2456件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2028-10-01 12月04日-02号

そういったことから、避難についても計画的な避難もちろん個人の考えでの避難が最重要でございますが、そういったことが対応しやすくなっているのではないかなというふうに考えております。 先ほど津波浸水想定等の県の情報という言葉もございましたが、海に近いから津波が来る、津波が来るから高台に避難と、老人にそういうふうな訓練をたびたびさせる、そういうのはまず現実的ではない。現実何が一番危険なのか。

平戸市議会 2024-04-01 12月06日-04号

この道路整備で提案したいと思うんですが、何事でもそうですけれども、喉元過ぎればという言葉がありますけども、あれだけ玄海原発が稼働するときに、避難道路だ、やれ避難の港だと言ってきたことが、実際稼動しだして、もう空気のようにいつも稼働しだしたら、何にもそういう問題ができてこない。

五島市議会 2023-09-09 09月09日-03号

災害発生した場合に、不特定多数の市民が避難所に避難をします。電話での安否確認ができにくい状況になることも想定されております。市内には75の指定緊急避難場所があり、そのうち41カ所が指定避難所となっています。公衆電話などの通信手段が確保されているのかどうか。 そして、県内8市1町でNTTと協定を締結して、特設公衆電話の設置を、協議を進めていると聞きます。

五島市議会 2022-12-06 12月06日-02号

指定について文教厚生委付託12議案第126号保育事業所指定管理指定について同上13議案第127号デイサービスセンター指定管理指定について同上14議案第128号笠松宏記念館指定管理指定について同上15議案第129号玉之浦健康管理増進施設指定管理指定について経済土木委付託16議案第130号農村集会所指定管理指定について同上17議案第131号荒川集会所指定管理指定について

雲仙市議会 2022-09-03 09月03日-03号

これは、気象注意報というレベルでございますが、次の警戒レベル3から5については、市町村が発令することになっておりますけれども、警戒レベル3が避難準備、高齢避難開始、警戒レベル4は避難勧告避難指示緊急、そして警戒レベル5が災害発生情報となっており、災害が実際に発生していることを把握した場合に、可能な範囲で発令することとなっております。 

五島市議会 2020-12-10 12月10日-04号

これらのテープにつきましては、登山ルート目印としてガイドの皆さんや登山愛好さらには地権が巻き付けたもののほか、過去の有害鳥獣などで使ったテープなどもありまして、整理が大変難しい状況になっております。今後、登山目印となるようなテープ取り付け方につきまして、統一することができないか、ガイド団体のほかいろんな団体とちょっと協議をしてみたいというふうに思っております。 

五島市議会 2020-12-09 12月09日-03号

無線ですか、それに頼ることなくとか言いますけど、最終的には、高齢あたりは、それに頼らざるを得ないんですよ。私はそう思うんですけれども。ぜひ検討していただきたい、そのように思います。よろしくお願いします。 次に、避難所対策ですけれども、いろんな災害に応じた避難の仕方があると思います。

五島市議会 2020-12-04 12月04日-01号

指定について令和元1225原案可決議案126保育事業所指定管理指定について令和元1225原案可決議案127デイサービスセンター指定管理指定について令和元1225原案可決議案128笠松宏記念館指定管理指定について令和元1225原案可決議案129玉之浦健康管理増進施設指定管理指定について令和元1225原案可決議案130農村集会所指定管理指定について令和元1225原案可決議案

平戸市議会 2020-11-25 12月02日-01号

災害時など、最も身近な存在として防災減災に取り組む自主防災組織に市はどのようにかかわっていくのかとの質問に対し、地域防災のかなめである自主防災組織が、災害時にみずからの判断で避難誘導、避難所開設等ができるように、これからも働きかけを行っていきたいとの答弁がありました。 これに関連し、委員から、自主防災組織の会長は嘱託員が兼ねているケースが多いようだが、嘱託員は1、2年で交代する地区もある。

雲仙市議会 2020-08-29 08月29日-01号

3つ目の障害自立支援給付事業16億5,799万7千円は障害自立支援のための各種サービスに対して給付を行ったものでございます。 次に、43ページをお開きください。 3つ目の老人施設入所事業3億3,019万2千円は、在宅生活が困難な高齢養護老人ホーム入所に係る費用に対して措置を行ったものでございます。 次に、46ページをお開きください。 

平戸市議会 2020-08-26 09月02日-01号

大雨特別警報の発表に伴い、市内全域避難勧告警戒レベル4)を発令し、市内16カ所に避難所を開設いたしました。避難所には、最も多いときに47世帯86名が避難いたしました。 被害状況につきましては、現在も継続して確認中でございますが、中野大久保町の有安モータース前から川内郵便局までの国道383号線及び周辺の市道が冠水し、通行どめが発生

五島市議会 2020-06-25 06月25日-03号

対応ができないか2三浦直人議員1 市長政治姿勢について  ①市長の考える行政サービスとは  ②合併15年目を迎えた市長の見解は3江川美津子議員1 安心して住み続けることができる地域づくりについて  ①認知症予防支援体制の充実について  ②地域医療を守るための方針と課題について   イ 今後の五島市の医療体制は   ロ 岐宿町、奈留町の現状と今後の方針は   ハ 人材確保のための施策を  ③指定避難

佐世保市議会 2020-06-19 06月19日-05号

この事象から被災避難所の提供ができずに地域住民防災拠点としての機能や避難所として機能せずに復旧工事を待つ間、閉鎖されていた体育館が数多く存在したと聞いております。 建築物構造設計における構造計算は加重や外力に対して安全であるかどうかを確かめる大事な目安であり、具体的には用途に合わせて三つのルートに分かれております。

雲仙市議会 2020-06-18 06月18日-03号

この魅力ある物産販路拡大及び知名度向上に向けた支援を行い、引き続き多くの消費を有する都市部においてプロモーションの強化に努めてまいります。そのためには、今回、基本協定を締結いたしました民間事業と連携することにより、デザインや売り方、見せ方など経験とノウハウを蓄積した民間事業からの御意見等を伺いながら、時代にあった消費のニーズに沿う物産振興に取り組んでまいりたいと考えております。