運営者 Bitlet 姉妹サービス
254件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 制度改革後は、大きな囲みに記載しているとおり、歳出・歳入とも全体の額により算定することとなり、全体の保険給付費等から全体の国・等支出金を差し引いた残り、網かけ部分の1)が当該年度の全体の保険税必要総額となり、県内全市町がに納めるべき納付金の総額となります。このうち白抜きの下向き矢印の下、左側の網かけ部分の2)、長崎市の本来の納付金とあります。 もっと読む
2017-09-19 大村市議会 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月19日−06号 東北地方の各都道府県の青森から始まって岩手、宮城、秋田、山形、福島の特徴を学びます。  そして歴史では、戊辰戦争、まさに幕末の時期を取り扱っております。中学2年生は、大村市内では立志式を行う学校もございます。そういった節目、ちょうどこのいい時期に当たるわけですね。 もっと読む
2017-09-01 諫早市議会 平成29年第5回(9月)定例会(第2日目)  本文 その公表結果では、平成28年4月1日現在での洋式化率は、全国が43.3%、長崎が30.3%となっております。   もっと読む
2017-06-22 佐世保市議会 平成29年  6月 定例会-06月22日−02号 平成29年3月現在で、ヘルプマークの導入をされている都府県は東京都のほか、京都府、和歌山、徳島青森、奈良、神奈川の6府県となっており、九州では、ことしの4月から福岡が導入をされております。  また、県内の状況でございますけれども、の調査によりますと、雲仙市のみが導入しているとお聞きしております。   もっと読む
2017-06-20 長崎市議会 2017.06.20 長崎市:平成29年総務委員会 本文 2番目につきましては、どうしても雇用機会が不足している地域というものがございまして、これ厚生労働省が定めている地域なんですけれども、例えば、北海道の紋別公共職業安定所区域とか、青森の五所川原公共職業安定所区域のところに居住する者について、5年間の暫定措置ですけれども、こちらも60日間給付日数を延長するというものが2番になっております。 もっと読む
2017-06-06 長崎市議会 2017-06-20 長崎市:平成29年総務委員会 本文 2番目につきましては、どうしても雇用機会が不足している地域というものがございまして、これ厚生労働省が定めている地域なんですけれども、例えば、北海道の紋別公共職業安定所区域とか、青森の五所川原公共職業安定所区域のところに居住する者について、5年間の暫定措置ですけれども、こちらも60日間給付日数を延長するというものが2番になっております。 もっと読む
2017-06-01 諫早市議会 平成29年第4回(6月)定例会(第4日目)  本文 そういった中では、初回が、の助成額が30万円、それから、それに15万円を市が助成するということで45万円ということになります。それから、2回目、3回目が、は半額の15万円なのですけれども、それに同じ15万円を助成をして30万円の助成にするということで、4回目以降につきましては、が15万円で7万5,000円を市が助成すると。   もっと読む
2017-03-24 佐世保市議会 平成29年  3月 定例会-03月24日−08号 ちなみに平成27年度決算で幾つか紹介しますと、青森市では2億7,000万円、八戸市4億2,000万円、川崎市7億6,400万円、名古屋市34億5,800万円、高槻市2億597万円、尼崎市3億7,000万円、神戸市2億2,719万円、宇部市2億2,271万円、松江市2億2,565万円、徳島市3億7,989万円、九州に入って佐賀市で1億190万円、長崎市でも1億5,718万円、鹿児島市で3億3,736万円 もっと読む
2017-03-13 五島市議会 平成29年  3月 定例会-03月13日−04号 五島市における平成28年度末の農地の整備率は、水田が全体では54%であるのに対し、五島市では約68%と整備が進んでおります。  しかしながら、畑は全体の25%に対しまして、約11%と非常に低うございまして、整備が進んでいない状況であります。   もっと読む
2017-03-07 長崎市議会 2017.03.07 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文 都道府県の中で一番低いということを言われたわけですけど、今回21円上がって3%アップしたということですけど、この傾向というのはほかの市というかというか、そこらあたりも一緒なんですか。 もっと読む
2017-03-03 長崎市議会 2017-03-07 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文 都道府県の中で一番低いということを言われたわけですけど、今回21円上がって3%アップしたということですけど、この傾向というのはほかの市というかというか、そこらあたりも一緒なんですか。 もっと読む
2017-02-01 諫早市議会 平成29年第1回(2月)定例会(第1日目)  本文 養鶏農家が飼養する家きんにつきましては、昨年11月の青森での発生以来、全国6道県9農場での感染が確認されており、約130万羽が殺処分されております。 もっと読む
2016-12-16 佐世保市議会 平成28年 12月定例会 総務委員会-12月16日−03号             第10款 消防費         第4条 第4表 地方債補正(追加・変更) ※第130号議案 佐世保市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例制定の件 ※第131号議案 佐世保市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の一部改正の件 ※第132号議案 佐世保市職員の育児休業等に関する条例の一部改正の件 ※第133号議案 佐世保市職員退職手当支給条例の一部改正の件 ※第142号議案 長崎市町村総合事務組合 もっと読む
2016-12-12 長崎市議会 2016-12-01 長崎市:平成28年第5回定例会(3日目) 本文 長崎においても、亜熱帯植物園の閉園後、野母崎地区の地域振興のために力を貸したいと申し出ていますが、長崎からも長崎市からも具体的な振興策は提示されておらず、時間ばかりが経過している状況であります。そのような中、去る11月18日、野母崎4地区の連合自治会長から、長崎及び長崎市に対し、1.長崎亜熱帯植物園にある希少植物を可能な限り、野母崎地区において管理・活用を図ること。 もっと読む
2016-12-01 長崎市議会 2016.12.01 長崎市:平成28年第5回定例会(3日目) 本文 長崎においても、亜熱帯植物園の閉園後、野母崎地区の地域振興のために力を貸したいと申し出ていますが、長崎からも長崎市からも具体的な振興策は提示されておらず、時間ばかりが経過している状況であります。そのような中、去る11月18日、野母崎4地区の連合自治会長から、長崎及び長崎市に対し、1.長崎亜熱帯植物園にある希少植物を可能な限り、野母崎地区において管理・活用を図ること。 もっと読む
2016-12-01 諫早市議会 平成28年第4回(12月)定例会(第8日目)  本文 最後に、議案第77号「長崎市町村総合事務組合規約の変更について」について、長崎市町村総合事務組合の退職手当に関する事務を共同処理する団体に、長崎後期高齢者医療広域連合が新たに加わる理由は何か、との質疑に対し、長崎後期高齢者医療広域連合が任期付き一般職員を平成27年度に1人、平成28年度に4人採用したことに伴い、組合の退職手当事業に加入し、効率的な運営を図りたいとの意向によるもの、との答弁がありました もっと読む
2016-09-16 佐世保市議会 平成28年  9月定例会 企業経済委員会-09月16日−03号 ◆早稲田委員   青森の八戸市などは、市民の声を聞いて、バスについてのいろいろな理解を求めた結果、乗車客がふえている。そういうこともある。経営的なものだけを心配するのではなく、本当に市民が協力しようという気持ちをわきたたせ、もっとバスを使ってほしいということももっと言わないといけない。 もっと読む
2016-09-13 大村市議会 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月13日−06号 ◆24番(廣瀬政和君)   大村市の観光客数は、下市町の中で8番目でございます。長崎の統計でございますけれども、1番が佐世保市ということで意外に思いました。長崎かなと思ったら佐世保が1番ということで、2番目が長崎市、3番目が雲仙市、4番目が諫早市、5番目が平戸市、6番目が南島原市、7番目が島原市、8番目が大村市。 もっと読む
2016-08-18 長崎市議会 2016.08.18 長崎市:平成28年長崎駅周辺再整備特別委員会 本文 その後、市共同でこの重点地域における都市・居住環境整備基本計画を平成21年度末に策定しております。  その具体的な内容につきまして、左側の中ほど黒の太線で囲んだ部分をごらんください。(ア)の目的ですが、世界的にも価値の高い歴史、文化、観光資源を活用した交流人口の増加により、国際観光文化都市・長崎の再生を図ろうとするものでございます。 もっと読む
2016-08-08 長崎市議会 2016-08-18 長崎市:平成28年長崎駅周辺再整備特別委員会 本文 その後、市共同でこの重点地域における都市・居住環境整備基本計画を平成21年度末に策定しております。  その具体的な内容につきまして、左側の中ほど黒の太線で囲んだ部分をごらんください。(ア)の目的ですが、世界的にも価値の高い歴史、文化、観光資源を活用した交流人口の増加により、国際観光文化都市・長崎の再生を図ろうとするものでございます。 もっと読む