175件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2016-12-07 平成28年12月定例会-12月07日−02号

基本目標3「あすを担う人材の育成と個性豊かな地域文化の振興」ではオランダ商館の建設が完了し、文化の発信に資することができ、また未来創造館の建設により、図書館、公民館機能も充実し、生涯学習の推進を図るとともに学校現場へのIC機器の導入など、時代に応じた教育環境の整備が実現できました。  

時津町議会 2016-12-06 平成28年第4回定例会(第1日12月 6日)

2点目、IC環境の整備は十分なのか。  3点目、外国語教科化に向けての現状はどうなのか。  4点目、中学校でのアクティブ・ラーニングとは何か。  以上、3問の10点でございます。よろしく御答弁をお願いいたします。 ○議長(山上広信君)  町長。 ○町長(吉田義德君)  それでは、新井議員の御質問についてお答えいたします。  

長崎市議会 2016-12-05 2016-12-05 長崎市:平成28年第5回定例会(5日目) 本文

次に4点目、IC環境の整備についてお尋ねします。長崎の海の玄関口である松が枝国際埠頭の周りには、毎日たくさんの外国人の方がみえます。その旅行者の方々が長崎に着いて、まずすることは写真を撮り、SNSなどでアップすることです。アップされた画像は世界中の人が見ることになり、長崎のよさを知り、長崎に来る動機づけになります。

平戸市議会 2016-12-05 平成28年12月定例会-12月05日−01号

教委教育総務課・学校教育課所管では、「ICT教育推進整備事業」に関し、IC機器を活用した授業は、子供の学習意欲を高める効果があるとのことであるが、機器の導入時はもちろんのこと、更新時も膨大な費用が発生する。まだ期待していたほどの効果は出てないようであるが、費用対効果をしっかりと検証し、子供たちの学力向上に寄与することはもちろんのこと、学校生活がより豊かなものになるよう適切な運用を心がけること。

諫早市議会 2016-12-01 平成28年第4回(12月)定例会(第3日目)  本文

教育場面でよく活用されておりますIC機器という部分につきましては、電子黒板、それから液晶テレビ、プロジェクター、実物投影機、パソコンなどが挙げられるところでございます。これらの機器を活用し、教科書や資料、パソコンの画面などを拡大して見せることは、子どもたちの学習内容の理解を深める効果があるため、本市においても、その活用推進を図っているというような状況です。  

諫早市議会 2016-12-01 平成28年第4回(12月)定例会(第5日目)  本文

それをプラスしたというところではすごいいいアイデアだと思うのですけれども、こういうことというのは本当に若い方が、いわゆるICとかそういうところにたけてる人たちがされる、考えつくことではないかと思ってるのですけれども、こういうICTのアドバイスをされる人を派遣するという総務省の制度があるのですね。  

長崎市議会 2016-11-25 2016-11-25 長崎市:平成28年第5回定例会 通告一覧

4 職員力向上について    (1) スキルアップのための研修プラン    (2) 長時間時間外勤務職員の健康管理  ○ 山崎 猛議員[平成28年12月5日(月)]   1 防災行政について    (1) 防災意識の促進    (2) 地域コミュニティの再構築   2 地場産業の育成について    (1) 入札制度のあり方   3 民間活力の活用について    (1) 公の施設の運営   4 IC

時津町議会 2016-09-28 平成28年第3回定例会(第4日 9月28日)

学校ICについて、教員間での技量の格差は埋まっているか。  先生方はおのおの努力をされている。また今年度から直接雇用になったICT支援員が先生に対して個別指導を行っている。昨日は時津中で県教育センター主催の研修会が開催され、30名ほどの先生が受講していた。  社会教育課です。  学校体育館をミニバスケットのOB会で借用しようとしたが、定期利用団体しか利用ができないと断られた。

松浦市議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2016年09月08日

このことによって今福IC~松浦IC(仮称)間の全てのトンネルが貫通し、平成30年度に予定されている松浦IC(仮称)までの開通に向け、事業が大きく進捗いたします。また、松浦佐々道路についても、用地取得に向けた地権者との交渉が随時進められており、11月には着工式が予定されていると伺っております。  今福定住促進住宅建設事業については、8月上旬に建築、設備工事等9件発注いたしました。

長崎市議会 2016-09-06 2016-09-06 長崎市:平成28年第4回定例会(2日目) 本文

以来、データに基づく観光需要分析など、情報通信技術(IC)を活用したソフト面からの観光振興の取り組みが、最近、全国各地で盛んに行われており、長崎市の夜景観光についても情報通信技術を活用することで、さらなる観光需要の伸びが期待できるのではないかと考えているところです。  

平戸市議会 2016-09-05 平成28年 9月定例会-09月05日−01号

まず、T一般正味財産増減の部、1.経常増減の部の公益目的事業計、左から3列目の欄でございます。経常収益の収入合計額が2億1,881万2,057円に対して経常費用合計額は2億2,080万5,063円で、当期経常増減額は199万3,006円の赤字となっております。  次に、収益事業計、右から4列目の欄です。

五島市議会 2016-07-13 平成28年  6月 定例会-07月13日−05号

それから、こういう考えも持ってますね、「離島出身のIC事業関係者に、赤字を補填する代わりに島に支店を出してもらうなど、私もさまざまなアイデアは持っていますが、まだ断片的です。」  「離島に関心のある企業家がいたら、ぜひ教えてください。島につくった会社を応援していきます。どういう支援ができるかは、これからの課題です。

平戸市議会 2016-06-22 平成28年 6月定例会-06月22日−05号

また、週に3回以上IC機器を使う教師の割合が約5割となるなど、子供の授業の理解や学習意欲を高めるために有効に活用されているとの答弁がありました。  これに関連し、アクセスポイントが不足している学校があると聞いているが、アクセスポイントの増設の考えと、IC機器活用指針を出すべきとの質問に対し、アクセスポイントについては増設を検討したいということ。

長崎市議会 2016-06-21 2016-06-21 長崎市:平成28年建設水道委員会 本文

網かけしている字型になっている土地というのが、今回の再整備で生み出される余剰地ということになります。  大園公園の拡大でございますが、私どもが検討しておりますのは、一方で今、立地適正化計画を策定し、それに関連しまして公共施設の適正配置等について検討しているという状況でございます。

大村市議会 2016-03-22 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月22日−08号

そのほか、奨学金事業における給付型奨学金の選考基準や、小学校教育用IC機器活用事業における事業の成果を確認するなど、内容を検討した次第であります。  以上、審査経過の概要を申し上げましたが、討論においては、委員から、子ども医療費助成事業については、ボート事業からの繰入金を積み立てているこども夢基金が財源となっているが、ボート繰入金を財源とする基金は安定的な財源とは言いがたい。

長崎市議会 2016-03-08 2016-03-08 長崎市:平成28年教育厚生委員会 本文

1.概要でございますが、IC機器を活用した学力の向上及び通級指導教室に通級する児童の効果的な支援の実現を図るために、後付電子黒板、これは既存のデジタルテレビに後付キットを取りつけて、電子黒板化したものでございますが、小学校54校及び開設予定の通級指導教室3教室に後付電子黒板を整備するものでございます。  2.事業内容でございます。

長崎市議会 2016-03-04 2016-03-04 長崎市:平成28年教育厚生委員会 本文

まず、1点目でございますが、「学力を高める」につきましては、「幼保小、小中連携を推進しながら、教職員の目的意識を高め、子どもたち一人一人の学力向上を図る」として、1)基本的な生活習慣の定着、2)基礎学力の定着、3)特別な支援を要する児童・生徒への教育の充実、4)IC機器の活用に取り組み、そのほか、教育環境の整備につきましては、小中学校適正配置計画に基づく統廃合に取り組むこととしております。