橿原市議会 > 2019-09-06 >
令和元年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-09-06

ツイート シェア
  1. 橿原市議会 2019-09-06
    令和元年市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-09-06


    取得元: 橿原市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-26
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1              議第51号 特定事業契約の変更について                午前10時02分   開  議 ● 原山大亮委員長 それでは、ただ今から、市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会を開催いたします。  なお、質疑、答弁の際は必ず、起立の上、マイクのご使用をお願いいたします。  直ちに、日程に入ります。  議第51号、特定事業契約の変更についてを議題といたします。  提案理由の説明は、すでに本会議で終わっておりますので直ちに質疑に入ります。質疑ありませんか。西川委員。 2 ● 西川正克委員 この事業については、当初、ホテルと分庁舎を公費でということで建設されまして。おそらく最初の取り組みというふうに聞いておりますけども、その後、こういったホテルと分庁舎を公費で建てたという例はございますか。 3 ● 原山大亮委員長 財産活用課長。 4 ● 財産活用課長 本市のPFI事業、複合施設ホテル独立採算業務で行っているという事業の例が他にあるかということでございますが、PFI・PPP協会に確認したところ、今のところこういった事例はないと。うちだけと聞いております。 5 ● 原山大亮委員長 ほかにございませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) 6 ● 原山大亮委員長 よろしいですか。                 (「はい」と呼ぶ者あり) 7 ● 原山大亮委員長 皆様、議案の趣旨をよくご理解いただいておるということで。  これをもって質疑を終わります。  これより討論に入ります。討論はありませんか。西川委員。 8 ● 西川正克委員 議第51号、特定事業契約の変更について、反対討論をいたします。  八木駅南の複合施設の維持管理・運営業務等対価に適用される消費税率が改訂されることにより、特定事業契約契約金額に変更が生じるための条例でございます。  私ども共産党は、低所得者ほど負担の重たい消費税の増税には一貫して反対をしております。増税によって、5千万円の増額になるということでありますけれども、4年前、もともとの本特定事業契約には、私ども共産党として反対をさせていただきました。公費でのホテル建設には、先ほどにも答弁ありましたけれども、他に例がないということで、市民からいただいた税金というのは市民の暮らしを守るために使うべきであるということを強調しまして反対討論とします。
    9 ● 原山大亮委員長 これをもって討論を終わります。  これより、本件について起立により採決いたします。  本件は原案どおり可決すべきであると決定することに賛成の諸君の起立を求めます。                   (起立する者あり) 10 ● 原山大亮委員長 起立多数であります。よって、本件は原案のとおり可決すべきであると決定されました。  (「委員長、ちょっと協議会にしてもらっていいですか。質問があります。」と呼ぶ者あり) 11 ● 原山大亮委員長 はい、ちょっと待ってください。決定されたから協議会にしてもいいよね。  ちょっと、すいません協議会にします。                 午前10時06分 協議会                ───────────────                 午前10時08分 再  開 12 ● 原山大亮委員長 委員会に戻します。  以上をもちまして、本日の日程は終了いたしました。  なお、委員会の報告につきましては、全文委員会録とし、委員長にご一任願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) 13 ● 原山大亮委員長 ご異議なしと認め、そのように決しました。  これをもって本日の委員会閉会いたします。                午前10時08分   閉  会 Copyright © Kashihara City Assembly, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...