162件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松浦市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日

その背景には、すみ分け、防護、捕獲と、さまざまな取り組みをされているにもかかわらず、効果を発揮し切れていない面があること、そして、ふえ続ける鳥獣に駆除が追いつかないこと、猟会員の皆さんの高齢化など、さまざまな問題がございます。  そこで、お尋ねです。これまでのイノシシなどへの対策についてどういうことをなさっていたか、お尋ねします。

長崎市議会 2018-12-05 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文

長崎市独自の居住支援協議の設置に向けた検討につきましては、これまで他都市で設置されております協議の状況把握等に取り組んでまいりました。その結果、市町レベルで居住支援協議を設置しているのは21市町であり、その内訳は、政令市で9市、中核市で4市、その他の市町で7市1町でございました。

長崎市議会 2018-09-12 2018-09-12 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

1.概要ですが、有害鳥獣対策の柱である防護、すみ分け、捕獲の3対策を実施するとともに、特に捕獲対策につきましては、イノシシやシカの個体数を抜本的に減少させるという新たな着眼点に基づき長崎市有害鳥獣対策協議や地域ぐるみの捕獲による捕獲体制の強化により、平成29年度は過去最高の捕獲実績を上げております。

平戸市議会 2018-06-04 平成30年 6月定例会-06月04日−01号

DiscussNetPremium 平成30年 6月定例 − 06月04日−01号 平成30年 6月定例 − 06月04日−01号 平成30年 6月定例                 開会 午前10時 ○議長(大久保堅太君)   おはようございます。出席議員、定足数以上であります。  

長崎市議会 2018-03-07 2018-03-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

の人に聞いても、正直イノシシは中心には山の上に登っていってもおらんとですよね。もう畑のそば、家の民家、耕作放棄地、そういったところに巣をつくっておるということでもう広域化していますから、この森林緩衝帯もいいとは思いますけど、そういったもう既に広域化している、だからどうするというふうにも、やはり考えていただきたいと思います。

平戸市議会 2018-03-05 平成30年 3月定例会-03月05日−01号

DiscussNetPremium 平成30年 3月定例 − 03月05日−01号 平成30年 3月定例 − 03月05日−01号 平成30年 3月定例                 開会 午前10時 ○議長(大久保堅太君)   おはようございます。  出席議員、定足数以上であります。                 

長崎市議会 2017-12-06 2017-12-06 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文

1.事業概要ですけれども、有害鳥獣対策の柱である防護・すみ分け・捕獲の3対策を実施するとともに、地域ぐるみの取り組みを推進し、さらに捕獲対策として、有害鳥獣の個体数を抜本的に減少させるという新たな着眼点に基づき、長崎市有害鳥獣対策協議及び捕獲が連携し、計画的な捕獲体制の強化に取り組んでおります。

松浦市議会 2017-12-04 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月04日

100 ◯ 子育て・こども課長(土谷由子君)  みんなの子育て広場の環境整備につきましては、職員が定期的に除草作業を行いましたり、子育て応援の方々が花の寄贈をしてくださったり、緑のカーテンづくりを行ってくださったりしております。今後もさらに立ち寄ってみたいと思えるような明るい環境づくりやPR活動に努めたいと思っております。  

長崎市議会 2017-09-13 2017-09-13 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文

14 ◯道津参考人 地域連絡協議のメンバーとして、しかも自治会長のメンバーとして入っております。山里中央自治がうちの自治なんですけれども、それともう1つ、うちの隣の平野山里自治の会長と2人は住民の声をいろいろ聞いて、それを地域連絡協議で一生懸命発言をしてきました。

平戸市議会 2017-09-07 平成29年 9月定例会-09月07日−03号

また、きのうも申しましたけど、農水省も食肉利用の方向にかじを切っておりまして、ジビエとしての利用が進むようであれば、捕獲従事者の負担軽減にもつながるというふうに考えられますので、その特産品の開発の可能性という両面から地元の猟とも連携を図って検討をしてまいりたいというふうに考えております。 ◆17番(松山定夫君)   わかりました。

平戸市議会 2017-09-06 平成29年 9月定例会-09月06日−02号

(仮称)平戸観光交流センター整備活用検討委員の中間報告についてのお尋ねですが、議会開会日に産業建設委員所管事務調査の委員長報告にありましたとおり、検討委員において、これまで議論してきた委員の意見の集約結果及び委員としての提案を含めたものとして、8月14日に検討委員の西岡委員長より、中間報告書の提出があったところであります。  

長崎市議会 2017-06-22 2017-06-22 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文

本協議は、猟、鳥獣保護員、JAなどの関係団体で構成され、市内8地区に被害相談員を配置するとともに、160名の捕獲隊員による年間を通じた捕獲体制に強化し、捕獲頭数の向上を努めるものでございます。(2)は、地域ぐるみによる捕獲の推進、いわゆる捕獲の取り組みです。

平戸市議会 2017-03-09 平成29年 3月定例会-03月09日−03号

有害鳥獣対策につきましては、防護柵の整備促進や年間5,000頭を上回る捕獲により、農作物被害額は減少傾向にありますが、依然としてイノシシは多く生息していると考えられることから、引き続き防護柵の整備、猟との連携による捕獲対策に取り組んでまいります。  

平戸市議会 2017-03-08 平成29年 3月定例会-03月08日−02号

あと、第11回全国和牛能力共進宮城大会、地域おこし協力導入事業、消火栓ボックスの整備事業、特定健診については質問席から再質問をさせていただきますので、よろしくお願いを申し上げます。 ◎市長(黒田成彦君) 登壇   松山議員の御質問にお答えいたします。  

長崎市議会 2017-03-08 2017-03-08 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文

平成28年度は猟から推薦された捕獲隊員により、イノシシは計画頭数約3,200頭について年間を通じて捕獲活動を実施し、捕獲実績は上がりつつあるものの、依然として農業被害、生活環境被害の相談は減らないことから、次年度は捕獲計画頭数を約5,000頭に拡大し、これに伴う(イ)の捕獲手当て等の拡大をするものでございます。  次に、10ページをお開きください。

五島市議会 2017-03-07 平成29年  3月 定例会-03月07日−01号

、諸報告、施政方針説明、議案上程説明3月8日水 休会議案研究日3月9日木10:00本会議議案質疑、委員付託、(委員)3月10日金10:00本会議市政一般質問3月11日土 休会休会3月12日日 休会休会3月13日月10:00本会議先議案件委員長報告、質疑討論、採決、市政一般質問3月14日火10:00本会議市政一般質問、(委員)3月15日水 委員付託案件審査3月16日木 委員付託案件審査3月17