440件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2024-04-01 12月06日-04号

また、ICT教育推進整備事業では、教育現場におけるタブレット端末の導入により、児童、生徒の理解力の向上を図るための教育環境を整備してまいりました。 基本目標4「定住・移住の促進、まちをつくるプロジェクト」においては、移住定住環境整備事業では、本市に移住・定住を希望する方に対し、住宅の取得費や中古住宅の改修費に対する支援を行ってまいりました。

佐世保市議会 2023-06-24 06月24日-04号

また、本市におきましては、タブレット導入校にICT支援員を派遣し、教職員ICT活用場面において、支援・助言・研修を行ったり、ICT教育を進める上での課題解決に努めたりしながら、導入したタブレット等が有効に活用されるよう支援をしているところでございます。 次に4項目め、V・ファーレン長崎の練習場の誘致について、佐世保市の回答に至るまでの経緯についてお答えをいたします。 

雲仙市議会 2022-09-03 09月03日-03号

◆10番(平野利和君) 北見市で見せてもらったのですが、商店の空いた一角を市が提供して、今、雲仙市が行っておられますICT、光とか、そういうものを利用してネットで仕事をするという方たちがおられたのです。そういうことも雲仙市は必要じゃないかなと思っているのですが、いかがでしょうか。 ○議長(元村康一君) 松浦政策企画課長

五島市議会 2021-09-10 09月10日-04号

やらなきゃいけないようなのがあって、かなり緊急時には消防のほうでは対応が難しいということですので、そこをソフト的に何か解決できないか、一元化できないかというところを今検討していますので、そういうことで、最低限、例えば、先ほど消防分団長とか、自治会長と、町内会長とかというお話もあったので、なるべくそういう方々にそういう情報が行くような形で、ソフト的なもの、あとハードというか、機械を使って、そういうことでICT

佐世保市議会 2020-12-12 12月12日-05号

これは英語教育プログラミン教育などにおける指導計画の現状及びICT活用の積極的な推進と環境整備についてであります。 令和2年度から小学校、令和3年度から中学校で全面実施となる新学習指導要領についてお尋ねをいたします。 学習指導要領は、全国どの学校でも一定の教育水準が保てるように文部科学省が定めている教育課程基準です。日本の将来を担う子どもたちへの教育の方向性を示すものであります。 

佐世保市議会 2020-12-10 12月10日-03号

まず、現在のICTの活用状況として、ハウステンボスでは、VR(仮想現実)を活用したアトラクションを導入しておられ、ジェットコースターやディスコなどが体験できるイベントが活況を呈し、技術革新観光地の魅力を高めております。 

五島市議会 2020-12-04 12月04日-01号

今回の行政視察は2カ所で、まず東京都渋谷区では新庁舎における議会施設等の概要及び議会ICT化の取組を、青森市ではインバウンド観光振興及び文化交流施設ねぶたの家ワ・ラッセをそれぞれ視察したところであります。 次に、10月16日、愛媛県松山市において開催された全国民空港所在都市議会議会第96回臨時総会に相良副議長が出席いたしました。

平戸市議会 2020-08-26 09月02日-01号

小学校中学校費においては、学校施設の維持管理や運営経費、教育環境の整備経費のほか、ICT教育推進整備事業による教育力向上やデジタル教科書の導入、イングリッシュ・タウン事業などを実施しております。 次に、社会教育の推進については、社会教育施設社会体育施設の適切な管理運営に努めるとともに、未来創造館の利用促進を図るための各種事業などを実施しております。 

平戸市議会 2020-04-01 06月03日-01号

議案第51号「物品購入契約締結について」は、ICT教育推進整備事業に係るタブレット型パソコン購入契約締結するに当たり、議会議決を求めるものであります。 以上をもちまして、提案いたしました各議案についての説明を終わります。 内容の詳細については、各担当部局長に説明させますので、何とぞよろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(大久保堅太君)  これより議案説明を行います。 

長崎市議会 2020-03-13 2020-03-13 長崎市:令和2年第1回定例会(7日目) 本文

そのほか、総務費においては、未収金対策の具体的取り組み、広報戦略アドバイザーによる支援実績と成果、新市庁舎建設事業における進捗管理体制と緊急時の施工業者との連携状況、長崎アートプロジェクトについて、野母崎地区で行う意義と波及効果、業務の自動化などを行うICT活用業務効率化推進費について、他都市における導入状況と事務処理ミスをなくすためのチェック体制、高齢者交通安全対策費について、警察等の関係機関団体

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年総務委員会 本文

そして、具体的には、ICT活用業務効率化推進のRPA対象業務拡大、あるいはAI会議録作成システムの導入、ここら辺はチェック体制ときちんとしたヒューマンエラー防止に努めていただいて、市民に後で迷惑かけんごと、これはよろしくお願いをしておきたいと思います。あと細々、消防団の格納庫とか、そういうのはぜひ予算確保に努めていただいて、早期改修することをお願いを申し上げます。  

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

例えばストレスフリーの環境整備ということで、外国人のお客様、商品案内等においてICTを使った情報の受け入れをするというふうなところで、例のアリペイ、この実証実験は平成29年度から始めて平成30年度以降も引き続き実施しておりますけれども、16店舗に設置、それからバーコードによる多言語商品案内、こういった受け入れ環境も進めてきているという実績もございます。