2808件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年総務委員会 本文

委員会へ付託されている歳出部分については異議はございませんが、環境経済委員会、教育厚生委員会に付託されました他議案、公指定管理指定について原爆資料館等指定管理について、反対しております関係からそれに関係する歳入予算が入っております。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年総務委員会 本文

それで署名活動をそれぞれ団体がされた結果、一定有権者数署名を集め、市に住民投票実施が求められましたが、結果として5件続けて市長が反対意見を示して議会も否決し実施に至らず、市民から不安が示され、今回私は市長選挙1つ争点になったではないかなと思っております。しかし、それぞれ見解をもって判断をされたものと、その結果だったと私は理解をいたしております。

長崎市議会 2019-07-02 2019-07-02 長崎市:令和元年第3回定例会(5日目) 本文

みんなでぐるになってどうしたか、利権が走ったかはわからないけど、13億1,000万円という鑑定士がはっきり出した数字より4億3,600万円に下げて売買したとは、一体何なかということなんです。そのことを私は重要視しているわけです。皆さん方が財産管理している、要するに長崎市有財産評価委員会をしていて、ここだって1人だって公定専門家不動産鑑定士もいないんですよ。

長崎市議会 2019-07-01 2019-07-01 長崎市:令和元年第3回定例会(4日目) 本文

施政方針中で人口減少対策は最重点政策とされ、若い世代に選ばれるまちを目指すとされています。しかし、先が見えない不安定雇用や低賃金雇用環境が多くては、長崎に住み続けることはできません。ことし2月環境経済委員会では、長崎ペンギン水族館で働く若い世代労働条件が問題になりましたが、他指定管理雇用状況全体を見ても、正規雇用はわずか3分の1と、多く非正規雇用を生み出しています。

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

鈴木大臣からは、「委員からご指摘に関しては、重く受けとめ、大会組織委員会に伝えたい」と前向きな答弁をいただいております。この大臣発言を受けて、オリンピック閉会式で黙祷実施について市長お考えをお聞かせ下さい。  (2)2025年NPT再検討会議第1回準備委員長崎誘致。  

長崎市議会 2019-06-27 2019-06-27 長崎市:令和元年第3回定例会(2日目) 本文

まず最初に、市長選総括をいたしたいと思います。今回市長選挙は現職と新人3人合わせて4人争いとなりました。選挙結果、市長が約8万6,000票、橋本候補が約5万4,000票、高比良候補が約1万9,000票、吉富候補が4,200票でありました。市長にとってはこれまでにない激しい、苦しい、厳しい戦いだったと思います。

長崎市議会 2019-06-24 2019-06-24 長崎市:令和元年第3回定例会(1日目) 本文

森川和幸 会計管理者兼出納室長でございます。  荒木尚子 教育委員会事務局教育総務部次長兼生涯学習課長でございます。  山下幸子 教育委員会事務局教育総務部次長兼北公民館長でございます。  平野浩行 教育委員会事務局教育総務部次長兼市立図書館長でございます。  濱田貴博 上下水道局業務部次長兼総務課長でございます。  以上が次長級職員でございます。

時津町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日 3月22日)

企画財政課長   大 宅 啓 史   都市整備課長    出 岐 貴 弘  行政管理課長   溝 上 辰 雄   水道局長      小 森 康 博  税務課長     帶 山 保 磨   上下水道課長    菊 野 一 朗  福祉部長     前 田 純 孝   会計管理者兼会計課長                               小佐々 光 子  福祉課長     中 尾 博 英   

諫早市議会 2019-03-20 平成31年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2019-03-20

今後、事業継続が可能な民間事業者と協議を行いたい、と答弁がありました。  5項選挙費、選挙啓発事業、【予算額39万2,000円】について、若年層投票立会人募集を行っているとことであるが、募集方法とその実績は、と質疑に対し、市報及びホームページにて募集を行っており、対象は応募時年齢が18歳以上39歳以下方で、現在24名登録をいただいている、と答弁がありました。  

長崎市議会 2019-03-15 2019-03-15 長崎市:平成31年第1回定例会(8日目) 本文

委員会におきましては、現在指定管理これまで収支状況、次期指定期間における収支を悪化させないため方策と指定管理収支が悪化した場合に市が損失を補填できない理由、候補団体収支計画における人件費が低いと考えられる中で、事業継続性に対する見解、施設設備等維持管理に係る責任分担考え方について質すなど、内容検討結果、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。  

長崎市議会 2019-03-13 2019-03-13 長崎市:平成31年総務委員会 本文

3 ◯梅原和喜委員 ただいま議題となっております第9号議案「平成31年度長崎市一般会計予算」うち、本委員会に付託された部分につきまして賛成立場から意見を申し上げます。  まず、第2款総務費第1項総務管理費、東日本大震災支援費についてであります。

長崎市議会 2019-03-12 2019-03-12 長崎市:平成31年総務委員会 本文

(3)防災情報システムは、災害受付・活動状況管理や避難所管理などで構成され、大雨や台風、地震など災害が発生し、全庁的な災害対応を行う場合、119番で受信した災害情報や河川、道路など被害状況などについて住民方などから関係各課に寄せられた情報を一元的に管理し、市災害対策本部や総合事務所災害対策本部などと情報を共有するほか、職員参集通知や避難所開設状況把握など、災害対応における全庁的な連携

長崎市議会 2019-03-11 2019-03-11 長崎市:平成31年環境経済委員会 本文

だからやはりこの施設ができることによってどれだけお金が出ていくかというを考えれば、やはり当初予算でこれを上げてくる必要はないと思うし、実際ここまで上がってくれば、市長がこの問題は選挙で問えるとしたが問えなくなってくるというが現実じゃないですか。これを認めてしまえばそうならないじゃないですか。

長崎市議会 2019-03-08 2019-03-08 長崎市:平成31年総務委員会 本文

水産農林政策課における指定管理者更新業務、それからイベント開催業務、それから水産振興課における補助金事務が主な内容となっております。続きまして、下から5つ目選挙管理委員会でございます。選挙管理委員会事務局における選挙事務が主な内容でございます。