運営者 Bitlet 姉妹サービス
283件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第4号) 本文 192 12番(永尾邦忠君)  ぜひ医療体制については、もちろんインターネットとかで調べてくださいというのもいいし、広報もいいんですけど、なかなかそれを見てくださらない方たちには何かの方法で、例えばFMだとか、カボチャテレビだとか、そういうのでもなるべく数多く、今までしてあるんですけど、数多く広報していただければなというふうに思っています。   もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第1号) 本文 FMしまばら関係経費のうち、パーソナリティーの賃金等は幾らか。また、行政の放送時間はどれくらいかとの質疑には、現在8名属しているが、そのうち7名が本市における30分番組、1日2回の契約の対象であり、1人当たりにすると年額約80万円であるとの答弁。  FMしまばらの会社自体は成り立っているのかとの質疑には、事業の継続性に問題はないと伺っているとの答弁。   もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 それと、ケーブルテレビをごらんの皆様、FMおおむらをお聞きの皆様、1時間おつき合いのほどをよろしくお願いいたします。  では、通告に従って質問をさせていただきます。  まず初めに、総務行政について。  中心市街地複合ビル、この聞き覚えがまだなじんでいない人がいっぱいいて、旧浜屋ビルと表現したほうがわかりやすい人がいるので、そういう方向で、旧浜屋ビルのことについて質問をさせていただきます。   もっと読む
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 ケーブルテレビ、FMおおむら、それからインターネット中継、そして本日、御傍聴の方お二人、まことにありがとうございます、お二人もいてくださって、本当に感謝申し上げます。  15番議員のみらいの風所属の村崎浩史でございます。本日、大きく4点、4項目にわたって理事者の皆様と議論をさせていただきたいと思います、どうぞよろしくお願い申し上げます。  早速まず入ります。総務行政についてでございます。   もっと読む
2018-09-01 島原市議会 平成30年9月定例会(第4号) 本文 現在の状況といたしましては、「広報しまばら」への掲載、あるいはケーブルテレビ、FMしまばらに週1回の出演、島原新聞への寄稿、フェイスブックでの情報発信など、活動の報告や告知を行っているところでございます。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第5日目)  本文 それが私、FM放送だと思うんです。  私もそれが出たから、FM放送を、エフエム諫早をつけたんです。音楽番組。もう避難勧告とかなんかと言って、テレビでは、よその地域の大雨の情報とか何かがばんばん出ていて、自分のところは大雨じゃないけれども、これは危ないのだと、そういう認識のときに、やっぱりエフエム諫早を聞いた方がいいなと思って聞いたら、何やっているかというと、音楽番組ですよ。日常平常番組。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文 また、昨年度からは防災情報伝達強化事業といたしまして、コミュニティFMの電波の不感エリアを解消し、防災情報伝達の確実性を高めるため、FM電波の中継設備の増設を行いまして、本年6月から本格運用を開始し、有喜・早見地区、飯盛町、多良見町、それから小長井町の一部の受信環境が余りよくなかった地域で、これらを聞けるようにするための整備を行ったところでございました。   もっと読む
2018-06-14 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 また、ケーブルテレビ、FMおおむらをお聞きの皆様にも、しばらくおつき合いいただきたいと思います。  それでは、通告に従って質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。  ところで、先月、新潟県では山の遭難や事故によりとうとい小学生2名の命が奪われる、本当につらいニュースが流れました。 もっと読む
2018-06-01 島原市議会 平成30年6月定例会(第2号) 本文 次に、まゆやまトンネル内でFMしまばらを聴取できないかということで、現状はどうなっていますでしょうか。 もっと読む
2018-03-09 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−07号 傍聴者の皆さん、ケーブルテレビでごらんの皆さん、FMおおむらでお聞きの皆さん、パソコンのライブでごらんの皆さん、社会クラブの村上でございます。昼12時には終わる予定で、早速質問に入りたいと思います。  まず1番目の、庁舎建設問題についてであります。  まず、市長にお尋ねしたいのは、平成30年度施政方針の説明がありましたが、この中で庁舎建設問題が全く触れられていない。 もっと読む
2018-03-08 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−06号 ケーブルテレビ、インターネット配信、FMおおむらをお聞きの皆様、15番議員、みらいの風所属の村崎浩史でございます。本日は、多岐にわたってまた質問しますので、どうぞよろしくお願いします。ぜひ、理事者の皆様におかれましては、答弁を聞いた後、私の口から思わず、「そだねー」と言えるような答弁を期待したいのですが、きょうは少々難しい部分もあるかもしれません。  では、早速まず1項目めからまいります。 もっと読む
2018-03-08 長崎市議会 2018-03-08 長崎市:平成30年総務委員会 本文 (2)ラジオによる広報につきましては、NBCラジオとFM長崎で毎週1回、市政のお知らせ情報をアナウンサーの読み上げ形式により放送しております。(3)新聞による広報でございますが、ア.長崎市役所だよりにつきましては、広報紙に掲載できなかったお知らせや、緊急に周知したい情報などを、地元紙長崎新聞に掲載し広報するものでございます。 もっと読む
2018-03-07 西海市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−03号 次に、3点目の資格取得のための制度について、しっかりとPRできているかとのご質問ですが、長崎県では、医学就学資金の貸し付けや自治医科大学への県養成医師や公募医師のキャリア形成支援について、新聞、FMながさき、ホームページ、学校訪問等による制度周知及び求人情報の発信等を実施しております。   もっと読む
2018-03-01 島原市議会 平成30年3月定例会(第6号) 本文 歳出では、総務費のFMしまばら関係経費について、放送委託料の算出根拠は何か。また、放送委託料などのチェックはどのようにしているのかとの質疑には、委託料の算出については、主に平常時の運営業務として放送を制作して流す経費と、非常時、災害時の業務として、台風などの災害時の放送にかかる経費が含まれており、本市としての行政情報、地域の情報を発信してもらうための経費としている。   もっと読む
2018-03-01 島原市議会 平成30年3月定例会(第2号) 本文 こういった活動は、「広報しまばら」を初め、島原新聞、ケーブルテレビやFMしまばらへの出演、昨年11月の産業まつりにおきましては、協力隊員のブースを設け、報告の場を提供しており、今後も引き続きそういったPRも図っていきたいというふうに考えております。   もっと読む
2017-12-07 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月07日−03号 あとはもう宣伝としてFMおおむら、電話、そして各家庭のほうに訪問しての啓発活動などに努めておられます。  今後は、来年の平成30年度から保険者努力支援制度が始まり、特定健診の受診率がその対象になっており、受診率の向上は急務であることから、関係医療機関と連携を図り受診していただけるよう受診率低迷の現状を打破するべく、あらゆる施策の導入を検討する必要があります。   もっと読む
2017-12-01 島原市議会 平成29年12月定例会(第3号) 本文 周知方法につきましては、市の防災行政無線、FMしまばら、ケーブルテレビ等で周知を行い、また、イオンにおきましても新聞折り込みチラシ等での周知をしていただきました。 もっと読む
2017-09-19 大村市議会 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月19日−06号 今回の一般質問には議会史上始まって以来と申しましたが、動画を使わせていただきましたが、残念ながらこれはFMおおむらをお聞きの皆さんにはどういった動画かもわからないというようなこともあるかと思います。  また、傍聴席には聾唖者の方々がいらっしゃいまして、なかなか市議会の情報を発信するのに完全にバリアフリーになっていないなというのが、再確認をされました。   もっと読む
2017-09-15 大村市議会 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月15日−05号 ケーブルテレビをごらんの皆様、そして、FMおおむらをお聞きの皆様、11番議員、至誠会の城幸太郎でございます。傍聴席にお越しの皆様、お足元の悪い中、御来場ありがとう。   もっと読む
2017-09-13 大村市議会 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月13日−03号 それから、おおむらケーブルテレビやFMおおむらをお聞きの皆様には、しばらくお聞きいただければと思っております。  それでは、まず初めに、企画政策行政。  地方創生事業の取り組みについて御質問いたします。   もっと読む