運営者 Bitlet 姉妹サービス
6644件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月12日 13 ◯ 福島支所長(松永 毅君)  昨年7月の大雨のときに園路内の道路にも土砂が流れ込みまして、その分につきましては、応急対策のほうで土砂の排除を行ったところでございます。とりあえずは通れる状況にはなっております。 もっと読む
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 議員のほうからは、高齢者であっても児童や障害者の複合的な問題を抱えている家庭も少なくなく、ワンストップ相談窓口というような機能を備えた総合的な相談窓口が必要ではないかという御提案だったと思います。  しかしながら、ワンストップで、その相談者の方が抱えておられる問題を、あるいは課題を解決するためには、その課題に対する専門的な知見を持った職員がやはり必要になってくると思います。 もっと読む
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 人口減少問題につきましては、議員がおっしゃいますとおり、行政とか家庭だけでは解決できない部分もかなり多くあるということは認識をいたしておるところでございます。   もっと読む
2018-12-01 諫早市議会 平成30年第5回(12月)定例会(第7日目)  本文 における選挙運動用自動車の使用及び選挙運動用ポスター等の作成の公営に関する条例の一部を改正する条例」について、条例で定めることにより、市議会議員選挙においても公費でビラを作成できることとなるが、作成したビラの頒布を行う際、どのような方法が可能なのか、との質疑に対し、頒布方法は新聞折り込み、選挙事務所内での訪問者への頒布、個人演説会の会場内での頒布、街頭演説の場所での頒布に限られており、各戸頒布や郵送、道路もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第6号) 本文 第48号議案 島原市手数料条例の一部を改正する条例については、建築基準法の一部を改正する法律の施行に伴い、建築物の敷地と道路との関係の建築認定申請手数料を新たに定めるため、この条例を改正しようとするものであります。   もっと読む
2018-09-28 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−07号 そういう農道整備のあり方について、2年前は地元からの要望もなし、市が100%出すという農道整備のあり方に問題があるんじゃないかということで、予算が修正されたと記憶していますが、今回は新たに20年前の売買交渉、契約書の一部に約束事が書かれておった資料を出されてきて、それじゃ今回は20年前の補償するための農道拡幅工事2,000万円ということを了として認めたということのようです。   もっと読む
2018-09-20 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年09月20日 平成29年度に3月議会で、調川港の一部を埋め立てて護岸を構築し、西九州自動車道松浦佐々道路のトンネル工事で発生する掘削残土を用いて埋め立てを行い、工業団地として売却するということでした。そして、そのときに6,692万8,000円が調査設計委託料として計上されておりました。   もっと読む
2018-09-14 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 ◎教育次長(吉村武史君)   まず、校舎の建てかえの問題ですけれども、こちらにつきましては、建てかえなのか、長寿命化を行うのか、そこの問題がございます。それと中学校につきましては、実施設計が既に完了しておりますので、あとは事業を行うだけなんですが、小学校につきましては実施設計を行っておりませんので、こちらをまず行う必要があります。 もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 校舎建てかえ問題などを整理いたしまして、できる限り早い時期での供用開始を目指したいと考えております。  以上でございます。 ◆18番(中瀬昭隆君)   今、私が申し上げたリース制度というのが活用できるのであれば、ぜひそういうことも考えていただければ、初期費用がそんなにかからなくて済むんじゃないかなと思います。  次に、教育委員会制度の問題点についてお尋ねをいたします。   もっと読む
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 ◎大村市技監(田坂朋裕君)   民間事業者を募集する区域の面積につきましては、現在計画しております区画道路等を含め約3.2ヘクタールを予定しております。 ◆7番(田中秀和君)   その道路の部分も民間が変更することは可能なのですか。 もっと読む
2018-09-11 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号 大村市市庁舎建設基本計画、22ページ、ボート第5駐車場、建築基準法上接面道路、東西南北、接道なしですね、どうですか。 もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 地域においては、道路・水路整備の共同作業がなされ、災害防止や通行しやすい道路、そういうことが景観保全にもつながっています。こうした共同作業の中で、地域のコミュニティーを生み、住みやすい郷土づくりにつながっています。自分たちの集落は自分たちで守るという精神が受け継がれているところです。   もっと読む
2018-09-10 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 まだまだ晩婚化が進んでいるようでありますから、その辺を含めて、この問題について、部長、申しわけないけど時間があればやりますから。まだ大事な問題がありますので、済みません。  次に参ります。最後に上げとった問題からあとちょっとフィードバックします。ごめんなさい、項目7の細目2、公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律。これはこの間、全協で話をしました。 もっと読む
2018-09-07 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月07日 また、8月30日には、協議会の活動計画に基づき、佐賀県知事、佐賀県議会議長並びに佐賀国道事務所長、長崎河川国道事務所長に対し、伊万里道路、伊万里松浦道路、松浦佐々道路の事業促進と早期完成、道路整備予算の安定的な財源確保を要望いたしました。  各機関とも予算確保が重要であり、地元自治体と一致協力して取り組んでいきたいとの回答をいただきました。   もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 道路法第8条第1項の規定により、下記の路線を市道として認定いたしたく、同条第2項の規定により議会の議決を求めるものでございます。  認定する道路の路線番号、路線名等については、記載のとおりでございます。  次に、路線の内容について御説明いたします。  議案参考資料の36ページ以降をお願いいたします。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第5日目)  本文 今回は、その2点についてお伺いをいたしましたけれども、今まで提起されていた問題が、この改正で若干検索等がネックになっていた部分が解消されたのかなと思いますので、ひとつよろしく御対応方お願いをいたしたいと思います。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文 比較的健康なうちに血流を促進する手立てをし、健康寿命の延伸を図る、それが道路の拡幅です。道の狭さが日常生活の障害となり、ひいては不動産流通の妨げとなり、まちの代謝が進まない要因になってしまいます。適度な代謝こそがまちの健全な姿ではないでしょうか。  過疎化や高齢化は決して周辺部だけの問題ではなく、中心部でも進んでいます。空き家や空き地が徐々に目立ち始めたのが実感できます。 もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第4日目)  本文 1級の国道、国道57号とか、国道34号、それに国道207号、国道251号ということで、四方にそういう道路網が形成されているという、そういう意味では珍しい都市でございます。そういったことからしますと、交通量の問題も分散して交通が発生をしているという状況でございますから、1カ所だけでなくてもいいのではないかなというような思いもあります。   もっと読む
2018-08-21 大村市議会 平成30年  8月 臨時会(第3回)-08月21日−01号 今後、事故の発生防止といたしまして、一昨年より道路パトロールを強化しているところでございますが、今回はのり面上部からの落石でもあり、雨天でもなかったことを考慮すると、今回もイノシシ等によるものではないかと考えられますが、今後、道路パトロールや道路を通行する際には道路状況等及びのり面状況の把握に努め、早急な対応をとっていきたいと考えております。   もっと読む
2018-06-21 西海市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−資料 質問事項2  離島のイノシシ対策について 質問の要旨  離島においてもイノシシによる被害が拡大しており、道路法面などの土砂崩れが発生している。また、捕獲殺傷したイノシシの埋設作業はスコップ等を使った手掘り作業で苦労されていると聞く。  佐賀県唐津市では、道路の落石除去や捕獲殺傷したイノシシの埋設作業に使用するミニショベルの購入費用を補助する「離島イノシシ対策事業」が実施されている。   もっと読む