桜井市議会 > 2019-12-20 >
令和元年第4回定例会(第5号) 名簿 開催日:2019年12月20日
令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年12月20日

ツイート シェア
  1. 桜井市議会 2019-12-20
    令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年12月20日


    取得元: 桜井市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-03-04
    2019年12月20日:令和元年第4回定例会(第5号) 本文 ▼最初のヒット発言へ(全 0 ヒット) ◯議長(藤井孝博君) ただいまより本日の会議を開きます。  日程第1、委員会の審査報告を行います。───総務委員長、工藤将之君。 ◯7番(工藤将之君)(登壇) おはようございます。  去る12月13日の本会議におきまして、総務委員会に付託を受けました補正予算4件、条例制定2件、指定管理者の指定1件、工事請負契約締結1件の案件につきまして、12月17日に委員会を開催し、理事者側の出席を求め、慎重審査を行いました。以下、その審査の概要と結果についてご報告申し上げます。  まず、議案第53号、令和元年度桜井市一般会計補正予算(第3号)につきましては、衛生費について、大阪湾広域廃棄物埋立処分場整備事業負担金について、その事業内容、負担金の内訳、残容量、桜井市の最終処分場の残年数等について質問がございました。  これに対して、今回の負担金は、平成30年の台風20号、21号による災害復旧費に係る負担分であること、残容量は1万6,765立方メートルで、令和9年までの権利となっている。また、桜井市の最終処分場については、あと25年前後の残存年数があるとのことでした。  次に、公民館費について、中央公民館空調機器購入費の見積もりの根拠、公民館の今後のあり方等、整合性について質問がございました。また、建物自体の寿命を確認した上でエアコンを新設するという流れが本来の道筋ではないかとの意見がございました。  これに対して、費用は、エアコン設置の参考見積もりで1,500万円であったのに対して、修理を行った場合は、部品供給が終了していることから3,000万円かかるため、個別の部屋にエアコンを設置することとした。また、公民館自体は耐震診断は行っておらず、今後の耐震診断の結果を見て考えたいとのことでした。  次に、商工費について、大相撲桜井場所実行委員会負担金200万円の事業内容、この事業で桜井市として何か行うのかとの質問がございました。  これに対して、当負担金は、会場である体育館の外でのフードフェスタや観光PR、シャトルバスの運行等に使われる。市としては、大和まほろば相撲連絡協議会相撲PRのブースを出展するとのことでした。  次に歳出について、農業費、教育総務費、幼稚園費で特に減額補正されているが、この理由について、また、この減額で行われなくなった事業などはないかとの質問がございました。  これに対して、幼稚園費は10月からの無償化に伴うもの、農業費、教育総務費は人件費の減額であり、事業に対しての影響はないとのことでした。  本案については、全員異議なく、原案どおり可決するものと決定いたしました。  次に、議案第54号、令和元年度桜井市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第55号、令和元年度桜井市介護保険特別会計補正予算(第3号)、議案第56号、令和元年度桜井市下水道事業会計補正予算(第1号)については、いずれも質疑なく、原案どおり可決するものと決定いたしました。  次に、議案第57号、桜井市会計年度任用職員給与等に関する条例の制定につきましては、今回の条例改正でふえる負担の総額、その増額分は中期財政計画に含まれているのか、今後、職員数の見直し等、行財政改革アクションプランに追加する考えはあるのかとの質問がございました。  これに対して、増額分は約4,000万円であり、中期財政計画には見込まれている。職員数については、精査が必要であり、アクションプランの追加に関しては折々で考えていきたいとのことでした。  本案については、全員異議なく、原案どおり可決するものと決定いたしました。  次に、議案第58号、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定については、質疑はなく、原案どおり可決するものと決定いたしました。  次に、議案第62号、公の施設指定管理者の指定につきましては、募集選考時に複数の申し込みはあったのか、市民会館の利用状況について、市民会館を耐震のために休館する可能性はあるのかとの質問がございました。  これに対して、複数の応募は、総合福祉センターが3事業者、大福・初瀬・朝倉学童保育所で2つの事業者があった。市民会館の平成30年度の年間利用者は6万106人、年間利用日数は138日で、稼働率58.5%である。耐震に関しては、今後診断を行い、その結果次第で休館もあり得るが、そのような場合、他の公共施設の利用や近隣自治体との広域連携、民間施設の活用も視野に入れ、検討していきたいとのことでした。
     次に、市民プールの閉鎖に関して、指定管理料の減額はどの程度か、それに伴い、市内から50メートルプールがなくなったが、市民へのフォローはどうするのか。また、市民体育館の閉鎖があった場合の金額は反映されているのかとの質問がございました。  これに対して、市民プールの閉鎖に関しては約140万円の減額となっている。市民へのフォローは、代替などを探っているところである。市民体育館については、年度協定での運用となっているので、閉鎖になった場合も対応可能であるとのことでした。  次に、プロポーザルへの応募が少ないと感じるが、広報の方法についてはどうか。また、プロポーザル項目に住民サービスの向上の点数などの項目はあるのかとの質問がございました。  これに対して、募集期間は他市とほぼ同じであり、市政だよりやホームページでも広報を行っている。住民サービスの向上の項目についてはプレゼンテーション等で判断しているとのことでした。  本案については、全員異議なく、原案どおり可決するものと決定いたしました。  最後に、議案第63号、工事請負契約締結につきましては、この金額は上限金額の範囲内であるのか、おくれは生じていないかとの質問がございました。  これに対して、金額は、先行発注と今回を合わせて上限金額内である。工期は、今のところおくれは生じていないとのことでした。  次に、今回の建てかえ事業では、議案が通った時点で交付金等が決定されるのかとの質問がございました。  これに対して、交付税措置に関しては、当市の場合、基準に適合しているので問題ないと考えているとのことでした。  本案につきましても、全員異議なく、原案どおり可決するものと決定いたしました。  以上、付託を受けました補正予算4件、条例制定2件、指定管理者の指定1件、工事請負契約締結1件につきまして、審査の概要と結果について申し上げましたが、何とぞ慎重ご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げ、総務委員会の審査報告といたします。 ◯議長(藤井孝博君) 以上で委員会の審査報告は終わりました。ただいまの委員長報告に対する質疑は、関係議案を議題としたときに行います。 ───────────────────────────────────────  日程第2、議案第53号、令和元年度桜井市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより議案第53号について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第53号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第3、議案第54号、令和元年度桜井市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより議案第54号について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第54号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第4、議案第55号、令和元年度桜井市介護保険特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより議案第55号について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第55号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第5、議案第56号、令和元年度桜井市下水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより議案第56号について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第56号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第6、議案第57号、桜井市会計年度任用職員給与等に関する条例の制定についてを議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより議案第57号について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第57号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第7、議案第58号、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてを議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより議案第58号について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第58号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第8、議案第62号、公の施設指定管理者の指定についてを議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより議案第62号について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第62号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第9、議案第63号、工事請負契約締結についてを議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより議案第63号について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第63号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  お諮りいたします。  市長から議案第64号、一般職職員給与に関する条例及び桜井市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正について、同第6号、教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて、以上2件が追加提出されました。  この際、2議案を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  議案の朗読を省略して、市長より提出議案についての理由説明を求めます。 ◯市長(松井正剛君)(登壇) 本日、追加議案として提出いたしました議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。  まず、議案第64号、一般職職員給与に関する条例及び桜井市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正につきましては、人事院勧告による国家公務員の関連法の一部改正に伴い、関連条例の整備を行うため、所要の改正を行うものであります。  次に、同第6号、教育委員会委員の任命につき同意を求めることにつきましては、令和元年12月31日付をもって度會晋平氏が任期満了となりますことから、引き続き同氏を適任者として選任いたしたいと存じますので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定により同意を求めるものであります。  以上、本日追加提出いたしました議案につきまして、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。 ◯議長(藤井孝博君) 市長の理由説明は終わりました。 ───────────────────────────────────────  議案第64号、一般職職員給与に関する条例及び桜井市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正についてを議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───2番小西誠次君。 ◯2番(小西誠次君)(登壇) おはようございます。  日本維新の会の小西誠次でございます。今議会に追加提出されました議案第64号、人事院勧告に伴う一般職職員給与に関する条例及び桜井市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正について、反対討論をいたします。  一般職地方公務員の給料は、地方公務員法第24条2項に定める「職員給与は、生計費並びに国及び他の地方公共団体職員並びに民間企業の従事者の給与その他の事情を考慮して定めなければならない」とあります。人事院勧告公務員労働基本権制約の代償措置であることは理解いたしましたが、今回の人事院勧告により職員の給料の引き上げに対し、桜井市の民間事業者への実態調査もせず、6年連続での給料の引き上げは、市民との格差拡大につながることは言うまでもありません。  また、今年10月から消費税が10%に上がり、市民に新たな負担を課している中において、市民所得事情を考えますと、職員の給料を引き上げることが市民の理解を得られるとは考えられません。  財政状況が悪い本市において、さらに財政を圧迫する原因になることから、今回の議案に反対するものであります。議員の皆様方のご賛同をよろしくお願い申し上げまして、反対討論といたします。 ◯議長(藤井孝博君) ほかに討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっている議案第64号について、原案どおり決することに賛成諸君の起立を求めます。
       (賛成者起立)  起立多数であります。よって議案第64号は、原案どおり可決することに決定いたしました。 ───────────────────────────────────────  同第6号、教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてを議題といたします。  お諮りいたします。本案のとおり同意することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって同第6号は、原案どおり同意することに決定いたしました。 ───────────────────────────────────────  議会運営委員長より、会議規則第72条の規定により、本会議会期、日程等、議会の運営に関する事項、また、議会改革に関する事項について、閉会中の継続審査の申し出があります。  桜井市議会議員定数及び議員報酬等検討特別委員会委員長より、会議規則第72条の規定により、議員定数及び報酬等について検討、調査するため、閉会中の継続審査の申し出があります。  お諮りいたします。両委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって両委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。 ───────────────────────────────────────  以上で、今期定例会に付議されました案件は全部終了いたしましたので、会議を閉じることにいたします。  今期定例会は、18日間にわたり、本会議及び委員会において連日慎重審議をいただき、議事運営についてのご協力、まことにありがとうございました。  閉会に当たりまして、市長より挨拶があります。 ◯市長(松井正剛君)(登壇) 令和元年第4回定例会閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。  今期定例会には、令和元年度の各会計補正予算を初め、13件の案件を提出させていただきました。また、本日追加提出いたしました案件2件、いずれも原案どおりご承認、ご可決、ご同意賜りましたことを厚く御礼申し上げます。  会期中に賜りましたご意見、ご指摘等につきましては、十分心して市政運営に当たってまいりますので、今後とも変わりませずご指導いただきますよう、お願いを申し上げます。  今年も残すところあとわずかとなってまいりました。新しい年が議員の皆様にとりまして、桜井市にとりましても、よい年になりますよう祈念いたしまして、閉会のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 ◯議長(藤井孝博君) これをもちまして、令和元年第4回定例会閉会いたします。 ○午前10時21分閉会 ─────────────────────────────────────── このサイトの全ての著作権は桜井市議会が保有し、国内の法律または国際条約保護されています。 Copyright (c) SAKURAI CITY ASSEMBLY MINUTES, All rights reserved....