橿原市議会 > 2019-06-14 >
令和元年議会改革特別委員会 目次 開催日: 2019-06-14
令和元年議会改革特別委員会 本文 開催日: 2019-06-14
令和元年元市職員の夜間中学校及び昆虫館における不正行為に関する100条調査特別委員会 本文 開催日: 2019-06-14

ツイート シェア
  1. 橿原市議会 2019-06-14
    令和元年元市職員の夜間中学校及び昆虫館における不正行為に関する100条調査特別委員会 本文 開催日: 2019-06-14


    取得元: 橿原市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-02
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                  委員会の進め方について                午後 1時02分   開  議 ● 原山大亮委員長 それでは、ただ今から、元市職員夜間中学校及び昆虫館における不正行為に関する100条調査特別委員会を開催いたします。発言の際はマイクの使用個人情報保護の観点にご配慮をお願いいたします。  ただちに日程に入ります。  委員会の進め方についてを議題といたします。  本委員会では当該元市職員証人として出頭し、証言を求めていこうと考えておりますが、証人に対する尋問につきましては委員の皆さんから尋問したい事項を集約して、委員長が代表して行おうと考えております。  スケジュールは、6月中に委員の皆さんから尋問したい事項を提出していただき、7月中に取りまとめを行い、8月に委員会を開催して尋問事項や証人喚問の日時等について決定し、9月に証人喚問を実施したいと考えております。  また、尋問事項の取りまとめに際しては、適法かつ効果的な尋問となるよう、弁護士顧問契約のうえ、相談したいと考えております。  以上の内容について、ご意見等ございますでしょうか。                  (「なし」と呼ぶ者あり) 2 ● 原山大亮委員長 それではそのような流れで進めさせていただきます。  なお、証人に対する尋問事項につきましては、6月中に文書やメール等にて事務局までご提出をお願いいたします。  なお、証人による証言は「証人が体験した事実を述べる」ものですので、意見の陳述を求める質問はできません。また、証人を侮辱する質問、誘導尋問、争点に関係のない質問等もすることができませんのでご注意ください。  今、形式ばって言いましたけど、事前に集約するので、そこに関しては弁護士さんにも相談しながら集約していこうと思っているので、ある程度は個々に思っておられる意見を出してもらってもいいかなと思います。 3 ● 細川佳秀委員 弁護士とはすぐに契約するのか。 4 ● 原山大亮委員長 そうですね、都度でいく場合と顧問契約とあるんですけど。 5 ● 細川佳秀委員 多分、今の流れから言ったら、最初から入ってもらって、いろいろ相談しながらやっていったほうがいいのと違うか。 6 ● 原山大亮委員長 そう、最初の委員会から結構期間がありますやんか、2年半くらいやってますやんか。弁護士さんと早いこと契約して、その2年半やった期間の内容を把握してもらわんと、突然、「これは何にあたりますか。どうですか」と言っても内容がわからへんので。事前に今までの委員会の流れを把握してもらうためにも、顧問契約という形で進めたほうがいいんじゃないかと思っています。 7 ● 細川佳秀委員 証人に尋問するときに出席要請を出すわけやんか。まあ本人さんが来てくれはったらそれでもいいけども、やっぱり何らかの理由でこのときは来られませんとかいう話も多分出てくる可能性があるかもわからへん。その時にどういうふうな対処をするかということも含めて、弁護士さんに相談しながらやっていっていただいたら一番いいと思います。 8 ● 原山大亮委員長 それももちろん弁護士さんにも相談しますけど、もちろん委員である私たちとかにも思いとか考えとかがあると思うんで、そこらも事前に8月に委員会を開いた時に、そこらに関しても意見をまた出していただいて、方向性を出していけたらいいと思っています。
     弁護士委託について、先ほども触れましたが、尋問事項や証人喚問の進め方等についてアドバイスをいただくために、弁護士顧問契約を結びたいと考えております。葛城市等、他市の100条委員会で経験のある弁護士がよいのではないかと考えておりますが、弁護士の選定について、何かご意見等はございますでしょうか。                (「委員長に一任」と呼ぶ者あり) 9 ● 原山大亮委員長 はい、そしたら委員長に一任ということで、よろしくお願いします。  奥田寛委員。 10 ● 奥田寛委員 弁護士さんへの一任はさせていただきます。特に人選に何らかの思いはありませんけれども、弁護士さんに振っていただく内容として、一応確認していただかんとあかんかなと思うのが、今、委員長が侮辱に関する表現は質問としてできないという曖昧な言い方をされてるんですけど、明確に言っていくと刑法でいうところの侮辱罪と名誉毀損罪というのは要件が違ってくると思うんです。例えば侮辱罪の方を僕はあまりちゃんと確認してませんが、名誉毀損の罪というのはですね、一般の市民であれば悪口を言われただけでも名誉棄損になるかもしれないけれども、公務員なり議員なり、いわゆるその芸能人なり、ある程度公の活動をしている人に関しては、その内容が真実であれば悪いことを言われても名誉棄損にならんかったりするんですよね。そういうようないわゆる認容の度合いの違いというのが、公の人物であれば許されるけれども、そうでなければみたいなややこしい部分がある中で、当該本人が退職してる状態でどっち側の存在として扱うのか、どの程度のことまで言えるのかというような部分が出てくるかと思います。具体的に言えば、刑事告発等もなされてますけれども、文書の虚偽作成なり、そういう犯罪を犯してはることを認めますかみたいな投げ方を直接ぶつけるとか、そういうことが許されるのかどうかとか、そういうようなことも弁護士さんと相談していただいたらいいんじゃないかなというふうに思ってますので、お伝えしときます。 11 ● 原山大亮委員長 了解、わかりました。今のことも含めて、意見を集約したときにその文章を見ながら弁護士さんとも相談させてもらおうと思ってるので、今、奥田寛委員が言ってくれはった部分に関してもしっかり相談しながら集約していきたいと思いますので、もちろん、集約した後に確認はしてもらいますけれども、弁護士さんに確認してもらったあとに皆さんに確認してもらう形になるので、どういうまとめ方になったという説明は僕の方からある程度させてもらえると思いますので、それでよろしくお願いします。  佐藤委員。 12 ● 佐藤太郎委員 これは確認なんですけど、この100条委員会を設置する、前回の委員会のいちばん最後の話なんですけど、一年半くらいずっと調べてたけどようわからんから呼ぼうかというお話になってましたよね。そこで聞きたいんですけど、やっぱり我々がやらなければならないことというのは全容解明であります。だから、この当該元職員を、僕は刑事告発を重きに置くんじゃなくて、そもそもこれをやるという趣旨が全容解明ということで出発したかなと思うんです。それならば、当然ながら夜間中学昆虫館で一体何があったかとか、今までわからなかったこと、その辺も質問させてもらっていいんですよね。(「それは、それが主眼やから」と奥田寛委員呼ぶ)  そうですよね。刑事告発するのが主眼じゃなくて、一体何があったんやと、そこを追究するというか調べるというのがこの100条の趣旨ですよね。 13 ● 原山大亮委員長 もちろんです。 14 ● 佐藤太郎委員 了解です。僕がしたかったのはその確認でして、今、奥田寛委員のお話を聞いていたら刑事告発の方を主眼に置いてるのかなというふうに思ったんで。 15 ● 原山大亮委員長 協議会にします。                 午後 1時12分 協議会                ───────────────                 午後 1時16分 再  開 16 ● 原山大亮委員長 委員会に戻します。  それではそのようにいたしますが、弁護士の選定については委員長にご一任いただき、議長に依頼したいと思いますが、それでよろしいでしょうか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) 17 ● 原山大亮委員長 ご異議なしと認め、そのように決しました。  次に、証人喚問傍聴等でございます。証人喚問を行う際の傍聴等の取り扱いについてご協議願いたいと思います。  証人喚問委員会傍聴について、法律上の規定はありませんが、100条調査は一般的に住民の関心が高く、原則公開で行うことが望ましいとされており、葛城市等他の自治体においても、マスコミを含む傍聴人の入室を許可し、インターネット中継をして、実施されている例が多くなっています。なお、証人の顔については、中継映像に映らないように配慮されております。  本委員会証人喚問についても同様に傍聴許可インターネット中継を実施し、マスコミによる撮影につきましては、本市の他の委員会と同様に、委員会の冒頭、証人入室前の数分間、許可したいと考えております。ただし、証人本人の意向もありますので、事前に意向を確認の上、実施したいと考えております。  このことについて、何かご意見等はございますでしょうか。うすい委員。 18 ● うすい卓也委員 プライバシーの観点で、映るというのをひとつの理由にして出廷しない可能性というのはあるんですかね。それを理由にして行きたくないということは可能なんですか。 19 ● 原山大亮委員長 議会事務局長。 20 ● 議会事務局長 今の部分につきましては、相手の出頭拒否につながるかどうかというのは、まだきちっと調べておりません。今、言われた形も含めて、契約した弁護士さんと相談して、やはり法律の中をきちんと整備してやらしていただけたらと思っています。 21 ● 原山大亮委員長 だからその辺もふまえて、弁護士さんと相談しながら進めていきたいと思います。 22 ● 槇尾幸雄議長 基本的に傍聴許可とかはやるわけやろう。 23 ● 原山大亮委員長 やる方向でよろしいですね。                  (「はい」と呼ぶ者あり) 24 ● 原山大亮委員長 はい。 25 ● 細川佳秀委員 あとは、本人さんがこういう配慮をしてほしいと言われたときに、どう対処するかだけの話やんか。 26 ● 原山大亮委員長 協議会にします。                 午後 1時19分 協議会                ───────────────                 午後 1時21分 再  開 27 ● 原山大亮委員長 委員会に戻します。  それではそのように進めさせていただきます。  他に本委員会の進め方等について何かご意見等はございますか。                  (「なし」と呼ぶ者あり) 28 ● 原山大亮委員長 それでは以上で本日の日程を終わり、委員会を終了いたします。  なお、委員会の報告につきましては、個人情報等に配慮の上、全文委員会録とし、委員長にご一任願いたいと思いますがご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) 29 ● 原山大亮委員長 ご異議なしと認め、そのように決しました。これをもって、本日の委員会閉会いたします。  本日はどうもご苦労さまでした。                 午後 1時22分 閉  会 Copyright © Kashihara City Assembly, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...