203件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-03-11 2019-03-11 長崎市:平成31年総務委員会 本文

それで事業の補助金で出して、そしてどういうことをやっているかというと、みずからの会議を開いたり研修に行ったりということで、報告されているんだけれども、これは同和対策補助金というのは、部落解放同盟だけに行っているわけでしょう。同和対策の解放同盟というのは幾つか種類があるんだけれども、部落解放同盟だけに同和対策補助金が行っていると思うんですよ。

長崎市議会 2018-09-13 2018-09-13 長崎市:平成30年総務委員会 本文

町外れがキリシタンの部落というような形のあれがあって、年間行事だって、その山王神社のくんちもあるわけ、それは事業体としては保育所もしよるわけ。そしたら一番大きなのは、今度は大学病院なんですよ。医学部なんです。そこまでが私の町内会なんです。だから、いろいろな協力のやり方というのはしてもらっています。しかし大学大学医学部医学部病院病院、それでそれぞれに課題があります。

松浦市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年06月13日

そういうところから、部落長が要望しておりますけど、まず初めに、黒島漁港の改修について、前々から要望が出ております。黒島漁港は東寄りの風に対して暴風効果が弱く、強風になると、湾内の風波のために唯一のフェリー接岸が困難であると同時に、フェリー利用者は危険な乗下船を強いられております。  

松浦市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年03月06日

実は私、選挙前、青島でいろいろ部落の人たちが集まっていただいて、要望を聞きました。御多分に漏れず、青島人口が減っております。平成18年には307名おったのが、10年間で100名減少、非常に人口が減って、寂れたまちになっておるという危機感がございました。  そこで、皆様の中からいろんな御意見がありました。青島地区の診療体制が非常に心配だと。体験型で生徒が来たときに病気になって困ったことがあったと。

長崎市議会 2018-03-05 2018-03-05 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

いているんじゃないかなというのに気づいたら、まず施設課のほうに一報を入れていただいて、すぐ業者と一緒に私たちも現場に行って確認するようにしておりますし、これなんかはやはりちょっと落ちて、ただやはり子どもたちとかにけがはなかったんですけれども、落ちたときにはやはりすぐ業者も呼んで、周りも同じようにこういった浮いたところがないかとか、落ちそうなところをやはり先ほど委員が言われたように打診をして、落ちそうなところは全部落

長崎市議会 2017-11-27 2017-11-27 長崎市:平成29年第5回定例会(1日目) 本文

審査経過の概要を申し上げましたが、その結果、一部委員から、市民会館は市が直営で行うべきであるため行政改革の名のもとに職員数を減らすことは認められないこと、市民サービスの窓口業務は市の職員が行うべきであるため窓口業務委託は認められないこと、個人プライバシーを侵害する危険性があるマイナンバーカード制度に反対であるため同事業に係る費用については認められないこと、行政としての同和対策は既に終結しているため部落解放

佐世保市議会 2017-09-19 平成29年  9月定例会 総務委員会-09月19日−01号

その中でこれも並行してやってほしいのは、自治協議会の前に一町内単位、言葉は適切でないが部落とか、一町で町内が形成されている。それが集まって自治協議会になっているわけだ。  そうしたときに、価値観の問題など、さまざまな問題があるが、それぞれの町内で町費が違っている。町内の人数が少ない場合には町費が1,200円とか1,500円になっている。

長崎市議会 2017-03-13 2017-03-13 長崎市:平成29年総務委員会 本文

まず、1.概要でございますが、同和問題の解決と市民人権意識を高めるために、同和問題の解決等の目的を持って活動している部落解放同盟長崎県連合会長崎支部が行います市民への啓発事業に対しまして補助金を支出しているところでございます。2.事業内容でございますが、(1)交付先、(2)補助金につきましては、概要のところで説明したとおりでございます。

松浦市議会 2016-12-12 平成28年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年12月12日

ところが、ナイター設備は真っ先に地域運動場ですけん、まずナイターはこちらが言うて硬式グラウンドをつくるようにしたとですけんて、それで野球連盟の方にお聞きしよれば、いや、もう日没終了で大体終わるとですけん、今福の町全体の我々の地域の運動場て、部落の運動場じゃなかとですよ。松浦市の今福町の町民グラウンドですよ。どこにだってあるじゃなかですか。

平戸市議会 2016-09-08 平成28年 9月定例会-09月08日−03号

今、話が出ました那智勝浦の色川地区なんかの例を見ますと、やっぱ移住希望者に対する農地であるとか、住宅の提供とか、そういうものを部落上げてお世話をしてる、それからまた、地域を知るために短期的ないろんな体験コースまであって、受け入れを十分吟味した上で入っていただく、そういうようなサポートもしてる。

諫早市議会 2016-03-02 平成28年第1回(3月)定例会(第2日目)  本文

外れたところにポンとできますので、皆さんが、あんなとこにも家を建てられたのかと今、感心を持っておられまして、私も会議のたびに部落の中、ほとんどもう農振取れてますので、家、建てられますよと紹介しますけれども、ぜひ、この40戸連たん制度の周知をもっと図っていただきたいと思います。  

長崎市議会 2015-11-02 2015-11-02 長崎市:平成27年総務委員会 本文

こちらのほうに部落解放同盟長崎県連合会長崎支部の収支決算書のほうを記載して提出させていただいております。  この中の支出の部のところをご確認いただきたいと思うんですが、大きく3つございまして、研究集会参加費、そして各種研修会費、そして各種啓発活動費ということで、決算額としては200万円を超えているんですが、そのうちの170万円が収入の部で長崎市補助金ということで上がっている分でございます。  

平戸市議会 2015-09-10 平成27年 9月定例会-09月10日−03号

しかし、1区、2区、3区、4区と分かれておりまして、部落の行事、あるいは道掃除とか総会とか、そういうことは一切マイク放送ではできないようになってきました。以前はマイク放送によって周知していたわけですけども、今回の防災無線を導入するに当たって、それはだめだと言われたということでございますが、その点はどういう経緯なのか、聞かせていただきたい。

平戸市議会 2015-09-09 平成27年 9月定例会-09月09日−02号

だから、今後部落内の伐採とかなんかも愛護団体をつくらせて、また別途の補助をやるというようにして、収益的なものをメニューを行政のほうも考えてくれれば一段とこう行くんじゃないかと思いますけれども、まあ、補助補助といってはいけませんけれども、やはりこれから限界集落に10年15年と近づいて行く、そうするともう家の周りの掃除もできなくなるんですよ、だから、コミュニティの中で有料でそういう事業をやれば行政の負担