桜井市議会 > 2019-07-05 >
令和元年第2回定例会(第5号) 名簿 開催日:2019年07月05日
令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年07月05日

ツイート シェア
  1. 桜井市議会 2019-07-05
    令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年07月05日


    取得元: 桜井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-17
    2019年07月05日:令和元年第2回定例会(第5号) 本文 ▼最初のヒット発言へ(全 0 ヒット) ◯議長(藤井孝博君) ただいまより本日の会議を開きます。  日程第1、委員会の審査報告を行います。───総務委員会委員長、工藤将之君。 ◯7番(工藤将之君)(登壇) おはようございます。  総務委員会の審査報告を申し上げます。  去る6月28日の本会議におきまして、総務委員会に付託を受けました補正予算2件、条例改正2件、計4件の案件につきまして、7月2日に委員会を開催し、理事者側の出席を求め、慎重審査を行いました。  以下、その審査の概要と結果についてご報告申し上げます。  まず、議案第26号、令和元年度桜井市一般会計補正予算(第1号)につきましては、介護保険料の軽減についてどのように周知を行うのか。また、システム改修に対する補助率はどのようになっているのかという質問がありました。  これに対しまして、介護保険料の決定通知にリーフレットを同封して、送付するとともに、広報紙、ホームページでの広報を考えている。また、特定個人情報レイアウト改版に伴うシステム改修について、国の補助率が3分の2、介護保険料の軽減強化に伴うシステム改修について、国の補助率が10分の10であるとのことでありました。  本案につきましては、全員異議なく原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第27号、令和元年度桜井市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、印刷製本費で28万8,000円とあるが、この内容について聞きたい。介護保険料の軽減を市民の皆さんに滞りなくお知らせできるようお願いしたいといった質問、意見がありました。  これに対しまして、印刷製本費はリーフレットの作成費用であり、2万部を作成する予定であるとのことでありました。  本案につきましては、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第28号、桜井市税条例の一部改正につきましては、消費税率引き上げに伴う軽自動車税の環境性能割の臨時的軽減措置の内容はどのようなものか。  臨時的軽減措置に伴う影響に対して、国の補填はあるのか。  今回の条例改正で、個人住民税が非課税になる対象世帯は何世帯か。また、子どもの貧困対策として、その家庭においてどれぐらいの効果が見込まれるのかといった質問がありました。  これに対しまして、臨時的軽減措置は、令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に購入された車に限り、税率を1%軽減する措置である。  臨時的軽減措置の影響に対しては、特例交付金で補填される。  対象は75世帯程度と見込まれる。非課税になることによる効果は、実施が先のことであるので、まだ出ていないということでありました。  本案につきましては、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第30号、特別職職員で常勤のものの給与に関する条例の一部改正につきましては、4月1日以降に発生している給与賞与について、本則に基づいて支給されているのか。
     副市長を選任するときに、この条例を出すことはできなかったのか。  条例を守ることが大事であり、自主返納してもらわなくてもいいように、期間を継続できる方法をとるのがよいといった質問、意見がありました。  これに対しまして、平成31年4月1日以降も、3月31日までと同じ金額で支給している。  3月議会で選任、同意後、6月議会で議案として上程させていただいたとのことでありました。  本案につきましても、全員異議なく、原案どおり可決するべきものと決定いたしました。  以上、付託を受けました補正予算2件、条例改正2件、計4件の案件につきまして、審査の概要と結果について申し上げましたが、何とぞ慎重ご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げまして、総務委員会の審査報告といたします。 ◯議長(藤井孝博君) 文教厚生委員会委員長、金山成樹君。 ◯4番(金山成樹君) おはようございます。  文教厚生委員会の審査報告を申し上げます。  去る6月28日の本会議におきまして文教厚生委員会に付託を受けました議案第29号、桜井市介護保険条例の一部改正につきまして、7月2日に委員会を開催し、理事者側の出席を求め、慎重審議を行いました。  以下、その審査の概要と結果についてご報告申し上げます。  介護保険料の軽減を周知するための印刷製本費及びシステム改修に対し、国や県からの補助率はどのようになっているのか。  軽減措置の対象者に対する周知はどのように行うのか。また、軽減に対する申請は必要なのか。  軽減措置の対象者はどれぐらいいるのか。  軽減分に対する国などからの補助は、どのようになっているのか。また、桜井市の負担分について、交付税措置はなされるのか。  軽減措置完全実施の2020年度には、再度条例改正を行うのかといった意見がありました。  これに対しまして、介護保険料の軽減強化に伴う印刷製本費及びシステム改修については、国から10分の10の補助となっている。  軽減措置については、介護保険料の決定通知にリーフレットを同封して送付するとともに、広報紙、ホームページでの広報を考えている。また、軽減を受けるための新たな申請は必要ない。  現時点での軽減措置の対象者数は、推計で第1段階が4,043人、第2段階が1,338人、第3段階が1,138人と見込んでいる。  軽減分に対しては、国の補助率が2分の1、県の補助率が4分の1、桜井市の負担分が4分の1となっている。桜井市の負担分に対する交付税措置はない。  保険基準額に対する調整率が2020年度には、第1段階が0.3、第2段階が0.5、第3段階が0.7になるため、条例改正を行う予定であるとのことでありました。  本案につきましては、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、付託を受けました議案第29号、桜井市介護保険条例の一部改正につきまして、審査の概要と結果について申し上げましたが、何とぞ慎重ご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げまして、文教厚生委員会の審査報告といたします。 ◯議長(藤井孝博君) 以上で、委員会の審査報告は終わりました。ただいまの委員長報告に対する質疑は、関係議案を議題としたときに行います。 ───────────────────────────────────────  日程第2、議案第26号、令和元年度桜井市一般会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第26号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第3、議案第27号、令和元年度桜井市介護保険特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第27号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第4、議案第28号、桜井市税条例の一部改正についてを議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第28号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第5、議案第29号、桜井市介護保険条例の一部改正についてを議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第29号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  日程第6、議案第30号、特別職職員で常勤のものの給与に関する条例の一部改正についてを議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。───これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論ありませんか。───これをもって討論を終結いたします。  これより本案について採決いたします。  お諮りいたします。委員長の報告は原案どおり可決であります。委員長報告どおり決することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって議案第30号は、委員長報告どおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  お諮りいたします。市長から、同第2号、公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて、同第3号、監査委員の選任につき同意を求めることについて、以上2議案が追加提出されました。この際、2議案を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よってさよう決しました。  議案の朗読を省略して、市長より提出議案についての理由説明を求めます。 ◯市長(松井正剛君)(登壇) おはようございます。  本日、追加議案として提出いたしました議案について、提案理由の説明を申し上げます。  まず、同第2号、公平委員会委員の選任につき同意を求めることにつきましては、本市の公平委員会委員であります亀田哲夫氏が令和元年9月19日付をもって任期満了となりますことから、同氏の後任に桑原直人氏を適任者として任命いたしたいと存じますので、地方公務員法第9条の2第2項の規定により、議会同意を求めるものであります。  次に、同第3号、監査委員の選任につき同意を求めることにつきましては、議会議員から選出する監査委員として、西忠吉氏を適任者として選任いたしたいと存じますので、地方自治法第196条第1項の規定により、議会同意を求めるものであります。  以上、本日追加提出いたしました議案について、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。 ◯議長(藤井孝博君) 市長の理由説明は終わりました。  同第2号、公平委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  お諮りいたします。本案同意することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって同第2号は原案どおり同意することに決定いたしました。 ───────────────────────────────────────  地方自治法第117条の規定により西忠吉議員の退席を求めます。    (10番西忠吉議員 退室)  同第3号、監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  お諮りいたします。本案同意することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって同第3号は原案どおり同意することに決定いたしました。    (10番西忠吉議員 入室) ───────────────────────────────────────  この際、申し上げます。  議会運営委員長より会議規則第72条の規定により本会議会期、日程等議会の運営に関する事項、また、議会改革に関する事項について、閉会中の継続審査の申し出があります。  お諮りいたします。委員長から申し出のとおり閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり)  ご異議なしと認めます。よって委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。 ───────────────────────────────────────  以上で、今期定例会に付議されました案件は全部終了いたしましたので、会議を閉じることにいたします。  今期定例会は、19日間にわたり本会議及び委員会において連日慎重審議をいただき、議事運営についてご協力いただきまして、まことにありがとうございました。  閉会に当たりまして、市長より挨拶があります。 ◯市長(松井正剛君)(登壇) 令和元年第2回定例会閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。  今期定例会には、補正予算を初め、条例の一部改正や人事案件など13件の案件を提出させていただきました。いずれも原案どおりご承認、ご可決、ご同意賜りましたことを心から御礼申し上げます。  平成30年度決算は、基金の取り崩しを行い、黒字見込みとなりましたが、依然厳しい財政状況が続きますので、今年度からの新たな行財政改革を推進し、さらに会期中に賜りましたご意見、ご指摘等を念頭に、心して市政運営に当たってまいりますので、今後とも変わりませずご指導いただきますようお願いを申し上げまして、閉会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。
     ありがとうございました。 ◯議長(藤井孝博君) これをもちまして、令和元年第2回定例会閉会いたします。 ○午前10時17分閉会 ─────────────────────────────────────── このサイトの全ての著作権は桜井市議会が保有し、国内の法律または国際条約保護されています。 Copyright (c) SAKURAI CITY ASSEMBLY MINUTES, All rights reserved....