3990件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

時津町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)

道路問題ですけれども、今町長の話を聞くと、やっぱり、町長自身も心を痛めているようで、住民からも相当指摘をされるんじゃないかなと思いますけれども、今の状態では手の施しようがないと。ただ、それを指をくわえているだけではいかんので、努力は精いっぱいやっていくという話でございました。  子々川日並線についてですけれども、31年度の9月には開通が完全になされるという話でありました。  

時津町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日)

について         2 町民の健康問題について         3 教員の働き方改革について       新 井 政 博 議員         1 西彼杵道路の完成時期と南北幹線道路の見通しについて         2 「学校給食センターの建て替え」について         3 「地域防災強化に向けて」について       濱 﨑 幸 德 議員         1 公共施設のトイレの洋式化について

長崎市議会 2019-02-13 2019-02-13 長崎市:平成31年議会運営委員会 本文

第55号議案「市道路線の認定及び廃止について」は、道路の移管等に伴い、市道路線の認定と廃止をするものでございます。  第56号議案「財産の取得について」は、(仮称)長崎恐竜博物館に展示するための展示用資料を購入するものでございます。  第57号議案「包括外部監査契約の締結について」は、包括外部監査契約を締結するものでございます。  

佐世保市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会-12月20日−06号

本請願は、近年ようやく注目されつつある教育現場の労働環境問題の改善にも資すると考えまして、紹介議員となったわけでありますが、大きな話からしますと、今、政府のほうが財政の健全化のために地方自治体の歳出抑制を強めているという印象を持っておりまして、一例を挙げますと、昨年から経済財政諮問会議の中で、地方の基金残高が増加していることを捉えて、「自治体に余裕があるのであれば交付税を減らす」と、こういった発言がされたということでありました

五島市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−06号

理事者によりますと、都市計画区域内の建築物については、原則、その敷地が建築基準法上の道路に2メートル以上接していなければならないとされ、その特例として、建築審査会の同意を得て長崎県が許可したものについては建築確認申請できるとされていたが、同法の改正により、従来、県の許可が必要であった建築物の一部について、建築審査会の同意が不要な認定に移行した。

長崎市議会 2018-12-12 2018-12-12 長崎市:平成30年コンベンション誘致対策特別委員会 本文

これらの対策により、長崎大水害と同規模の降雨に対しても、一部、八千代町付近など既存の道路高さが変更できない場所を除きまして、土地区画整理区域内においては、浸水しないという計画となっております。  次に、地震時の津波対策のご質問でございます。国では、甚大な被害をもたらした東日本大震災を教訓に、津波対策を構築するに当たって、想定すべき津波レベルとしまして2つ設けております。

松浦市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日

議員のほうからは、高齢者であっても児童や障害者の複合的な問題を抱えている家庭も少なくなく、ワンストップ相談窓口というような機能を備えた総合的な相談窓口が必要ではないかという御提案だったと思います。  しかしながら、ワンストップで、その相談者の方が抱えておられる問題を、あるいは課題を解決するためには、その課題に対する専門的な知見を持った職員がやはり必要になってくると思います。

長崎市議会 2018-12-10 2018-12-10 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

25 ◯山崎 猛委員 1つちょっと教えてほしいんですけれども、この制度がどうのこうのじゃないんですけど、今一番問題になっているのは、先ほど部長も言われたようにゼロ歳から1歳とか、下のほうの3対1とか6対1ぐらいの部分のところの保育士たちがいないということが一番問題になっていると思うんですね。

長崎市議会 2018-12-10 2018-12-10 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文

この前の道路のときは、金額の大小はあったやろうけど、そのときに一遍に上げて、今回はこうして緩和措置で3年間やるとに、資料はあるけどその辺の説明はないし、その辺はちゃんとしてもらわないといかんとじゃなかかな。わけわからんもん。〔「道路も3年間やったとやけん」と発言する者あり〕すみません、失礼しました。

長崎市議会 2018-12-07 2018-12-07 長崎市:平成30年総務委員会 本文

そしてそれは、当然1000歳までも生きていけば別に問題はないんですが、そういう活動というのは個人的には無理、そうなってくると、ここで4分の1の所有者負担を減免にするような基金の財源をする以上は、この基金がなくなってきて、歴史を知る人がもういなくなってくる時代、そしてもう原資がない、そうしたらやめるというようなことをさっき言われましたけれども、これは、ここで1回所有者負担をなくす以上は、後の問題について

佐世保市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−03号

◎土木部長(杉本和孝君) (登壇)  国見山系に関連する道路の維持管理について、私のほうからお答えいたします。  主要地方道栗木吉井線は、世知原町栗木峠の国道498号を起点として、世知原町の市街地を通り、吉井町までを結ぶ県管理の道路でございます。