桜井市議会 > 2020-03-26 >
令和2年第1回定例会(第4号) 名簿 開催日:2020年03月26日
令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2020年03月26日

ツイート シェア
  1. 桜井市議会 2020-03-26
    令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2020年03月26日


    取得元: 桜井市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-29
    2020年03月26日:令和2年第1回定例会(第4号) 本文 ▼最初のヒット発言へ(全 0 ヒット) ◯議長(藤井孝博君) ただいまより本日の会議を開きます。  日程第1、委員会の審査報告を行います。───予算特別委員長、岡田光司君。 ◯13番(岡田光司君)(登壇) 皆さん、おはようございます。  予算特別委員会の審査報告を申し上げます。  去る3月13日の本会議におきまして付託を受けました議案第1号から議案第8号までの各会計予算8件につきまして、3月17日に委員会を開催し、慎重に審査を行いました。  まず、正副委員長の互選があり、委員長は不肖私が、副委員長には金山成樹委員がそれぞれ選任を受けました。  審査に当たりましては、説明のため、市長を初め関係部課長の出席を求めた次第であります。  委員会各位には慎重審査を願ったわけでございますが、特に質疑のありました点を中心にご報告申し上げたいと存じますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。  まず議案第1号、令和2年度桜井市一般会計予算について申し上げます。  最初に、総括につきましては、新型コロナウイルス対策関連の予算が計上されていないが、どのように対応するつもりか。  さまざまな団体に支出している補助金について、毎年見直しを行っていると思うが、必要、不必要はどのように判断しているのか。  令和2年度の国の地方財政計画では、地方税地方交付税について、令和元年度を上回る額を確保すると言われている。しかし、自治体が行う仕事は増え、財政に余裕が生まれたということではないと考えるが、どうか。  第5次総合計画の検証内容と反省をどのように第6次総合計画に盛り込むのかといった質疑がありました。  これに対し、新型コロナウイルス対策について、緊急に予算対応が必要になった場合は、予備費予算流用、専決補正など、あらゆる可能性も含めて、市民の安心・安全のために対応していきたい。  補助金については、見直し指針を第3次行財政改革アクションプランの中で作成し、その基準に合わせて見直しを行っている。  国の施策への対応から、市町村事務負担はもとより、市町村財政は厳しさを増していると認識しており、地方財政計画の充実について、これからも市長会を通じて国へしっかり要望していきたい。  第5次総合計画については、行政評価により進行管理を行っており、第6次総合計画の策定に当たっては、第5次総合計画の総括を反映し、策定に取り組んでいきたいとのことでありました。  次に、歳入について申し上げます。  1款、市税につきましては、市民税の歳入見込みはどのように決定しているのか。法人事業税交付金の内容、具体的な配分方法、算定方法について聞きたいといった質疑がありました。  これに対し、個人市民税については、労働人口が直近1年間で1.6%減少していることから、法人市民税については、法人税率が3.7%引き下げられたことから歳入見込みを推測している。
     法人事業税交付金は、大都市と地方の税収の偏在性を是正するため、新たに設けられたもので、従業員数割で配分されているが、経過措置として従前の税額も加味し交付される交付率は3.4%であるとのことでありました。  次に、歳出について申し上げます。  2款、総務費につきましては、ウエブ版ハザードマップはどのようなものか、いつごろから運用を始めるのか。  広報「わかざくら」は、区長や自治会長が配付しており、コンビニ配架の経費を削減できないのか。  会計年度任用職員が給料と報酬の違いがあるのはなぜか。  空き家総合窓口流通促進業務委託料について、この委託業務により、どのような効果が期待できるのか。  航空写真撮影委託料は、どのような目的で、どの範囲を撮影しているのか。いろいろな場面におけるドローンの活用を検討してはどうかといった質疑がありました。  これらに対しまして、ウエブ版ハザードマップは、スマートフォンやパソコンでハザードマップが確認できるシステムで、今年の出水期から活用できるようにしたい。  コンビニ配架は、自治会等に加入していない方にも広報を届けるためであり、区長や自治会長による配布は負担もかかっているが、継続していきたい。  会計年度任用職員の1週間の勤務時間が正規職員と同じ38時間45分の場合は、フルタイムということで給料、38時間45分未満の場合は、パートタイムということで報酬になる。  空き家総合窓口流通促進業務による相談を通じ、近隣住民の不利益の解決につながるなど、金額にはあらわせない効果があると考えている。  航空写真は、固定資産税の評価替えのためのものであり、市内全域を撮影する。ドローンの活用については、今後研究していきたいとのことでありました。  3款、民生費につきましては、ふれあいセンター費は、一般行政施設として、民生費ではなく教育費に入れたほうがなじむと思うがどうか。  児童虐待で、児童相談所や警察と連携不足が全国的に問題になっているが、桜井市の現状はどうか。  被保護者健康管理支援事業委託料の目的と内容はどうかといった質疑がありました。  これらに対しまして、ふれあいセンターは、人権施策課が施設を管理し、担当していることから、民生費で計上している。  児童相談所や警察との連携は、子どもの命を守る上でも非常に重要で、綿密に顔の見える関係を大事にしながら、一件一件対応している。  被保護者健康管理支援事業は、令和3年1月から開始される被保護者健康管理事業であり、データ整理、リーフレット等を作成し、健康管理を呼びかけていくとのことでありました。  4款、衛生費につきましては、ロタウイルスワクチンの任意接種について、ふるさと寄附金を活用したのはなぜか。  火葬場費における設計調査委託料の内容はどうか。  総務省は、今年度からごみ出しが困難な状況にある高齢者や障がい者などの世帯に対して市町村が行う支援事業を特別交付税の対象に加えているが、桜井市ではこの財源の活用を考えているのか。  月・木の収集コースと火・金の収集コースの収集回数の公平性確保について、どのように取り組んでいくのか。  環境部民営化に向けた外部委託の手応えと今後の見通しはどうかといった質疑がありました。  これらに対しまして、任意接種の助成については市単独の事業となり、今年度限りの事業であることから、ふるさと寄附金を活用した。  設計調査委託料は、豊田火葬場の老朽化に伴う解体のため、建屋や炉、煙突などにおけるアスベストやダイオキシンの分析調査を行うための費用である。  本市のふれあい収集も交付税措置の対象となるものと考えるが、経費の算定に当たっては一定の整理が必要であるため、県や財政課と協議をしながら、交付税措置を活用できるよう検討していきたい。  令和2年度においても、それぞれの収集コースが公平になるよう進めていく予定である。  ごみ収集の外部委託はおおむね順調で、令和2年度で3年間で2台分が終了し、その後2年間を2台分、それ以降を5台分で進める予定であるとのことでした。  5款、農林業費につきましては、有害鳥獣捕獲委託料は、ほかの市町村の金額も参考にしているのか。  平成27年度に策定された倉橋ため池周辺地区整備基本計画の中で、ワカサギ釣りについて記述はどのようになっているのか。  防災重点ため池ハザードマップ作成の対象となるため池は何カ所あるのかといった質疑がありました。  これらに対しまして、有害鳥獣捕獲委託料は、他市町村とも差が出ないよう金額を決めている。  倉橋ため池周辺地区整備基本計画の中の施設計画に、ワカサギ釣りの浮き桟橋や釣りドームなどの記述をしている。  ハザードマップ作成の対象となるため池は22カ所であるとのことでありました。  6款、商工費につきましては、まほろばセンター費において、平成31年度は光熱水費が計上されておらず、令和2年度には計上されているが、これまではどのように処理していたのか。  公衆トイレが新しくなった箇所があるが、どのような背景で行っているのか。  三輪まちづくり事業計画検討支援業務の内容はどうかといった質疑がありました。  これらに対しまして、まほろばセンターの光熱水費は、これまで共益費で支払いをしていたが、リニューアルに伴い、空調設備を入れ替え、市単独でガスを引き込む形となったので、計上した。  時代に即していないトイレ、洋式化していないトイレを、インバウンド対応等の補助金があるので、年次的に改修している。  三輪まちづくり事業計画検討支援業務は、三輪の町なかに空き店舗や空き地が増加傾向にあるため、にぎわいづくりと地域活性化に向けた事業計画の策定を行ったものであるとのことでありました。  7款、土木費につきましては、街なみ環境整備補助金は、どのような事業に対する補助金なのかとの質疑がありました。  これに対して、桜井市景観計画において重点景観形成区域に設定されている区域内で、景観ガイドラインに示されている推奨ルールを満たす修景に対する補助金であるとのことでありました。  9款、教育費につきましては、纒向学研究センターが移転するが、センターの跡地はどのように利用するのか。  市民会館と中央公民館耐震診断で厳しい結果となった場合、休館、利用制限など、何らかの措置を行う予定か。  補助額が当初の予定より少ない場合でも、令和2年度に全ての小中学校にWi-Fiの環境を整えるという思いでやっているのかといった質疑がありました。  これらに対して、移転後の旧纒向幼稚園は、老朽化の進行がとまらず、危険な状態が続くことから、安全対策と建物の除却について早急に検討したい。  耐震診断危険度が高いという結果が出た場合、耐震性能を欠いていることを公表した上で利用いただくのか、休館または閉館するのか、検討していきたい。  Wi-Fi環境整備にはいろいろな方法があるので、補助に見合った整備を検討していきたいとのことでありました。  本件につきましては、起立多数により、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第2号、令和2年度桜井市住宅新築資金等貸付金特別会計につきましては、未収金について、本気で回収を行うかといった質疑がありました。  これに対しまして、今後は、債権回収のため、国費や県費の制度の活用を模索するとともに、抵当権の執行が可能な債権はないか再度調査し、全力で回収に努めたいとのことでありました。  本件につきましては、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第3号、令和2年度桜井市国民健康保険特別会計予算につきましては、来年度の予算編成について、財政調整基金を使う予定があるのか。  保険税の徴収率が非常に低いが、どのような対応をしているのかといった質疑がありました。  これらに対しまして、令和2年度は、財政調整基金を2,000万円ほど取り崩す予算を計上している。  差し押さえ事前通知を送付しても来庁しない滞納者については、財産の差し押さえを行っているとのことでありました。  本件につきましては、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第4号、令和2年度桜井市駐車場事業特別会計予算につきましては、特に意見もなく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第5号、令和2年度桜井市介護保険特別会計予算につきましては、認知症初期集中支援チーム委託料の内容について聞きたい。  介護保険料の個人自治体による負担には限度があり、国庫負担の増額を市長会などを通じて再度要望していただくことを願うといった質疑、要望がありました。  これに対しまして、認知症初期集中支援チームの委託内容は、認知症に関して専門的な見識からの指導、助言等の実施、訪問支援対象者及びその家族に対する認知症の初期集中支援、支援チームの普及啓発、桜井市認知症初期集中支援検討委員会への報告などであるとのことでありました。  本件につきましては、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第6号、令和2年度桜井市後期高齢者医療特別会計予算につきましては、低所得者の保険料を最大で9割軽減する特別軽減が段階的に廃止されていっているが、令和2年度においてはどうなるのかといった質疑ありました。  これに対しまして、令和2年度は、均等割額が4万8,100円となり、7割軽減で1万4,400円の保険料負担となるとのことでありました。  本件につきましては、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第7号、令和2年度桜井市水道事業会計予算につきましては、県域水道一本化にかかわる協議会を設置し、どのようなことを話し合うのか。今後、統合を控えてはいるものの、水道事業にしっかりと取り組むべきだが、見解を聞きたいといった質疑がありました。  これらに対しまして、令和2年度に予定している県域水道一本化の推進に関する覚書締結に向け、各事業体の経営分析、資産状況の確認、浄水場と施設統廃合の時期の検討などを行う。水道事業は市民のライフラインの根幹をなす部分であり、安定した水道の供給も含め、桜井市にとり有利な方法を模索していきたいとのことでありました。  次に、議案第8号、令和2年度桜井市下水道事業会計予算につきましては、特に意見もなく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、付託を受けました8議案につきまして、審査の概要と結果について申し上げましたが、何とぞ慎重にご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げまして、特別委員会の審査報告といたします。よろしくお願いいたします。 ◯議長(藤井孝博君) 総務委員長、工藤将之君。 ◯7番(工藤将之君)(登壇) おはようございます。  去る3月13日の本会議におきまして、総務委員会に付託を受けました補正予算3件、条例の制定1件の案件につきまして、3月19日に委員会を開催し、理事者側の出席を求め、慎重審査を行いました。  以下、その審査の概要と結果についてご報告申し上げます。  まず、議案第9号、令和元年度桜井市一般会計補正予算(第4号)につきましては、衛生費について、一般廃棄物ごみ処理基本計画策定委託料について、執行できなかったが、この計画の内容とその理由、また、その後どうなっているのか、今後のごみ処理広域化についての考えについて、質疑がございました。  これに対して、宇陀市、宇陀郡との広域化については、一旦解消の方向で進め、市として、ごみ処理、排出抑制、分別等の計画を定めるものである。宇陀市、宇陀郡との広域化については、2月10日の構成市村長会で、本市より一旦解消したい旨を伝えている。広域化も含めたグリーンパークの今後の活用については、令和2年度、3年度に決定していきたいとのことでございました。  次に、教育費ネットワーク環境整備委託料について、インターネット等の環境を整えるのか。学校におけるセキュリティポリシーをいつまでに策定するのか。予算は繰り越すことになるが、予算確保の見通しについて、また、もしも補助金が予定を下回った場合の対応についての質疑がございました。  これに対して、インターネット環境は、児童生徒1人1台の環境を整備するものである。セキュリティ対策は、文部科学省セキュリティポリシーに基づき策定していきたい。時期については、令和2年度中である。予算確保については、国の予算枠は割り落としがあるとは聞いているが、正式には通知を受けていない。仮にこのようなことになっても、財源を確保して最大限の努力を図っていくとのことでした。  次に、ふるさと寄附金の現状と今後の取り組み、他市町村に流出している金額、桜井市民が桜井市に寄附を行った場合、返礼品はないが、その理由と、他の市区町村でも同様かとの質疑がございました。  これに対して、平成30年度の県下における桜井市のふるさと寄附金の寄附額は3位であった。令和元年度は恐らく1位か2位となる見込みである。今後はさらに伸ばすための工夫として、リピーターの確保や、返礼品事業者への説明会などで、さらなる質の向上に取り組みたい。また、流出額は4,900万円であるが、75%が交付税措置されるので、実質1,200万円余りとなる。市内の方への対応は、総務省の通知事項であり、現在は返礼品を送ることはできない。国の指定を受ける要件となっており、他の自治体でも同様であるとのことでございました。  次に、総務費、個人番号関連事務交付金について、マイナンバーカード普及に桜井市の目標と取り組みについて、質疑がございました。  これに対して、令和3年3月から、健康保険証利用が本格的に始まることなどから、令和4年度末には、ほとんどの住民が所持している想定である。取り組みとしては、広報紙やホームページ、チラシ等の配布、また、申請受け付けのため、月1度の日曜開庁日の設置などの取り組みを行っていきたいとのことでした。  次に、農林業費、森林経営管理全体計画策定委託料及び森林環境整備促進基金積立金について、減額の理由と、市での木材利用の計画について、また、森林環境整備促進基金積立金の原資は森林環境譲与税であるが、今後どのように使う予定なのかとの質疑がございました。  これに対して、計画策定委託料の減額は、全体計画から基本計画策定に変更したことによるものである。木材利用は、新庁舎建設においての活用を検討していく。森林環境譲与税は、森林施業や地域林政アドバイザーなどに活用するとのことでした。  次に、商工費について、3年前に補助金を返還した事実のある法人に補助金を執行することに問題はないのか、市の要綱等に抵触しないのかとの質疑がございました。  これに対して、当該団体については、3年前に建築基準法に関連して補助金の返還があったことは事実であるが、改修もされ、問題はなかったと判断している。また、補助金執行に関しては精査を行っており、今回についても問題はないと考えているとのことでした。  本案については、全員異議なく、原案どおり可決するものと決定いたしました。  次に、議案第10号、令和元年度桜井市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)につきましては、質疑はなく、原案どおり可決するものと決定いたしました。  次に、議案第11号、令和元年度桜井市介護保険特別会計補正予算(第4号)につきましては、生活支援コーディネーター等委託料が減額になっている理由等について、また、これを受けてどのような指導を行ったのか、来年度同じようなことになることはないのかとの質疑がございました。  これに対して、委託先は桜井市社会福祉協議会の予定であったが、担当職員の退職により事業が継続できずに受託されなかったことが理由である。指導としては、今年度に入り数回話し合いの場を設け、申し入れを行った。来年度は人材育成が進んでいるため、受託していただけると考えるとのことでした。  次に、サービス補助金について、事業者からすると、ニーズに合っていないのではないか、無理をして実施する必要があるのかとの質疑がございました。  これに対して、サービスBは、県内でも4市町村のみの実施となっており、本市でも注視しながら考えていきたいとのことでございました。  本案については、全員異議なく、原案どおり可決するものと決定いたしました。  次に、議案第12号、桜井市犯罪被害者等支援条例の制定につきましては、国が支援している犯罪被害者等給付金との違いについて、市として他に支援はないのか、何をもって犯罪被害者と判断するのか、プライバシー保護はどのように行っているのかとの質疑がございました。  これに対して、国の犯罪被害者等給付金は、犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律により、犯罪被害者年齢や勤労状況等を踏まえて支給するものである。当条例は、犯罪被害者等基本法に基づき、遺族見舞金もしくは障害見舞金を支給するものである。他の支援としては、相談窓口を設置しての相談、助言、また必要に応じて民間支援団体等につなぐなどを行っていく。犯罪被害者との判断は、警察が行い、警察署や民間支援団体等からの紹介で市に申請する流れである。プライバシーについては、協定により対応を行うとのことでした。  本案については、全員異議なく、原案どおり可決するものと決定いたしました。  以上、付託を受けました補正予算3件、条例の制定1件の案件につきまして、審査の概要と結果について申し上げましたが、何とぞ慎重ご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げ、総務委員会の審査報告といたします。 ◯議長(藤井孝博君) 文教厚生委員長、金山成樹君。 ◯4番(金山成樹君)(登壇) おはようございます。  文教厚生委員会の審査報告を申し上げます。  去る3月13日の本会議におきまして、文教厚生委員会に付託を受けました議案第23号、桜井市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例の一部改正につきまして、3月23日に委員会を開催し、理事者側の出席を求め、慎重に審査を行いました。
     以下、その審査の概要と結果についてご報告申し上げます。  新たな条例改正によるこのような手数料の設定を行っている自治体奈良県でほかにあるのか。  施行はいつからか。  対象となる基数はどれぐらいか。  条例改正の周知の方法はどのように行うのか。  徴収の流れとして、例えば2年半未満であれば、今までの2倍の徴収となるが、それに伴い、清掃公社への委託料も増えるのか。  高齢者世帯などへ丁寧な説明を願うといった質疑、要望がありました。  これに対しまして、浄化槽の清掃を公社形式で行っているのは、奈良県下で奈良市と桜井市のみであるが、奈良市においては、以前からこのような手数料の設定になっている。  議会に承認いただけたなら、半年間の周知期間を置き、10月1日から施行の予定である。  対象としては、単独槽が2,009基、合併処理浄化槽が1,722基、合計3,731基である。  周知の方法は、浄化槽の持たれている事業所や個人へ郵送で通知するほか、市ホームページ、広報「わかざくら」を通じて周知する予定である。  この条例改正は、浄化槽の定期的な清掃を促進し、維持管理を適切に行うことを目的としているため、徴収された手数料は、通常の清掃にかかる手数料と同じ扱いとなり、市の一般会計に入る。そのため、清掃公社への委託料が増えるものではないとのことでありました。  本案につきましては、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、付託を受けました議案第23号、桜井市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例の一部改正につきまして、審査の概要と結果について申し上げましたが、何とぞ慎重ご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げまして、文教厚生委員会の審査報告といたします。 ◯議長(藤井孝博君) 以上で委員会の審査報告は終わりました。ただいまの委員長報告に対する質疑は、関係議案を議題としたときに行います。 ───────────────────────────────────────  日程第2、議案第1号、令和2年度桜井市一般会計予算を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論の通告がありますので、発言を許します。 ◯12番(吉田忠雄君)(登壇) 私は、議案第1号、令和2年度桜井市一般会計予算について、反対の立場から討論を行います。  第3款、民生費の人権施策推進費に、ふれあいセンター費があります。市内に3館あるふれあいセンターは、これまでの解放会館や人権文化センター人権ふれあいセンターと違い、現在は、地域を超えて広く開かれたものとして利用されています。そういうことからも、ふれあいセンター費については、一般行政施設として教育費に入れるべきだと考えます。  以上、私は、議案第1号、令和2年度一般会計予算に反対の態度表明を行うものであります。どうか議員の皆さんのご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、私の討論を終わらせていただきます。 ◯議長(藤井孝博君) 以上で、通告による討論は終わりました。  他に討論はありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することに賛成諸君の起立を求めます。    (賛成者起立)  起立多数であります。よって議案第1号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第3、議案第2号、令和2年度桜井市住宅新築資金等貸付金特別会計予算を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第2号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第4、議案第3号、令和2年度桜井市国民健康保険特別会計予算を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第3号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第5、議案第4号、令和2年度桜井市駐車場事業特別会計予算を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第4号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第6、議案第5号、令和2年度桜井市介護保険特別会計予算を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第5号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第7、議案第6号、令和2年度桜井市後期高齢者医療特別会計予算を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第6号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第8、議案第7号、令和2年度桜井市水道事業会計予算を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第7号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第9、議案第8号、令和2年度桜井市下水道事業会計予算を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第8号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第10、議案第9号、令和元年度桜井市一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第9号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第11、議案第10号、令和元年度桜井市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第10号は、委員長報告どおり可決されました。
    ───────────────────────────────────────  日程第12、議案第11号、令和元年度桜井市介護保険特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第11号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第13、議案第12号、桜井市犯罪被害者等支援条例の制定についてを議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第12号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第14、議案第23号、桜井市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例の一部改正についてを議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第23号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  お諮りいたします。市長から同第1号、監査委員の選任につき同意を求めることについて、議案が追加提出されました。  この際、日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  議案の朗読を省略して、市長より提出議案についての理由説明を求めます。 ◯市長(松井正剛君)(登壇) おはようございます。  本日、追加議案として提出いたしました議案について、提案理由のご説明を申し上げます。  同第1号、監査委員の選任につき同意を求めることにつきましては、本市の監査委員であります西岡良郎氏が令和2年6月25日付をもって任期満了となりますことから、引き続き同氏を適任者として選任したいと存じますので、地方自治法第196条第1項の規定により、議会同意を求めるものであります。  以上、本日追加提出しました議案につきまして、提案理由の説明を終わらせていただきます。 ◯議長(藤井孝博君) 市長の理由説明は終わりました。  同第1号、監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  お諮りいたします。本案のとおり同意することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって同第1号は、原案どおり同意することに決定しました。 ───────────────────────────────────────  議会運営委員長より会議規則第72条の規定により、本会議会期、日程等、議会の運営に関する事項、また議会改革に関する事項について、閉会中の継続審査の申し出があります。並びに、桜井市議会議員定数及び議員報酬等検討特別委員会委員長より会議規則第72条の規定により、議員定数及び報酬等について検討、調査するため、閉会中の継続審査の申し出があります。  お諮りいたします。両委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって両委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。 ───────────────────────────────────────  以上で、今期定例会に付議されました案件は全部終了いたしましたので、会議を閉じることにいたします。  今期定例会は、23日間の長きにわたり、新年度予算を初め重要案件について本会議及び委員会において連日慎重審議並びに審査をいただき、議事運営についてご協力をいただきまして、まことにありがとうございました。  閉会に当たりまして、市長より挨拶がございます。 ◯市長(松井正剛君)(登壇) 閉会に当たりまして、ご挨拶を申し上げます。  今議会に提出いたしました令和2年度の各会計予算を初めとしました24議案、本日追加提出いたしました人事案件1件、いずれも原案どおりご可決、ご承認、ご同意賜りましたことを厚く御礼を申し上げます。  ご議決いただきました令和2年度の予算執行に当たりましては、財政状況の厳しい中、さらに経費の節減や効率的な執行を図り、財政健全化に努めてまいりたいと考えております。また、会期中に賜りましたご意見を十分に踏まえ、市政の執行に努めてまいります。今後ともより一層のご指導をいただきますようお願いを申し上げます。  なお、例年のことでございますが、条例の一部改正の専決処分につきまして、あらかじめお願いがございます。現在、国会地方税法の改正等が審議中でございます。これに伴いまして、市税条例都市計画税条例国民健康保険条例介護保険条例、そして桜井市消防団公務災害補償条例の一部を改正する必要があります。今議会に提出することができませんでしたが、法律公布施行があり次第、これらの改正内容の一部は4月1日施行となりますので、直ちに市税条例等の一部を改正し、専決処分とさせていただきます。  なお、新型コロナウイルス感染症対策では、国の対策による早急な対応が必要となった場合、及び、GIGAスクール構想において国の補助金を含む財政対応のため、専決補正で対応させていただく場合もございます。そして、新型コロナウイルス対応につきましては、日々刻々と状況が変化しており、その対策、対応につきましては、即時議会にご報告させていただきます。よろしくご了承賜りますよう、お願いを申し上げます。  以上、お願いを申し上げまして、閉会のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 ◯議長(藤井孝博君) これをもちまして、令和2年第1回定例会を閉会いたします。 ○午前10時45分閉会 ─────────────────────────────────────── このサイトの全ての著作権は桜井市議会が保有し、国内の法律または国際条約保護されています。 Copyright (c) SAKURAI CITY ASSEMBLY MINUTES, All rights reserved....