ツイート シェア
  1. 橿原市議会 2019-09-01
    令和元年9月定例会(第1号) 本文


    取得元: 橿原市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-22
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                 午前10時04分 ◯議長(槇尾幸雄君) おはようございます。  開会に先立ちまして、表彰状の伝達式を行います。  去る6月11日、東京都で開催されました全国市議会議長会におきまして、議員在職30年以上で細川佳秀議員特別表彰を受けられ、議員在職10年以上でたけだやすひこ議員、奥田英人議員がそれぞれ表彰を受けられましたので、伝達いたします。各議員は順次演壇でお受け取り願います。  「表彰状 橿原市 細川佳秀殿  あなたは市議会議員として30年の長きにわたって市政の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第95回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします。  令和元年6月11日              全国市議会議長会会長 野尻哲雄」  おめでとうございます。            (表彰状及び記念品 伝達)(拍手) 2 ◯議長(槇尾幸雄君) 「表彰状 橿原市 たけだやすひこ殿  あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第95回定期総会にあたり本会表彰規程によって表彰いたします。  令和元年6月11日              全国市議会議長会会長 野尻哲雄」  おめでとうございます。            (表彰状及び記念品 伝達)(拍手) 3 ◯議長(槇尾幸雄君) 「表彰状 橿原市 奥田英人殿  あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第95回定期総会にあたり本会表彰規程によって表彰いたします。  令和元年6月11日              全国市議会議長会会長 野尻哲雄」  おめでとうございます。            (表彰状及び記念品 伝達)(拍手) 4 ◯議長(槇尾幸雄君) 次に、8月7日、奈良市で開催されました奈良県市議会議長会におきまして、正副議長在職2年以上でたけだやすひこ議員が、議員在職30年以上で細川佳秀議員がそれぞれ特別表彰を受けられ、また、議員在職10年以上でたけだやすひこ議員、奥田英人議員がそれぞれ表彰を受けられましたので、伝達いたします。各議員は順次演壇でお受け取りください。
     「表彰状 たけだやすひこ殿  あなたは橿原市議会正副議長として2年にわたり市政の発展に尽くされた功績は誠に顕著であります。よって本会表彰規程により、特別表彰としてこれを表彰いたします。  令和元年8月7日      奈良県市議会議長会会長 五條市議会議長 平岡清司」  おめでとうございます。               (表彰状 伝達)(拍手) 5 ◯議長(槇尾幸雄君) 「表彰状 細川佳秀殿  あなたは橿原市議会議員として30年の長きにわたり市政の発展に尽くされた功績は誠に顕著であります。よって本会表彰規程により、特別表彰としてこれを表彰いたします。  令和元年8月7日      奈良県市議会議長会会長 五條市議会議長 平岡清司」  おめでとうございます。               (表彰状 伝達)(拍手) 6 ◯議長(槇尾幸雄君) 「表彰状 たけだやすひこ殿  あなたは橿原市議会議員として10年の長きにわたり市政の発展に尽くされた功績は誠に顕著であります。よって本会表彰規程により、これを表彰いたします。  令和元年8月7日      奈良県市議会議長会会長 五條市議会議長 平岡清司」  おめでとうございます。               (表彰状 伝達)(拍手) 7 ◯議長(槇尾幸雄君) 「表彰状 奥田英人殿  あなたは橿原市議会議員として10年の長きにわたり市政の発展に尽くされた功績は誠に顕著であります。よって本会表彰規程により、これを表彰いたします。  令和元年8月7日      奈良県市議会議長会会長 五條市議会議長 平岡清司」  おめでとうございます。               (表彰状 伝達)(拍手) 8 ◯議長(槇尾幸雄君) このたび受賞されました各議員におかれましては、本当におめでとうございます。心からお祝い申し上げますとともに、今後とも市政発展のために活躍していただくようお願いします。  それでは、ここで市長から祝辞を受けることにいたします。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 9 ◯市長(森下 豊君) 市民を代表いたしまして一言お祝いを申し上げます。  このたび、全国市議会議長会と奈良県市議会議長会から30年以上にわたります特別表彰を受けられました細川議員、並びに全国市議会議長会と奈良県市議会議長会から10年以上表彰と正副議長2年以上の特別表彰を受けられましたたけだやすひこ議員、また、10年以上の表彰を受けられました奥田英人議員におかれましては、長年にわたりまして本市発展のためにご尽力いただいています。本当に心より敬意を表します。  今後とも、地域がよくなるためには、今まで続いてこられた献身的な政治行動はもちろんですけれども、やっぱり続けることでしかよくならないところはたくさんございますので、くれぐれもご健勝にはお気をつけていただきまして、今後ますますこの地域がもっともっともっとよくなるために頑張っていただきますようにお願い申し上げたいと思います。  これをもちましてお祝いの言葉といたします。  おめでとうございます。 10 ◯議長(槇尾幸雄君) ありがとうございました。  これをもって伝達式を終わります。 ────────────────────────────────────────               午前10時15分 開会 11 ◯議長(槇尾幸雄君) これより令和元年橿原市議会9月定例会を開会いたします。 ────────────────────────────────────────                   市長挨拶 12 ◯議長(槇尾幸雄君) 開会に当たり、市長から挨拶を受けることにいたします。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 13 ◯市長(森下 豊君) おはようございます。開会に当たりまして一言ご挨拶申し上げます。  本日ここに令和元年橿原市議会9月定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、何かとお忙しい中、ご出席を賜りましてありがとうございます。  本定例会におきましては、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてを初め、平成30年度橿原市一般会計歳入歳出決算認定についてなど、諸議案につきましてご審議をお願いいたしております。  よろしくご審議賜りますことをお願い申し上げまして、開会の挨拶といたします。 14 ◯議長(槇尾幸雄君) それでは、これより本日の会議を開きます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━             日程第1 会議録署名議員の指名 15 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議規則第80条の規定により、4番、成谷文彦君、16番、たけだやすひこ君、20番、杉井康夫君を指名いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                日程第2 会期の決定 16 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。本定例会の会期は本日から9月26日までの25日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) 17 ◯議長(槇尾幸雄君) ご異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は本日から9月26日までの25日間と決しました。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                日程第3 議長報告 18 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第3、議長報告を行います。  議会事務報告、教育に関する事務の管理及び執行状況の点検及び評価報告書について、令和元年5月・6月・7月分の例月出納検査結果報告、令和元年度監査の結果報告(8月実施)、令和元年度(公社)全シ協定時総会決議にかかる要請活動について(要請)、橿原市内建設関連業者に関する要望について、既存住宅に対する地盤調査に対する補助金の交付に関する陳情書、耐震診断における項目の地盤の状況報告の改善に関する陳情書、地盤調査、液状化対策に対する補助金等に関する陳情書、新築時の地盤改良工事に対する補助金の交付に関する陳情書、以上10件につきましてはご配付申し上げましたとおりでございますので、よろしくご清覧おき願います。  これをもって議長報告を終わります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━           日程第4 厚生常任委員会所管事務調査報告 19 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第4、厚生常任委員会所管事務調査報告を受けることにいたします。厚生常任委員長、松尾高英君。              (22番 松尾高英君 登壇) 20 ◯22番(松尾高英君) 7月29日に、「橿原運動公園と橿原公苑について」の連合審査会の開催について、厚生常任委員会を開催いたしました。  内容については、既にご配付いたしております厚生常任委員会録のとおりでございますので、ご了承願います。  以上、ご報告申し上げます。 21 ◯議長(槇尾幸雄君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 22 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わり、厚生常任委員会所管事務調査報告を終わります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━           日程第5 建設常任委員会所管事務調査報告 23 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第5、建設常任委員会所管事務調査報告を受けることにいたします。建設常任委員長、原山大亮君。              (19番 原山大亮君 登壇) 24 ◯19番(原山大亮君) 19番、原山大亮でございます。  建設常任委員会所管事務調査報告。  7月29日に、「橿原運動公園と橿原公苑について」の連合審査会の開催について、建設常任委員会を開催いたしました。  内容につきましては、既にご配付いたしております建設常任委員会録のとおりですので、ご了承願います。  以上、ご報告申し上げます。 25 ◯議長(槇尾幸雄君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 26 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わり、建設常任委員会所管事務調査報告を終わります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       日程第6 厚生常任委員会建設常任委員会連合審査会調査報告 27 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第6、厚生常任委員会建設常任委員会連合審査会調査報告を受けることにいたします。厚生常任委員長、松尾高英君。              (22番 松尾高英君 登壇) 28 ◯22番(松尾高英君) 7月29日に、「橿原運動公園と橿原公苑について」、厚生常任委員会建設常任委員会連合審査会を開催いたしました。  内容については、既にご配付いたしております会議録のとおりですので、ご了承願います。  以上、ご報告申し上げます。 29 ◯議長(槇尾幸雄君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 30 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わり、厚生常任委員会建設常任委員会連合審査会調査報告を終わります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第7 元市職員の夜間中学校及び昆虫館における不正行為に関する100条調査特       別委員会経過報告 31 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第7、元市職員の夜間中学校及び昆虫館における不正行為に関する100条調査特別委員会経過報告を受けることにいたします。元市職員の夜間中学校及び昆虫館における不正行為に関する100条調査特別委員長、原山大亮君。              (19番 原山大亮君 登壇) 32 ◯19番(原山大亮君) 19番、原山大亮でございます。  元市職員の夜間中学校及び昆虫館における不正行為に関する100条調査特別委員会経過報告。  8月19日に、「質問事項の協議について」、元市職員の夜間中学校及び昆虫館における不正行為に関する100条調査特別委員会を開催いたしました。  内容につきましては、既にご配付いたしております会議録のとおりですので、ご了承願います。  以上、ご報告申し上げます。 33 ◯議長(槇尾幸雄君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
                  (「なし」と呼ぶ者あり) 34 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わり、元市職員の夜間中学校及び昆虫館における不正行為に関する100条調査特別委員会経過報告を終わります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              日程第8 市長の行政経過報告 35 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第8、市長の行政経過報告を受けることにいたします。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 36 ◯市長(森下 豊君) 令和元年6月議会での報告以降行ってまいりました主な行政経過につきましては、ご配付いたしております行政経過報告のとおりでございます。主な工事の進捗状況とあわせて、よろしくご高覧いただきますようお願いを申し上げます。 37 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって市長の行政経過報告を終わります。  なお、一般質問の通告は、文書をもって発言内容を記載の上、本日午後5時までに提出願います。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第9 議第39号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴             う関係条例の整備に関する条例の制定について 38 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第9、議第39号、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 39 ◯市長(森下 豊君) 議第39号、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてでございます。  本件につきましては、地方公務員法及び地方自治法の改正によりまして、新たな非常勤の職員としまして会計年度任用職員が設けられたため、その任用、勤務条件等に関し所要の規定整備を行うものでございます。  内容といたしましては、一般職非常勤職員及び臨時職員等会計年度任用職員に移行され、新たに期末手当等を支給する等の処遇の改善を行うものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 40 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 41 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は総務常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第10 議第40号 成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るた              めの関係法律の整備に関する法律等の施行に伴う関係条例の              整備に関する条例の制定について 42 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第10、議第40号、成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律等の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 43 ◯市長(森下 豊君) 議第40号、成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律等の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてでございます。  本件につきましては、成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の制定等により、成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等について所要の改正を行うものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 44 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 45 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は総務常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第11 議第41号 橿原市非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条              例の一部改正について 46 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第11、議第41号、橿原市非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 47 ◯市長(森下 豊君) 議第41号、橿原市非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてでございます。  本件につきましては、公職選挙法施行令の一部改正によりまして、投票管理者の交替制が可能となり、これに対応するため、投票管理者の報酬について、従事時間に応じた報酬額の支給を可能にする規定を追加するものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 48 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 49 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は総務常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    日程第12 議第42号 橿原市立幼稚園保育料条例の一部改正について 50 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第12、議第42号、橿原市立幼稚園保育料条例の一部改正についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 51 ◯市長(森下 豊君) 議第42号、橿原市立幼稚園保育料条例の一部改正についてでございます。  本件につきましては、子ども・子育て支援法施行令の一部改正によりまして、幼稚園の利用料の無償化が行われ、これに対応するため、所要の改正を行うものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 52 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 53 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は文教常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第13 議第43号 橿原市執行機関の附属機関に関する条例の一部改正について 54 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第13、議第43号、橿原市執行機関の附属機関に関する条例の一部改正についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 55 ◯市長(森下 豊君) 議第43号、橿原市執行機関の附属機関に関する条例の一部改正についてでございます。  本件につきましては、「橿原市保育所・幼稚園適正配置実施計画」につきまして調査・審議をするため、新たに執行機関の附属機関として、橿原市保育所・幼稚園適正配置検討委員会を設置するため、所要の改正を行うものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 56 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 57 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は文教常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第14 議第44号 橿原市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について 58 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第14、議第44号、橿原市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 59 ◯市長(森下 豊君) 議第44号、橿原市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正についてでございます。  本件につきましては、災害弔慰金の支給等に関する法律等の一部改正によりまして、償還金の支払猶予制度の明確化等が行われまして、これに対応するための所要の改正を行うものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 60 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 61 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は厚生常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第15 議第45号 橿原市保育所における保育に関する条例の一部改正について 62 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第15、議第45号、橿原市保育所における保育に関する条例の一部改正についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 63 ◯市長(森下 豊君) 議第45号、橿原市保育所における保育に関する条例の一部改正についてでございます。  本件につきましては、子ども・子育て支援法施行規則の一部改正によりまして、所要の規定の整理を行うものでございます。
     よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 64 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 65 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は厚生常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第16 議第46号 橿原市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に              関する基準を定める条例の一部改正について 66 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第16、議第46号、橿原市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 67 ◯市長(森下 豊君) 議第46号、橿原市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正についてでございます。  本件につきましては、子ども・子育て支援法の改正等に伴いまして、特定教育・保育施設等の運営に関する基準について所要の改正を行うものでございます。  主な内容といたしましては、10月から実施されます幼児教育・保育の無償化に伴いまして、認可外保育所及び預かり保育等に伴う保育料が無償化の対象となる新制度が創設されたため、所要の改正を行うとともに、市民税所得割合算額が7万7,101円未満の世帯及び第3子以降の副食費を無償化するものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 68 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 69 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は厚生常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第17 議第47号 橿原市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定め              る条例の一部改正について 70 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第17、議第47号、橿原市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 71 ◯市長(森下 豊君) 議第47号、橿原市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正についてでございます。  本件につきましては、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部改正に伴いまして、保育所等との連携、連携施設に関する特例、食事の提供及び連携施設に関する経過措置について、所要の改正を行うものでございます。  主な内容といたしましては、家庭的保育事業者等の保育所等との連携施設の確保や自園調理への移行につきまして、連携要件の緩和や、経過措置の延長等を行うものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 72 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 73 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は厚生常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第18 議第48号 橿原市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準              を定める条例の一部改正について 74 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第18、議第48号、橿原市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 75 ◯市長(森下 豊君) 議第48号、橿原市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正についてでございます。  本件につきましては、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部改正によりまして、都道府県知事のみでなく指定都市の長も放課後児童支援員認定資格研修を実施できることとされたため、所要の改正を行うものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 76 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 77 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は厚生常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       日程第19 議第49号 橿原市印鑑条例の一部改正について 78 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第19、議第49号、橿原市印鑑条例の一部改正についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 79 ◯市長(森下 豊君) 議第49号、橿原市印鑑条例の一部改正についてでございます。  本件につきましては、住民基本台帳法施行令の一部改正によりまして、住民票、印鑑登録原票個人番号カード等への旧姓の併記が可能となったため、所要の改正を行うものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 80 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 81 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は厚生常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     日程第20 議第50号 橿原市上水道給水条例の一部改正について 82 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第20、議第50号、橿原市上水道給水条例の一部改正についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 83 ◯市長(森下 豊君) 議第50号、橿原市上水道給水条例の一部改正についてでございます。  本件につきましては、水道法等の一部改正によりまして、指定給水装置工事事業者の指定につきまして、5年ごとの更新制が導入されたことに伴い、手数料等につきまして所要の改正を行うものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 84 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 85 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は建設常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        日程第21 議第51号 特定事業契約の変更について 86 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第21、議第51号、特定事業契約の変更についてを議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 87 ◯市長(森下 豊君) 議第51号、特定事業契約の変更についてでございます。  本件につきましては、八木駅南市有地活用事業に係る特定事業契約につきまして、維持管理・運営業務等の対価に適用される消費税率が改定されることによりまして、特定事業契約の契約金額が5,033万6,280円増額するため、これにつき議会の議決を求めるものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 88 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 89 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は、市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会に付託の上、審査することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) 90 ◯議長(槇尾幸雄君) 異議なしと認めます。よって、本件は、市庁舎建設及び八木駅周辺整備事業等に関する特別委員会に付託の上、審査することに決しました。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日程第22 議第52号 訴えの提起について(建物明渡請求及び市営住宅家賃支払請求) 91 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第22、議第52号、訴えの提起について(建物明渡請求及び市営住宅家賃支払請求)を議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 92 ◯市長(森下 豊君) 議第52号、訴えの提起についてでございます。  本件につきましては、市営住宅の家賃を滞納している者に対し、市営住宅の明け渡し及び市営住宅家賃等の支払いを求めるため、訴えの提起につきまして、地方自治法第96条第1項第12号の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 93 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。
                  (「なし」と呼ぶ者あり) 94 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は建設常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   日程第23 議第53号 権利の放棄について(生活保護法第63条返還金) 95 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第23、議第53号、権利の放棄について(生活保護法第63条返還金)を議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 96 ◯市長(森下 豊君) 議第53号、権利の放棄についてでございます。  本件につきましては、債務者が免責された生活保護法第63条返還金に係る金銭債権の権利の放棄につきまして、地方自治法第96条第1項第10号の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 97 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 98 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は厚生常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第24 議第54号 権利の放棄について(市営住宅家賃及び賃料相当損害金) 99 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第24、議第54号、権利の放棄について(市営住宅家賃及び賃料相当損害金)を議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 100 ◯市長(森下 豊君) 議第54号、権利の放棄についてでございます。  本件につきましては、債務者が免責された市営住宅家賃及び賃料相当損害額に係る金銭債権の権利の放棄につきまして、地方自治法第96条第1項第10号の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 101 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 102 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  本件は建設常任委員会に付託いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第25 議第55号 令和元年度橿原市一般会計補正予算(第2号)について        議第56号 令和元年度橿原市介護保険特別会計補正予算(第2号)につ              いて 103 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第25、議第55号並びに議第56号の令和元年度補正予算に係る議案2件についてを一括して議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 104 ◯市長(森下 豊君) 議第55号及び議第56号につきまして、一括して提案説明いたします。  まず、議第55号、令和元年度橿原市一般会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。  本件につきましては、総額1億6,511万円の増額補正のほか、債務負担行為及び地方債の補正をいたしております。  歳出の主な内容といたしましては、10月からの幼児教育・保育の無償化に伴いますシステム改修及び副食費の一部を助成するための費用として、児童福祉管理費私立幼稚園助成事業費などを増額するほか、財政調整基金への積立金、小学校運営費小学校維持管理費学校給食費などの増額をいたしております。  これに見合う歳入といたしましては、市債、国庫支出金、県支出金、純繰越金などを追加して、歳入歳出の均衡を図っております。  次に、議第56号、令和元年度橿原市介護保険特別会計補正予算(第2号)について説明いたします。  本件につきましては、総額7,877万3,000円の増額補正をいたしております。  歳出の内容といたしましては、介護給付費準備基金積立金過年度国庫負担金等返還金を増額しております。  これに見合う歳入といたしましては、国庫支出金、県支出金、繰越金などを追加し、歳入歳出の均衡を図ったものでございます。  よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 105 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。  なお、質疑される場合は議案番号等を述べられてからお願いいたします。  それでは、質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 106 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  お諮りいたします。本2件については、10人の委員をもって構成する予算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) 107 ◯議長(槇尾幸雄君) ご異議なしと認めます。よって、本2件については、10人の委員をもって構成する予算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。  ただいま設置されました予算特別委員会の委員選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、1番、大北かずすけ君、3番、森下みや子君、5番、奥田 寛君、6番、竹森 衛君、9番、樫本利明君、11番、井ノ上 剛君、13番、廣井一隆君、16番、たけだやすひこ君、20番、杉井康夫君、23番、奥田英人君、以上10人の諸君を指名いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第26 認第1号 平成30年度橿原市一般会計歳入歳出決算認定について        認第2号 平成30年度橿原市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に             ついて        認第3号 平成30年度橿原市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定             について        認第4号 平成30年度橿原市介護保険特別会計歳入歳出決算認定につい             て        認第5号 平成30年度橿原市駐車場事業特別会計歳入歳出決算認定につ             いて        認第6号 平成30年度橿原市墓園事業特別会計歳入歳出決算認定につい             て        認第7号 平成30年度橿原市共有財産処分特別会計歳入歳出決算認定に             ついて        認第8号 平成30年度橿原市上水道事業会計決算認定について        認第9号 平成30年度橿原市下水道事業会計決算認定について 108 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第26、認第1号から認第9号までの平成30年度決算に係る議案9件についてを一括して議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  市長から提案理由の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 109 ◯市長(森下 豊君) 認第1号から認第9号までの9議案につきまして、一括して提案説明をいたします。  まず、認第1号、平成30年度橿原市一般会計歳入歳出決算認定につきまして、全般的な概要を申し上げますと、歳入決算額415億664万2,084円に対しまして、歳出決算額は410億5,692万4,961円で、差し引き4億4,971万7,123円の黒字となっています。  このうち翌年度への繰越事業充当財源を差し引きました2億5,780万3,928円が翌年度への純繰越金となっています。  次に、歳入の概要を申し上げますと、予算現額439億5,387万2,021円に対しまして、94.4%の収入済額となっており、調定額424億1,899万6,847円に対しましては、97.8%の収入で、8億3,423万8,381円の収入未済額となっております。また、前年度決算額に比べますと、28億386万9,878円、6.3%の減となっています。その主な原因といたしましては、市債、地方交付税国庫支出金などが減少したことによるものでございます。  続きまして、歳出決算額の概要を申し上げますと、予算現額に対しまして93.4%の支出で、28億9,694万7,060円の未執行額となっております。そのうち、翌年度への繰越額8億1,948万977円を差し引いた20億7,746万6,083円が不用額となっております。また、前年度決算額に比べまして、27億7,512万6,579円、6.3%の減となっています。  平成30年度の予算の執行に当たりましては、限られた財源を有効に活用し、高度化・多様化する市民ニーズに応えるための生活関連の社会資本整備を初め、少子高齢化社会への取り組みを積極的に推進し、本市の特性を生かした魅力あるまちづくりを推進いたしました。  また、安定した財政構造を確立するために、財源の確保はもちろんのこと、一般行政経費の節減及び合理化に努めつつ、財源の計画的・重点的配分に努めたものでございます。  次に、認第2号、平成30年度橿原市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定についてご説明申し上げます。  予算現額128億4,541万9,000円に対しまして、歳入決算額127億8,773万494円、歳出決算額126億1,635万1,772円で、1億7,137万8,722円が翌年度への純繰越金となっております。  次に、認第3号、平成30年度橿原市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定についてでございます。  予算現額16億7,960万円に対しまして、歳入決算額16億2,842万3,173円、歳出決算額16億2,474万7,373円で、367万5,800円が翌年度への純繰越金となっております。  次に、認第4号、平成30年度橿原市介護保険特別会計歳入歳出決算認定についでございます。  予算現額84億6,911万1,000円に対しまして、歳入決算額82億3,547万1,106円、歳出決算額81億6,345万7,586円で、7,201万3,520円が翌年度への純繰越金となっております。  次に、認第5号、平成30年度橿原市駐車場事業特別会計歳入歳出決算認定についてでございます。  予算現額2億3,170万円に対しまして、歳入歳出決算額ともに1億8,783万547円となっております。  次に、認第6号、平成30年度橿原市墓園事業特別会計歳入歳出決算認定についてでございます。  予算現額9,640万円に対しまして、歳入歳出決算額ともに8,983万9,249円となっています。  次に、認第7号、平成30年度橿原市共有財産処分特別会計歳入歳出決算認定についてでございます。  予算現額48億3,510万円に対しまして、歳入決算額48億3,138万9,352円、歳出決算額35億4,145万9,251円で、12億8,993万101円が翌年度への純繰越金となっております。  次に、認第8号、平成30年度橿原市上水道事業会計決算認定についてでございます。  収益的収入30億1,228万722円に対しまして、収益的支出26億7,923万1,641円で、差し引き3億3,304万9,081円の純利益となり、前年度繰越利益剰余金6億9,036万3,550円を加えました10億2,341万2,631円を翌年度へ繰り越すことといたします。  また、資本的収入は1億4,626万668円、資本的支出は9億8,410万6,822円となり、不足する額8億3,784万6,154円は、過年度分損益勘定留保資金当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額で補填しております。  最後に、認第9号、平成30年度橿原市下水道事業会計決算認定についてでございます。  収益的収入29億5,112万8,298円に対しまして、収益的支出26億1,015万3,702円で、差し引き3億4,097万4,596円の純利益となり、前年度繰越利益剰余金2億3,112万1,819円を加えました5億7,209万6,415円を翌年度へ繰り越すことといたします。
     また、資本的収入は14億7,373万1,220円、資本的支出は25億4,677万4,296円となり、不足する額10億7,304万3,076円は、当年度分損益勘定留保資金過年度分損益勘定留保資金当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額で補填をいたしました。  以上が歳入歳出決算の概要でございます。詳細につきましては決算附属書類及び決算審査意見書をご高覧いただきまして、ご承認賜りますようよろしくお願いをいたします。 110 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。  なお、質疑される場合は議案番号等を述べられてからお願いいたします。  それでは、質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 111 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わります。  お諮りいたします。本9件については、10人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) 112 ◯議長(槇尾幸雄君) ご異議なしと認めます。よって、本9件については、10人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。  ただいま設置されました決算特別委員会の委員選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、4番、成谷文彦君、8番、西川正克君、10番、佐藤太郎君、12番、竹田のぶや君、15番、松木雅徳君、18番、小川和俊君、19番、原山大亮君、21番、うすい卓也君、22番、松尾高英君、24番、細川佳秀君、以上10人の諸君を指名いたします。  さきに設置されました予算特別委員会並び決算特別委員会の正副委員長の互選を行っていただくために、本会議休憩中に予算特別委員はロビーに、決算特別委員は委員会室にお集まりください。  それでは、暫時休憩いたします。               午前11時00分 休憩              ─────────────               午前11時15分 再開 113 ◯議長(槇尾幸雄君) 休憩中の本会議を再開いたします。  休憩中に予算特別委員会並び決算特別委員会の正副委員長の互選を行いました結果、予算特別委員長に井ノ上 剛君、同じく副委員長に竹森 衛君が、決算特別委員長に竹田のぶや君、同じく副委員長に西川正克君がそれぞれ互選されましたので、ご報告申し上げます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第27 報第5号 平成30年度橿原市健全化判断比率及び資金不足比率の報告に             ついて 114 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第27、報第5号、平成30年度橿原市健全化判断比率及び資金不足比率の報告についてを議題といたします。  報告の朗読を省略いたします。  市長から報告の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 115 ◯市長(森下 豊君) 報第5号、平成30年度橿原市健全化判断比率及び資金不足比率の報告についてでございます。  本件につきましては、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定に基づき報告を申し上げます。  まず、健全化判断比率の1つ目の指標、実質赤字比率は、一般会計等実質赤字額標準財政規模に対する比率を見るものでございます。今年度も実質赤字額は生じておりません。  2つ目の指標、連結実質赤字比率は、全会計を対象とした実質赤字または資金不足額標準財政規模に対する比率を見るものでございます。こちらの指標も同様に、今年度も連結実質赤字額は生じておりません。  3つ目の指標、実質公債費比率3カ年平均は、一般会計等が負担する元利償還金等標準財政規模に対する比率を見るものでございます。昨年度より0.7ポイント改善し、6.9%となっています。なお、早期健全化基準は25%でございます。  4つ目の指標、将来負担比率は、一般会計等が将来負担すべき実質的な負債の標準財政規模に対する比率を見るものでございます。昨年度より7.8ポイント改善し、55%となっています。なお、早期健全化基準は350%でございます。  次に、資金不足比率でありますが、この指標は公営企業の健全化の指標として設けられたもので、資金不足額の事業規模に対する比率を見るものでございます。今年度、上水道事業及び下水道事業資金不足額は生じておりません。なお、この早期健全化基準に相当する経営健全化基準は20%となっております。  以上、述べましたように、本市におきましては、財政状況の指標となります健全化判断比率及び資金不足比率につきましては、全てが国の定めた基準内という状況でございます。  以上、ご報告でございます。 116 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 117 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わり、報第5号の報告を終わります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日程第28 報第6号 平成30年度橿原市土地開発公社の経営状況の報告について 118 ◯議長(槇尾幸雄君) 日程第28、報第6号、平成30年度橿原市土地開発公社の経営状況の報告についてを議題といたします。  報告の朗読を省略いたします。  市長から報告の説明を求めます。市長。              (市長 森下 豊君 登壇) 119 ◯市長(森下 豊君) 報第6号、平成30年度橿原市土地開発公社の経営状況の報告についてでございます。  本件につきましては、過日、理事会で承認いただきました平成30年度橿原市土地開発公社の決算についてご報告いたします。  まず、収益的収入におきましては、4,552万4,358円となっております。主なものとしまして、市からの買い戻し等による土地売却収益が3,073万9,414円で、売却面積が206.24平方メートルでございます。  収益的支出におきましては、4,298万9,414円となっており、差し引き253万4,944円が当年度の純利益でございます。純利益につきましては、繰越利益準備金を増額し、整理を行っています。  続きまして、資本的収入におきましては、共有財産処分特別会計への借換返済資金に係る長期借入金で35億円となっています。  資本的支出におきましては、38億8,490万8,744円となっております。主なものといたしましては、長期借入金償還金が38億6,100万5,679円となっております。  詳細につきましては、決算報告書及び附属書類をご高覧いただきますよう、よろしくお願いを申し上げます。 120 ◯議長(槇尾幸雄君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) 121 ◯議長(槇尾幸雄君) これをもって質疑を終わり、報第6号の報告を終わります。  以上で本日の日程は全て終了いたしました。  お諮りいたします。本日はこれにて散会し、あす9月3日から9月16日まで本会議を休会とし、9月17日午前10時に再開したいと思いますが、これにご異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ者あり) 122 ◯議長(槇尾幸雄君) ご異議なしと認めます。よって、本日はこれにて散会し、9月17日午前10時に再開することに決しました。改めて再開通知はいたしませんからご了承願います。  それでは、本日はこれにて散会いたします。               午前11時21分 散会 Copyright © Kashihara City Assembly, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...