6698件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

今回更新予定の施設のうち、引き続き公募により指定管理者を選定しようとする施設が、長崎ブリックホール及び長崎チトセピアホールでございます。非公募の指定管理者のうち、長崎ロープウェイにつきましては、次回公募にて更新したいために今回条例改正を提案させていただいたところでございます。  それでは、長崎ブリックホールの指定管理者の更新の方針についてご説明いたしますので37ページをごらんください。

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

3 ◯吉田土木部長 第88号議案「長崎都市公園条例の一部を改正する条例」につきまして、ご審議いただいているところでございますが、関連議案でございます第86号議案「長崎索道施設条例の一部を改正する条例」の環境経済委員会における審議におきまして、令和2年4月以降、スロープカーを含む稲佐山公園長崎ロープウェイの管理を一体的に1つの指定管理者に行わせることに

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

50 ◯深堀義昭委員 もう、野口彌太郎氏の責任者の方はだんだん亡くなって、そして旧長崎英国領事館のほうにきちんと持っていって、きちんと整理されるということで、昨年末にあの世にいきなったとですよね。そして諫早と競合しながらも、どうしても長崎がきちんとやりますというのがこの旧長崎英国領事館での展示なんです。

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年総務委員会 本文

長崎といたしましては、市道に瑕疵はないと考えておりますが、本件訴訟の結果によっては、被告からに求償請求がなされることが考えられるため、求償債務存在しないことを確認することを請求の趣旨とし、被告を相手方として本訴訟参加を申し立てをしたものでございます。提訴は平成31年2月12日で、平成31年2月より3回の弁論準備手続が行われております。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

内訳としましては、戻っていただいて1ページの1番長崎市民活動センター、22番たちばな漁港有料駐車場、3ページの110番長崎小ヶ倉地区ふれあいセンター、131番長崎深堀地区ふれあいセンターの4施設がふえております。一方、網場漁港有料駐車場長崎高島体育館の2施設を廃止しております。  

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

先ほどの表にございました長崎市内の収集業者の収集区域の状況をお示ししておりますのでご参照ください。  続きまして、資料5ページをごらんください。平成23年2月に、長崎が定めました平成23年度から平成27年度までの長崎合理化事業計画を参考といたしております。  次の資料6ページをごらんください。計画の構成を記載いたしております。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

第86号議案「長崎索道施設条例の一部を改正する条例」を議題といたします。  まず、審査の進め方についてお諮りいたします。  本議案につきましては、建設水道委員会に付託されている第88号議案「長崎都市公園条例の一部を改正する条例」と関連がありますので、一通りの質疑が終了した後、暫時休憩し、建設水道委員会と審査の経過を調整した上、委員会を再開し、討論、採決を行いたいと考えております。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年総務委員会 本文

普通地方公共団体の長の直近下位の内部組織の設置及びその分掌事務につきましては、地方自治法の規定に基づき条例で定めることとなっており、長崎におきましては、長崎事務分掌条例を定めております。  今回は、提案理由に記載しておりますとおり、業務の効率性及び戦略的な広報展開による情報発信機能の向上を図るため、秘書広報部を新設したいこと。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

1.長崎市営住宅条例の改正についてでございますが、(1)改正の理由としましては、市営住宅及びその共同施設の管理につきましては、平成17年度までは長崎の直営で行い、平成18年度から平成31年度までは旧長崎地区は指定管理者制度を導入し、合併地区におきましては長崎直営としておりました。