天理市議会 > 2014-03-17 >
平成26年  3月 第5回議会運営委員会-03月17日−05号

ツイート シェア
  1. 天理市議会 2014-03-17
    平成26年  3月 第5回議会運営委員会-03月17日−05号


    取得元: 天理市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-06
    DiscussNetPremium 平成26年  3月 第5回議会運営委員会 − 03月17日−05号 平成26年  3月 第5回議会運営委員会 − 03月17日−05号 平成26年  3月 第5回議会運営委員会                出席者名簿 出席委員  委員長        大橋基之  副委員長       堀田佳照  委員         市本貴志  委員         飯田和男  委員         加藤嘉久次  委員         佐々岡典雅  議長         廣井洋司  副議長        岡部哲雄 事務局職員  事務局長       奥田隆造  次長         森 和司  次長補佐       松原茂幸  書記         河合宏明  書記         出口信行 配付資料
     ● 平成26年第1回天理市議会定例会議事日程(第3号)  ● 平成26年第1回定例会一般質問一覧 △開会 午前9時00分 ○大橋基之委員長 おはようございます。  定刻となりましたので、第1回定例会第5回議会運営委員会を開催させていただきます。  本日は本当に天候もよく、全委員のご参加まことにありがとうございます。また、今日は一般質問の初日でございます。4人の方から一般質問の提出が出ております。荻原議員と三橋議員と寺井議員と市本議員でございます。  予算審査特別委員会も終わり、やれやれかなというふうなことも感じておるんですが、最終日までまだ少し残っております。また、いろいろな意見もあると思いますが、慎重審議の方よろしくお願いいたしまして、開会の挨拶とさせていただきます。 ◆廣井洋司議長 皆さん、改めましておはようございます。早朝より議会運営委員会にご出席いただきまして、本当にありがとうございます。今日、先ほどもおっしゃいましたように、4人の方から一般質問が入っております。今日1日で終わらせていただくようなことになるかと思いますが、またひとつよろしくお願いいたします。  なお、荻原議員の方から、特別委員会設置についての意見書、皆さんの手元のところに置いておりますが、これについて、また皆さん方でご協議よろしくお願い申し上げまして、簡単ではございますが最初の挨拶にかえさせていただきます。 ○大橋基之委員長 ありがとうございます。  それでは、案件に入らせていただきます。今回は議事日程(第3号)についてでございます。説明の方を局長の方からさせていただきますので、よろしくお願いいたします。 ◎奥田事務局長 改めまして、皆様おはようございます。  それでは、本日の議事日程につきまして、お手元に配付しております議事日程(第3号)に基づきまして、ご説明を申し上げます。  日程第1、本日は一般質問でございます。本定例会には、先ほど委員長もおっしゃいましたように、荻原議員ほか3名の議員から質問通告書をいただいております。その件名、要旨につきまして、お手元の方に用紙を配付させていただいておりますので、それを朗読させていただきます。  まず、荻原議員から、1番、公契約条例制定について、2番、「健康づくり計画てんり」について、3番、農業振興対策について、4番、介護保険制度について。次に、三橋議員から、元気のある天理市の街づくりについて。続いて、寺井議員から、1番、「防災・減災等に資する国土強靭化基本法」に基づく地域計画の策定について、2番、「ヘルプカード」の普及促進について、3番、スマートフォンを活用した公共サービスの向上について、4番、青少年の「インターネット依存」対策について。最後に、市本議員から、本市の市政運営についてということでございます。  全員が一問一答方式による質問でございます。本日は、ただいま読み上げました荻原議員、三橋議員、寺井議員、市本議員の順に一般質問を予定しております。  なお、一般質問の予定ですが、日程を18日も予定しておりましたが、本日で終わる予定でございますので、明日は休会とさせていただきたいと思います。  以上が日程でございます。よろしくお願いいたします。 ○大橋基之委員長 ありがとうございます。ただいま、局長から説明あったとおりでございます。本日は4件の一般質問ということです。予定しておりました明日は休会ということになりますので、よろしくお願いいたします。質問について何かございましたら、よろしくお願いいたします。よろしいですか。      (「なし」の声あり) ○大橋基之委員長 それでは、3のその他に入らせていただきます。事務局、その他何かありましたら、よろしくお願いいたします。 ◎奥田事務局長 その他としましては1件、前回、4月の臨時会の日程につきましてご協議を願ったところでございます。先日、秘書課の方から日程案の了解というものがありまして、本日の本会議終了議、市長との調整の時間をとっていただくように予定をしておりますので、正副議長と議運の委員長のご出席をお願いいたします。時間の方は、今日の一般質問終わってからということになっておりますので、ちょっとまた時間調整、待っていただく部分があるかと思いますが、よろしくお願いいたします。  それと、一般質問、4人の議員から出していただいているわけなんですが、今回も最終日に全員の方固まりまして、ちょっと事務局それから行政側の方、ばたばたした部分がございますので、毎回お願いしていますように、告示日から受け付けをしておりますので、その辺、早期の提出方をお願いしたいということと、それからもう1点、一般質問につきまして、受理期日もそうなんですが、特に議員が所属する常任委員会に関する一般質問は原則的に自粛するということになっておりますが、今回につきましても、荻原議員それから寺井議員、所管に関する質問ということが出ております。ただし、必要がある場合につきましては、議長の許可を得て行うことができるというふうになっておりますので、許可はいただいておられるとは思うんですが、先に事務局受付をさせていただくときに、やはり所管であるということのトラブルと言いますか、注釈を込みでいま行っておりますので、その辺の周知、できましたら議運の方でもう1回周知をしていただければというように思っております。  以上でございます。 ○大橋基之委員長 ありがとうございます。質問についての事務局からの報告がありました。所管の常任委員会についての一般質問は原則的に自粛するというようなことがあるんですけど、議長の許可があったと思いますので、そのまま調整を多分したと思っております。いろいろ申し合わせ書にしても、不備な点がありましたら、これからまた検討課題というようなことがありますので、その都度慎重審議の方をよろしくお願いいたします。あと、いまの点につきまして。 ◆廣井洋司議長 ただいまの、所管の委員会の質問がこの中のお2人に入っておりますが、これについては、関連としての質問という形の中で、一応議長としてはお2人とも了解をさせていただきましたので、ここに報告させていただきます。 ○大橋基之委員長 了承ということでお受けしたようなので、ご了承の方よろしくお願いいたします。  あと何か事務局ありましたら、よろしくお願いいたします。 ◎奥田事務局長 特にございません。 ○大橋基之委員長 あと、何か。 ◆廣井洋司議長 お手元に、荻原議員の方から、特別委員会設置についての意見書ということで資料が届いておると思いますけど、これについて全協で諮りたいと思いますけども、それまでに議運として、ひとつご意見を賜りたいと思いますので、よろしくお願いします。 ○大橋基之委員長 議長宛てに荻原議員の方から、特別委員会設置についての意見書というのは来られております。1つは地域医療調査特別委員会、2つ目は財政及び寄附金問題調査特別委員会でございます。この2点について、全協の前に議運で諮られるというようなことなので、意見がありましたら、よろしくお願いいたします。 ◆市本貴志委員 特別委員会設置についての意見書とありますが、議長の方から全体協議会に諮るということがあったんですが、全体協議会でもう決めてしまうということでいいんでしょうか。 ◆廣井洋司議長 議運で一応、これ、いま意見書というのが提出されておりますし、そこで皆さん方のご意見を聞かせていただいて、そして全協に持っていかせてもらったらどうかと、こういうふうに思うわけでございますが。だから、率直な意見を言っていただけたらと思います。 ○大橋基之委員長 議長言われたとおり、率直な意見というようなことなので、意見等ございましたら、よろしくお願いいたします。  1番の地域医療調査特別委員会なんですけど、メディカルセンターも4月からスタートというふうなことで、後々、市内における医療サービスについては、常任委員会で検討され、特別委員会で終了、いろいろな意見も集約されまして、4月からスタートされます。そこでたくさんの議論はあったとは考えております。また、休日応急診療の方は市長の方からお話がありまして、保健センターの方から移設でやりたいというようなことがあるんですけど、中身の点もまだどのようにするかは決定されておりませんが、全協の場で、常任委員会の方で検討するというようなことで話もあったと思いますので、あえて特別委員会はどうかなというようなことも思うんですが、その点につきましてはどうですか、ご意見の方は。 ◆飯田和男委員 地域医療調査特別委員会、こういうなのを書いていますけれども、その前に市立病院改革特別委員会を立ち上げて、委員長が東田議員でしたか、それでいろいろ検討もしていただいたと思いますし、何も特別に、また再度これをやるというのは、もう4月から始まることですから、必要ないかと私は思います。ただ、常任委員会の方で細かい話についてはやられてもいいんじゃないかなと思いますけれど。あえて特別委員会を設置する必要はあるのかなというふうな感じはしております。 ○大橋基之委員長 ありがとうございます。 ◆加藤嘉久次委員 この2つの事項について、特別委員会をつくるかどうかというのは、いいかどうかは別として、年度末であるし、僕たちが特別委員会をつくって次の新しい体制にするようにするのであれば、4月に新しい体制ができたときに、この委員会が必要であるならば、そこでまたきちっと討議して、4月から始めるような形でもいいのか、それとも、いま僕たちがつくって、こういうことも必要やから、次の新しい体制にもしてくれということと、どっちが必要かということを考えたら、僕は2についての問題でもかなりちょっと考えるところがあるんですけども、4月に新しい体制になったときに問題提起して、特別委員会が必要であるならばつくるということを、論議をきちっとしていただく形で僕はいいのかなという思いでございます。 ○大橋基之委員長 あと、ご意見の方は。 ◆岡部哲雄副議長 私は、特別委員会をつくって、東田委員長の前でちゃんとこの1件はおさまったという感じを持ってますので、私はする必要はないと思います。 ◆市本貴志委員 医療と市立病院の方に関しては、4月からメディカルセンターになるということも含め、ここに関しては、特別委員会を閉めるときに常任委員会にするということでの話になってたというように思いますし、今議会におきまして、東田委員長の方から最終的な報告をしていただけるというふうに思ってますので、ここはちょっと考えていかなければいけないと思います。  寄附金問題という調査委員会のことも記載されていますけども、寄附金に関してはあくまで一般寄附ということでありますし、一般寄附について調査するというのは、なかなかちょっと難しいことなのかなというふうにも思います。ただ、全体協議会で皆さんの意見も出てくるのかなと思いますので、それを聞かせていただいて、また議運で考えればというふうに思います。 ◆堀田佳照副委員長 指定管理という形で、行政側も今後、協定書にのっとり検証していくと言われていますので、その辺は議会の方も見ていく必要があると思いますが、ただ、特別委員会まで立ち上げる必要があるかなというとこら辺が、どうかなとは思います。  そして、財政問題については、確かに私もこれ、覚書について今後どうしていくのかということで一般質問させていただきましたが、いま市長は答えられないというような回答をされていたように思います。今後、この件に関しても、深くいくべきか、その辺について、今後検討していかなければならないかなとは思っています。ただ、委員会を立ち上げる、立ち上げないは別として、これについてももう少し検討していく必要があるかなと思っています。 ◆佐々岡典雅委員 皆さんの意見おっしゃるとおりでございます。以上です。 ○大橋基之委員長 立ち上げる、立ち上げないの意見も出たんですが、とりあえず全協で諮られて、それから必要とする判断が出れば、また議運で、その後また4月からの新しい体制がありますので、そこからまた検討したらいいかなというようなことでよろしいですか。その方向でさせていただきます。 ◆廣井洋司議長 いろいろなご意見をいただきました。その中で、1番としては、当然これは全協に諮らせていただくということですが、いま言われましたように、やはり新体制の中でまた特別委員会を設置するとか、そういうような形も、もし必要であればと。今までは常任委員会でするという形で解散されましたので、その後はやはり設置の中には、新しくスタートしてからでもいいんじゃないかというような意見も出ておりますので、その辺も含めて皆さんに問いかけていきたいと、かように思っております。  それから、財政問題について、寄附金のことですが、やはり将来の寄附という形の中で進んでいくのがいいものか、覚書の中にもこれからいろいろ検討していかなければならない問題があるので、これははっきりとしていきたいということで、当然、議会としては市の方に要望するということでございますので、この辺、これを特別委員会に設置するということも、私としてはなかなか難しい問題もあると思いますが、いろいろ検討せねばならないことがあります。天理市も、今年は10億円ということになっておりますが、7億円、5億円とかいう話もございます。その辺、寄附という形の中では、それなりのものが、我々は要求することはできませんので、それをちゃんと覚書にということもございますので、その辺をしっかりと協議していきたいと思いますので、その辺も踏まえて、皆さんにご意見を、今度全協で諮らせてもらった方がいいんかなと、こういうふうに思います。 ○大橋基之委員長 ありがとうございます。一般質問でも寄附金等の問題は出ております。前市長におかれましても、なかなかその答えも出てくることもなかったです。昭和42年の覚書から始まり、一定の期間ずっと15億円だったんですが、山の辺土地区画整備のときに13億5,000万円に減らしながら、そこからまた13億円に減らしながらというのはいろいろ、またそのときも天理教との話し合いの書類もあるんですが、全体的にそれを出しまして協議しても、なかなか答えは出てこなかったですよね。また、天理市も60周年なんですけど、その間にいろいろ天理市の都市計画もあるんですが、天理教自体の都市計画も着々と進みながら、それで寄附金の方もいただいたということなので、さっき市本委員が言われました一般寄附金というのは、一般の方から見ますと、そのように一般的に寄附をもらっているんだなというふうなことがあるんですけど、行政と天理教の間では、そういうふうなことではなしに、お互いのやっぱり共存共栄のためにまちづくり、天理市のまちづくり、天理教のまちづくりというふうなことで進めてきましたので、それがほとんど完了したというふうなことになれば、やはり考え直す時期かなというふうなこともあります。また、新しい議員も来られまして、いろんな議論もありますし、先ほど議長言われたとおり、全協で諮りながら、本当に必要ならば、再度特別委員会も設置しながら、これからの寄附金というより、まちづくりと名前も少し変えていった方がええかもわからないんですけど、その辺は議論しながらいろいろ進めていきたいと思いますので。後々の全協で諮りながら、また議運でおろしながら進めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  あと、何かありましたら。よろしいですか。      (「なし」の声あり) ○大橋基之委員長 それでは、長時間にわたり慎重審議ありがとうございます。案件の議事日程(第3号)、そして、その他についても議論等々がございました。  また、後の全協で荻原議員の特別委員会設置についての意見書等に対する意見も聞きながら進めていきたいと思います。  それから、本日は質問の方が4件でございます。午前、午後と時間をとっておりますので、時間の許す限り、本当に質問内容、そしてまた、まちづくりに対しての本当に前向きな市長の答弁も求めたいと思いますので、その点もよろしくお願いいたします。  それでは、第5回の議会運営委員会を終了させていただきます。ありがとうございます。 ◆廣井洋司議長 今日は慎重審議、議会運営委員会で諮っていただきまして、どうもいろいろとありがとうございました。またこれから本会議がございますので、4人の方の一般質問、非常に大事なことでございます。ひとつよろしくお願い申し上げまして、簡単ではございますが終わりの言葉にさせていただきます。 △閉会 午前9時25分...