運営者 Bitlet 姉妹サービス
1103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-28 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−資料 金原剛蔵厚生文教委員会陳情第4号 H30.8.27臓器移植の環境整備を求める意見書の採択を求める陳情の件福岡市東区箱崎4丁目5−15−1F 移植ツーリズムを考える会 九州事務局 担当 寺崎 太厚生文教委員会 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議会第2号議案      第68号議案平成30年度大村市一般会計補正予算(第4号)に対する付帯決議  今回の補正予算において計上されている農道維持管理事業 もっと読む
2018-09-28 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−07号 維持管理を行う農道維持管理事業などが主なものであります。   もっと読む
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 特に広域農道に関するものが多いように思います。のり面から落ちていた石に乗り上げた、あとは、グレーチングのふたがずれていたのに乗り上げて車が破損したということです。こういうことも、異常が少しでも早くわかれば、市がすぐに対処して事故を防ぐことができるので、早く見つけることが大事だと思います。市でもパトロールはされていますけれども、それにも限界があるわけです。   もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 中山間地域では、農地を集積しても圃場や農道の狭さ、水はけの悪さ、変形した農地など不利性のため生産コスト低減は4割は厳しいところです。厳しいどころではありません、できないと思います。現実の中山間地農業を知らない机の上のことだと腹立たしく思っております。将来的に松浦の農業が、地域がどうなっていくかと思いつつ、今回質問いたします。  まず、松浦市全体の農業の状況等をお聞きいたします。   もっと読む
2018-09-07 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月07日 それから、崩土、倒木、落石等除去並びに農道の地すべり実態調査に係る手数料を計上しております。  地すべり調査、観測業務委託料に係るもので、農道1カ所分の予算でございます。  それから、災害査定設計書作成業務委託料で農地17カ所、農業用施設19カ所分を見込んで予算措置をしております。  次に、災害応急対策工事で農道1カ所、林道1カ所分を予算計上しているところでございます。   もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 ◆17番(村上信行君)   地元負担金のない農道整備費というのはほかに聞いたことがないんですが、それはどういう意味ですか、どういう原因ですか。 ◎産業振興部長(高取和也君)   地元負担がない農道整備があるのかということですけれども、まずこれまでも危険性があったりとか、そういった分については、地元負担がないような形での農道整備というのは実際やっております。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第5日目)  本文 これは、市道に限らず農道も似たようなところがあるのです。その辺も、しっかり対応していっていただきたいと思いますが、部長、いかがですか。 52 ◯建設部長(矢竹秀孝君)[ 188頁]  市の今後の対応についてお答えをいたします。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文 工事用道路の起点であります昭和橋から通学路指定区間でございます農免農道までの延長約570メートル区間において、幅員2メートルの歩道を確保した全幅9メートルでの整備計画と聞いております。 もっと読む
2018-08-21 大村市議会 平成30年  8月 臨時会(第3回)-08月21日−01号 広域農道多良岳西部線の諫早市との市境から大村市側へ約2.5キロメートル進んだ平町付近でございます。  事故の経緯について説明いたします。  平成30年4月25日午前4時20分ごろ、個人所有の軽乗用車が広域農道を大村方面へ走行中、路上に落ちていた石に乗り上げ、車体の底面等を損傷したものでございます。   もっと読む
2018-06-14 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 それでは、住宅ではなくて、例えば市道・農道・里道など、生活道路の防災対策・災害復旧についてはどのように考えておられるでしょうか。 ◎都市整備部長(増田正治君)   市道・農道・里道または土地の斜面など、それぞれの管理者には違いがありますけれども、原則としてそれぞれの施設の管理者に機能の保全義務があるというふうに考えております。   もっと読む
2018-06-12 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−01号 広域農道上の自動車破損事故による被害者に対する損害賠償の額を定め和解することについて、別紙のとおり専決処分いたしましたので、議会に報告するものでございます。  専決処分の内容につきましては、次の46ページの専決処分書、専決第8号のとおりでございます。  事故の概要を御説明いたします。  議案参考資料の92ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 【単独】農業用施設整備事業費のうち、1.農道及び6.【単独】自然災害防止事業費の全部でございます。これらは、農業用施設の修繕等の維持管理や自然災害防止事業債を活用した農道整備を行うものでございます。  詳細につきましては、総合事務所提出の委員会資料に基づき、担当課長から説明させていただきます。   もっと読む
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-06 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 平成30年度からは緑、あるいは農道についてもいろんな要望があるだろうということで、自治会要望の中にそれまで含めて皆さんが思っているいろんな課題やできればこういうことをしたいというものを出していただくようなことに変えました。 もっと読む
2017-12-11 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月11日−05号 バイパスの部分から直接行けるかと申しますと、今ある交差点、鈴田の広域農道から来た交差点がございますけれども、そこが交差点となりまして、現在の国道のほうに入っていくような交差点形状になるということでございます。 ◆7番(田中秀和君)   結局、何もできんということじゃないかなというふうに思いますが、確かに、図面を見る限りではちょっと厳しいかなと私も思いました。 もっと読む
2017-12-06 五島市議会 平成29年 12月 定例会-12月06日−01号 農林整備課、農道の利用者や利用状況を把握し、計画的な維持、管理に努められたい。  水産課、離島漁業再生支援交付金を使った種苗放流、いそ焼け対策については、追跡調査の実施を検討されたい。  商工雇用政策課、支所地域振興重点プロジェクトについて、積極的な活用に努められたい。  観光物産課、椿まつりを初めとした各種観光イベントについて、旅行商品に組み込めるよう早期の計画策定に努められたい。   もっと読む
2017-12-06 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月06日−02号 ◆15番(村崎浩史君)   では、続いて農道維持管理事業、農道整備に関する農業施設整備事業です。ちょっと私が通告の仕方を間違えてしまったんですが、事業名称としては農業施設整備事業ということで、こちらも9月議会の決算審査で御指摘をさせていただきました。   もっと読む
2017-12-04 大村市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月04日−01号 大村市夜間初期診療センターの診療時間について  (8) 大村湾ナマコのトップセールスについて 2 産業振興行政について  (1) 大村市産業支援センター(O-biz)開設後の状況と今後の展開について  (2) 大村市中小企業研修受講料補助事業について  (3) 大村市地場企業販売促進力強化支援事業について  (4) 平成27年度に終了した「青年農業者研修事業」の代替となる研修補助事業について  (5) 農道維持管理事業 もっと読む
2017-10-10 長崎市議会 2017-10-16 長崎市:平成29年環境経済委員会 本文 該当いたします事業は、事項別明細書の245ページの第4目土地改良費のうち、備考欄に記載の1.農道管理費のうち、1.農道維持管理費の全額、4.事務費の一部、5.【補助】農業用施設整備事業費の全額、6.【単独】農業用施設整備事業費のうち、1.農道及び2.農業用水路のそれぞれ全額、7.【単独】自然災害防止事業費の全額となっております。   もっと読む
2017-10-10 長崎市議会 2017-10-18 長崎市:平成29年建設水道委員会 本文 これは道路に限らず公園、道路も市道、農道ございますけれども、そういった中で状況を見させていただくと。それを予算に反映していく必要があると思っております。   もっと読む
2017-09-29 大村市議会 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月29日−07号 また、農業施設整備事業に関して、委員から、農道や水路の整備について市民からの要望は多いが、現時点で対応できていないものが20件もある状況である。事務事業評価でも拡充すべきという結果になっていることから、本事業についてはさらに予算を獲得し、地元の要望に応えられるよう努めることとの意見が出ております。   もっと読む