4449件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

最後に、一番下に記載しております5.基本計画の策定に向けて検討が必要な課題の整理でございます。基本構想の次のステップといたしまして、基本計画を策定することとなりますが、その基本計画策定に向けて検討が必要な課題を整理したものでございますので、ご参照いただきたいと思います。  私からの説明は以上でございます。

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年総務委員会 本文

次に、第6目土木使用料第4節都市計画使用料1,261万9,000円につきましては、スロープカー運営費に係るものです。次に、第8目教育使用料第4節幼稚園使用料6万6,000円の減額につきましては、今回補正の所要一般財源でございまして、幼児教育・保育の無償化に伴い、市立幼稚園において保護者から徴収する使用料を減額するものです。  

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

番号1.自殺対策計画でございますが、自殺対策計画は、平成28年4月に、自殺対策基本法の一部が改正され、全ての都道府県、市町村において、地域の実情を勘案して当該市町村の区域内における自殺対策計画を定めるものとされたことに伴い、同計画を策定しようとするものでございます。

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

国指定重要文化財旧長崎英国領事館保存活用計画策定費600万円でございます。これは、1の概要に記載のとおり、本格的な保存修理及び耐震補強を行う旧長崎英国領事館につきまして、国や有識者等の意見を踏まえた保存活用計画を策定するものでございます。2の事業内容でございますが、本年度は(1)実施内容の1)に記載のとおり、保存活用計画策定業務を委託し、文化庁の指針に基づく計画策定に着手いたします。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

3.スケジュール(予定)を記載しておりますが、令和7年度に校舎及び屋内運動場、令和9年度に運動場、令和11年度に取りつけ道路(本橋)の供用開始を予定しております。4の財源内訳は記載のとおりでございます。18ページの下段には、取りつけ道路のイメージ図、校舎の一部解体予定箇所、隣接地の用地交渉箇所を記載しておりますので、ご参照ください。  

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

まず、都市計画課でございますが、7ページのほうに記載のとおり部の総括及び部内予算の経理事務を行うとともに都市計画の決定、変更、また、都市計画等に係る調整や調査並びに都市計画等に係る制限等に関する事務などを担当しております。  8ページをお開きください。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年総務委員会 本文

もう1点、都市計画の側面と、それから住宅の側面と今後分かれるといいますか、組織は分かれるんだけれども、しかし、政策としては、そこが表裏一体となっとかないと、うまくいかないんじゃないか、その点どうするかということですけれども、人口減少をどうするのかということについては、特にこのプロジェクトをつくっているから住宅だけ考えることではなくて、当然、今もいわゆる都市計画を所管するところでも、例えば容積率を何か

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年総務委員会 本文

例えば今の仁田佐古小学校の部分、今度統廃合、下のほうにいった場合は、あそこは新地町稲田町線の道路とか、今も公園用地とか、この保育所機能もありますけれども、そういったまちづくり、地域でまず活用できるかどうかの部分があった分は、行政判断をさせていただきたいと思います。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

このため、当面、直営を基本とした運営を行うとともに、今後の施設のあり方、運営方法等につきまして、さらに検討を進めていくこととして、平成20年度に都市計画部から水産農林部へ所管がえを行いまして、いこいの里再整備計画に基づく施設整備などにより農業体験型施設としての充実に努めた結果、平成27年度以降は、来園者数が年間30万人を超え、一定の来園者数が見込まれる施設となっております。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年総務委員会 本文

また、2点目の水道管であるとかインフラ、橋梁であるとか道路、そういったものに関しましても、今、アセットマネジメントといった計画において、今後、計画的な保全というものが必須となっておりますので、そういった部分に関しましても、関係所管と連携しながら進めてまいりたいと考えております。  

長崎市議会 2019-07-02 2019-07-02 長崎市:令和元年第3回定例会(5日目) 本文

そして、岬の教会である県庁跡地には文化ホールをつくる計画になっていますが、本当に財政は大丈夫なのでしょうか、お答えいただきたいと思います。  小学校の教科書採択については、自席から質問をさせていただきます。  本壇からの質問はこれで終わります。ご清聴ありがとうございました。

長崎市議会 2019-07-01 2019-07-01 長崎市:令和元年第3回定例会(4日目) 本文

これまで長崎市では、長崎市第4次総合計画で掲げる将来の都市像である個性輝く世界都市、希望あふれる人間都市の実現に向けて、経済、まちの形、まちを支える仕組みの3つの分野の進化に取り組んできました。このうち、経済の分野では、長崎サミットを通じて設定したテーマに産学官で取り組みながら、交流人口の拡大による地域経済の活性化に向け、交流拠点施設の整備などを着実に進めてきました。

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

1点目は、長崎港内の造船所において、クルーズ船のメンテナンス事業への参入が計画されているようですが、修繕拠点港を目指すに当たり、市としてどのような支援が考えられますでしょうか。  2点目は、背後地の都市機能に対する長崎市の取り組みと、計画の進捗についてお聞かせください。  3点目は、2バースと長崎駅の間の新しい公共交通路線を実現すべきと考えますが、市の見解をお聞かせください。  

長崎市議会 2019-06-27 2019-06-27 長崎市:令和元年第3回定例会(2日目) 本文

子どもの遊び場に対する市民の熱い要望に応えていくためにも、難航しているあぐりの丘全体の運営形態、いわゆる指定管理者制度導入の検討とは切り離し、まずは全天候型施設計画を優先して進めていくべきだと考えますが、市長のご答弁をお願いいたします。  最後に、都市計画道路東長崎縦貫線の整備状況についてお尋ねいたします。