、私が給料月額が30%減額しているところにさらに上乗せを行い、月額10万円、3カ月の減額を行うものであります。また、同じく副市長においても給料月額25%の減額にさらに上乗せを行い、月額5万円、3カ月の減額、教育長についても給料月額20%の減額にさらに上乗せを行い、月額3万円、3カ月の減額を行うものであります。  以上、本日追加提出いたしました議案につきまして、その概要の説明を申し上げましたが、何とぞ慎重にご審議の上、ご議決賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。 ◯議長(藤井孝博君) 市長の理由説明は終わりました。 ───────────────────────────────────────  議案第24号、令和2年度桜井市一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略して、直ちに討論に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。  これより討論に入ります。討論はありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより議案第24号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている議案第24号について、原案どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第24号は原案どおり可決することに決しました。 ───────────────────────────────────────  議案第25号、令和2年度桜井市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略して、直ちに討論に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。  これより討論に入ります。討論はありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより議案第25号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている議案第25号について、原案どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第25号は原案どおり可決することに決しました。 ───────────────────────────────────────  議案第26号、桜井市新型コロナウイルス感染症助け合い基金条例を議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略して、直ちに討論に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。  これより討論に入ります。討論はありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより議案第26号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている議案第26号について、原案どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第26号は原案どおり可決することに決しました。 ───────────────────────────────────────  議案第27号、特別職職員で常勤のものの給与に関する条例及び教育長給与勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている本案については、この際、委員会の付託を省略して、直ちに討論に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。  これより討論に入ります。討論はありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより議案第27号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている議案第27号について、原案どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第27号は原案どおり可決することに決しました。 ───────────────────────────────────────  お諮りいたします。札辻輝巳君ほか15名から発議案第2号、桜井市議会議員議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正についてが追加提出されました。  この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。  発議案第2号、桜井市議会議員議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正についてを議題といたします。  議案の朗読を省略して、提出者の理由説明を求めます。 ◯16番(札辻輝巳君)(登壇) 発議案第2号、桜井市議会議員議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について、提出者を代表いたしまして提案理由の説明を申し上げます。  新型コロナウイルス感染症の拡大は、市民生活に深刻な影響を与えております。桜井市議会といたしましても、全議員が市民と共に未知の感染症に立ち向かい、この苦難に満ちた状況を乗り越え、安心して生活できる平穏な日常生活が早期に戻ってくることを切に望むものであります。そのため、市の新型コロナウイルス感染症対策協力し、活用を図るよう、令和2年5月から7月までの議員の報酬月額を10分の1減額するものであります。よろしくご賛同賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。 ◯議長(藤井孝博君) 提出者の理由説明は終わりました。  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論はありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより発議案第2号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている発議案第2号について、原案どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって発議案第2号は原案どおり可決することに決しました。 ───────────────────────────────────────  お諮りいたします。議会運営委員長から委員会提出議案第1号、桜井市議会基本条例の一部改正についてが追加提出されました。この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。  委員会提出議案第1号、桜井市議会基本条例の一部改正についてを議題といたします。  議案の朗読を省略して、提出者の理由説明を求めます。 ◯6番(大西 亘君)(登壇) 委員会提出議案第1号、桜井市議会基本条例の一部改正について、議会運営委員会代表いたしまして提案理由の説明を申し上げます。  議会報告会につきまして、議会報告会という名称及び形式にとらわれず、議員及び市民が自由情報及び意見を交換する場とするための改正を行うとともに、議会閉会中に市民生活及び市政運営に重大な影響を与え、緊急の対応が必要となるものが発生した場合に、市長、教育長、その他執行機関の長の見解、方針等について文書により質問を行い、文書により回答を行えるよう改正を行うものであります。よろしくご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。 ◯議長(藤井孝博君) 提出者の理由説明は終わりました。 ───────────────────────────────────────
     ただいまより暫時休憩いたします。 ○午前11時11分休憩 ○午後1時00分再開 ◯議長(藤井孝博君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  これより委員会提出議案第1号、桜井市議会基本条例の一部改正について質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論はありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより委員会提出議案第1号について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている委員会提出議案第1号について、原案どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって委員会提出議案第1号は原案どおり可決することに決しました。 ───────────────────────────────────────  ただいまより暫時休憩いたします。 ○午後1時01分休憩 ○午後1時02分再開 ◯副議長(大園光昭君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  私、議長に代わりまして議事を進めさせていただきます。議事運営につきましては、よろしくご協力のほどお願い申し上げます。  ただいま、議長藤井孝博君から議長の辞職願が提出されております。  お諮りいたします。この際、議長辞職についてを本日の日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってこの際、議長辞職についてを日程に追加し、議題といたします。  職員をして辞職願を朗読いたします。    (職員朗読)  お諮りいたします。藤井孝博君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって藤井孝博君の議長の辞職を許可することに決定いたしました。  それでは、藤井孝博君よりご挨拶があります。 ◯11番(藤井孝博君) 失礼いたします。皆様の貴重なお時間を少し頂戴いたしまして、一言ご挨拶申し上げたいというふうに思います。  議長就任中は、議員の皆様、また、市長並びに理事者側の皆様には多大なるご尽力を賜り、またお支えをいただきましたこと、心より御礼を申し上げます。ありがとうございます。これからは一議員としまして、皆様同様、おのれのためではなく、桜井市発展のため、また、新型コロナウイルスの対策並びに市民の皆様の支援のためにと、全力を尽くしてまいる次第でございます。これからもどうぞよろしくお願いを申し上げます。1年間本当にありがとうございました。(拍手) ◯副議長(大園光昭君) ただいまより暫時休憩いたします。 ─────────────────────────────────────── ○午後1時05分休憩 ○午後1時50分再開 ◯副議長(大園光昭君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  ただいま議長が欠員となっております。  お諮りいたします。この際、議長選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってこの際、議長選挙についてを日程に追加し、選挙を行います。  選挙の方法につきましては、投票により行います。  直ちに議場の閉鎖を命じます。    (議場閉鎖)  ただいまの出席議員は16名であります。事務局をして投票用紙を配付いたします。    (投票用紙配付)  投票用紙の配付漏れはございませんでしょうか。───配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めます。    (投票箱点検)  異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。点呼に応じて投票用紙に被選挙人の氏名記載の上、順次投票を願います。  点呼を命じます。    (点呼)(投票)  投票漏れはありませんか。───投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたしました。  議場の閉鎖を解きます。    (議場開鎖)  開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に工藤敏太郎君、井戸良美君、工藤将之君を指名いたします。よって3名の立会いをお願いいたします。    (開票)  選挙の結果を報告いたします。投票総数16票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票16票、無効投票ゼロ票。有効投票中、我妻 力君、8票、土家靖起君、8票。以上のとおりであります。  この選挙法定得票数は4票であります。すなわち、我妻 力君の得票と土家靖起君の得票が同数であり、しかもその得票数は法定得票数4票を超えております。よって地方自治法第118条第1項の規定により準用する公職選挙法第95条の規定によって、当選者はくじで定めることになりました。  くじの手続について申し上げます。まず、くじを引く順序をくじで決め、その順序に基づいて、当選人を定めるくじを引いていただくことにいたします。  以上、了承願います。  我妻 力君、土家靖起君の登壇を願います。    (9番 我妻 力君、14番 土家靖起君、登壇)  まず、くじを引く順番をお決め願います。引いた数字の大きなものが先に引くことになります。    (くじ引き)  土家靖起君が7番、我妻 力君が8番であります。よって、ただいまのくじの結果、我妻 力君が先にくじを引くことになりました。なお、引いた数字の大きなものが当選となりますことを申し添えておきます。  我妻 力君、くじをお引きください。    (くじ引き)  くじの結果を報告いたします。我妻 力君、8番、土家靖起君、2番。我妻 力君が当選のくじを引かれました。よって我妻 力君が議長に当選されました。(拍手)  ただいま議長に当選されました我妻 力君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。  議長に当選されました我妻 力君のご挨拶をお願いいたします。 ◯議長(我妻 力君) 議会中の非常に忙しい中、少しお時間を頂きまして、御礼の言葉を申し上げます。  本日、議長選で当選をさせていただきまして、誠にありがとうございます。  私たちのこの議会といいますのは、1つは理事者側をしっかりとチェックする、そして、もう1つは市民の声を議会を通して理事者側に届ける、その大きな2つの目標があります。そのためにも、しっかりと一人一人の議員の意見が通るような公正、公平な運営をしていきたいと思っておりますので、皆様、ご指導のほどよろしくお願いを申し上げます。  重ねて、甚だ若い、また経験の浅い人間でもあります。どうか立派な運営をできるように、市長を初め理事者側の皆様、そしてまた議員の皆様、そしてまた議会事務局の皆様には厳しいご指導のほど、よろしくお願いを申し上げまして、挨拶に代えさせていただきます。皆様、本当にありがとうございました。(拍手) ◯副議長(大園光昭君) 我妻 力議長議長席にお着き願います。  皆さん、ご協力ありがとうございました。    (議長我妻 力君、議長席に着く) ◯議長(我妻 力君) それでは、今後の議事運営について、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。 ───────────────────────────────────────  それでは、ただいまより暫時休憩いたします。 ○午後2時10分休憩 ○午後2時10分再開 ◯議長(我妻 力君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  ただいま副議長大園光昭君から副議長の辞職願が提出されております。  お諮りいたします。この際、副議長辞職についてを日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってこの際、副議長辞職についてを日程に追加し、議題といたします。  職員をして辞職願を朗読いたします。    (職員朗読)  お諮りします。大園光昭君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって大園光昭君の副議長の辞職を許可することに決定をしました。  大園光昭君よりご挨拶があります。 ◯3番(大園光昭君) 貴重な時間を頂きまして、一言副議長退任のご挨拶をさせていただきます。藤井前議長にお仕えをさせていただき、議事運営を取り計らわせていただきまして、本当に勉強になりました。また、いろんな各種イベント、また機会を頂き、大変貴重な経験をさせていただくことになりました。これは皆様方議場にいらっしゃる各議員、また理事者、さらには事務局員の支えがあった上に執り行うことができました。今後は、この経験を生かしまして、一議員として桜井市政発展のため、また桜井市が元気になるような、一議員として皆様方に誠心誠意、議会議員として活動してまいりたいと思いますので、さらなるご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。  以上、ありがとうございました。(拍手) ◯議長(我妻 力君) ただいまより暫時休憩します。 ─────────────────────────────────────── ○午後2時14分休憩 ○午後2時29分再開 ◯議長(我妻 力君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  ただいま副議長が欠員となっております。
     お諮りします。この際、副議長選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいというふうに思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってこの際、副議長選挙についてを日程に追加し、選挙を行います。  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいというふうに思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって選挙の方法は、指名推選によることに決定をしました。  お諮りします。議長において指名することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議長において指名することに決定しました。  副議長に金山成樹君を指名します。  お諮りいたします。ただいま議長において指名をしました金山成樹君を副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってただいま指名しました金山成樹君が副議長に当選されました。ただいま副議長に当選されました金山成樹君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。  副議長に当選されました金山成樹君のご挨拶をお願いします。 ◯4番(金山成樹君) お忙しい中、お時間を頂きまして、ご挨拶させていただきます。ただいま、議長初め議員の皆様よりご推挙されまして、副議長という役割を与えていただきました。しっかりとその役割を果たせるように、そして我妻議長を支えられるように、これからも誠心誠意頑張ってまいります。理事者側の皆様とは、この桜井市の発展のためにこれからも適切な距離を取りながら、そしてまた切磋琢磨しながら、桜井市の発展のために1ミリでも貢献できるようにこれからも精進してまいりたいと思っております。これからも引き続きどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手) ◯議長(我妻 力君) ただいまより暫時休憩します。 ─────────────────────────────────────── ○午後2時31分休憩 ○午後3時45分再開 ◯議長(我妻 力君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  お諮りします。ただいま常任委員会委員全員の辞任があったので、この際、常任委員会委員の選任についてを本日の日程に追加し、議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  常任委員会委員の選任についてを議題といたします。  お諮りします。常任委員会委員の選任については、委員会条例第6条の規定により、議長より指名をしたいというふうに思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議長において指名することにいたします。  総務委員会委員に                工 藤 敏太郎 君                小 西 誠 次 君                大 園 光 昭 君                金 山 成 樹 君                工 藤 将 之 君                阪 口   豊 君                吉 田 忠 雄 君                岡 田 光 司 君                東   俊 克 君                札 辻 輝 巳 君                私、我妻 力でございます。  文教厚生委員会委員に                工 藤 敏太郎 君                大 園 光 昭 君                井 戸 良 美 君                大 西   亘 君                西   忠 吉 君                藤 井 孝 博 君                吉 田 忠 雄 君                岡 田 光 司 君                土 家 靖 起 君                札 辻 輝 巳 君でございます。  産業建設委員会委員に                小 西 誠 次 君                金 山 成 樹 君                井 戸 良 美 君                大 西   亘 君                工 藤 将 之 君                阪 口   豊 君                西   忠 吉 君                藤 井 孝 博 君                土 家 靖 起 君                東   俊 克 君でございます。  以上、それぞれ指名をしたいというふうに思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってただいま指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。  ただいまより暫時休憩します。 ○午後3時47分休憩 ○午後3時47分再開 ◯議長(我妻 力君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  ご報告申し上げます。委員会条例第7条第2項の規定により、正副委員長の互選の結果について報告がありましたので、お名前を申し上げます。   総務委員長        東   俊 克 君    副委員長        小 西 誠 次 君   文教厚生委員長      工 藤 敏太郎 君    副委員長        吉 田 忠 雄 君   産業建設委員長      井 戸 良 美 君    副委員長        西   忠 吉 君  以上のとおりであります。 ───────────────────────────────────────  お諮りします。ただいま議会運営委員会委員全員の辞任があったので、この際、議会運営委員会委員の選任についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。  お諮りします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第6条の規定により、議長より指名したいというふうに思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議長において指名することにいたします。  議会運営委員会委員に                小 西 誠 次 君                大 園 光 昭 君                井 戸 良 美 君                工 藤 将 之 君                藤 井 孝 博 君                吉 田 忠 雄 君                岡 田 光 司 君                東   俊 克 君  以上8名を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました8名を議会運営委員会委員に選任することに決しました。  ただいまより暫時休憩します。 ○午後3時49分休憩 ○午後3時49分再開 ◯議長(我妻 力君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
     ご報告申し上げます。委員会条例第7条第2項の規定により、正副委員長の互選の結果について報告がありましたので、お名前を申し上げます。   議会運営委員会委員長   工 藤 将 之 君    副委員長        大 園 光 昭 君  以上のとおりであります。  この際、申し上げます。ただいま議会広報委員会委員全員から辞任の申出があり、これを許可いたしました。よって議会広報委員会規程第3条の規定により、小西誠次君、大園光昭君、大西 亘君、工藤将之君、阪口 豊君、吉田忠雄君、以上6名を議会広報委員会委員に選任いたします。 ───────────────────────────────────────  ただいまより暫時休憩いたします。 ○午後3時50分休憩 ○午後3時50分再開 ◯議長(我妻 力君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  この際、議会広報委員会の正副委員長の互選の結果について報告がありましたので、お名前を申し上げます。   議会広報委員会委員長   大 園 光 昭 君    副委員長        阪 口   豊 君  以上であります。 ───────────────────────────────────────  お諮りいたします。ただいま市長より、同第2号、監査委員の選任につき同意を求めることについてが追加提出されました。この際、これを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  議案の朗読を省略して、市長より提出議案の理由説明を求めます。 ◯市長(松井正剛君)(登壇) 本日、追加議案として提出しました本議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。  同第2号、監査委員の選任につき同意を求めることにつきましては、議会議員から選出する監査委員として、大西 亘氏を適任者として選任したく存じますので、地方自治法第196条第1項の規定により、議会同意を求めるものであります。  以上、本日追加提出いたしました議案について、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。 ◯議長(我妻 力君) ただいま市長の説明が終わりました。  地方自治法第117条の規定により大西議員の退席を求めます。    (6番大西 亘議員 退室)  同第2号、監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  お諮りします。本案同意することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって同第2号は原案どおり同意することに決定いたしました。    (6番大西 亘議員 入室) ───────────────────────────────────────  以上で、今期臨時会に付議されました案件は全て終了しました。  お諮りします。会議規則第7条の規定により、本日をもって閉会したいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって今期臨時会は本日をもって閉会することに決しました。  閉会に当たり、市長より挨拶があります。 ◯市長(松井正剛君)(登壇) 閉会に当たりまして、ご挨拶申し上げます。  令和2年第1回臨時会に提出させていただきました報告及び承認案件8件、追加提出いたしました令和2年度補正予算など4件、また人事案件1件につきまして、いずれも原案どおりご承認、ご可決、ご同意いただきましたことを心から御礼を申し上げます。  また、今臨時会におきましては、我妻議長、金山副議長を初め、新しい委員会の構成などを決定いただいたところでございます。議員の皆さんにおかれましては、新しい議会の構成の下、今後とも変わりませず、市政の発展のため、ご意見、ご指導いただきますようお願いを申し上げます。私といたしましても、厳しい財政状況の中、市政の運営に当たりましては全身全霊で取り組む所存でございます。よろしくお願い申し上げます。  なお、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用しての感染防止対応分につきましては、機動的な対応等が必要となりますことから、予算補正の専決処分にて対応してまいりたいと考えておりますので、ご了承賜りますようお願いを申し上げます。  以上、閉会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 ◯議長(我妻 力君) これをもちまして、令和2年第1回臨時会閉会します。 ○午後3時55分閉会 ─────────────────────────────────────── このサイトの全ての著作権は桜井市議会が保有し、国内の法律または国際条約保護されています。 Copyright (c) SAKURAI CITY ASSEMBLY MINUTES, All rights reserved....