33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-03-09 平戸市議会 平成30年 3月定例会-03月09日−04号 ◎文化観光商工部長(松田範夫君)   CIR国際交流員につきましては、国のJETプログラムに基づいて、各自治体が招致してさまざまな業務についておりますけれども、本市では平成11年から招致をして業務に当たっていただいております。  当初は、(発言する者あり)はい。今年度から2人に増員いたしまして、今2人招致して従事させているところです。 もっと読む
2017-09-19 大村市議会 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月19日−06号 財源につきましては、これは文科省のJETプログラムを活用して配置しておりますので、その報酬、旅費などにつきましては、普通交付税措置がなされているというところでございます。  以上です。 ◆5番(北村貴寿君)   要は交付税ということで、一旦お支払いするけど、戻ってくるというようなことですね。   もっと読む
2017-09-07 時津町議会 平成29年第3回定例会(第3日 9月 7日) 今回の英語指導助手というのは、通常はJETプログラムと申しまして、国のほうの制度を活用しまして、英語指導助手の配置をやっているわけでございますけれども、今度は完全に町のほうの直接の雇用と。 もっと読む
2017-03-10 長崎市議会 2017-03-10 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 2の事業内容(1)の小中9年間を通した英語教育の推進ですが、JETプログラムで招致した37人の外国語指導助手(ALT)を市立全小中学校に派遣し、市内在住の英語が話せる小学校英語インストラクターを市立小学校に派遣し、児童生徒が生の英語に直接接し、英語に対する興味を高めるものです。(2)国際交流イベント、(3)はスピーチコンテストなどの実施でございます。 もっと読む
2017-03-09 大村市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月09日−07号 この増員に関しては、JETプログラムというのを、前松本市長のころから使っていただいていて、年間の給料というんですか、人件費に関しては、恐らく一応大村市が立てかえなきゃいけないけど、後から全額戻ってくるような格好で、実質、ゼロに近いんじゃないかと記憶しています。   もっと読む
2016-12-14 五島市議会 平成28年 12月 定例会-12月14日−05号 太陽光発電について 5 地元木材業者の木材乾燥機・加工機導入に対する支援について10中村康弘議員1 市長の政治姿勢について  ①市長のスローガンである結集について  ②人材育成の具体的施策と状況について  ③市のコンプライアンスと内部統制について  ④ふるさと大使の現状と今後の処遇について 2 財政運営の状況、旅費規程の見直し、補助金のチェック体制について 3 教育、スポーツ振興、観光行政について  ①JET もっと読む
2016-12-01 諫早市議会 平成28年第4回(12月)定例会(第3日目)  本文 本市におきましては、国からの交付税措置がありますJETプログラムのALTを任用し、民間のALTを任用した場合よりも有効にALTを配置、活用できるように努めております。  また、本市に任用された6名のJETプログラムのALTは、日本語や教育学を専攻したり、日本留学を経験したりと、一般の外部人材に比べて、学校教育への資質や能力を持つ方たちであります。 もっと読む
2016-03-07 長崎市議会 2016-03-07 長崎市:平成28年教育厚生委員会 本文 2.事業内容でございますが、(1)小中9年間を通した英語教育の推進でございますが、JETプログラムで招致いたしました37人の外国語指導助手、ALTを市立全小中学校に派遣し、市内在住の英語が話せる小学校英語インストラクターを市立小学校に派遣し、児童生徒が生の英語に直接接し、英語に対する興味を高めるものでございます。  (2)は国際交流イベント、(3)はスピーチコンテストなどの実施でございます。   もっと読む
2014-10-27 長崎市議会 2014-10-27 長崎市:平成26年教育厚生委員会 本文 この分につきましては、国のほうで一定基準をつくりまして、報酬、そして渡航費用、家賃の規定、それとか負担金、要するにそういうJETプログラムに加入するという負担金等々がございまして、全てこれは国のほうで示された金額で支払いをさせていただいております。  そういう中で、大体これは全て国の交付金制度、一人頭幾らという形の交付金が来ております。 もっと読む
2014-06-11 大村市議会 平成26年  6月 定例会(第4回)-06月11日−03号 それから、ALTの研修につきましては、まず来日したすぐに、招致したJETプログラムというところがございますけど、そこで3日間研修を行う、そして、毎年10月、これは全員のALTですけれども、県主催の研修を行っております。それから、市では、新規ALTに対して、8月に授業研修会を実施しております。ここでは、先輩ALTによる模擬授業や指導法の紹介を行っているところであります。 もっと読む
2013-10-24 長崎市議会 2013-10-24 長崎市:平成25年教育厚生委員会 本文 32 酒井学校教育課長 このALTはJETプログラム、総務省、外務省及び文部科学省の協力のもとに実施しております語学指導等を行う外国青年招致事業、これをJETプログラムと呼んでおりますが、そのJETプログラムによって招集をしております。 もっと読む
2012-11-30 大村市議会 平成24年 12月 定例会(第5回)-11月30日−02号 それで、JETプログラムというのを利用して、今現在は13名なんですけど、ほかの自治体に負けないぐらいALTを確保し、小中学生の英語でのコミュニケーション能力の向上に努められているというのを実感した次第です。  改めまして、新しい教育長が就任されました。 もっと読む
2012-09-26 長崎市議会 2012-09-26 長崎市:平成24年国際観光戦略特別委員会 本文 (ア)小中9年間を通した英語教育の推進としましては、JETプログラムで招致いたしました26人の外国語指導助手(ALT)と、市内在住の小学校外国語活動インストラクターを市立全小中学校に派遣し、児童生徒が生の英語に直接接し、英語に対する興味を高めるものです。  これまでは14人のALTを中学校にのみ派遣をしておりましたが、今年度から26人に増員し、小学校にも派遣をしております。   もっと読む
2012-03-26 五島市議会 平成24年  3月 定例会-03月26日−07号 見直しの主な内容は、平成24年度JETプログラムの運用改善についての通知に基づき検討を行った結果、JETプログラム参加者に対し、再任用に一定の動機づけを与えつつ、財政負担の軽減を図ることに伴い、所要の規定の整備を行う必要があることから提案されております。  審査では、外国語指導助手の任期及び人数等について質疑がなされました。   もっと読む
2012-03-05 五島市議会 平成24年  3月 定例会-03月05日−01号 見直しの主な内容は、平成23年11月1日付、長崎県を経由し財団法人自治体国際化協会業務部長より通知があった平成24年度JETプログラムの運用改善についての通知に基づき検討を行った結果、JETプログラム参加者に対し、再任用に一定の動機づけを与えつつ、財政負担の軽減を図ることなどに伴い、所要の規定の整備を行う必要があることから提案をいたすものでございます。   もっと読む
2012-03-01 諫早市議会 平成24年第1回(3月)定例会(第4日目)  本文 このALTはJETプログラムという国の事業というような部分に乗っかって事業を行っているところでございます。これは外務省、文部科学省、総務省が絡んでおりまして、このJETプログラムによってALTを採用することによりまして、その分については交付税措置があるということで、全国ほとんどの市がこのプログラムによってALTを採用しているということでございます。 もっと読む
2012-03-01 南島原市議会 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月01日−06号 ◎総務部長(板山雅幸君)   まず第1点の改正の理由でございますけれども、JETプログラムは語学指導等を行う外国青年誘致事業でありまして、地方公共団体が総務省、外務省、文部科学省及び財団法人自治体国際化協会の協力のもとに実施しております。   もっと読む
2011-05-26 雲仙市議会 平成 23年 第2回定例会(6月)-05月26日−01号 4月14日から、財団法人自治体国際化協会の「語学指導等を行う外国青年招致事業」JETプログラムにより、本市における国際交流事業を推進するために、国際交流員金銀淑さんを韓国から招致いたしたところでございます。 もっと読む
2010-06-01 諫早市議会 平成22年第2回(6月)定例会(第3日目)  本文 諫早市では、現在7名のALTを雇用しておりまして、これは、JETプログラムというものに基づきまして雇用しているところでございます。このJETプログラムの任用規則がございまして、この中で契約期間は原則1年、最大5年間まで延長できるということでございまして、報酬も規定をされておりまして、その規定どおり月額30万円ということにいたしております。   もっと読む
2009-03-09 長崎市議会 2009-03-09 長崎市:平成21年文教経済委員会 本文 本市では、国際交流員の語学力や出身国についての豊富な知識や情報を活用し、本市の対外的業務を円滑に行うとともに、急速に進む国際化へ対応をするため、平成10年度から語学指導等を行う外国青年招致事業、いわゆるJETプログラムを通じて国際交流員を受け入れております。 もっと読む
  • 1
  • 2